またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年8月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

09
以前、年末か年明け前後に200万ヒット行くんじゃね?的な話をしておりましたが。
…一桁カウンターを読み違えておりましたな(;´∀`)
年明けに達成したのは190万ヒットでしたw
今回はきちんと準備してたんですが…こういう時に限ってこれです'`,、(;'∀`) '`,、 orz

ま、まぁ逆に考えれば実際200万行ったときにあわてなくてよくなったってことだよね!
と自分に言い聞かせつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーのGENERATIONSより、スクープです。
_1240764.jpg
結果的にではありますが、コミックの紹介順がしっちゃかめっちゃか状態に(;´∀`)

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

_1240769.jpg_1240774.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーGENERATIONSよりスクープ。
例によってIDW版コミックの登場人物なわけですが、その元ネタは海外のみで発売された
ダブルターゲットマスター…ああ、国内発売の予定が立っていないわけがなんとなくわかりますな(;´∀`)

_1240780.jpg_1240784.jpg
_1240787.jpg_1240791.jpg
ビークルモードでぐるっと。ホイールローダーですね。
特にどこのメーカーのどの車種がモチーフ、なんてのはさすがにホイールローダーの知識がないのでなんとも…ですが、
いい感じに無骨で素敵です。…んが。

_1240794.jpg
運転席をよく見ると、ロボの顔が…w
これがあるおかげで、ちょっとシュールな雰囲気も感じられますな(;´∀`)

_1240804.jpg_1240806.jpg
バケット部分は手動で可動します。
ただ、ご覧のとおり前輪の内側は空洞になっているので、
あまり大きく持ち上げたりはしない方がいいかもですね。

_1240807.jpg
ここで恒例のパッケ裏の話へ。
説明を超ざっくり訳するとこんな感じです。
”恐れを知らない決断により、スクープは戦場で最も情け無用な兵士の一人となる。
キャリバーストとホールパンチのようなターゲットマスターの仲間達と合体したときの火力があれば、
危険なものなど何もないのだ。”
…とりあえず、オートボットの赤い色した人たちに連なる系統の
キャラだということは理解できますな(;´∀`)

_1240813.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
車体の後ろ半分を180度反転して後方へ伸ばし、
その先端部分にあるつま先パーツを展開してやります。

_1240816.jpg
次に腕と車体のジョイントを外し、前輪部分を根っこから後方へ回転。
あわせて、車体の前半分のオレンジのパーツを90度前方へ回転させ、
伸ばした脚部で立たせます。

_1240819.jpg
運転席部分もろとも、バケットを背中側へ回してひとまとめに。
胸部パーツを閉じて腕の付け根を固定し、手首を引き出したら
各部を調節して出来上がりです。

_1240823.jpg_1240826.jpg
ロボットモード。
肩と足のおおきな車輪が目立ちますが、全体的には割とシンプルなデザインですな。

_1240829.jpg_1240836.jpg
_1240840.jpg_1240844.jpg
ぐるっと一回り。
変形の都合もあって、ふくらはぎのところがスカスカなのがちょっと気になりますかね。
ただ、その空洞部分の中にもある程度モールドが彫られているのはグッド。

_1240853.jpg_1240856.jpg
顔回り。
装飾の少ないデザインですが、顔立ち自体は割と二枚目ですね。
ただ、コミックの顔に似てるかというと…ちょっと格好良すぎかもしれませんw

_1240858.jpg
目はクリアパーツ製で、集光ギミックも働きます。
ただ、後頭部に露出しているクリアパーツの範囲が少し狭めなので
光を当てる方向はある程度限定されてしまいますね。

_1240860.jpg
腕周り。
肩に大きなタイヤがついていますが、それ以外は割とシンプルな形状。
ビークル時の形状の関係で、下腕部分は左右でちょっとずつデザインが違っていたりしますね。

_1240863.jpg
胴体。
ここがすっきりしているのが、全体的にシンプルに見えている一番の原因かもしれませんね。
プロポーション自体はいい感じではあるんですけどもw

_1240866.jpg
背面。
ビークルのバケットがでーんと来ているので、なかなかのボリューム感。
半面、これのおかげで微妙に重心が後方に寄りがちな気も…

_1240869.jpg
脚部。
構造まで含めて、やっぱりシンプルですなー。
足首の構造がかなり簡単なので、ちょっと自立しづらい場合も。

_1240872.jpg_1240875.jpg
ここでいったんスクープ本体から離れて、お供のターゲットマスター二名に。
黄色メインの方がキャリバーストで、青メインの方がホールパンチです。
黄色い方は元ネタのG1版では「トレーサー」という名前だったようなのですが、なぜだか改名…
例によって、何かしらの商標に引っかかったんでしょうねえ(;´∀`)

_1240881.jpg_1240884.jpg
_1240886.jpg_1240889.jpg
キャリバーストぐるっと一回り。
体型こそ今風になっていますが、デザイン自体は元ネタであるG1スクープ付属のトレーサーそっくりです。
しかし、なんかここ数年で「キャリバースト」って名前かなり多用されてるような印象が…(;´∀`)

_1240892.jpg_1240895.jpg
_1240898.jpg_1240901.jpg
ホールパンチをぐるっと一回り。
パーツ構成はキャリバーストと完全に同じなんですが、脚の間にある
武器モード時のグリップパーツ以外はすべて形状が異なっています。
そして、こちらもデザインはちゃーんとG1版に似せて作られているようですね。

_1240904.jpg
ホールパンチ、キャリバーストともに、可動するのは肩部分のみ。
一応ボールジョイントなので、前後回転+各方向への多少のスイングはしますが…
基本的に、気持ち程度のものだと思った方がいいですな。

_1240907.jpg
では、武器モードへトランスフォーム。
ホールパンチ・キャリバーストとも手順は完全に同じです。
まず背中に回っていた銃身を頭にかぶせ、左右の腕を背中でジョイント。
脚の間のグリップを反転させて、うつぶせに寝かせれば完成です。

_1240910.jpg_1240913.jpg
キャリバーストの武器モード。
銃身が長めで、ライフルっぽい感じ…ですかねー。
なお、下から見ると顔が丸見えなので、見ないであげましょうw

_1240916.jpg_1240919.jpg
ホールパンチの武器モード。
こちらは二連装の銃になっています。
ちなみに、G1版に付属のターゲットマスターはこっちの方が雰囲気としては近い感じ。

_1240922.jpg_1240925.jpg
それぞれを装備してみるとこんな感じに。
変形パターンこそ共通ですが、結構雰囲気違って見えますね。
なお、前述したとおり下からは見てはいけませんw

_1240928.jpg_1240931.jpg
二体のターゲットマスターは合体させることが可能。
一方の腕をロボットの状態に戻し、もう一方の銃身にある凸ジョイントを
腕を広げた方にある凹ジョイントにはめ込めばOKです。

_1240940.jpg
合体状態で持たせてみるとこんな感じに。
2つの持ち手が出ていますが、両方使っての両手持ちは
ギリギリ可能…といったところですな。

_1240934.jpg_1240937.jpg
説明書では上で載せました「キャリバーストの上にホールパンチ」の合体だけ掲載されているんですが、
二体の構造は同じ、つまり合体ジョイントも同じようについているため、上下を逆にして合体することも可能です。
実際に入れ替えて合体してみると、こんな感じになりますよ。

_1240942.jpg
そして、二体のターゲットマスターはビークルモードでも装備が可能。
後部の天井部分と、側面に取り付けられます。
ただ、後部に取り付ける場合は運転席にぶつかるので
まっすぐ前に銃口を向けることは無理ですな。

_1240944.jpg
今回のスクープも30周年記念シリーズですので、IDWのコミックが付属。
中身はDARK CYBERTRONの第二話、つまり以前紹介しましたアルマダスタスク(一話)と
ミニコンアサルトチーム(四話)の間の話になります(;´∀`)
そしてそのあらすじですが…
前回(アルマダスタスク付属の話)でサイバトロン星に出現したメトロタイタン、改めネクロタイタン。
バンブルビーはその出現に応じ、仲間を招集・編成中。
ですが血気にはやるアイアンハイドやなんか冷めてるアーシー、言うこと聞かない
ダイノボットともうグダグダ。実はこの話の前にメトロタイタン型TFが登場しており、
スタースクリームがサイバトロン星の代表になるのに一役買っているのですが、
このタイタンはその時のタイタン族TFと同一人物かいな…?と悩んでいるところで
場面はロストライト号に飛びます。
ロストライト号では、ロディマスとオライオンがブレインストームのラボに来たところ。
彼らはブレインストームに、これまで収集したデッドユニバースに関するデータを
見せてもらいに来たのでした。

_1240950.jpg
ここで再び場面はサイバトロン星へ。今度は首都アイアコン、スタースクリームサイドです。
スタスクは対メトロタイタン用に武器庫から武器を用意している最中なのですが、
副官?のラットトラップは「そんなん効くんかいな…」と疑問顔。
タイタン型の性質をよく知るスクープ(現在収監中)の話を聞くべきだと進言します。
一方そのころロストライト号では、オライオン・ロディマス・マグナスがスワーブのバー
(スワーブはロストライト内でバーテンやってます)でドリンク飲み飲み会議中。
ここ最近の出来事について議論中です。そこにブレインストームから呼び出しが。
デッドユニバースの影響を防ぐためのフォースフィールド発生器完成を知らせてきます。
これを受けて、オライオンとロディマス、サイクロナスとハードヘッドがデッドユニバースへ
調査へ向かい、マグナスはロストライト号でジアクサス捜索にあたることに。
ロストライト号には隠し玉が積んであるよ、とロディマスがマグナスに教えつつ
(どうもミニコン付属の話で出てきたロッドポッドのことのようでw)、出発していきます。

_1240955.jpg
またまた場面は変わってスタースクリーム陣営。
スタスクはスクープと面会します…が、彼はスタスクを挑発するような物言いばかり。
話にならんわ、と立ち去りかけたところで、スクープは古代オートボットが
プライマスと交わした誓約の一節を唱え始めます。
それはタイタン族とともに顕れ、世界を滅ぼすという
「アン・クリエイター(創造を否定するもの、ってところですな)」の予言でした。
そして、スクープが持っているタブレットに示したそのシンボルは、
明らかにショックウェーブの顔をかたどっていました。
…で、その肝心のショックウェーブは目下ノヴァプライム&ガルバトロンと通信中。
メトロタイタン体内のスペースブリッジでは彼らをデッドユニバースから連れ出せない、
しかし手はある…ということで、メガトロンをゲートとして利用しようという魂胆です。

_1240959.jpg
一方デッドユニバースに着いたロディマス達4人。サイクロナスとはぐれてしまいます。
その後合流出来たものの、突如黒いエネルゴンを吐いて倒れるサイクロナス。
体調不良を疑う他のメンバーを制し、サイクロナスは3人を連れて先へ進みます。
…と、彼らが去った場所でサイクロナスの吐いた液体を確認する何者か…
ここにいるはずのない、ナイトビートが現れたのでした。
最後に、場面はバンブルビー陣営へ。
事態を把握しないと行動を起こすわけに行かないと主張するバンブルビーに対し、
プロールはみんなが言うこと聞かないのはお前が行動に移るまで時間かかるせいだ!
と言いかけたんですが…そこでディセプティコン登場。
「救出作戦」開始を宣言したところで、次回に続く…となっています。
スクープ、出番はそれほど多くないんですが役割としては重要ですな。
表紙にしかいねえ!みたいな例もあるコミック付き連中の中では、かなり扱いはいいほうかとw

_1240964.jpg
…と、またもなが~くコミックの話を書いてしまいましたが
ここからはスクープ本体の可動の話へ。
あまりトゲトゲしていないデザインということもあって、
可動そのものは割と素直な感じですw

_1240967.jpg
まず腕周り、肩はボールジョイント。
変形機構の関係で、上下方向にある程度スイングもできるようになっています。
また、これまた変形の関係で肩の軸受けの一部に切欠きがあり、
上下スイングとその切欠きを利用することで大きく腕を横に動かせますね。

_1240970.jpg
具体的な可動範囲としては、前後方向は一回転可能。
背中のバケットにちょっと引っかかるときもありますけどね。
横方向は、ボールジョイントだけだと45度くらいの開閉ですが、
上述のスイング可動があるため水平よりある程度上まで腕を広げることが可能です。

_1240973.jpg
上腕部分にはロール軸あり。
もはやこの辺はお約束状態ではありますが、やはり腕がひねれると
ポージングはやりやすいというものですw

_1240982.jpg
肘は90度程度曲げられます。
まー何といいましょうか、ほぼ見た目通り?w

_1240985.jpg
手首は変形時の曲げ伸ばしのみ可能。
基本的には使い道のない可動ですが、合体ターゲットマスターの
2つのグリップを持たせるときには地味~に役だっていたりしますw

_1240988.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイント接続ですね。
前後方向、開脚方向とも、水平よりやや下くらいまでは脚を上げられます。
開脚方向のほうが、前後方向よりすこし足の上がる角度が低いですね。

_1240991.jpg
ただし、腰と太ももパーツの間がちょっとタイトなようで、股関節のひねり具合によっては
腰パーツと太ももパーツが干渉して脚が上がらなくなります。
その際はちょこっと太ももの角度を変えてあげればOKですなw

_1240994.jpg
太ももにはロール軸あり。
後述しますが足首周りの可動がちょっと弱いので、
ここで足をひねって脚自体の向きで接地を調節するような立たせ方になりますね。

_1240999.jpg
膝は90度曲がります。
スクープは変形時に膝と脛の中ほどから脚を曲げているんですが、
この脛の関節の方が膝より保持力がない…というか膝がちょっと硬いので
しっかり膝のそばを持って曲げてあげないと物凄いところから足が曲がる羽目に…(;´∀`)

_1250003.jpg
ですが、この脛の関節もうまいこと利用してやれば
膝を二重関節的に曲げることも可能になります。
あくまでも本来の膝を優先的に曲げてあげないと、骨折状態になってしまいますけどなw

_1250006.jpg
足首は、つま先の曲げ伸ばしが可能。
ですが、正直「一応」といったところですね。
姿勢にもよりますが、つま先部分にあまり重さかかってないんですよ…(;´∀`)

_1250013.jpg
その上変形の都合でふくらはぎ部分、ひいてはかかと部分も空洞なうえ、
ビークルのバケットやらで少しトップヘビー気味。
そのため、立たせる際には少々バランスがとりづらいですね。
もうちょこっとかかと部分が後方に伸びていれば、まただいぶ違うんでしょうけども…。
この若干の立たせにくさは、スクープのちょっと残念なところですね。

_1250016.jpg
首はボールジョイント接続。
左右方向には一回転可能、さらに上下には30度弱くらいの範囲で
視線を上下に振ることが可能です。
ビークルから変形させた際、顎が運転席パーツに引っかかるのか
高確率で視線が上向きになっているのはご愛嬌( ´∀`)<押し下げればいいだけですしな

_1250020.jpg
胴体は腰がひねれるようになっています。
変形時の動き的に胴体をそらしたりもできそうですが、
運転席部分を背中に回す手順で変形時に腰の軸が通る溝をふさぐので
ロボット時の腰可動はほぼ横回転のみに限定された形になっておりますよ。

_1250023.jpg
と、全体的にすっきりしたデザインであることもあって、割と動かしやすい作りになっています。
ただ、足首のところでも書きました通り、ちょっと立たせた際の安定感に欠けますね。
そこのところを何とかしてくれていれば…全然立てないということではないので、
ぜいたくを言えば…な話レベルではあるんですけども(;´∀`)

_1250043.jpg_1250046.jpg
以上、トランスフォーマーGENERATIONSよりスクープでした。
デザイン・構造は割とシンプルながらも、なかなかにいい仕事しているブツだと思います。
ただまあ、問題はこの人国内版出るんかいな?というとこですね。
記事の初めで触れました通り、現状国内販売の予定はないですし(;´∀`)
ですが同じく国内で(っていうか海外でもですが)元ネタのいないミニコンチームは出るわけで、
全く望みはない、ということもない…ということだったらいいなあ、ってところですねw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS ワスピネーター(WASPINATOR)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ホワール(AUTOBOT WHIRL)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ライノックス(RHINOX)
  • トランスフォーマー GENERATIONS スカイワープ(SKYWARP)
  • トランスフォーマー GENERATIONS アルマダスタースクリーム(ARMADA STARSCREAM)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ミニコンアサルトチーム(MINI-CON ASSAULT TEAM)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ドレッドウイング(DREADWING)
  • トランスフォーマー GENERATIONS スキッズ(AUTOBOT SKIDS)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS(Thrilling30)

     タグ: トランスフォーマー  海外  GENERATIONS  オートボット  スクープ  ホールパンチ  キャリバースト  IDW 


    Comments:6 

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ トランスフォーマー GENERATIONS 「スクープ」のレビューお疲れ様です!
    昔、海外で発売されたダブルターゲットマスターが装いも新たに新造形で発売されましたね~・・・
    デザインはほぼスクープの旧トイを踏襲しつつも全身フル可動になっていてターゲットマスターウェポンに変形する「ホールパンチ、キャリバースト」の2体が旧トイ版と同じ合体武器になるギミックが再現されてるのがのがまたスゴイ・・・
    この良アイテムぜひ国内のジェネレーションズでも発売して欲しい所ですよねえ・・・(・_・;)

    2014/01/09 (Thu) 23:34 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    無骨なデザインや変形、ターゲットマスターの色などはまさに昔の玩具、
    それでいてスタイリングや可動は今風とGENERATIONSの路線を全力で体現してる人ですねw
    ハッキリ言って地味なお人ですが、何とも言えない魅力がありますね…

    2014/01/09 (Thu) 23:51 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    以前にもサンダーウイングのように日本未発売キャラのリメイク品が普通に日本販売された事もあったので
    元ネタが日本未発売キャラだからと言ってそこまで悲観する事もないと思います
    しかしGo!と並行して展開していたジェネレーションズも実写作品とバッティングすると一旦退かされざるを得ないのでしょうか
    個人的には実写シリーズ終了まで日本未発売商品を溜め込むよりも少しづつ並行して出してくれた方が一度に出されるより財布に優しいのですが

    しかし建設車両ネタはユナイテッドEX以来ですね
    また合体しない建設車両は実写2作目以来な気がします
    そういやリベンジのスクラッパーってEZコレクション以上のサイズ且つロボットモードに変形できるのって未だ出てないなぁ…
    モチーフとしてはあまり優遇されてる方ではないので是非日本版を出して欲しい所ですが…

    2014/01/10 (Fri) 01:08 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    レビューお疲れさまです。
    元を知らないのであれですが、一目見て、背中違うけど何このスタイリッシュなゴルディマーグもどきかっけぇ!と思いました。
    G1の海外版はさっぱりなものでこんな感想しか出なくて恥ずかしい。

    2014/01/10 (Fri) 06:30 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    基本的に最近の奴ならあっそんなのもあったよねと半場思いで扱いされてるキャラもフォローしてくれてるしさすりゅ~さん同様に可能性は0じゃないと思われます。
    むしろ0なのはグリムロックを除くダイノボットチームとかブロードサイド、シックスショットみたいな割と知られている奴らですな。そんなのはどうでもいい!重要じゃないんだ!!

    やはりダブるだけあってとにかくプレイバリューが高いですね。
    しかしこうゆうタイプは、仮に日本で販売されたとしたら、現存のDXクラスを上回ってボイジャー箱にされる可能性がありそう。
    う~む。海外版に手を出すべきだろうか?

    2014/01/10 (Fri) 21:54 | EDIT |   

    tagoal  

    日本じゃドマイナーれす

    >Fネガさん
    モノとしてはなかなかのブツですし、国内でも…といったところですが、
    元ネタが国内絶無、というのが微妙なところですよなあ…
    それでも、何かの拍子でひょこっと来るかもですけどもw

    >匿名さん
    ほんと地味目ではあるんですが、作り自体はかなりいい感じなんですよねー。
    隠れたナイスアイテム…にはならないで欲しいですなw

    >さすりゅ~さん
    そーいやサンダーウイングの前例がありますなー…
    実写とまとめて出されるとさすがに買う方も手がまわらないので、
    片方に注力してくれたほうが財布にはやさしい、かもしれません(;´∀`)

    >匿名さん
    もともと日本じゃ出てなかった奴のリメイクですからねー…
    日本人的にはもう新規キャラと言ってもいいかもですw

    >ヌエベさん
    国内ラインナップも、ときどき「なぜそれを選んだ…」的なのは来ますからなあ。
    確かに泣くはない、かも知れませんw
    しかしさすがにターゲットマスター1こ増え程度でヴォイジャー扱いになっちゃうときつそうですね。
    小さめニコクラスくらいで抑えて欲しいところですw

    2014/01/22 (Wed) 02:17 | EDIT |   

    Leave a comment