またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2012年4月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

11
今日は建国記念日、祝日でしたなー。
…といっても、当方ひたすらぐだぐだーっと寝ていただけだったりしますが(;´∀`)
未だにうちの前土日の雪が残ってて凍っていて出かけるの面倒ですし、
まー英気を養う的な意味で…w

と、なんだかんだ言い訳しながら引きこもりつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーのGENERATIONSより、ワスピネーターです。
P1200145.jpg
コミック付きシリーズの中で一つだけ抜けていたので…国内版出る前に何とかw

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1280002.jpgP1280005.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーGENERATIONSよりワスピネーター。
初代ビーストウォーズでお馴染みの、ぶーんなハチさんですなw
ただし、キャラとしてはあくまでもIDWのコミック(非BW)に出ているワスピネーターということで、
別世界の同名キャラクターというたてまえになりますね。

P1280010.jpgP1280013.jpg
P1280016.jpgP1280019.jpg
ぐるっとひと回り。
ワスピネーター…ワスピーターといえば、ということで緑色のハチです。
旧BW玩具のパーツ配置をある程度踏襲しつつも、より虫らしいスタイルに。
虫が苦手な身としては、もうふた息くらいリアルになってしまうと触れなくなりそうです(;´∀`)

P1280023.jpg
ところで、背中部分に茶色いスイッチが有ることに気づかれている方も多いかと思います。
このスイッチ、後方に引っ張ることで…

P1280026.jpg
みょいん、と羽根が広がるようになっています。
羽の付け根はボールジョイントで可動しますし、このギミックと合わせることで
リアルにぶーんと羽ばたかせることが可能ですよw
なお、このギミックはロボットモードでも健在だったりします。

P1280029.jpg
さて、ここで毎度のごとくパッケージ裏の話。
説明の英文を超大雑把に訳すとこんなかんじです。
"自らの知っている世界から数千年も離れた世界にいることに気づいた時、
ワスピネーターは自分にできるただひとつのことをした。
それはすなわち強者を見つけ、その支配下に入ること。
そうして彼は操られ、また元からそういうものであるかのようにいつもバラバラに吹き飛ばされている。
しかし、少なくとも今彼を使役しているものはバラバラになった彼をきちんともとに戻すすべを
心得ているのである。"
もはや全身バラけているのがデフォルト状態です、みたいな事になってますな(;´∀`)
なお、玩具の方は残念ながらほとんどバラけません…w

P1280032.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム…いやテラライズ?
ともかく変形or変身ですw
まずお尻の先の針を取り外し、展開して武器に。
体の側面に固定されているロボ腕を自由にし、
さらに顔の下で胴体に固定されているロボ脚もジョイントを外します。

P1280035.jpg
ロボ脚の先端を広げて足首を作り、ハチの腹部を背中側に一段折り曲げ。
この状態で股関節部分を180度反転させ、胴体中央に位置する
ボディの芯になるパーツにはめ込みます。
あ、この一連の変形の時は羽根が邪魔になるので、適当に避けておきましょうw

P1280042.jpg
ロボ腕を胴体中央側に押し込むと、連動してハチの頭が真ん中から割れます。
この状態でハチ頭の付け根から180度折り曲げ、
股関節パーツを固定した芯部分にハチ頭もジョイント。
あとは手と足にくっついている虫の脚を上向きにし、羽根や手足、頭の位置を
整えてあげれば出来上がりです。

P1280045.jpgP1280048.jpg
ロボットモード。
旧玩具より格段にスタイルが向上してますな…
ワスピーターとしてはちょっと格好良すぎるんじゃないの?というくらいにw

P1280054.jpgP1280057.jpg
P1280060.jpgP1280063.jpg
ぐるっとひと回り。
お尻のところに大きな空洞ができているのが気になりますが、
これは変形の最初に武器を外してしまったため。
くっつけっぱなしでも特に変形には支障ないんですが、一応説明書通りに…ということでw

P1280065.jpgP1280066.jpg
顔周り。
まさしくワスピーター!な感じですなw
影になっていてちょっと見づらいですが、口の中の歯もしっかり造形されております。
なお、さすがに口の開閉までは無理ですw

P1280069.jpg
目はクリアパーツで、集光ギミックもあり。
目が大きい&後頭部全部クリアになっていますから、非常~によく光ります。
というか、特に光を当てなくても常時若干光って見えているくらいですw

P1280075.jpg
腕周り。
虫脚の根本の処理とか、細かいモールドの追加とか、
旧玩具&劇中CGの雰囲気を残しつつしっかり今風に。

P1280080.jpg
胴体。
胸と腰が別パーツになっているのでしっかり腰にくびれができ、
スタイルがかなり良好に。
明らかに劇中CGよりスタイルいいですねw

P1280083.jpg
背中。
プレダコンのインシグニアがありますね。
おしりのくぼみは、気になる場合はもう武器を元に戻しちゃいましょうw
なお、前述しましたとおり茶色のスイッチによる羽根の開閉ギミックは
ロボットモードでも有効です。

P1280086.jpg
脚部。
えらくスラっと格好良くなっております…w
ただ、後述しますが可動面でちょっと残念なところも。

P1280089.jpg
武器。
変形の際に取り外しておいたおしりの針部分ですね。
名前とミサイル発射ギミックはなくなってしまいましたが(マテ、
見た目のそれらしさは大分向上してますね。

P1280092.jpg
このワスピネーター、TF30周年記念シリーズの1体ですので
同シリーズの他のもの同様、IDWのコミックが付属します。
中身はRobots In Disguiseの19話、以前紹介したゴールドファイアのコミックの
次の話になります。…別の所のはなしに飛んでいるので、全くつながりはしませんがw
んで、内容ですが…
どこぞの酒場で飲んだくれているワスピさん。
かつてオプティマスが蘇らせた後行方不明になったタイタン族を探す
タイタンハンター(サンダークラッカーのコミックにあったアレ)だったこと、一度は
タイタン族を見つけた(ただし、色が違うのでまた別のタイタン族?)ものの
パニクったタイタンが逃げてしまったこと…なんかを話していると、
ジアクサスとブラジオンが登場。
「一回見っけられたんだしもう一回行けるべ、またやってくんね?」と勧誘してきます。

P1280095.jpg
そして舞台は切り替わって惑星ゴラムプライム。
プライムの座を返上して旅に出たオライオンパックスとそのご一行、
(ハードヘッド、ウィーリー、ガルナック)の登場です。
ゴラムプライム地下の都市の遺跡に驚きつつ、なにやら毒素的なものに触れてしまって
ウィーリーの片腕がもげたりしつつ…で進む一行ですが、そこにビーストタイプのTF達に
追い立てられるワスピネーターが。オライオン一行は彼を助けますが、
追手たちは邪魔すんじゃねえぞ(#゚Д゚)ゴルァ!!とばかりに合体。
巨大兵士、モンストラクターとなって襲ってきます。

P1280099.jpg
アイエエエ!モンストラクター?!モンストラクターナンデ!?と大パニックのウィーリー達に対し、
落ち着いて「私にい考えがある」とオライオン。「ここは古代の都市なのだろう?」
というところでワスピネーターが「これは『シティーモード』ってことかぶーん!」と。
つまり今いる都市遺跡自体がタイタン族そのもの、とオライオンは気づいていた様子。
そしてオライオンはかつてと同じようにタイタン族に呼びかけ、呼応してメトロタイタンが覚醒。
モンストラクターと対峙します。
…が、モンストラクターも特に慌てる様子もなく「奴が目覚めました、マスター」と。
んむ、とジアクサスが宇宙船でやってきます。
ここまでの流れはすべて、タイタン族を目覚めさせることのできるマトリクスの後継者…
すなわちオライオンにメトロタイタンを起こさせるための仕込みだったというオチ。

P1280103.jpg
当然ワスピネイターもグルでしたー、ということで、メトロタイタンともども
スペースブリッジでどこぞへと逃げていってしまいます。
やられたー!といったところなんですが、この期に及んでまだ落ち着いてるオライオン。
どうもまだこの状況も想定のうちだったようです。
奴らの行き先は掴んでいる、追いかけるぞ!というところで次回に続く!と。
どうも今回連れ去られたメトロタイタンが、後にネクロタイタン化しちゃう人のようですね。
…あれ、ということはオライオン結局取り逃がす…(;´∀`)?

P1280105.jpg
と、毎度のことながらながながコミックの話をしてしまったところで可動の話へ。
基本的には結構よく動いてくれるんですが…
物足りないところも少々、といったところでしょうか。

P1280109.jpg
まずは腕周りから、肩はボールジョイント接続です。
前後回転と、横に水平まで腕を上げることが可能。
腕にくっついている虫の足が案外長く、角度によっては頭にあたったりもしますので
その辺は適宜避けてあげましょうw

P1280112.jpg
肘もボールジョイントです。
90度の曲げ伸ばしと、ひねりを入れることが可能。
肘より上に腕をひねるロール軸のたぐいがないので、このボールジョイントの
ひねり可動が重要になっておりますよ。

P1280115.jpg
手首はひねることが可能。
このため、武器の取り回しはかなりやりやすいです。
ただやっぱり虫の脚が引っかかることはあるので、そこはちょっと注意ですな。

P1280118.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイント接続ですね。
腰パーツに引っかかるので前方は45度位まで、後方はおしりパーツに当たるので気持ち程度、
開脚方向は真横より少し上くらいまで脚が上がります。
ただし、前方も少し開脚した状態で脚をあげる→その後閉脚、とやれば
水平より30度くらい上まで足が上がったりしますw

P1280121.jpg
太もも部分にはロール軸あり。
これにより自然に足をハの字に開くことができますね。
何気に、ここが一番ビーストウォーズ版から向上している部分なのかも…w

P1280125.jpg
膝は45度位曲げるのが限界です。
他の部分が良く動くので、この膝の曲がりの浅さが
すごく気になるんですよねえ…(´・ω・`)
このワスピネーターの一番の残念ポイント、と言ってしまっていいでしょうな。

P1280128.jpg
足首はつま先・踵それぞれを曲げ伸ばし可能。
踵もつま先も180度回転可能ですが、すれ違いはできないようになっているので
爪先と踵を入れ替え…何かはできなくなっておりますw

P1280131.jpg
ただし、横方向には動かないので、
開脚時のバランス取りには脚を捻っての調節が必要ですな。
とはいってもここまで曲げ伸ばしの幅が広いと、接地性はともかく
きちんと調節した上で立たせた際の安定感はかなりのものですw

P1280134.jpg
首はボールジョイント接続。
左右回転と、上向き30度位まで視線を振ることが可能です。
顎を引く方向にはほぼ動きませんが、まっすぐの状態で
ちょうどいい感じの目線と顎の引き方になるので特に問題はなし。

P1280138.jpg
胴体は可動部分なし。
とりあえずここは手足の動きである程度ごまかす形になりますなー。
可動ではないんですが、腰パーツと胴体の芯の接続が少し外れやすいので、
そこは遊ぶ際ちょっと気をつけたほうがいいかも。

P1280141.jpg
その他動く部分としては、手足から生えている虫レッグ。
腕に付いている後肢・中肢は軸可動で前後に回転、
脚から生えている前肢はボールジョイントで根元から可動します。
変形時だけでなく、ポージングの際もじゃまにならないよう動かすのに便利ですw

P1280144.jpg
そして、インセクトモードの時に一度触れていますが、背中の羽根。
前述のスイッチで開閉するのに加えて、根元からボールジョイントで上下動および
ひねりを入れることが可能です。
これで開閉用のスイッチが固定できれば、いい感じに飛行状態を再現出来たんですけどねえ…
写真ではスイッチの隙間にプラ棒をねじ込んで無理やり固定しております(;´∀`)

P1280148.jpg
と、いうことで全体的には結構よく動く…んですが、やはり膝の曲がりが浅いのと
足の前方向への上げにくさ、この2点がちょっと(´・ω・`)なところですかね。
もっとも、後者の方は動かすときに一手間かければ解消できてしまうんですが…w
そこ以外は旧玩具から順当にパワーアップしているだけに、ちょっと残念ですな。

P1280151.jpg
以上、トランスフォーマーGENERATIONSより、ワスピネーターでした。
全体的に、かーなりいい感じのリメイクですね。(;´∀`)<膝のところは削るとか諦めるとかで…w
今月下旬に出る国内版は塗装面がより強化されているようですし、楽しみですな(゚∀゚)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS ネメシスプライム&スピニスター(NEMESIS PRIME & SPINISTER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ラットトラップ(RATTRAP)
  • トランスフォーマー GENERATIONS タンカー(TANKOR)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ダブルディーラー(DECEPTICON DOUBLEDEALER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ホワール(AUTOBOT WHIRL)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ライノックス(RHINOX)
  • トランスフォーマー GENERATIONS スカイワープ(SKYWARP)
  • トランスフォーマー GENERATIONS スクープ(AUTOBOT SCOOP)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS(Thrilling30)

     タグ: トランスフォーマー  海外  GENERATIONS  ワスピネーター  ワスピーター  プレダコン  ディセプティコン  IDW 


    Comments:10 

    BOY-999  

    No Title

    モチーフが「ハチ」と解ってても「ハエ」に見えてしまうのは色の所為だろうか・・・
    BW時代のブ~ンさんはイマイチ欲しくなくスルーしてたわけですが、今回のコレは日本版の現物を見てから判断するつもり。

    他の所でも言ってた膝の可動範囲、削れば拡大出来そうなんですな?(←コレ重要)

    2014/02/11 (Tue) 21:08 | EDIT |   

    鈴音  

    今のGENERATIONSのBW再現玩具は見た目の向上の代わりに可動範囲がちょっとだけ他より狭いというのがやはりついて回るんですよね… 決して扱いにくいものではないのですが。

    この調子でイボンコとメガトロン出してくれませんかね… 秋にはMPホイルジャックも出ますし

    2014/02/12 (Wed) 05:16 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    パケ裏の設定はオリジナルのワスピーターがIDW世界に飛ばされた風にも読み取れますね。って事は同一人物なのか?
    日本版ではどういう扱いになるのか気になりますね

    ロボットモードは完璧ですが、ビーストモードはライノックスと比べてナマっぽさが低い気がします
    ビーストサーガ、アニアでは昆虫モチーフが出せないので必然的に昆虫の造型レベルが上がらないのか
    単に頭・胸の下辺りに折り畳まれた手足がスマートじゃないからか…
    しかしナマの虫で今後リメイクされるとすればブラックウィドーかタランスかスコルポスかインフェルノ辺りしか思い浮かばないなぁ
    さて、次はどこまでリアルな虫を出してくれるのやら

    2014/02/12 (Wed) 12:26 | EDIT |   

    tagoal  

    No Title

    >BOY-999さん
    調べてみたところ、どうも緑色のハチって一応実際にいるようですw
    TFとはあんまり関係ないですが向こうのヒーローにグリーン・ホーネットってのもいますし、
    海外では緑色のハチってそれほど珍妙なものではないのかもしれません。
    膝に関しては…見た感じはいけそうですが、実際試してはいないのでたぶん…としか(;´∀`)

    >鈴音さん
    そういえば、ライノックスはゆるゆるお股でしたしなー…
    BW系でなくてもスキッズなんかは足回りが若干厄介さんでしたし、みんな若干の弱点もちですねw
    ゴリラコンボイと千葉トロン、日本国内だとユナイテッドのあれが割と最近ではありますが…
    海外的には長らく出ていないはずですし、そろそろ考えてくれてもよさそうですよねw

    >さすりゅ~さん
    パケ裏の話はおそらく、どっちともとれるようにあえてそんな感じに書いている気がします…w
    コミックの方見るとやっぱりなんかBWの彼とは別人なよーな…と思えるんですけどね。
    虫モードのリアルさ加減は、もしかしたらあんまりリアルにし過ぎたら売れない…とか?(マテ
    ライノックスレベルにリアルになっちゃうと、虫嫌いの人多分触れなくなっちゃいますしな(;´∀`)

    2014/02/12 (Wed) 15:06 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ トランスフォーマー GENERATIONS ワスピネーター(WASPINATOR)のレビューお疲れ様です!
    私は今月末発売の国内版待ちなのですが海外版のワスピネーターもよさそうですな!(膝と足の前方向の関節可動に少し難がありそうですが・・・)
    デザイン自体は旧玩具版と比べてCGアニメのイメージにかなり近づいていてライバルの「チーター」を横に並べて対決させたいくらいですねw
    この調子で他のビースト戦士のリメイクもジェネレーションズで続いていって欲しいですな!

    2014/02/12 (Wed) 21:33 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    リアルさを緩くしたのは恐らくタカトミ自体が本気造形で作る気まんまんだったをハズブロが止めに入ったからではないからではないでしょうか?
    旧世代でも解りかし良いディテールだったと思ってましたが・・・さすがに進歩した今じゃキモサMAXですもんね。
    でもそれが見たかったな~。正直私が怖いのは洗濯機やフグ刺しを撃ってくる方ですので(待て)
    でっ、色違いに真っ赤な色したサンドルでも出してくれないのだろうか(ぇ)

    2014/02/12 (Wed) 23:40 | EDIT |   

    マッキー  

    No Title

    小さい時に初めて手に取ったTFがワスピーターとチータスだったので、今回のリメイクにはとても感慨深い物があります。

    2014/02/13 (Thu) 13:24 | EDIT |   

    FR  

    No Title

    また、ビーストウォーズシリーズやってほしいですね
    今度は、変な方向に脱線せずに・・・w

    2014/02/14 (Fri) 01:00 | EDIT |   

    Aquness  

    No Title

    こんにちは

    ワスピーター改めワスピネーター、デザインは強そうなのに雑魚キャラなんですよねw
    だがそれがいい(ぇ
    でもアニメイテッドでは実際(エネルギー暴走問題を除けば)強かったような…
    無印時代はテラザウラーと飛行コンビを組んでたのが印象深いです

    今回のリメイクでは当時版の気になる点だったインセクトモード時の後ろ足が(ロボット脚になるとはいえ)異様に大きかったのが改善されてるのがポイント大きいと思います
    体型も両モードでいい感じですし、あとは日本版ではもうちょっと落ち着いた感じの色合いで出て欲しいですね
    海外版はビビッドな色があんまり好きじゃないので…

    そういえばビースト本編で「スタスクの不死身性を再現するためランページが生み出された」とありますが、ワスピーターの方がよっぽど不死身な気がw
    ギャグ補正とはいえ、何度バラバラにされても生きてますし

    失礼しました

    2014/02/14 (Fri) 17:51 | EDIT |   

    tagoal  

    ぶーんレス2

    >Fネガさん
    膝の動きはほんと、そこだけが残念なんですよねー(´・ω・`)
    それ以外はもうほんとばっちり!な感じなんですが…

    >ヌエベさん
    本気でリアルな虫にされるとちょっときっついですからねえ…(;´∀`)
    ふぐ刺しぶっこんでくる方のハチさんはもうあれ相手出来る人は人間やめてると思います(殴

    >マッキーさん
    ビースト世代の方からすれば、このへんのやつは印象深いでしょうなあ…
    とりあえずラットル(ラットトラップ)はリメイク確定してますが、他の連中にも期待ですねw

    >FRさん
    ビーストマシーンズは…うん…リターンズも…ええ…(;´∀`)<あれは人を選びすぎて
    とりあえず、CGだけアップグレード!でもいいんですけどねえ。

    >Aqunessさん
    ワスピはもうやられ芸人として確立してますからなあ…w
    アニメイテッドの彼はまあ、別世界なので…マルチバース万歳なのです(マテ
    国内版は暗いグリーンでだいぶ落ち着いてますね。
    ただ、リアル緑色ハチって実際黄緑らしいのである意味こっちのが…というw

    2014/03/08 (Sat) 18:47 | EDIT |   

    Leave a comment