またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

08
今日から幕張メッセでワンダーフェスティバル開催ですなー…
んが、予報(2/8朝5時現在)によれば今日は雪とのこと。
飛行機の欠航もあるようですし、なにより会場である幕張メッセの最寄路線・京葉線は
天候の悪化にすこぶる弱いので…(;´∀`)<ほんと良く止まるのです
遠くから来られる方も近くの人も、まず無事に会場に来られるよう祈っております(;´∀`)
あ、私はちょいと風邪気味なのもありまして行くかどうかはまだ保留中。

さて、幕張メッセに行くなら京成線・JR総武線で幕張本郷駅まで行き、そこから
バスで行くと(少し余計に時間かかるけど)確実性高いよ…などとつぶやきつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーロストエイジより、ファーストエディション・オプティマスプライムです。
_1270375.jpg
こいつ、ちょうど現在開催中の旭川冬まつり会場にて
国内版がプレミアエディションという名前で先行販売中…なんですが、
今回紹介するのはアメリカの方で発売済みの海外版。
一応、この製品では海外版・国内版で本体仕様に差はない(説明書は違うようです)
ということなので、イメージは掴めるかなーということで…w

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

_1270385.jpg
ということで、今回はトランスフォーマー実写版第四作、
ロストエイジ(原題:Age Of Extinction)玩具の一発目。
ファーストエディション・オプティマスプライムです。
まずは箱の表の扉を開けた状態。中が見えるようになっております。
公開記念アイテムを兼ねているっぽい感じで、このまま飾るのもありですなw

_1270401.jpg_1270404.jpg
では中身のオプティマスを取り出して、ビークルモードから。
今作ではオプティマスもデザインがリニューアルされまして、ビークルモードも変化。
トレーラーキャブであることには変わりないですが、ちょっと丸っこいタイプの車種になりました。

_1270408.jpg_1270411.jpg
_1270414.jpg_1270418.jpg
ぐるっとひと回り。
後述の変形手順を見るとよくわかりますが、今回のオプティマスは超がつくレベルのガワ変形。
ただそのかいあってか、ビークルモードもものすごくまとまりのある感じになっております。
というか、ビークル時にはロボのパーツが綺麗に中身に収まっちゃってるんですよね。
このへんはガワ変形ならではと言えましょう…運転席の中身にはなんか見えてるとか、
後ろから見るとなんか隙間開いてるとか、そのへんは気にしない方向で(;´∀`)

_1270432.jpg
で、いつもならここで箱裏の解説を訳して…というところなんですが。
今回はファーストエディション、お披露目版でかつ肝心の映画のストーリーの詳細も
明らかになっていないこともあるんでしょう、な~んにもその辺説明の記載がありませんw
その辺はまあ、今後発売される本番シリーズのほうで…ということでしょうね。

_1270441.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
箱にも今回の売りとして記載されているんですが、その手順はかなりシンプル。
武器の取り付けまで含めて、15ステップで完了となっています。
まずは車体中程のジョイントを外して後輪部分を90度回転、そこにかぶせるように
ルーフ部分をめくって後輪パーツを固定します。
すでにこの時点で、中に収まっていたロボットの上半身が見えてますw

_1270445.jpg
次に、左右の外装を180度後方へ展開、中程で折り返して固定します。
ロボ上半身の背中側にまとめられていた腕を側面に回して胴体にジョイントし、
腕を伸ばしてやりつつ胴体を後方へ移動、腰パーツと連結して固定します。

_1270449.jpg
最後にフロント部分を左右に分割、90度真下に向けます。
フロントグリルからボンネットにかけてのパーツを前輪側へぐるっと回しつつ、
くっついてきた側面をたたんで中身にあるロボ脚のふくらはぎ部分に配置。
あとは前輪部分に固定されている足首のロックを外し、手足を微調整してあげればOKです。

_1270452.jpg_1270456.jpg
ロボットモード。
前作からがらっとデザインが変わり、だいぶ趣の違う姿になりました。
そして背面にはがっつりガワがw

_1270459.jpg_1270463.jpg
_1270464.jpg_1270466.jpg
ぐるっとひと回り。
背負っているガワのシルエットでいかつく見えますが、ボディそのものは割と細身。
結構スラっとした細マッチョ体型ですw

_1270475.jpg_1270476.jpg
顔周り。
顔も結構イメチェンしてますよね~…
ちなみに今回はマスクオフ顔での製品化となっています。
ファーストエディションじゃない方でマスク顔にして差別化狙う、とかそんなところですかねw

_1270477.jpg
目はクリアパーツ製で、集光ギミックもあります。
ただ、頭の後ろにでっかい板が配置されているデザインの関係上、
ちょっと光らせづらいですね(;´∀`)

_1270483.jpg_1270484.jpg
腕周り。
今回畳まれていただけでほぼ変形していないようなものなので、
変形ロボというよりはより金属製のナマモノっぽいディテールになっております。
そして左右で微妙に形状が違っており、左腕のみにシールド装備用の穴が開いておりますよ。

_1270487.jpg
胴体。
メッキでギンギラギンですw
メッキ好きとしてはこれはなかなか(゚д゚)ウマーですね。
メッキ自体は結構丁寧に処理されているようで、赤や青の色が付いているところもかなり綺麗。
しかし、もうここまでメッキしたんならもう腕あたりのグレーパーツも
全部銀メッキしちゃえばよかったのに…と思う部分もありますなw

_1270491.jpg
背面。
ビークル時のガワの大部分ががここに畳まれていますw
ただここ、たたんだガワ同士でお互いに固定していたり、最低限の折りたたみで
出来る限りコンパクトにまとめようとしていたりとなにげに色々考えているなー、と
感心するところも結構ありますよ。

_1270496.jpg
脚部。
側面とふくらはぎ部分にガワがありますが、基本的なシルエットはやっぱりスマート目。
ふくらはぎ部分のガワは完全にたたむとポーズを付けた時地面と干渉しがちなので、
その時は適宜開いて避けてやる感じになりますね。

_1270499.jpg
付属武器その1、剣。
箱裏によれば、ソード・オブ・ジャッジメントというそうです。
審判の剣…実写オプティマスの場合ディセプティコンは基本死刑なわけですが、
やはり処刑方法をジャッジメントするということなんでしょうk(マテ

_1270502.jpg
付属武器その2、盾。
箱裏によれば、センチネルシールドというそうですが…
ダークサイド・ムーンのあのおじいちゃんと何か関係があるのか…は不明ですw
この盾、装備する時は左腕の穴に取り付けるのが基本形。
一応取り付け部分を手で持つこともできますが、ちょっと不格好ですね(;´∀`)<取っ手が欲しかったかも

_1270503.jpg_1270504.jpg
武器はビークル時にはこんなかんじでマウントしてやることが可能。
というか、上でも少し触れましたが、この武器の取り付けも含めて15ステップの変形ということになっているので、
本体の変形に限定すると実質的には13ステップ変形ということになりますw

_1270505.jpg
なお、上の写真ではどこにあるか見えない剣は
こんなかんじで車体の底面にはめられるようになっていますよ。

_1270517.jpg
可動に関して。
従来の実写系リーダークラスとは根本的な設計思想が違うようなので、
頭をまっさらにして扱ったほうがいろいろといいかなーといった感じ。
あ、動く範囲そのものはそんなに悪いわけではないですよ。

_1270520.jpg
まずは腕周り。
肩は前後方向と横方向の二軸式関節です。
前後方向の回転は背中パーツに当たるまで…だいたい前方180度が動かせる範囲です。
一応、回転させる際に若干のクリック感がありますね。

_1270524.jpg
一方、横方向は20度程度の刻みのクリック式。
ほぼ真横まで腕が上がります。
肩の横に垂れているアーマーはじゃまにならないよう持ち上げられるようになっていますよ。

_1270530.jpg
上腕部分…肘のすぐ上にはロール軸あり。
手首が固定で動かせないため、そこを賄う意味でも非常に重宝する可動軸ですね。

_1270533.jpg
そして肘部分は二重関節になっており、180度曲げられます。
二重になっているうち、上腕側の方だけ少しクリック感がありますね。
保持力が非常に強いので、曲げ伸ばしするとちょっと手がつかれます(;´∀`)

_1270536.jpg
手首は前述のとおり可動なし。
剣持ちなので、手首が回ってくれたり曲げ伸ばしできれば
格段にポーズの幅が広がるんですが…
ここはちょっと残念なところですかね。

_1270539.jpg
続いて下半身。
股関節は前後方向及び開脚方向に可動する二軸式関節。
前方向は15度ほどの刻みで水平まで脚が上がりますが、
後方はガワパーツがあるので殆ど動かせず。
開脚方向に関しては、15度ほどの刻みで真横まで脚を開けるようになっています。
また、今回前垂れ状のパーツが有るのですが、こいつも
水平まで跳ね上がるので足の可動には影響なし。

_1270542.jpg
膝のすぐ上にはロール軸があり、脚をひねることが可能です。
上腕部のロール軸同様、ポージングの際には非常に
重宝する可動軸ですね。

_1270545.jpg
膝は90度曲がります。
クリック式で、15度程度の刻み幅になりますね。
他の部分同様非常に保持力が強く、曲げ伸ばしに結構な力が…(;´∀`)

_1270548.jpg
足首はボールジョイント接続。
各方向にある程度(30度位?)曲げ伸ばし可能です。
それほど大きく曲げ伸ばしはできませんが、接地している感じの
向上には結構な貢献度。

_1270554.jpg
足首周りのガワ(特にふくらはぎ部分)が地面と干渉しやすいんですが、
逆にこれを利用し、適宜開閉してやることで足首可動のじゃまにならないよう
避けるのはもちろんのこと、足首の補助として自重を支えることも可能だったりします。
やり方しだいで、結構無茶な姿勢でもちゃんと立ってくれますよw

_1270557.jpg
首は左右回転のみ。
多少なりとも上下動もできれば、またかなりポージングの幅も広がったでしょうけどね。
まあ、贅沢言えば…と言ったレベルの話としていいでしょうw

_1270560.jpg
胴体は可動軸なし。
変形の関係上、ちょうど腰で分割されているので…
今回の構造では、さすがに無理でしたね(;´∀`)

_1270563.jpg
と、可動範囲自体もそれほど悪くはないですな。
過去の実写系リーダークラスから考えると作りが簡単になっているのは否めませんが、
まあ今回の場合、ヘビーユーザー向けのフラッグシップモデル、というよりは
新作のお披露目兼入門アイテムという方向性のように見受けられますしね。
構造を簡単にして扱いやすさを向上しつつもある程度の可動を確保する、
という方向性としては十分なものかと。

_1270566.jpg
それにですね、こいつの変形って(慣れれば)テンポよく
ガワが組み上がっていくので変形させてて結構気持ちいいんですよw
そういった意味では、変形を楽しむという点でもなかなかのものじゃないかと思います(゚∀゚)

_1270570.jpg
他の司令官と@ビークル。
とりあえず我が家にある実写系、ということで一作目のオプティマスと、
最近のトラック系司令官…ということで想像しやすいかなー、という意図から
ハンターオプティマスを並べています。
実は今回のビークルモード、リーダークラスとしても結構大きめだったりw

_1270571.jpg
ロボットモードで司令官ズ。
今回のオプティマス、背もデカイですしメッキも派手ですし、で
相当目立つんですよこれが…w

_1270572.jpg
可動に関しても、作りが簡略化されている…とはいうものの
最近の標準的なやつくらいの動きはこなせてますからね。
やり過ぎなくらいの複雑変形や可動、ハイディテールなんかに関しては、それこそ
ムービー・マスターピースとかそのへんでやるとして、通常ラインはこのくらいでも
ありだとは思いますなw

_1270575.jpg
以上、トランスフォーマーロストエイジより、ファーストエディション・オプティマスプライムでした。
たしかにこれまでの実写系アイテムとはちょいと毛色の違う感じではあるんですが…
デカイ!目立つ!扱いやすい!と、なんだかんだで楽しいブツだと思いますよw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー ロストエイジ スロッグ G1カラーVer. (GENERATION 1 SLOG)
  • トランスフォーマー ロストエイジ ハウンド(AUTOBOT HOUND)
  • トランスフォーマー ロストエイジ バンブルビー&ストレイフ(BUMBLEBEE&STRAFE)
  • トランスフォーマー ロストエイジ オプティマスプライム&グリムロック(OPTIMUS PRIME & GRIMLOCK)
  • トランスフォーマー ロストエイジ ドリフト(AUTOBOT DRIFT)
  • トランスフォーマー ロストエイジ FLIP AND CHANGE! グリムロック(GRIMLOCK)
  • トランスフォーマー ロストエイジ オプティマスプライム プレミアエディション


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーロストエイジ

     タグ: トランスフォーマー  海外  ロストエイジ  AgeOfExtinction  オートボット  オプティマスプライム  ファーストエディション  プレミアエディション 


    Comments:7 

    Aquness  

    No Title

    こんにちは

    ロストエイジの公開、すごく楽しみですね
    『実写版はデザインがごちゃごちゃしてる』とか『メガ様弱体化し過ぎ』とか色々文句は出ちゃいますが、何だかんだ小ネタがあったりCGのクオリティも高かったりで面白いんですよね
    ストーリーも非常に気になるところです
    三度目のメガ様復活はあるのか、ガルバトロンフラグなのか、ダイノボットの設定はと妄想が捗ります

    ファーストエディション版オプティマスは思い切ったガワ変形ながらもそこまでガワは目立ってないように見えて良いですね
    流石に背負いものは大きいですが、ありっちゃありのレベルですし
    ソード・オブ・ジャッジメント…きっと下される裁きは首チョンパか顔剥ぎでしょうね(オイ
    実写オプティは首周り狙いすぎw

    失礼しました

    2014/02/08 (Sat) 11:14 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    従来の実写オプと比べてビークルの面影が背中の排気筒くらいしかないからガワ変形も已む無しだったのかなぁ…
    デザイン段階で玩具のコストカットまで図っているとは考えたくないですが
    メッキはフロントグリルに使う分にはいいですが、ロボットのボディの大部分がメッキだとちょっとくどいかも…

    もうこいつ過去にタイムスリップさせて実写1作目の頃に出してもおかしくなくね?とちょっと思ったものの
    実写1作目のリーダーオプもこの時点で結構精密にできていましたね…
    なんと言うか実写1作目の言葉を借りればベーシッククラスっぽいっていうか…

    2014/02/08 (Sat) 23:29 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ トランスフォーマー ロストエイジ ファーストエディション オプティマスプライム(FIRST EDITION OPTIMUS PRIME)の更新お疲れ様です!
    もうファーストエディションオプティマス手に入れられましたか!
    いいなあ・・・
    レビュー画像見ると変形の簡易化でロボットモードとビークルモードの両方が楽しめる一品なのがとてもいいですね!
    胸のメッキも豪華さが出ているし審判の剣とセンチネルシールドもクリア部分に光を入れるとよりエナジー武器っぽさが出ていいと思います。

    2014/02/09 (Sun) 00:19 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    ガワは目立ちますが、今までのムービーオプは見るからに複雑かつ高額でなかなか手を出せなかったのでアリかな。
    プロポーションはいい感じで曲線的なフォルムとメッキもなかなかマッチしてますし、
    余計なヒンジなどを出さないでデザインを楽しむ意味ではガワ変形も最適解かと。
    武器も大きくていい佇まいですし、先行アピール&記念モデルとして十分な一品ですねー。

    2014/02/09 (Sun) 08:16 | EDIT |   

    節足動物  

    No Title

    デザインが今まで『コンボイ』と大きく変わっていて戸惑いますね。
    青い、フロントガラス及びグリルがないので頭が変わったら絶対別なキャラクターに見えると思います。
    というよりは、ビークルモードと頭以外に面影が全くないですね。

    購買意欲をそそる決め手に欠けますね。
    リーダークラスの大きさで胴体には何も入ってないのならせめてマトリクスぐらい仕込んでくれればいいのに。

    というわけで今回は見送ることにしてます。
    どうせ後からボイジャーや、リーダークラスの別verが出るでしょうし、そちらを待つことにします。

    2014/02/09 (Sun) 16:16 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    ガワ変形とはいえここまで思いきった簡略処理に出たと言う事はリベンジやDTOMにおいて楽しめた対象年齢の人を狭めすぎたことを反省していました。と思ってたんだろう。
    何せリベンジし過ぎて人類に挑戦してしまったんですから(笑)

    デザインはイロモノ臭がしますが、ディテール面の精密性は相変わらずですね。
    武器と言い背中の物と言いガンダム調になってる気がしますが・・・剣はもう少し大きくてもよかったかな?
    でもどうせデザインから外れてるんだしいっそブレードから脱却してバトルアックスとか欲しいな。

    2014/02/09 (Sun) 21:24 | EDIT |   

    tagoal  

    4オプれす

    >Aqunessさん
    こうやってPVとか玩具が出始めると、いやがおうにも期待が高まってきますねー。
    メガトロンはさすがに、まー今回位はお休みでもいいかなーとか思ったりしますがw
    今回のオプは確かにすっごいガワ変形ではあるんですけども、なんだかんだで
    だいぶスッキリした感じにまとめてはあるんでねすよねー。
    裁きの剣の裁きはおっしゃる通り、まず死刑は大前提としてのジャッジでしょうなww

    >さすりゅ~さん
    今回はいつも以上の無茶変形ですし、また一作目みたいにあまり詳細なところは
    見せてもらえてないっぽいですからねえ…
    そこプラス今回は変形をなるべく簡単目に、となると今回の選択は結構妥当な感じも。
    めっきはもう、ここまで来たらとことんどぎつくても…w
    ベーシッククラスっぽいというのは、ある意味言いえて妙なんではないかと。
    実際、かつてのベーシッククラス的な役割も兼ねたブツだと思うのですよw

    >Fネガさん
    まー、北海道まで往復するよりは米からの送料の方が安いよねー…ということで海外版をチョイスしましたw
    構造は確かに簡単になってますが、弄ってみるとこれはこれで…w

    >匿名さん
    これまでの実写リーダーオプティマスは変形がやたら複雑でしたからねえ。
    慣れている人はいいんですが…変形途中で放り出される司令官がどっさりと(;´∀`)
    その辺考えれば、今回位のをまず出すってのは悪くないと思いますよね。
    複雑なのはマスターピースとかで後から出せばいいわけですしw

    >節足動物さん
    まあ、そもそも実写の司令官は「コンボイ」じゃないからなあ…ということでw
    胴体こそガラッと変わりましたが、手足とかよくよく見るとDOTM版の面影わりとありますし。
    今回は狙ってシンプル構成にしてるようですし、胴体にギミックなしはたぶんわざとですw
    まー、いわゆるマニア向けはまた別途出るでしょうから、そっちを狙うというのも一つの手ですねw

    >ヌエベさん
    リベンジやDOTMのリーダーオプは、変形途中で戻せなくなりました。ってことで半端な状態のまま
    オークションにずらーっと…ってのが実際ありましたしねー。まさに人類への挑戦だったんでしょうw
    今回のデザインはやはり、PVなんかでも出ていたグリムロックに跨るビジュアルが生えるように考えてあるんでしょうな。
    中世あたりの騎馬兵というか…そういう意味だと、ランスっぽい武器があってもよかったかもしれませんw

    2014/02/12 (Wed) 14:49 | EDIT |   

    Leave a comment