またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2011年12月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

17
この週末、まーた雪でしたねえ('A`)
自宅近辺は前回の大雪ほど大変なことにはなりませんでしたが、それでもやっぱり…
そして、地域によっては今回の方がひどかった、ってところもあるみたいですな(;´Д`)
さらに、今週後半(というか半ば?)はまた雪の予報だそうで。
さすがにもうほどほどにしてほしいところです、はいorz

と、自然の驚異におののきつつ?今回のネタへ。
トランスフォーマープライム・ビーストハンターズ プレダコンズライジングより、
クライオファイア・プレダキングです。
P1280328.jpg
このシリーズはどうしても名前が長くなってしまいますなあ(;´∀`)

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1280350.jpgP1280353.jpg
ということで、今回はトランスフォーマープライム・ビーストハンターズ プレダコンライジングより
クライオファイアプレダキング。
海外のターゲットストア限定で販売された、ヴォイジャークラス版のプレダキング
(最初にでた方)のリカラーアイテムになります。

P1280356.jpgP1280360.jpg
P1280365.jpgP1280372.jpg
ビーストモードでぐるっとひと回り。
四足のドラゴンなわけですが、黒とオレンジ主体だった通常カラーから、青系主体のカラーリングに。
このカラーと名前から、元ネタはRIDで発売された青いドラゴンメガトロンことクライオテック
…というかCYBERTRONで出たクライオスカージの方ですかね、プライム版プレダキングに
なーんとなくCYBERTRON版スカージ(フレイムコンボイ)の意匠が込められてるところから行くと(;´∀`)
しかしまーアレです、ドラゴン系TFを青リカラーしてクライオ何とか、にするのってもはや定番化してきてますなあ…w

P1280393.jpgP1280395.jpg
ドラゴンの頭部は手動で口の開閉が可能。
リカラーアイテムですから、このへんは通常プレダキング及びGo!のドラゴトロンと一緒です。
余談ですが、顔の塗装パターンも結構変わってますね…ちょっと色数減ってます(;´∀`)

P1280396.jpgP1280399.jpg
くわえて、頭部は大きく上下に曲げ伸ばしが可能。
写真には取りませんでしたが、付け根のところから横にひねることも可能ですよ。
ぶっちゃけ、ロボットモードの頭より可動範囲広いんですよね…w

P1280403.jpg
ビーストモードでの可動は、上述の頭部の可動のほか
前脚・後脚とも付け根・膝相当部分での曲げ伸ばが可能。
また付け根からハの字に開いてやることもできますし、足首の爪も前後方向に開閉します。
さらに前足首に関してはロボ手首も兼ねている関係で腕とボールジョイントで接続されていますから、
回転とある程度の角度調節も可能ですね。

P1280413.jpg
翼は根元よりのところと中間のところで二箇所、90度程度の範囲で曲げ伸ばし可能。
更に、根元から前方・後方に大きく角度調節ができるようになっています。
この前後動はビースト時よりもロボット時のポージングの時や変形時、はたまた
片付け時に小さくたたむのに非常に便利ですw

P1280417.jpg
さて、ここでいつもの海外ものの記事ではパッケ裏の解説の訳をするところなんですが…
プレダコンライジング系の場合、設定の説明とかほぼなしなんですよね(;´∀`)
一応書いてあることを訳すると、
"プレダキングは自身の持つドラゴンの炎の力で宇宙を支配するのだ!"
以上おしまいですw
まぁ、ショップ限定のカラバリ商品なのであんまり裏設定とか盛られても困っちゃいますしねw

P1280428.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
まずはしっぽの先っちょを引っこ抜き、翼を思い切り前方に向けたておきます。
その後、胴体の後ろ半分を上下に分割した上で尻尾の先側へまっすぐ伸ばし、
先っちょに付いているロボ時のつま先パーツを曲げてロボ脚に。
分割した上下それぞれのパーツにドラゴンの後ろ脚が一本ずつついてきますから、
根元から180度回転させて先ほど伸ばしたロボ脚のふくらはぎ部分へおさめ、固定します。
そのままドラゴン脚根元の出っ張りを後方へ倒し、ドラゴン後ろ脚の爪をロボ脚の
かかとになる位置に持っていけばロボ脚完成。

P1280432.jpg
ロボ脚が完成したら立たせてやり、腰から90度回転させて
胸部と脚部の向きを揃えます。
ドラゴン前脚を真っすぐ伸ばし、下に向け、肩のトンガリを立ててロボ腕に。
手首は爪をたたんでロボ状態にします。
このへんで、翼は腰のあたりに下げてやっても問題無いですね。

P1280435.jpg
ドラゴン首を前後反転させ、胸部を展開。
ドラゴン首もろとも90度ほど回転させて、中に収まっているロボ頭部を露出します。
胸を閉じてロボ頭部を固定したところで、胴体の開いたスペースにドラゴン首を折り曲げて差し込み。
その上にかぶせるように、残っていたドラゴンの尻尾パーツを被せて固定します。
あとは翼を真ん中から折り曲げ、手足ともども位置を適切な位置に調節してあげれば出来上がり。

P1280443.jpgP1280446.jpg
ロボットモード。
元のプレダキングからスタイルが変化したわけではないんですが、色合いと
塗装のパターンがガラッと変わっているので、かなり雰囲気は違って見えますな。

P1280451.jpgP1280456.jpg
P1280459.jpgP1280462.jpg
ぐるっとひと回り。
ざっと全体を見回すと、やはり翼に大きく描かれているプレダコンのインシグニアと
翼全体の銀のグラデーション塗装が目を引きますね。
その他の塗装も、元のプレダキングとはだいぶ違ったものになっています。

P1280466.jpgP1280470.jpg
顔周り。
デザインは特に変わっていないんですが、青系カラーでクールな感じに。
そういえば、海外版プレダキングって頭部パーツの上下可動が死んでいたんですが(うちのだけかも?)
今回のものはドラゴトロン同様にきちんと上下に動かせるようになってますね。
きちんと顎が引ける分、きりっとした印象が強くなっているかも。

P1280474.jpg
腕周り。
肩のトンガリが肩全体と同じ色になり、その上で肩前面に黒塗装される形に。
下腕部にはなにやら文字が書き込まれておりますね。
…TFのことですから多分なんか意味があるんでしょうけど、何でしょうなw

P1280478.jpg
胴体。
胸部両サイドの細かい塗り分けがなくなった代わりに、
腹部分全体と腰前面に塗装が入っています。
胸の装甲と腹・腰がはっきり別パーツのようにみえるようになり、
かなり引き締まった感じに。

P1280481.jpg
背面。
翼に大きくプレダコンインシグニアが描かれ、さらに全体的に銀のグラデーションが。
通常プレダキングでもドラゴトロンでも翼は成型色まんまでしたから、ここの差は大きいですな。
また、背中中央のドラゴンの尻尾パーツも何気に青紫系のグラデーションが
かかっており、なかなか綺麗ですよ。

P1280484.jpg
脚部。
つま先中央のトンガリに青塗装が入っていますね。
ここも、通常版では銀一色でしたから
ちょっと印象に変化が…

P1280488.jpg
付属武器その1、剣。
ドラゴンの時にはしっぽだったものですね。
こちらもグラデーション塗装がなかなか綺麗です。
しかもこれ、何気に全塗装だったりするんですよ…妙に頑張っておりますw

P1280491.jpg
付属武器その2。
通常版ではハイドロファイアブラスターという名前がついていましたが、
今回なはーんにも説明なしです(;´∀`)
竜の頭を模したキャノン砲で、通常時はこんなかんじで折れ曲がっていますが…

P1280495.jpg
発射スイッチを押すことで、このように真っすぐ伸びてスプリングでミサイルが発射されます。
ギミックは通常版と一緒ですが、今回のものは竜の頭の軟質パーツが
ラメ入りになってちょっぴりゴージャスにw

P1280498.jpg
キャノン砲は2本あり、左右で合体可能。
合体状態では左右の発射ギミックが連動するようになっています。
二本合体時にはこのように両腕で支える形になるんですが、
その際手首もちゃんと銃身に沿うように曲げられるようになっているのが
芸コマなところですなw

P1280511.jpg
また、キャノン砲はビーストモードでも装備可能。
首の左右に取り付けて、三首竜状態になります。
やはり見れば見るほど、CYBERTORON版(クライオ)スカージというか
ギャラクシーフォース版フレイムコンボイというか…w

P1280514.jpg
ただこの三首竜モード、ロボットモードでは使えないのがちょっと残念なところ。
くっつかないこともないんですが、ロボットモードだと真上向きになるんですよね(´・ω・`)
この取付基部が90度回転する、とかあれば更にグッドだったんですが…

P1280517.jpg
可動に関して。
色変えアイテムですから、基本的には通常プレダキングおよび
ドラゴトロンほぼそのままですw

P1280521.jpg
まず腕周り。
肩は軸関節で、前後回転が可能です。
背中の翼に引っかかることも多々ありますが、そこは翼を開閉して
避けてあげれば無問題。

P1280524.jpg
上腕部分は肩ブロック内に別の軸関節でつながっている状態なので、
この部分で腕を横に広げることも可能。
だいたい、水平より30度程度下まで腕を上げられますね。

P1280537.jpg
上腕部分にはロール軸あり。
ここで腕をひねることが可能です。
ドラゴン時・ロボット時とも、非常に重宝する部分ですね。

P1280541.jpg
肘は90度にちょっと足りないくらい、80度前後の範囲で曲げ伸ばしが可能です。
ドラゴトロン・通常カラープレダキングともこの肘部分がえらい固かったんですが、
クライオファイアプレダキングもやっぱり…(;´∀`)
保持力がしっかりしてるのはいいことなんですが、さすがにギッチギチすぎると
パーツへの負担が気になってきますな(;´∀`)

P1280544.jpg
手首はボールジョイント接続。
横回転と、肘の外側方向にだけ70度位曲げられるようになっています。
もともとはランチャーを合体させて持たせる場合に手首通しがぶつからないためのものですが、
剣の切っ先を相手に向ける、みたいなポージングの際にも使えますよ。

P1280547.jpg
また、変形の関係で手の爪は開閉が可能。
剣を持たせる際には、手を少し開いて掌の穴に剣を差し込む形になります。
で、ここで問題になるのがその剣を入れる穴。
かなり緩め&手の甲側に凹み等がないので全く支えられないため、
ただ持たせるだけでも相当の苦労が…(;´∀`)
せっかく根元がよく動くのに、これではとても勿体無いですな('A`)

P1280557.jpg
続いて下半身。
股関節は二軸式の関節ですね。
前後方向・開脚方向とも、ほぼ水平まで脚が上がります。
ちなみに開脚方向に関してはクリックが設けられている…みたいなんですが、
ほっとんど効果が見受けられません(;´∀`)

P1280563.jpg
膝のすぐ上にはロール軸があり、脚をひねることが可能。
変形の際にも使う部分です。
足首周りの動きがそれほど良くないので、このへんでの調節も大事になってきますね。

P1280566.jpg
膝は二重関節になっています…が、フルに使っても曲がるのは90度位。
二重になっているのは主に変形用ですね。

P1280569.jpg
足首は爪先と踵部分がそれぞれ曲げ伸ばし可能。
脚と一直線~90度位までは曲げ伸ばしできます。
横には曲がらないので、開脚した際は脚のひねり等で
うまいこと広めの接地面積を確保する必要がありますなw

P1280572.jpg
首は左右回転が可能。
さらに、上向き45度位までなら視線を上に上げることが可能です。
この首の上下動、前述のとおり通常版では、と言うかうちにあるものでは
殺されていたんですが…単にうちのが不良品だっただけかもしれません
(;´∀`)<ドラゴロトンは動きますしね…

P1280575.jpg
胴体は腰に回転軸が。
ただし、変形の際しっぽと背中のドラゴン頭を連結して固定する関係上、
腰と腹から上は一体化してしまっているので基本的には動かせなくなっています。
一時的にちょっとしっぽパーツを浮かせる、とかやれば一応腰は回せますが、
やはりパーツが取り残されて見た目に違和感が出るのであまり乱用はできないですな。

P1280580.jpg
その他動くところとしては、背中の翼。
根元部分で上下動、そのすぐ先のところで90度の曲げ伸ばし、
更にその少し先の部分でも90度曲げ伸ばし可能です。
要は、ドラゴンの時と同じように動くよ!ということなんですが…w
ロボット時には、後者の関節部分で90度曲げた状態にしておくのが基本形。

P1280581.jpg
付け根部分はほぼ180度上下に回せますから、
二箇所の曲げ伸ばし部分と合わせることでかなり大きな範囲での可動が可能。
羽撃くように動きをつけるもよし、単にポーズのじゃまにならないよう避けるもよし、ですね。
ただ、ちょっと気になるのは翼の曲げ伸ばし用の二箇所。
軸等が通っているわけではないので、新品のうちはいいんですが使い込まれて摩耗した際の
保持力の低下が懸念されます…実際、うちの通常プレダキングなんかはもう
かなりへたれてしまって何回か補強入れてますしね(;´∀`)

P1280587.jpg
と、可動範囲そのものはやはり通常カラー…というよりは
ドラゴトロンと変わりなし、といったほうがいい感じですね。
プラの色が違う=微妙に混ぜ物が違うということで若干触っている時の
感じの違いはありますけども…ふつう気になる範囲ではないでしょうw

P1280589.jpg
通常のプレダキング&ドラゴトロンと@ドラゴン。
ガラッと色が変わっているので、かなり浮いて見えますな。
なんかこう、ドラクエなんかで一体だけ格上モンスターが紛れてる群れのような…w

P1280590.jpg
ロボットモードで同型三体。
こうやって見ると、クライオファイアのほうは銀や黒のパーツも
結構青みがかっているのがわかりますな。

P1280591.jpg
しかしまーこのクライオファイアプレダキング、リデコこそ無いですが
塗装面では他のものより頑張っている感が…
ショップ限定品だから、というのもあるとは思いますけどね( ´∀`)<限定品だけに豪華版ってことで

P1280599.jpg
以上、トランスフォーマープライム・ビーストハンターズ プレダコンライジングより、
クライオファイアプレダキングでした。
色が別物なので劇中と似てない…を通り越して最早別人状態に近いですが、
カラバリとしては豪華塗装バージョンな感じでなかなかグッドですよ(゚∀゚)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ プレダコンライジング ノヴァブラストバンブルビー(NOVA BLAST BUMBLEBEE)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ プレダコンライジング スカイリンクス(SKYLYNX)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ プレダコンライジング ダークスティール(DARKSTEEL)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーPRIME/PREDACONS RISING

     タグ: トランスフォーマー  プライム  PRIME  海外  BEASTHUNTERS  PREDACONSRISING  プレダコン  プレダキング  ドラゴトロン  リカラー 


    Comments:4 

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ トランスフォーマープライム ビーストハンターズ プレダコンライジング クライオファイアプレダキングのレビューお疲れ様です。
    元トイのプレダキングがオレンジと黒の配色で「炎」のイメージがあったのに対してビーハン・プレダキングは青系のカラーイメージがRPGの寒冷地帯にいる「氷のブレス」を吐きそうなドラゴンって感じで実にカッコいいw
    クライオテック・CYBERTRONクライオスカージと3体並べてみたいです!

    2014/02/17 (Mon) 21:27 | EDIT |   

    karei  

    No Title

    tagoalさん初めまして!kareiと申します。
    先日イオンに行ったところ、これの元になったドラゴトロン(プレダキング)は1個残っていただけでしたが、ゲキソウマルの黒獅子ver,は3個も売れ残っていました。ケンザンも初回特典のAMつきのものがいまだに残ってます。どちらも財布の中身がピンチだったので泣く泣くスルーしましたが・・・・
    tagoalさんの近所のイオンはまだ限定品は残っていますか?

    2014/02/17 (Mon) 21:59 | EDIT |   

    BOY-999  

    No Title

    ノーマルのプレダ、赤いグレンと3色並べたいだけの理由で仕入れたクライオさん。
    せめて膝関節の弱さは直してほしかった・・・orz

    実はプレダはもう1体・・・パーツ完品箱説明書なしで不良品のホイルジャックとセットでジャンク扱い¥315で仕入れた物があったりしますが(ドラゴトロンではなく、色合いから見てホイル共々海外版)ソレを含めた4ショットはまだ撮ってないんだよな・・・

    2014/02/18 (Tue) 19:20 | EDIT |   

    tagoal  

    青田キングれす

    >Fネガさん
    クライオファイア(冷たい炎)ってなんじゃい!ってなもんではありますが、
    青いのもなかなか…というか、純粋に豪華版な感じでいいですよ~これ。
    クライオなんとか三人衆、揃えてみたいもんですな(゚∀゚)

    >kareiさん
    うちの近所のイオンはやたらでかいところ×2ということもあって、それなりにのこってますなー。
    うち一方ではテナントでトイザらスが入っているので、ひとつの建物で黒ケンザンと黒ゲキソウマル
    両方まとめて買えるという面白い事態になっておりますよw

    >BOY-999さん
    その3ショットだと赤い人がやたらとビッグに…w
    膝が弱いのはもう設計上の問題なのかもですなー。割と補強しやすい構造なので
    まだいいかなーとは思っておりますが(;´∀`)

    2014/03/08 (Sat) 19:24 | EDIT |   

    Leave a comment