またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年8月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

31
現在帰省中ー。
ということで実家でこの記事書いております。
年末なので姪っ子たちも来ているんですが、やーほんと幼児はパワフリャですなあw
ついていくだけで精一杯な感じです(;´∀`)

と、リアル(;´Д`)<ぅゎ ょぅι゛ょ っょぃしつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーのGENERATIONSより、ミニコンアサルトチームです。
_1230813.jpg
これが今年最後の更新でございます(;´∀`)<大晦日!

※2014/1/1 追記
合体時の名前を間違えていたので書きなおしています。
バタバタして書くからこんなことにorz
コメントでのご指摘、ありがとうございます!

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

_1230817.jpg_1230821.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーのGENERATIONSよりミニコンアサルトチーム。
海外GENERATIONS、12月末組の一体ですね。
3体のミニコンが合体するぞ!というアイテムですが、まずはバラの状態から順番に行きましょう。
一体目はウインドシアー。
合体時には頭部&胸部を担当します。

_1230827.jpg_1230829.jpg
_1230830.jpg_1230833.jpg
ウインドシアーのビークルモードでぐるっと。
戦闘ヘリですね。
コクピットの後方にしっかりミニコン(これまでの国内ではマイクロン)のインシグニアが刻まれておりますな。

_1230836.jpg
機首の機銃は取り外し可能で、単体ロボ時の武器になります。
他の二体にも同様にロボット時の武器になるパーツが有るんですが、
ウインドシアー以外の二体はそのパーツがないと変形不能。
ということで、今回は全員最初からフル装備状態での写真になっておりますよ。

_1230839.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
まずは着陸脚になっているロボ脚を伸ばします。
尾部のローターも角度を変えて、ロボット時に立たせる際の支えに。

_1230842.jpg
その後機体側面にある腕パーツを胴体から切り離し、
コクピット部分を折り曲げて頭部を露出させます。
あとは腕に武器を付けて、手足の位置を整えてあげれば出来上がり。

_1230844.jpg_1230845.jpg
ウインドシアーのロボットモード。
あ、この写真だけ武器外しっぱなしですな(;´∀`)

_1230856.jpg_1230860.jpg
_1230863.jpg_1230866.jpg
ぐるっとひと回り。
個々人の説明は特にパッケージ上にないので実際のところはどうだかわかりませんが、
なんとなく女性的なフォルムしてますなー。
足はすらっと細いですが、三本目の足としてテールローター部分があるので
立たせる際にはド安定。

_1230867.jpg
顔周り。
やっぱりな~んとなく女性的な感じが…
実際のところどーなんでしょうなあ。

_1230869.jpg
武器の機銃は、ロボットモードでは腕に装着。
写真では左腕につけていますが、もちろん右腕でもOKです。

_1230870.jpg
ウインドシアー単体での可動は、肩がボールジョイントで前後回転及び
水平まで腕を広げられ、股関節も同様にボールジョイントで前後は略水平、
開脚方向も水平まで足が上がります。
更に、膝も180度曲がりますね。
後述しますがこの3人マイクロンというにはだいぶデカいということもあり、
サイバーバースのコマンダークラスくらいの可動はこなしてくれますよ。

_1230872.jpg_1230875.jpg
続いて二人目、ランウェイです。
合体時には腕と腹を担当。
個人的な話ではありますが、上担当のウインドシアーと下担当のヘビートレッドに挟まれて
存在感が薄いのか、記事を書き始めた時点でこの人だけ名前をど忘れしておりました(;´∀`)

_1230878.jpg_1230882.jpg
_1230885.jpg_1230889.jpg
ビークルでぐるっと。
戦闘機ですね。
機体後部、エンジン部分がロボット時の武器になります。
これを外すと見た目に悲惨なことに…w

_1230892.jpg
そういえばこの後部の武器、パッケージ写真ではちょこっとですが塗装されているんですよねえ。
現物は真っ黒だったので(うちのが塗装エラー品…ってことはないですかねw)、
ちょっと後方からの眺めが地味に。

_1230895.jpg
さて、ではロボットモードへトランスフォームいきましょう。
まずは機体下部に位置するロボ脚を下方へのばして本体とのジョイントを解除。
その後後部の武器パーツを取り外します。

_1230897.jpg
脚部は先端を開き、足首にしてやります。
あわせて、機体側面に腕があるので左右にちょっと広げて胴体とのジョイントを解除。
機首を折り曲げて(途中で一段階引っ掛かりがありますが、そこは突っ切って限界まで折り曲げます)
頭部を露出したら、腕に武器をくっつけてやれば出来上がりです。

_1230898.jpg_1230901.jpg
ランウェイロボットモード。
チームの中で一番複雑な変形機構を備えている…からというわけではないと思いますが、
三体の中では一番プロポーションが良かったりします。

_1230904.jpg_1230908.jpg
_1230911.jpg_1230914.jpg
ぐるっとひと回り。
上で書きましたとおり、かなりスタイルがいいですね。
かつてのサイバージェットとかあのへんの流れをくんでいる感じです。

_1230915.jpg
顔周り。
ちょっと面長の、プライム系の顔立ちですね。
しかしこのメンバー、目も塗装してくれていると更にいい感じだったかなーと…

_1230917.jpg
機体後部、エンジンパーツはそのまま武器に。
二連装のキャノン砲と言った感じですね。
ボディに対してだいぶデカイので、ちょっと取り回しが大変だったりしますw

_1230920.jpg
ランウェイの可動部位ですが、肩がボールジョイントで前後回転と真横まで腕が上がり、
股関節もボールジョイントで前後・開脚とも水平近くまで足が上がります。
さらに膝は変形機構兼用で180度曲がり、つま先も多少の角度調節が可能。
これで肘と首が動けばもう概ねOK、な感じの動きぶりですw

_1230923.jpg_1230926.jpg
最後の三人目、へビートレッド。
合体時には下半身を担当します。
土台担当だからか、一人だけ空飛ぶビークルではないですなw

_1230929.jpg_1230932.jpg
_1230935.jpg_1230938.jpg
ぐるっとひと回り。
戦車ですね。
デラックス以上の戦車TFだとたいてい砲塔が回ったりもしますが、こいつはその辺はなし。
まぁ、大きさ的にもきついでしょうしね(;´∀`)

_1230941.jpg
ところで、今回のアサルトチーム各人のボディ側面に書かれている謎の文字列。
ウインドシアーだと「7H37A」
ランウェイには「VP51LN」
ヘビートレッドなら「TVCB1D6」
と記載されています。
この手の文字列、たいていなにか意味があるんですが…今回は何でしょうねw

_1230944.jpg
さて、それではロボットモードへドランスフォーム。
車体の後部側面を展開、前部へ180度回転させます。
合わせて、斜体の先端を展開しておきましょう。

_1230947.jpg
車体を立てて、砲塔を左右に分割。
砲身は手持ち武器なので取り外しも可能ですが、あえてこのままでw
あとは手足の位置を整えてあげれば完了ですね。

_1230950.jpg_1230953.jpg
ヘビートレッドロボットモード。
三人で一番変形機構が単純ですが、
それ故にかなりがっしりした作りになっています。
合体時は体重を支えるわけですし、これくらいのほうが安心できるかもw

_1230955.jpg_1230959.jpg
_1230962.jpg_1230965.jpg
ぐるっとひと回り。
がっしり…というか、もはや四角ですなw
ただし体型のお陰で立たせた際の安定感は三体中随一。

_1230971.jpg
顔周り。
片メガネフェイスですなw
なにげに、三体の中では一番顔のディテールは凝っているかもしれませんね。

_1230974.jpg
戦車砲塔の砲身は手持ち武器になっています。
ビークル時に一体化することもあり、武器と腕の境目が
いまいち分かりづらいかもですなw

_1230978.jpg
ヘビーとレッドの可動についてですが、肩がボールジョイントで前後回転と
若干腕を開閉することが可能。
下半身は股関節が前後に可動するのみとなっています。
繰り返しになりますが下半身担当なので、安定性重視なのかもですね。

_1230980.jpg
三体揃って@ビークル。
単純な大きさでは、ヘビートレッドが一番ですなw

_1230981.jpg
さて、ここで唐突ですがパッケージ裏の話。
裏の説明をざっと訳すとこんな感じです。
”あなたが目標をくすぶった鉄の山に変えてしまいたいとき、
ミニコンアサルトチームにはそれをなす力がある。
彼らが合体したセンチュリトロン・モードは止めることのできない純粋な破壊の力、
そして百人の戦士にも匹敵する歩く武器庫と言われているのだ。”
とにかく超強い!ということですな(マテ

_1230985.jpg
ロボットモードで三人集合。
変形すると、ランウェイが一番のっぽになります。
もうこの人、サイバーバースのコマンダークラス並みのサイズなんですよねw

_1230986.jpg
大きさ的にもうミニコン(マイクロン)といっていいのか微妙なレベルなだけあって、
可動部分も多め…というのが単体での印象ですね。
ほんとこれ、のちのち単体で色変えてコマンダークラスで出てきたりもありそうでw

_1230994.jpg
その辺のマイクロン(海外版なので、こっちもミニコンではありますが)と大きさ比べ@ビークル。
ご覧のとおり、かなり大きめなのがわかると思います。
でもこのサイズでもマイクロンジョイントそのものはあるので、
マイ伝系玩具に合体させてエヴォリューションギミック発動も可能なんですよw

_1230995.jpg
ロボットモードで通常のマイクロンと。
一番背の高いランウェイに至っては、2倍近い身長に…w
この大きさがあるからこそ、合体機構も無理なく仕込めているんでしょうけどね。

_1240010.jpg
では、いよいよ合体です。
まずは下担当のへビートレッドを合体形態に。
武器なし状態で腕を体の前面に持って行き、胴体を左右に分割。
あとは前後ひっくり返せばOKです。

_1240013.jpg
ヘビートレッド合体モード。
ぶっちゃけ、形状としては単体時とあんまり変わってませんw
一応、ボディ全体が脚部に変わってはいますけどね、

_1240016.jpg
続いてランウェイ。
一旦ボディを開き、内部にある脚部がつながっているアームを
ぐるっと回して主翼部分に固定します。
開いた部分に腕を寄せて、機首を再度折り曲げますが
今回はロボット時のように一番奥までではなく、一回引っかかりの起きる部分でストップ。
単体時のかかと部分をめくって手首を出したら、上下ひっくり返して完成です。

_1240019.jpg
ランウェイの合体モード。
この人が一番派手にシルエット変わってますなw
ある意味、ランウェイこそがこの合体の要と言ってもいいかも。

_1240021.jpg
最後にウインドシアー。
背中のローターを一直線にし、背中を開いて中から合体時頭部を引き出し、
再度閉じて腕で固定します。
その後、コクピット部分をビークル時と同じ状態に戻してあげればOK。

_1240025.jpg
ウインドシアーの合体形態。
うしろに突き出ているロボ脚とテールローターは、合体後にたたむ手順となります。

_1240028.jpg
三体出揃ったところで、合体。
ヘビートレッドの頭部とランウェイの頭を連結し、ランウェイの機首とウインドシアーの機首、
ウインドシアー底部の5ミリ穴とランウェイ後部の(ビークル時武器を取り付けていた)
5ミリ軸を接続。
その後、ウインドシアーの脚をたたみ、テールローターを背中に沿うように下げてやれば
合体は完了です。

_1240033.jpg_1240037.jpg
合体状態。
パッケ裏の解説でも出てきましたが、この形態での名前は「センチュリオンセンチュリトロン(Centuritron)」になります。
※合体時の名前間違えてました、すいませんorz<慌てて書くからこんなことに…
 改めまして、コメントでのご指摘ありがとうございます!早速直させていただきました(;´∀`)


_1240041.jpg_1240044.jpg
_1240048.jpg_1240050.jpg
センチュリトロンでぐるっと。
大きさとしては、だいたいデラックスクラス相当といったところですね。
縦に三体連なる方式と言い、その結果ちょっと胴長気味なところといい、
小型版参乗合体ともいえなくも…w

_1240056.jpg_1240059.jpg
顔周り。
なかなか凛々しい顔立ち…ですが、系統としてはプライム系ですなw
なお、横から見ると一目瞭然ですが、可動は一切致しません(;´∀`)


_1240062.jpg
腕。
ランウェイの足がグルっと回ってきています。
大きめだったランウェイの足なので、体に対する大きさは十分。


_1240065.jpg
胴体。
縦に三段積まれているのがわかりますなw
背中部分は単純に五ミリ軸でつながっているんですが、腹側の
ランウェイとウインドシアーそれぞれの機首を接続するという方法は
なかなかおもしろいですよ。


_1240068.jpg
背面。
そのままだとウインドシアーとランウェイの間に結構な隙間があるんですが、
ウインドシアーの足とテールローターでうまいことカバーしています。
そして足の裏側、ヘビートレッドの腕が…これが可動に結構な影響を(;´∀`)


_1240071.jpg
脚部。
ヘビートレッドの背中側そのものですなw
上で書きましたとおり、腕は背面側に見えないように回されております。


_1240075.jpg
付属の武器も合体させて、大きな手持ち武器に。
結構な迫力ですが、肩の保持力がいまいち弱いので
構えさせるのが結構手間だったり(;´∀`)

_1240078.jpg
このシリーズの恒例として、IDWのコミックブックも付属しています。
今回はMore Than Meets TheEyesの24話…って、この12月に出たばっかりの話ですなw
この話は宇宙船ロストライト号とサイバトロン星、更にデッドユニバースという異世界の
3つの舞台での話が同時進行。
…んで、そのいずれにもアサルトチームは一コマたりとも出てきません(;´∀`)
話としてはこんなかんじ。
まずロストライト号サイド、どこともしれない星の海底。
ロストライト号は謎の小型機械生命体群に囲まれています。
代表のウルトラマグナスを始め、乗員は「こいつら何者?対応どうするの?」と検討中。
彼らが多重合体機能を持つ存在で、ディセプティコンともちょっと違うようなので
「ミニコン」とでも呼びますかねーといったところで対話してみましょう、と
マグナスが声をかけてみます…が、ミニコン連中は問答無用でミサイルをぶち込み、
あえなくマグナスはふっとばされます。

_1240089.jpg
次に舞台は変わってサイバトロン星。
現在サイバトロン星の指導者になっているスタースクリームですが、
副官的存在のラットトラップから報告を受けています。
というのも、サイバトロン星ではネクロタイタン(メトロタイタンがデッドユニバースの影響で
ゾンビ化した存在)からの影響を受ける市民が急増しているため。
状況は良くないとのことですが、ここでスクープが登場。
ネクロタイタンはプライマスからの呪いであり、そのキーはスタスク自身、その証拠に胸に
黒いシミが広がっているじゃないか!と指摘します。

_1240090.jpg
舞台は戻ってロストライトへ。
なんとか無事だったマグナス一行、もう戦うしかないじゃない!ということで
ロディマスの顔の形した妙な潜水艇、通称ロッドポッドに乗って戦闘開始です。
スキッズの話でも出てきた精神科医のラング先生がページぶち抜きで決めポーズなど
している中、ロッドポッドはやたら巨大に合体したミニコン連中に一撃を加えます。
そしてさらに舞台は変わり、デッドユニバースへ。
ロディマスとハードヘッド、オライオンパックス(現在オプティマスはプライムの称号を
返上してマトリクス未所持)、サイクロナスがいます。
しばらく表舞台を離れていたオライオンに、ロディマスたちの旅やサイバトロン星の状況
(スタスクが現在の代表であること)を他メンバーが説明中。
その後ノヴァプライムに関しての意見を求められたサイクロナスは眼から涙のように
液体を流し始め、ロディマスに機能チェックをした方がいいんじゃね?と言われるも拒否。
そうしているうちにナイトビートが登場。サイクロナスに触れないことを勧め、
自分の話を聞くようにと言い出します。

_1240096.jpg
さらにさらに舞台は移り、サイバトロン星。
今度はバンブルビー(ゴールドファイア)たちサイドですね。
ネクロタイタンの足元で、エネルギー波の影響から立ち直った面々が集まっています。
その中の一人、ショックウェーブが通信を調査するものの、一切がブロックされている…とのこと。
ただし、最後にメガトロンの悲鳴を聞いた…ということで、場面はクリスタルシティにうつります。
そこで拘束され悶絶しているメガトロンと、見ているショックウェーブ&メタルホーク。
メタルホークはいわゆる中立派的なTFたちのリーダーだったんですが、
ショックウェーブと組んだようですね。
「何してくれんねん!」的な状態のメガトロンを尻目に、ショックウェーブは彼の体内にある
スペースブリッジを展開。そこからはデッドユニバースに取り残されていたガルバトロンと
ノヴァプライムが現れたのでした。
(IDW版コミックではメガトロンとガルバトロンは別人です)
最後に、舞台はまたロストライト号に。先ほど一撃を入れたロッドポッドですが、
他の合体ミニコンに追われて洞穴へ。
ただこの洞穴、深海にあるというのに総金属製で、馬鹿でかいケーブルがウニョウニョしています。
オイルのパイプラインかなんか?とマグナスは不思議がりますが、ラチェットはそれが
トランスフォーマーの網膜ケーブルであることに気づきます。
「これだけ巨大な網膜ケーブルがあるということは、答えはひとつ。
我々はたった今、メトロプレックスを発見したということだ…」
ということで、破壊され朽ち果てたメトロプレックスの全体像が描かれておしまいです。
つまり彼らが入った洞穴は破壊されたメトロプレックスの眼窩だったというオチ。

_1240098.jpg
と、またコミックの話が長くなってしまいましたが、ここから可動の話へ。
大きめとはいえミニコン三体分、さらに合体による多少の制限もあるため
若干くせのある部分もある感じになっていますね。

_1240103.jpg
まず腕周り、肩はボールジョイント。
ランウェイの股関節ですw
背中の翼に当たらない範囲での前後回転と、真横まで腕を広げることが可能ですが
どうにも保持力が弱めなのが気になりますかね。

_1240106.jpg
肘は90度曲がります。
曲がり幅としては十分ですな。
ただ腕にロール軸がないので、武器の取り回しにはもう一歩…
と言った感じ。

_1240112.jpg
手首は固定です。
元々はランウェイの足首辺りですし、うごかないのはまー
しょうがないかなー…といったところでしょうか。

_1240117.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイントですが、デザイン的な関係で
前後方向いがいはあまり可動しないですな。
後方はヘビートレッドの腕があるので45度位、前方は一応
水平近くまでは足が上がりますね。
開脚方向は左右各45度位までは開くかな、といったところです。

_1240120.jpg
膝は80度位までは曲がります。
ただし、変形したままの状態だとへビートレッドの腕がじゃまになって全く曲がりません(;´∀`)
ですので、膝を曲げる前にへビートレッドの腕を横向きに曲げて逃してやる必要が。

_1240124.jpg
足首はつま先とかかとの角度調節が可能。
脚全体の可動範囲が若干狭めなのでそれほど便利!とは行きませんが、
接地の助けにはなりますなw

_1240130.jpg
首は上述しましたとおり可動なし。
胴体も合体の関係上可動はしません。
上述のスタイルプラスこの可動で、やっぱり参乗合体を彷彿させるところが…w

_1240135.jpg
と、全体としては通常のデラックスクラスより少し動かないかなーといったところ。
ミニコン…マイクロン系の延長として考えれば、結構動く方だとは思いますよ。

_1240143.jpg_1240152.jpg
以上、トランスフォーマーのGENERATIONSよりミニコンアサルトチームでした。
大きめとはいえ基本はマイクロン系、可動主体で見るとちと気になるところも…
ですが、単純に合体が面白いので個人的にはこういうのも大歓迎ですw



…と、これで2013年度の「またーりといくよ。」の更新はおしまい。
一応ネタそのものはストックを持ってきているんですが、
この姪っ子無双中の実家ではこれ以上は無理です(;´∀`)
そんなわけなので(マテ、次回は新年の更新でお会いしましょう。
それでは皆様、良いお年を~( ´∀`)ノシ
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS ライノックス(RHINOX)
  • トランスフォーマー GENERATIONS スカイワープ(SKYWARP)
  • トランスフォーマー GENERATIONS スクープ(AUTOBOT SCOOP)
  • トランスフォーマー GENERATIONS アルマダスタースクリーム(ARMADA STARSCREAM)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ドレッドウイング(DREADWING)
  • トランスフォーマー GENERATIONS スキッズ(AUTOBOT SKIDS)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ゴールドファイア(GOLDFIRE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS サンダークラッカー(THUNDERCRACKER)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS(Thrilling30)

     タグ: トランスフォーマー  海外  GENERATIONS  ミニコン  センチュリトロン  ウインドシアー  ランウェイ  ヘビートレッド  IDW 


    Comments:8 

    BOY-999  

    No Title

    姪御殿達の襲撃にもめげず、(準備済みだったとは言え)更新お疲れ様です。
    マイ伝バンブルから比べると結構な進歩をしてるとは思いますが、やはり可動はもう一歩と言ったところですね。

    また来年もがんばって更新をヨロシクデス。

    2013/12/31 (Tue) 19:32 | EDIT |   

    Ichi  

    No Title

     手頃なサイズで三体合体、マイクロンジョイントでエボリューションギミック対応、そして意外と動いてくれる……と、心惹かれるものがありますね。
     アルマダスタスクともども国内販売の日が楽しみです。

     それではよいお年を……

    2013/12/31 (Tue) 21:20 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    ジェネレーションズでマイクロンまで選ばれるとは、このシリーズがヘケヘケの延長上でやってるってことでしょうかね?
    ギミックはいつも通りだから良いとして可動はまあ、マイクロンに求める方がアレですし

    では良いお年を

    2013/12/31 (Tue) 23:02 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    ギリギリ年明け前の記事で恐縮ですがあけましておめでとうございます!

    余りプッシュされていない事ですが、G1リメイクラインで初めて元ネタの存在しないキャラが完全新規で出ましたよね
    コンセプトとしてはマイ伝バンブルやスパリンクリフジャンパーに似通っているのですが…
    あえてそっちをリメイクしなかったのには何か理由でもあるんだろうか?

    最近はマイクロンでもオートボットかディセプティコンのどちらに所属しているのかがハッキリしているのが多いですが
    こいつらは初心に帰ったのかマイクロン特有のエンブレムなのでどちら寄りのチームなのかわかりにくいですね
    個人的には全員兵器に変形することや同時期にマイ伝スタースクリームがリメイクされたので
    デストロン版マイ伝バンブル的なキャラだと勝手に解釈しています

    2014/01/01 (Wed) 01:05 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ トランスフォーマー GENERATIONS ミニコンアサルトチーム(MINI-CON ASSAULT TEAM)の更新お疲れ様です!
    久方ぶりの3体合体ミニコン(マイクロン)の登場ですなあ・・・
    三体とも軍用機をモチーフにしたマシンモードに変形して尚且つその3体が合体して「センチュリオン」になるこの合体ギミックは素晴らしいですなw
    さらに武器の持ち手が5ミリと今までの合体マイクロンにない要素もあってさらに遊びの用途が広がりそうです。
    来年もレビュー頑張ってください!
    では良いお年を~

    2014/01/01 (Wed) 01:22 | EDIT |   

    -  

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2014/01/01 (Wed) 03:20 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    No Title

    ランウェイがシューティングゲームの雷電の自機にそっくりな・・・

    2014/01/04 (Sat) 00:26 | EDIT |   

    tagoal  

    ミニm(違 れす

    >BOY-999さん
    単体でデラックスのやつと比べるといろいろごちゃついてますし、
    さすがに同等までは…といった感じですねー。
    それでも以前の似たようなタイプからは結構進歩している感はありますよw
    そして、今年もよろしくお願いします…超絶いまさらですが(;´∀`)

    >Ichiさん
    とりあえず普通に遊べるレベルには動いてくれますし、
    なかなかお得なやつらだだと思いますw
    国内版はカラーリングも楽しみですな…

    >ヌエベさん
    現行のGENERATIONSは30周年マークがつく前とはまた別ラインな感じで
    IDW系ベースですからヘケヘケのようなリメイク路線とはちょっと違いますかねー。
    過去作に似てる連中はあくあでもたまたま、ということでw

    >さすりゅ~さん
    もう2月が見えてからの返事で申し訳ありませんが、ありがとうございます(;´∀`)
    今回のシリーズはあくまでもIDW版系ですから、ある程度コミックに出ているものと
    関係している奴らを…ということでしょうね。

    >Fネガさん
    5ミリ穴対応になったことで、他の連中とも合わせやすくていいですなw
    まー、その代りミニコンというにはちょいとビッグなボディに…w

    >匿名希望さん
    Σ(゚Д゚|||)アッー!
    ということで、名前の方修正させていただきました。
    いやほんと、ありがとうございました(;´∀`)

    >匿名希望さん2
    言われてみれば確かに…w
    赤く塗ったらかなりそっくりでしょうなw

    2014/01/21 (Tue) 17:13 | EDIT |   

    Leave a comment