またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

22
('A`)<馬ネタが ない
ってーことで、年始の干支ネタはもう諦めておりますたごーるでございますこんにちは(何
まぁ、何年もやってればこういうこともあるさーと…
どうやってもモチーフのない年もありますし、再来年ちょうどいいのがあればまたw

と、今のうちから新年分の言い訳を書いておきつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーGo!より、ゴウプライムです。
_1220942.jpg
とりあえず、ソードマスターヤマトネタは封印の方向で(殴

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

_1220973.jpg_1220977.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーGo!よりゴウプライム。
この週末に発売された新作になりますな。
ソードボットたち全員の師匠、ということだそうですぞw

_1220980.jpg_1220983.jpg
_1220987.jpg_1220992.jpg
ビーストモードでぐるっと。
モノとしては、アームズマイクロンシリーズのレオプライム…更に元をたどれば
海外TFプライムRIDシリーズのサンダートロン、あれのリカラー&武器変え製品になります。
おじいちゃんキャラ、かつゲキソウマルと同じライオンに変形ということで、
師匠筋に持ってくるのにはちょうどいいチョイスですなw

_1220995.jpg
サンダートロン&レオプライムと同様、ビーストモードでは
変形機構の都合上前脚が固定状態なのでポージングはほぼ不可能ですね。
とりあえずデーンと仁王立ちさせておくのが基本になりますな。

_1230002.jpg
前述のとおり、このゴウプライムはソードボットたちの師匠という設定。
ブラックレジェンディスク(黒武者と黒獅子にパワーアップするきっかけになったアレ)の元所有者
ということで、ボディカラーも黒武者ケンザンと黒獅子ゲキソウマルを合わせたような感じですな。
ただし、ブラックレジェンディスクの影響を受けすぎたために体に異常をきたしており、
長期間戦闘を続けることができないんだそうで。
その関係で、テックスペックも火力9、そのほか10と非常に高水準であるのに
体力だけ3、という(0M0)<オデノカラダハボドボドダ!状態になっておりますw

_1230008.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
後ろ脚を後方へ真っすぐ伸ばし、足首と太もも部分をそれぞれ180度反転。
左後ろ脚の方は、踵パーツも引き出しておきます。
併せて、ライオンの背中の後ろ半分を持ち上げ、尻尾側へ。
その後太ももを左右から押し込んで、幅を狭めます。

_1230011.jpg
前脚側は膝から下をのばし、ひざ上部分はジョイントを外して左右に伸ばします。
先端部分と胴体のジョイントも外してグルッと背中側へ回し、ひざ上部分は
胸部に収まっている部分を引き出し、肩アーマーを持ち上げてロボ腕に。
さらに、ライオンのたてがみを左右のものは前方にスライド移動、顎の下も前方へ。

_1230014.jpg
ロボ手足を伸ばし終えたら立たせて、ライオンの頭を90度折り曲げ、胸部に。
この時一緒にロボ頭部も出てくるので、額のパーツを下げておきます。
あとは背中側に回した前脚パーツを腕の後ろにジョイント、爪が上に来るように回転させて
肩アーマーの上にかぶせたら、各部を調節して完成ですね。

_1230017.jpg_1230021.jpg
ゴウプライム・ロボットモード。
レオプライムorサンダートロンのブラックバージョン、と言った感じで
非常に格好いい色合いになっておりますなw

_1230028.jpg_1230031.jpg
_1230036.jpg_1230039.jpg
ぐるっとひと回り。
もともとサンダートロン型はスタイルのいい細マッチョおじいちゃんなわけですが、
ブラックカラーなおかげでさらに引き締まったおじいちゃんにw
サンダートロン&レオプライムでは真っ白だったライオンヘッド周りも薄いグレーになったことで、
更に渋い感じになっておりますな。

_1230043.jpg_1230050.jpg
顔周り。
ヒゲを蓄えたおじいちゃんフェイスですな。
今回はとくろぐろとしたおヒゲになっておりますw額当ても黒金でちょっと豪華な感じですね。
なお、今回は目もガッツリ塗装されているため集光ギミックは死んでいる状態です。

_1230053.jpg
腕周り。
若竹色のクリアパーツが非常に綺麗です。
そういえば、色は違いますがこのところの色分けパターンそのものは
サンダートロンではなくレオプライム準拠な感じになってますね。

_1230058.jpg
胴体。
ここも模様自体はレオプライムのそれに近いですかね。
シールから塗装になったので、特にライオンの頭の黒と金の部分に
立体感がでていい感じです(;´∀`)<シールだと段差出すの難しいですからね~

_1230063.jpg
背中。
武器マウント用の5ミリ穴がありますが、ゴウプライムの場合あまり出番が…w
また、尻尾が梱包の関係でちょっと曲がっちゃってるのが少し残念なところ。
軽く熱して、修正してやれば済みますけどもね。

_1230066.jpg
脚部。
義足になっている右足のすね部分に金塗装が増えてますな。
正確には、増えたというよりサンダートロン準拠になったというべきなんですがw
そして太ももぶぶんはレオプライム準拠な感じで塗装なし。
ここも金ラインが塗られていれば、更にゴージャスになっていたかも。

_1230069.jpg
右足首を取り外すとこんな感じ。
足首がなくなるぶんどうしても左右の脚の長さに差が出てしまうんですが、
まーこれはサンダートロンの時からそうですからねえ…適当にポージングでごまかしましょうw

_1230072.jpg
で、取り外した足首の側面の爪を後方に回し、踵の5ミリ軸を立ててやれば
腕に取付可能なクローになります。

_1230078.jpg
実際に取り付けるとこんな感じに。
実は爪の長さが微妙に短く、拳のほうが前に出ているのは内緒です(;´∀`)

_1230080.jpg
付属の刀。
ケンザンについていた侍十文字の色違いです。
師匠筋ならでは…と言った感じですね。
しかし、武器がこれということは、基本は緊急二刀流使いということなんでしょうかねゴウプライム。
とは言っても現実にも複数流派の武術の免許を持っている人っていますし、
ゴウプライムもその手の武芸百般なお人なのでしょうなw

_1230081.jpg
二振りの刀はビーストモードでも装備可能。
どこのブレードライガーやねん、と言いたくなる装備位置ですが…w
しかし、どこかに納刀するポイントが追加されてたらもっと良かったんですけどねえ。

_1230083.jpg
二刀流のライオンメカ、かつ以前の赤い人と青い人からの流れ…
ということで、ゾイドのムゲンライガーとw
…今回はこれまでの赤青程は似てませんな…
そもそもゴウプライムが白くないですし(;´∀`)

_1230100.jpg
可動に関して。
本体はリカラー品なので、サンダートロンやレオプライムと
可動範囲そのものは一緒ですね。
ただし、金型調整したかはたまた微妙な素材の差か、これまでの二体より
な~んとなく扱いやすくなっているような。

_1230101.jpg
まず腕回り、肩はボールジョイントです。
構造上は前後に回転可能ですが、肩の上から別パーツがかぶさっているため、
だいたい水平までが前後に腕を上げる限界ですね。

_1230102.jpg
横方向に関しては、もとよりそのへんの心配はなし。
ほぼ水平まで腕が上がります。
一回腕を上げた後に元の位置に腕を戻そうとすると、肩アーマーが
腕にくっついて行ってしまうので都度持ち上げてあげる必要があるのだけは要注意w

_1230103.jpg
上腕部分にはロール軸あり。
二刀流キャラですから、このへんの腕のひねりは非常に重要ですね。
あるとないとでは刀の取り回しが大きく変わってきます。

_1230104.jpg
肘は90度程度曲がります。
曲がり幅としては必要十分、といったところでしょうか。
ちなみに、変形する際には逆向きに曲げる必要があるんですが、
逆方向への曲がりのみクリックが入るようになっています。
必要なときだけ逆に曲がるようにする、ナイスな構造ですね。

_1230105.jpg
手首は変形機構を使った曲げ伸ばしのみ可能。
ここもロール軸があれば、更に刀の取り回しが良くなったんですが…
まぁそこは贅沢を言えば、レベルの話ですね(;´∀`)

_1230106.jpg
続いて下半身、股関節はボールジョイント接続です。
前後方向、開脚方向とも、水平よりやや下くらいまでは脚を上げられます。
開脚方向と後方には腰アーマーがあるので、都度よけてやる必要がありますけどもねw

_1230107.jpg
太ももにはロール軸。
変形にも使う、非常に重要な部分になっていますね。
ビーストモード時は角度に気をつけないと、ライオンの後ろ脚がちょっと珍妙なことに…w

_1230108.jpg
膝は90度曲げることができます。
立膝も(だいぶバランスがきついですが)できないことはない、と言った感じですね。

_1230109.jpg
ところでこの膝、サンダートロン・レオプライムともある程度曲げたところでとたんに緩くなる、
という傾向があったんですが…ゴウプライムでも似たような感じはありますね。
ただし、膝関節そのものがかなりキツ目に調整されているようで、多少緩んでも保持力的には問題なし。

_1230110.jpg
足首は構造上(義足ギミック)の関係で、左右で作りが違います。
右足は義足になっている(5ミリ軸になっている脚に足首パーツが刺さっている)ので、
横ロールと曲げ伸ばしのみが可能です。

_1230111.jpg
対して左足首はボールジョイント接続。
横回転と曲げ伸ばしももちろん可能ですが、
それに加えて横方向への角度調節も可能です。

_1230112.jpg
踵も大きく造形されていて安定度が高いので、基本的には
左足で体を支えたほうがやりやすいですね。
右足首を外した状態ではなおさらです。

_1230113.jpg
横回転と曲げ伸ばしの範囲に関しては、左右とも割りと似たような感じ。
横回転は無制限、曲げ伸ばしは脚と一直線…まではいかないかな?と言ったところですね。
横に曲がらないぶん右足だけちょっと地面から浮きやすいですが、
そこはほら義足だから若干自由が効かない、とかそんな感じで。

_1230114.jpg
首はボールジョイント接続。
ですが、首周りのもろもろや自身のヒゲが干渉するので、
あまり可動範囲は広くないですね。

_1230115.jpg
横方向には左右各45度位まで、上下は各30度位までが可動範囲の限界。
顎をあまり引きすぎると胴体内に埋もれたように見えますので、
そこはちょっと要注意ですかね。
あ、そういえばレオプライムの時は首のはめ込みが浅くて直す必要がありましたが、
今回はきっちりはめ込んでありますよw

_1230116.jpg
胴体は可動軸なし。
変形パターン的に、曲げられるような場所無いですしねー…(;´∀`)
とりあえず、手足の動きでごまかしましょうw

_1230117.jpg
と、可動範囲的にはところどころ干渉するパーツはあるものの
それほど動かしづらいことはない、という感じですかね。
これまでの動画他でゆるかった部分は修正が入っているようですし、
このタイプとしては歴代で一番扱いやすい気がします。

_1230150.jpg
サンダートロン&レオプライムと@ビースト。
同型ライオントリオですw
上でも触れましたが、どーにもこの人らの色合いってムラサメっぽかったり
ハヤテっぽかったりするんですよね…ということで。

_1230151.jpg
ゾイドジェネシス主役ライガーズとセットでw
ゴウプライム自身は前述のとおりあんまりムゲンライガーとは似てないんですが、
こうやって混ぜ込んでしまうとそれっぽく見えてきますねw

_1230152.jpg
ライオンおじいちゃんズ@ロボット。
見事なまでの色違いですw
色はおいておいて塗装のパターンだけ見ると、ゴウプライムはやはり
レオプライムとサンダートロンの中間みたいな感じになってますな。

_1230154.jpg
本体は基本色違いですが、武器をもたせると一気に差別化されますなー。
片手剣と二刀流と大剣と…
あとは投擲武器系と槍があれば、弟子の流派を網羅できそうです(赤青は別人だっての)

_1230160.jpg
黒い弟子と一緒に。
変形モチーフはゲキソウマルに、剣術はケンザンに…
と言った感じのゴウプライムですが、ここまで何度か触れましたように
色も両者に割り振ったような感じになっております。

_1230161.jpg
フル装備だとこんな感じに。
師匠の刀がちょっと邪魔ですなw

_1230163.jpg
ロボットモードで黒師弟。
黒主体の三人組、なかなかいいかんじに引き締まりますw

_1230164.jpg
そういえば、ゲキソウマルもクナイ持ちにすればある意味二刀流っぽいんですよねー。
やはり、このお師匠さん二刀流が一番得意なんでは…w

_1230170.jpg
ソードボット大集合@ビースト&ビークル。
他のソードボットメンバーもゴウプライムの弟子のようですから、
これが実際の師弟大集合状態ってところですね。

_1230171.jpg
ソードボットは全員ヴォイジャークラスなんですが、こうやって見ると結構体格差ありますね。
しかし、7体ひとまとめに撮影というのはスペース的に厳しい物が…w

_1230173.jpg
弟子合体。
多分これでも師匠の方がまだ強い、とかそういうお約束パターンが想像できますw
それにしても、こうやって見るとやっぱりゴウケンザンでっかいですね…(;´∀`)

_1230186.jpg
以上、トランスフォーマーGo!よりゴウプライムでした。
おじいちゃんフェイスを活かした師匠設定&毎度のごとく
黒バージョンは格好良さ割増の法則で、なかなかの素敵なブツになっておりますよw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマーGo! ハンターラチェット
  • トランスフォーマーGo! ハンターネメシスプライム
  • トランスフォーマーGo! ケンザン 黒武者ver.
  • トランスフォーマーGo! ゲキソウマル 黒獅子Ver.
  • トランスフォーマーGo! ソードボット忍チーム参乗合体(ゴウゲキソウ・ゴウヒショウ・ゴウセンスイ)
  • トランスフォーマーGo! グレンドラゴトロン
  • トランスフォーマーGo! ハンターアーシー
  • トランスフォーマーGo! ジュドーラ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGo!

     タグ: トランスフォーマー  Go!  オートボット  ソードボット  ゴウプライム  レオプライム  サンダートロン  リカラー  リデコ 


    Comments:7 

    さすりゅ~  

    前作の型が使えるのならスカイクエイクが欲しかったのは内緒

    日本では武器が全てAMに差し替えられた前作の型の流用という事で
    武器がどうなるのかずっと気になっていたけれどもケンザンの流用か…
    意地でもパワーライザー武器は付けたくなかったんだろうなぁ
    まるでハンタースモークスクリーン以降オミットされ続けた着脱式ハンターアーマーのよう

    個人的にAMプラルを2本持たせたBHプロールをケンザンの師匠として遊んでたのですが
    公式で師匠的存在のキャラが出てしまったので
    自分の中でのプロールを「ケンザンにポジションを奪われた哀れなオートボット」に完全にシフトせざるを得なくなったようです
    そこに付け込んだTCCバリケードがプロールを悪の道に誘う…(ここまで全部脳内設定)

    2013/12/23 (Mon) 01:13 | EDIT |   

    Aquness  

    No Title

    こんにちは

    まさかの比較がムラサメライガー系で噴きましたw
    でも並べてみると見事なまでにカラーリング同じですね

    ゴウプライムという名前は個人的には脳内で「剛プライム」に変換されます
    実際「GO」と「剛」をかけてあるのかもしれませんが
    それにしてもサンダートロン系は安定してますね

    そういえばゴウプライムvsドラゴトロンの図にすると見事にビーストⅡのライオコンボイvsガルバトロンに重な(ry

    失礼しました

    2013/12/23 (Mon) 10:28 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    おはようございます。トランスフォーマーGo! 「ゴウプライム」のレビューお疲れ様です!
    まさか「レオプライム」に続いてこの型が一年後にリカラーで出るとは予想できませんでしたなあ・・・
    以前発売されたレオプライムと比べて今回はさらに塗り分けが増えていてしかも魅惑の「黒」のカラーリング!
    武器が二本の刀に変更されてよりカッコ良さがパワーアップしてますw

    2013/12/23 (Mon) 11:20 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    No Title

     クリアパーツが緑なのでスーパーリンクのテラーコンっぽさを感じました。

    2013/12/23 (Mon) 17:35 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    海外はどうでもいい扱いだったのに引き換え日本では愛されてるね。
    う~む。サンダートロンは本来日本限定キャラになる予定だったんじゃないのかな?

    元のサンダートロン自体も向こうの評価じゃ地味な上にハズにも「こいつ人気でないし売れないよ。」と言われて販売を却下されたけどサンダートロンがお気にいりのスタッフが無理を押しとおして承認させたんじゃないかのと思える。まっ、妄想だけどな

    しかしこのカラーバリエーション・・・明らかに「トミー」が確信犯だな。

    2013/12/23 (Mon) 21:36 | EDIT |   

    マスター東方  

    カラバリがー!?

    凄すぎる!
    スルーする予定でしたが
    これを見てしまったからには買わねばなるまい
    うちのライガー達と並べたいw
    はっ!?サンダートロン持ってない!
    買ってきますε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

    2013/12/24 (Tue) 13:00 | EDIT |   

    tagoal  

    師匠れす

    >さすりゅ~さん
    パワーライザー武器は割と取り回し悪いですしね…
    伸ばした状態で固定できればあの剣でもよかったんですが(;´∀`)
    ただそうするとケンザンとのつながりが薄くなっちゃいますから、
    やっぱり今の形がベターなのかもですなw

    >Aqunessさん
    青ライオン赤ライオンときて、白黒っぽいのがきたらもうこいつらと並べるしかw
    「ゴウ」はもうほぼ間違いなく、弟子たちの合体時の「ゴウ」と
    同じ字を当てるんでしょうねえ。
    そしてそうなるとエクスプライムはダイプライムn(マテ

    >Fネガさん
    ここにきてまさかの再利用ですよねー、このおじいちゃん。
    個人的には赤青と来てたのでもう一色来てよっしゃ!という感じでしたw

    >匿名さん
    言われてみれば、テラーコン系の色とも言えますねー。
    ちと大柄ですがw

    >ヌエベさん
    海外だと扱い地味ですよねー。やはり雄ライオンは日本の子供の方が受けるということなんでしょうw

    >マスター東方さん
    記事でも書きましたが、ゴウプライム単体だとそこまでムゲンとは似ていないんですが、
    三色並べるとなかなかですw
    しかし、ゴウプライムはともかく今からサンダートロンはなかなか厄介かもですな(;´∀`)

    2014/01/09 (Thu) 18:33 | EDIT |   

    Leave a comment