またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年8月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

27
発表からすでに数日が経過していますが、これは言わねばならぬまいということで…
ゾイド新世紀/ZEROのBlu-Rayボックス発売キタ━━(゚∀゚)━━ッ!!
無印以来いずれ来るとは思っていましたが、やっときたな!という感じですね。
もちろん、当方速攻で予約済みです(゚∀゚)

…ってことで、一緒に買わないか?と言わんばかりにリンクを貼っておきましょうw

と、ヒャッハー!しつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーのGENERATIONSより、ホワールです。
_1260322.jpg
オプティマスエクスプライムはまた後日で…( ´∀`)<あえてこっち方面から

※2014/2/2 追記
おまけ的な感じで、記事の末尾に肩関節に関してひとつ追記。
隠しギミック…とはちょっと違いますかねw

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

_1260368.jpg_1260372.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーGENERATIONSよりホワール。
IDWコミック版の玩具化という体、のはずなんですが…
G1版、特装機兵ドルバックのオベロンガゼットが流用されていたアレの
現代版リメイク感あふれるブツとなっておりますw

_1260375.jpg_1260376.jpg
_1260382.jpg_1260385.jpg
ビークルモードでぐるっと。
ヘリコプターですね。
よくみると、側面に5ミリ穴だけでなくCジョイント用の出っ張りがあったり
なにげに拡張性の高い作りになっていたりします。

_1260388.jpg
ところで、今回のホワールにはマーキングシールが付属しています。
で、これが件のシール。
国内版プライムのような塗装を補うもの…というよりは、ディテールアップ用のおまけ
といったほうが近い感じのシールです。
今回の記事では、基本的に説明書通りシールを貼り終えた状態で掲載しておりますよ。

_1260389.jpg_1260390.jpg
で、こちらがシール無し状態のビークルモード。
オートボットのインシグニアがないので、オベロンガゼットとして遊ぶならこの状態でも…(マテ

_1260395.jpg
さて、ここで恒例のパッケージ裏の話。
解説部分を超大雑把に訳すとこんなかんじです。
”ホワールの命知らずな空の飛び方は、彼がいつかそのへんにクラッシュするんじゃないかと
思わせるが、その実彼は(己の機体を)すべてコントロール出来ている。
戦場でのホワールを見ただけで、敵は逃げ出し、自らが破壊されないよう充分に距離をとろうとする。
彼に近づく不幸なディセプティコンは、彼にヌルレイ・キャノン試し撃ちの機会を与えることになるのだ。”
…まーなんと言いましょうか、要するに脳筋ファイターであるとw

_1260401.jpg
さて、それではトランスフォーム。
実はこのホワール、三段変形(あえてトリプルチェンジャーとは書かないw)
が売りになっておりまして…変形その1ということになります。
機体後部寄り側面部分をそれぞれ展開し、ロックの外れた機体下部を左右に展開。
先端にある青いパーツをちょっと広げた上で黒いパーツを引き出し、
その状態で青パーツを限界まで開き、固定することで足首になります。

_1260404.jpg
足首ができたらそれを機首側に向け、膝部分を
一端後方へ曲げ→その下の関節を前方にまげて、逆関節にします。
これで足首がきちんと接地、立てるように。
その後股関節部分を機体中央側にスライドさせ、ヘリのコクピットが
正面を向くよう機体を倒します(脚はそのまま)。

_1260407.jpg
最初に展開した機体側面のパーツ、あれを本体から離し、先端から爪を出して腕に。
テールローター部分を180度折り曲げ、機体の下面に沿わせたら各部を調節して出来上がりです。

_1260411.jpg_1260414.jpg
第二形態のHELOPEDモード。
HELOPEDってなんぞ?と思われるかと思いますが…私もわかりません(;´∀`)<へいろぺっど?
モードのよみはともかく、形態としては、まぁ…ぶっちゃけガウォークですねw

_1260418.jpg_1260422.jpg
_1260425.jpg_1260428.jpg
ぐるっとひと回り。
はい、もうどっからどう見てもガウォークですw
パッケージ(と宣材)の写真では腕を畳んで武器を付けて、脚の生えたヘリコプターみたいな状態に
なっているんですが、説明書上ではこんなかんじできちんと腕を出すように指示されていたり。

_1260430.jpg_1260431.jpg
そしてシール無しだとこんなかんじに。
やっぱりちょっと地味目に…ローターの赤がないところとか、結構大きいかも。

_1260435.jpg
可動に関しては、腕と足がロボットモードと同じなので
実のところロボットモードとほぼ同じように扱えます。
体型的にちょっと後方に重心がかかりがちなので、そこのところがちょっと違いますけどね。
細かい可動範囲なんかは後述。

_1260438.jpg
しかしまー、この形態があるので確かに三段変形ではあるんですが…
おもいっきり中間形態なわけで、ちょっと力技感が(;´∀`)
そのへん販売側も思ったのか、箱にも「トリプルチェンジャー!」
じゃなくて「3モード!」と表記されているというw

_1260442.jpg
さてさて、ここで再度トランスフォーム。
股関節を機首先端部分へ戻し、テールローターも一旦ビークルの位置に戻します。
胴体部分を垂直に立てて、メインローターのブレードを畳んでひとまとめに。

_1260445.jpg
胴体を中央部分から折り曲げ、ロボ顔を露出。
顔の上に被さっている外装を左右に展開し、首の後から更に背中側に折り曲げます。

_1260449.jpg
左右に開き、背中側に回った外装の間に、テールローター部分を移動。
これらをジョイントして固定した上で、各部を調節してあげれば
ロボットモードの出来上がりです。

_1260454.jpg_1260457.jpg
ロボットモード。
大元をたどれば別のアニメのロボットだったこともあり、
他の連中とはだいぶ毛色の違う感じになっております…そこがこいつの売りでもあるんですけどねw

_1260460.jpg_1260463.jpg
_1260466.jpg_1260470.jpg
ぐるっとひと回り。
ひょろっとした体型に逆関節の脚、二本爪の腕や単眼の顔と
本当に独特なデザインです( ´∀`)

_1260473.jpg_1260474.jpg
シール無しだとこんなかんじ。
他の形態同様、地味目になっておりますなw

_1260478.jpg_1260479.jpg
顔周り。
一つ目の、これまた非常に特徴的な顔つきです。
そういえばショックウェーブも一つ目TFですが、あの人も元々は他所の会社の玩具なんですよなー…
一つ目=外様なんでしょうかw
そうそう、側頭部のアンテナは手動で前後に動くようになっていますよ。

_1260480.jpg
目はクリアパーツ製で、集光ギミックもあります。
光を取り込む窓が小さめなので、うまく光らせるにはちょっと手間がいりますね。
光らせると、単眼が際立って非常にいい感じ。
また、前述しました側頭部のアンテナを限界まで前方に倒すことで集光窓が塞がれ、
目が発光しなくなるという仕掛けも…
普段からそれほど光って見えるわけではないので、はじめ気づきませんでした(;´∀`)

_1260484.jpg_1260488.jpg
腕。
爪二本だけの手が特徴的ですな。
ところで左腕のインシグニア、パッケージのイラストだともっと上に貼られているんですが、
今回は一応説明書どおりということで上腕の真ん中辺りにしておりますよ。
(;´∀`)<ただ、説明書も割とアバウトな表記なので、多分完全な正解の位置って誰にも…w

_1260491.jpg
胴体。
ヘリのコクピット周りがそのまま来ています。
コクピット内にはきっちり操縦席も造形されているので、人形でものせられたら
面白かったかもですね…ロボットモードでは拷問状態ですがw

_1260494.jpg
背面。
ローターを片側に寄せたアシンメトリーなデザインがいい感じですな。
ただ、このローターなんですが…

_1260495.jpg
実は基部が回転するので、こんなかんじに真ん中に持ってくることも可能だったりしますw
ただ、この状態だとローターがプラプラするんですよね…
その辺もあって、説明書上では片側に寄せるようにしているのかもしれませんな。

_1260500.jpg
脚部。
アニメ系TFとしては珍しい、逆関節ですね。
G1版は別に逆関節ってわけではなかったと思いますが、
たしかIDW版ホワールが逆関節脚だったのでそのへんのイメージですかね。

_1260503.jpg
付属武器は4つついてきます。
まず一つ目、腕にかぶせるタイプのものですね。
これはG1…というかオベロンガゼットのカメラアームを意識したものですな。
ちなみに、こいつだけ一枚シールを貼るようになっています。

_1260506.jpg
武器その2、ガトリング砲っぽいもの。
ホワールの手は見ての通りの爪でものが持てないので、武器は
このように前腕部分にある5ミリ穴を主に利用して装備します。

_1260509.jpg
武器その3。
ミサイルですな。
これは5ミリ軸よりも側面にあるCジョイントを使ったほうが
いい感じに装備できる感じですね。

_1260512.jpg
武器その4。
ミサイルポッド的な武器ですかね。

_1260515.jpg
4つの武器は各部に5ミリ穴およびジョイントがついており、おのおの組み合わせることが可能。
別に組み合わせは決まっていませんので、自由に組み立ててね!といったところですね。
そして複数買いすれば更に果てしなくつなげていくことも不可能では…w

_1260516.jpg
もちろん、武器はビークルでも装備可能。
側面に5ミリ穴&Cジョイント用の支柱、機首に5ミリ穴があるので
そこにくっつけていく感じですね。
着陸脚がCジョイントと同じ径なので、そこにくっつけるのもありです。
…塗料剥げがこわいですけども…w

_1260517.jpg
中間形態でも、もちろん武器は使えます。
まぁ、手足はロボまんまですしねw
機首の5ミリ穴が使えるぶん、実はこの形態が一番武装のバリエーションは多いかも。

_1260519.jpg
可動に関して。
見た目通りくせのある部分もあります
…が、可動範囲自体は結構なものだと思いますよ。

_1260522.jpg
まずは腕周り。
肩からボールジョイント接続のバーが伸び、そこに腕がくっついているという構造です。
その結果多軸というかなんというか、独特な感じになっていますな。

_1260531.jpg
まず根元のボールジョイント、ここで上下左右へのスイングと回転が可能です。
ここで早速残念ポイントなんですが…この肩のボールジョイントが緩いです(;´∀`)
個体差もあるでしょうけどね…とりあえずうちのものは、左肩がゆるゆる過ぎて
腕を全く支えられなかったため、撮影前に補強を入れましたw

_1260535.jpg
スイングの範囲は、上方向が変形機構も兼ねているので90度、
他の方向は30度強程度の範囲で動かせます。
これだけでかなり腕の可動範囲は広がってますので、あとはゆるゆるだけどうにかなれば(;´∀`)

_1260541.jpg
腕側の方の肩関節は、前後回転と内側への折り曲げが可能です。
肩のボールジョイント側の動きと合わせることで、腕を胸の前に持ってくることが
できるようになっています。
両手を胴の前で合わせる、なんてこともできるんですが、手の形状が形状なので
武器の両手持ちは不可…そもそもものが持てませんけどさw

_1260544.jpg
上腕部分にはロール軸もあり。
肩周りだけですでにぐりんぐりん腕が捻れているんですが、
さらにここでダメ押しですw

_1260548.jpg
手首は固定…というか手首はないんですが(;´∀`)、
爪を開閉することが可能です。
残念ながら、物を持てるような保持力はありませんが…w

_1260554.jpg
続いて下半身。
股関節は前後方向・開脚方向の二軸式の関節です。
後方は45度位、前方は真上近くまで、開脚方向は
水平より少し下くらいまで脚が上げられますよ。

_1260557.jpg
膝は逆関節なので普通の膝とは比べにくいですが、
直立状態から前方・後方とも45度強くらいは曲げ伸ばし可能です。
とりあえず、ポーズつけるぶんにはそれほど問題はない…ですかねw
なお、ここはクリック式になっているため保持力はバッチリ。

_1260560.jpg
太もも部分にはロール軸。
足首がうごかないので、脚の向きや微妙な接地の調節など
なにげに役に立つ部分です。

_1260564.jpg
足首は可動なし。
デザイン的に、どこ動かせばいいんだよと言う気もしますが…w
接地等々に関しては、膝と太もも、股関節で調節する形になりますね。

_1260568.jpg
首はボールジョイント接続。
左右回転と、若干ながら上下に視線を振ることができます。
また、首の基部がまるごと上に持ち上がるギミックがあるんですが、
イマイチ使い道が…(;´∀`)
上から見下ろすようなポーズを撮影したい時、なんかには便利なんですがw

_1260569.jpg
胴体は可動軸なし。
まぁ、このデザインでは動かすところないですしねw
とりあえず、手足の動きで誤魔化せばいいかなーといったところ。

_1260593.jpg
と、やはり膝の逆関節あたりや独特な構造の肩周りに癖はありますが、
いじってみるとかなり大きくポーズが付けられて結構楽しいですw
ただまあ、前述のとおり肩が緩いのが…
補強はできますが、やはり手間ではありますしね(;´∀`)

_1260596.jpg
以上、トランスフォーマーGENERATIONSよりホワールでした。
色々独特ですが、それゆえに面白い!というタイプのブツですな(゚∀゚)
あまりにG1版=オベロンガゼットに似すぎているので日本国内での発売って行けるんかいな?と
ちょっぴり心配にならないでもないですが、なかなか遊べるやつですし
ぜひ国内版も出て欲しいところです…ボディが紺色に顔が白d(マテ




※追記 肩関節の話。
_1270118.jpg
と、いうことでちょっと後日追記のおまけです。
「ホワールの肩はロボットモード時に胴体内に押し込める」と聞きまして、試しにやってみました。
やり方は至って簡単、力技でまっすぐぐぐっと押し込んであげればOKw
で、パチーンと奥に押し込むとこんなかんじになります。
すぐ上の写真と比べてもらうと、肩幅が変わっているのが分かるかと。

_1270121.jpg
肩を押し込むとどのくらい変わるか、ということで。
写真は右肩だけ押し込んである状態です。
この状態にすると肩の保持力が大幅に上がります…というか、
肩付け根のボールジョイントが消える分その部分のグラつきがなくなるんですが、
このボールジョイント部分がなくなる&胴体との隙間が狭まることで、肩周りの
可動範囲が著しく狭くなってしまいます。具体的にはほぼ前後回転のみに…
このへんの兼ね合いから、説明書からは削除されたのかもなー
…と個人的には想像するところですな(;´∀`)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS ラットトラップ(RATTRAP)
  • トランスフォーマー GENERATIONS タンカー(TANKOR)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ダブルディーラー(DECEPTICON DOUBLEDEALER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ワスピネーター(WASPINATOR)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ライノックス(RHINOX)
  • トランスフォーマー GENERATIONS スカイワープ(SKYWARP)
  • トランスフォーマー GENERATIONS スクープ(AUTOBOT SCOOP)
  • トランスフォーマー GENERATIONS アルマダスタースクリーム(ARMADA STARSCREAM)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS(Thrilling30)

     タグ: トランスフォーマー  海外  GENERATIONS  ホワール  オートボット  オベロンガゼット  星のピアス  虹のバンダナ  眩しすぎる  地球にI_love_you 


    Comments:13 

    さすりゅ~  

    No Title

    他社製品モチーフのキャラでは初めて限りなくG1に近い形でリメイクされましたね
    レーザーウェーブやオメガスプリームは再登場し易いもののG1まんまの姿にはならないし
    スカイファイアーなんて余り似せすぎると財団Bが黙っちゃいないでしょうし
    そもそもスカイファイアー自体が元ネタからだいぶアレンジされたデザインだからバルキリーまんまでもいけないという…

    個人的にはエンブレムとローターの赤い部分くらいプリントと塗装でいいと思うのですが向こうの感覚ではその辺もマーキングに入るのでしょうか?


    しかしホワールってEmpurata(ドレッドウイング付属コミック参照)受刑者と酷似した身体的特徴を持ってますよね
    奇しくも直前のリメイクがボルテックスのリデコだった関係で両腕は普通だったので
    見ようによってはより罪を重ねた後の姿にも…
    厳密にはこれはIDWコミックのホワールであって、直前のはプライム世界のホワールなので別人ですが

    2014/01/27 (Mon) 16:32 | EDIT |   

    pyoro  

    No Title

     こんな量産型ザコみたいなデザイン(失礼)のやつがボイジャークラスで発売されるからTFは面白い!

    2014/01/27 (Mon) 18:34 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ トランスフォーマー GENERATIONS ホワールのレビューお疲れ様です!
    この「ホワール」は私も購入したんですが最初に触ってみた時にその完成度にすごく驚かされましたねー・・・
    しかも第3形態まで独自に追加されていて変形させる過程がすごく楽しかったですw
    付属武器は4つ付属してその武装には5ミリジョイント久方ぶりにCジョイントまで復活していてCジョイント対応のTFの武装もデコレートできてさらに遊びが広がりますなあ・・・

    2014/01/27 (Mon) 21:31 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    なんというかまあ、一切容赦のないリメイクですね
    体型やディティールはさすがにちょいとアレンジされてる感じですが、それでも纏ってる空気が普通のTFではないw
    国内販売するならもう開き直ってガゼット名義のほうが楽なんじゃないかとすら…

    2014/01/28 (Tue) 01:30 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    この前合体レッカーズやっときながら、今度は伝説のG1スタイルで帰ってきた。最高ジャンか!

    HELOPEDモードはどうしようもなくガウォークですけど、サイテックスのヘリボットをイメージしているのではないでしょうかね?
    似てるとは言いがたいのですが、やはり物がトミー製のTFですし。

    2014/01/29 (Wed) 00:53 | EDIT |   

    Bクロコ  

    No Title

    お久しぶりです。これを最初に見たときは何の冗談かと思いましたが・・・
    本気で出すとは侮れませんなハスブロ!
    ひとつ前のレビューのライノックスとワスピを楽しみにはしてるんですが
    こいつは日本で出すんでしょうかね
    なかなか興味深いです

    2014/01/29 (Wed) 23:57 | EDIT |   

    ズッツトン  

    No Title

    ゾイドは上山先生の漫画版をメインに考えてるのでゼロは・・・ライガーの換装自体は好きだけど、ゾイドというより、ガンダムビルダーっぽいイメージ。後発はもっとそれっぽいかな。
    元ネタ知ってると最高のリメイクですが、知らないとパチ扱いだろーなー。
    もっと別物造形(たとえば人型手首有りとか)にしておいてリスペクトモード隠しておくとか。
    なんでストレートなリメイクしたんだろ?

    2014/01/31 (Fri) 01:20 | EDIT |   

    Aquness  

    No Title

    こんにちは

    単眼、二本指のアーム、ガウォーク(っぽい)形態、複数種類のオプション武装と何やら日本アニメに出てきそうなキャラ…と思ったら元ネタがもろ日本のアニメだったんですね
    バルキリー→スカイファイアーもそうですが、人間が乗り込んで操縦されるロボが、自我を持ったキャラとして流用されるのって日本とアメリカでのロボットに対する価値観の違いが見えて面白いです

    /ゼロのブルーレイボックスも楽しみです
    この調子でジェネシスとかも出て欲しいですね
    フューザーズは…うん…(何か言え
    四月には某叛逆な魔法少女の円盤とか、秋にはモンハン4Gも出ますし、更にはゴジュラスキャノンも出るんじゃないかという噂で今年も出費がかさみそうです(遠い目

    失礼しました

    2014/01/31 (Fri) 13:53 | EDIT |   

    voyageman6037  

    No Title

    最近はサンドストームやスプリンガーなど、ヘリキャラが多く続きますね。

    特異なスタイル、多彩な武器、象徴的なモノアイ、そしてガウォーク!
    色々と要素が詰まりに詰まってますねw
    しかし一見すると、ザコキャラっぽいところもなんだか可愛らしいです笑

    2014/02/01 (Sat) 11:13 | EDIT |   

    TFファン  

    特装機兵ドルバック

    特装機兵ドルバックのヘリロボがこんな感じでした。うろ覚え申し訳ない

    2014/02/04 (Tue) 00:34 | EDIT |   

    tagoal  

    ガゼット(違)れす

    >さすりゅ~さん
    ほんと、ここまで似せて大丈夫なんかいな?ってレベルで似せてきてますよねw
    スカイファイアーに関しては、玩具のアレはさすがに…ですなw
    エンブレムはやっぱりマーキングに入る気がします。
    ガンプラとか実在兵器のスケールモデルでも部隊章とか国旗とかはマーキングシールと一緒ですしね。
    ショックウェーブの受けたアレっぽい姿なのは、私も確かに思いますね。
    IDW版のホワールは素行が悪すぎて逮捕歴もありますし、案外本当に刑を受けた結果なのかもしれませんw

    >pyoroさん
    一応これでも元ネタはロボットアニメの主人公チームの一体なのです…
    まぁ、実際ドルバックの方では量産化されますけどねw

    >Fネガさん
    出来は良好ですが、上でも書きましたがここまでガゼットに似せちゃって大丈夫かなという不安もw
    中間形態はそれ専用の変形部位もありますし、何気にきっちり考えられているのもなかなかですよね。
    Cジョイント武器も…最近すっかりすたれちゃってるのがアレですがw

    >匿名さん
    何とかギリギリ別物だよ!と言えるレベルではありますよねw
    ガゼットとして出すなら、キャリバーとタルカスに相当する人もほしいところですw

    >ヌエベさん
    突然の優遇ですよねホワール…w
    サイテックスのヘリボットは…どーでしょうなあ。
    一応いまでこそ同じ会社ではありますが、サイテックスはトミー系でTFはタカラ系ですからねえ…

    >Bクロコさん
    おお、ご無沙汰しております(゚∀゚)!
    ここまでまんまなホワールが今になって出てくるってのがまたすごいですよね。
    しかしほんと、日本では出せるのかどうか…w

    >ズッツトンさん
    デザインの系統的に物凄い別物っぽいですもんねえ、ホワールは…由来的には実際別物だったわけですしw
    今回ストレートなリメイクなのは、直前に合体レッカーズ作ったのもあるかもですね。
    アレンジはあちらで、こっちはそのままでw

    >Aqunessさん
    そう、こやつはもともと日本の別のロボットアニメ出身なのですw
    主役メカのうちガゼット(→ホワール)キャリバー(→ロードバスター)だけ流用されて、
    のこりのタルカスだけ何故か使われなかったという…w
    ゾイドのBDは、もうこの際なので全部完走してほしいところですよね。
    そこそこお値段貼るので年1回くらいで…w

    >voyageman6037さん
    言われてみれば、ヘリから変形するTFが最近多めですね。
    蓮社内にヘリコプターブームでも来ているんでしょうかw
    新規ヴォイジャーということで張り切っているのか、いろいろ遊べて楽しい奴になっておりますよ。
    パッと見雑魚っぽいのは…一応これでも元準主役メカではあるんですけどねw

    >TFファンさん
    そう、ドルバックのヘリロボが記事中や他の方のコメントでもでている「オベロンガゼット」なのですよ。
    もともと、ガゼットの玩具を海外でトランスフォーマー商品として流用したのがG1版のホワールで、今回はそのリメイクにあたるわけなのですw

    2014/02/04 (Tue) 11:51 | EDIT |   

    マスター東方  

    ハートのA以外ありえない

    うお、こんなTFあるのか!?
    海外すげえな
    国内版が出たら考えよう

    /0きましたなw
    DVDは一応あるけどポチりました
    だって大好きなんですもの(≧∇≦)

    2014/02/04 (Tue) 21:46 | EDIT |   

    tagoal  

    ガゼット(違)れす2

    >マスター当方さん
    今のところ海外版のみですが、このキャラの元をたどれば日本のロボットアニメに行きつくわけで…
    つまりは日本すげえ!(何
    スラゼロは私も当時の録画があるので見るだけなら今でも普通に行けるんですが、やっぱりきれいな画質は捨てがたいですやねw

    2014/02/12 (Wed) 13:49 | EDIT |   

    Leave a comment