またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

08
12月も一週間過ぎたということで、社会人の皆さんは
ボーナスなど頂いたのではないかと思います。
私?私はまあ…一応…本当に一応orz<うちの会社今期業績微妙だったもんで…
まーほらあれです、もらえただけ儲けもんよね!というくらいの
ポジティブシンキングで行きたいと思います'`,、('∀`) '`,、…('A`)ハァ

と、嬉しいんだ悲しいんだかビミョーな心持ちで今回のネタへ。
Transformers Collector's Club(TFCC)の2013年度限定品、
デプスチャージです。
_1210350.jpg
たまたま妙に安くゲットできたので、せっかくなので先回しで…w

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

_1210375.jpg_1210376.jpg
ということで、今回はデプスチャージ。
今年2013年度のTFCC会員限定無料配布トイだったものですね。
同じものがブリスター入りパッケージになってBOTCON2013の会場でも販売されたのですが、
今回紹介するのはそのBOTCON会場で売られた方のものです…多分。
や、それが私自身としては先日近所で叩き売られていたものをこれはアカンと確保したものでして(;´∀`)

_1210357.jpg
付属のカード。
キャラのデータとバックストーリーが記載されております。
内容の訳…はさすがに長過ぎるので割愛しますが、ざっくり言えば
「プロトフォームX捕縛後、サイバトロン星に戻って転戦
 ⇨指揮官殺しの二名の逃亡者の追跡任務へ
 ⇨二人は敵と手を組んで異世界へ逃げたらしいよ!」
とこんな感じ。
なお、TFCCの会誌の方にはこの後の経緯も含めてもっと詳しく記載がある…らしいですw

_1210383.jpg_1210386.jpg
_1210392.jpg_1210398.jpg
ビークルモードでぐるっとひと回り。
前進翼の戦闘機ですね。
モノとしては、実写系列のハントフォーディセプティコンズ、日本国内で言えばオートボットアライアンス
にて登場したテラダイブのリカラー品になります。
DOTMのスペースケースになったりBOTCON限定のマシンウォーズ版スタースクリームになったり、
この型も地味ーに数でておりますなw

_1210403.jpg
さてこのデプスチャージ、ビーストウォーズのエイの人とのご関係は…と言いますと。
まるっきり同一人物、ということではないみたいですね。
G1世界を基本とする平行世界…グレート・ウォーが終わらず、
オートボットとディセプティコンの代わりにマクシマルとプレダコンが存在している
Primax 209.0 Betaという名前の世界線のデプスチャージ、ということです。
この世界の名称ですが、「Primax」がG1系であることを意味し、
「Beta」はテックスペックカードなどの玩具の設定上のもの…という意味だそうですよ。
アニメだと「Alpha」、「Gamma」がコミック、「Epsilon」がTFCCやBOTCONなんかで創作された世界
(シャッタードグラスとかああいう系)、「Zeta」が小説…等々、ちゃんとルールだてて命名されていたり。
ちなみに、「コンボイの謎」世界はPrimax 1286.3 Kappa(Kappaがゲーム系世界)だそうですw

_1210413.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
最初に、機首を前方にスライドさせておきます。
主翼と本体のジョイントを外し、下部にあるロボット脚部ともども、
基部から機首側へぐるっと回していきます。

_1210416.jpg
ロボ脚部の基部に引っかからないように、機首部分を上部に折り曲げ、コクピットを覆って固定。
コクピット横のカナードも、中央に折り曲げてまとめます。
機首を固定したら、脚部の基部を完全に機首側に固定します。
機体の後部をひねって裏返し、エンジン部分を展開して外側に(腕になります)。
尾翼部分を反転させ、先ほど裏返した部分の基部から機首側へ
機体を折り曲げていって…

_1210420.jpg
折り曲げた機体後部を機首部分(というよりは脚部の基部ですが)とジョイント。
背中側から頭部を出して、定位置に首根っこを固定します。
足首を展開して立たせ、主翼を支えているアームを一旦伸ばした上で向きを変えて折りたたみ、
主翼がちょうどくるぶし辺りから上を向いているような状態にします。
伸ばしていた腕部を一旦開いて手首をだし、閉じたらあとは
各部を調節して出来上がり。

_1210424.jpg_1210427.jpg
ロボットモード。
完全にテラダイブの色違い…ではあるんですが、色分けの妙か
かなりそれらしい感じになっておりますな。

_1210436.jpg_1210442.jpg
_1210445.jpg_1210448.jpg
ぐるっとひと回り。
青系の頭・肩・下腕に銀の胸、手足と顔面の黄色に紫、と
元ネタをかなり意識したカラーリングになってますな。
胸のあたりはビークル時にほとんど見えていなかった銀色が一気に出てきて、
色の変わりっぷりもなかなかおもしろいです。

_1210452.jpg_1210458.jpg
顔周り。
テラダイブそのまんまですし、形状もそれほど似ているわけではない…んですが、
なぜか一目見て「あ、デプスチャージだ。」と納得してしまう顔立ちですw
元々のテラダイブ自体がエイっぽい顔(どういう顔だ)していた…ということなんでしょうなw

_1210460.jpg
目はクリアパーツ製で、集光ギミックも一応機能します。
一応、というのは、このひと目塗装されてるんですよね…(;´∀`)
ですがクリアパーツと塗装の色がほぼ一緒&薄めなので、
ある程度光が抜けて光って見えるという。
この目、いまいち色塗った意味はわかりませんけども…w

_1210462.jpg_1210465.jpg
腕。
基本的には左右対称ですが、左肩のみ
武器マウント用のCジョイントがくっついています。
マウント用と言っても、ビークルの時に使うのがほとんどなんですがw

_1210471.jpg
胴体。
中央にははっきりマクシマルのインシグニアが描かれておりますな。
メカに変形するTFにこのマークが付いているのはちょっと不思議な気分ですね。
(パワードコンボイとかあのへんは置いといて…w)

_1210475.jpg
背面。
中央のパーツはビークル時の武器マウントの一部。
そのため、ここに武器を背負っておくことも出来ます。
どまんなかに直立させちゃう形になるので、見た目にはちょっと微妙かもですがw

_1210479.jpg
脚部。
スラっとスマートなおみ足ですw
側面にデーンと鎮座ましましているビークルの主翼がいい感じのアクセントに。

_1210483.jpg
付属武器の槍。
先端を見ると銃口っぽいモールドもありますから、銃器にもなるんでしょうな。
ビースト版デプスチャージの武器とは似ても似つかないですが、
三叉の銛としてみればかえって海系ぽくていいかもしれませんw

_1210484.jpg
やりは、ビークル時には二つ折りにして穂先をまとめて
こんな感じで機体底面に取り付けておけます。
二箇所でガッチリ固定していますから、ポロリの心配もほぼ無いですな。

_1210487.jpg
可動に関して。
元になっているテラダイブがかなり優秀な可動範囲を持っていますから、
同型のこいつもいい感じに動きます。
無論、微妙な差はありますけども…

_1210491.jpg
まず腕周り、肩は二軸式になっています。
前後方向は翼に当たるまでは制限なく回転でき、
横方向は水平よりやや下くらいまで腕を広げることが可能ですね。

_1210494.jpg
ただ、個体差だとは思うのですが、
この肩の前後回転部分がかなり弱め…と言うかプラプラでした(;´∀`)
肩のピン打ちが浅かったのが原因だったようで、ドライバーで押し込んでやると多少
マシにはなりましたが…

_1210502.jpg
上腕部分にはロール軸あり。
得物がなが~いですから、取り回しを考えれば
腕の可動部分は多いに越したことはないですなw

_1210509.jpg
肘は二重関節になっていまして、変形の都合もあり
180度曲げることが可能です。
おかげで、写真のように槍を肩に担いだりも問題なく可能。

_1210514.jpg
手首にもロール軸が設けられています。
武器の手持ち角度を細かく調整できるため、
槍の両手持ちもラクラクですなw

_1210517.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイントです。
前方は水平より30度くらい上まで、後方はほんのちょっと、
開脚方向は水平よりやや下くらいまで脚を上げられますね。

_1210520.jpg
ここも若干保持力が弱めに感じたので、
気になるようなら補強を入れたほうがいいのかもしれませんな。
とりあえず、自重に負けるようなことは今のところないみたいですけども…

_1210523.jpg
太ももにはロール軸あり。
最近はもう定番ですなw
やっぱりこのへんはあるとだいぶポーズの付けやすさに差が出てきます。

_1210526.jpg
膝は90度曲がります。
逆向きにもちょっとだけ曲がるので、
立たせる際にはちょっぴり要注意ですなw

_1210535.jpg
足首は踵と爪先がそれぞれ前後に曲げ伸ばし可能。
かなり大きく動かせる上、踵が後方に長めに造形されているので
立たせた際の安定感はなかなかのものです。

_1210538.jpg
横方向には動かせないので、開脚状態ではちょっとだけ側面が浮いてしまいますが…
脚自体の向きや足首の開閉で、それもかなりごまかしは効きますねw

_1210542.jpg
頭はボールジョイント接続。
左右回転と、45度くらい上まで視線を上げることが出来ます。
頭の形状の関係で、顎を引くことは出来ませんが
これまた形状の関係であまり気にはならなかったり。

_1210549.jpg
胴体は可動軸なし。
デザイン的にも、胴体回せそうな場所無いですしな…w
手足の動きでだいぶごまかせますから、そこまで気にもならないですしね。

_1210552.jpg
と、可動範囲はなかなか優秀な方ですね。
全体的な傾向としてちょっと保持力が弱めかなー?と言う感じがありますので、
少し補強するとより楽しく遊べそうではあります。

_1210557.jpg
他に気になるところといえば、槍。
二箇所程5ミリ径になっている部分があり、そこを握らせるんですが…
手首の横幅ギリギリぶんしかないため、持たせる位置に自由度がありません。
これが上下にあと5ミリずつでも長ければ、格段にもたせやすさがアップするんですが…
まぁ、贅沢言えば…の範囲のはなしではありますなw

_1210570.jpg
うちにある同型、元祖であるテラダイブとリデコ品のDOTMスペースケースと
いっしょに@ビークル。
オレンジにライトブルーに半透明、とまーなんとも個性的な色した連中ですw

_1210571.jpg
ロボットモードで三体。
槍の塗り分けぶりにも差があって面白いですね。
デプスチャージは本体の塗装頑張っているぶん槍が手抜k(ry

_1210572.jpg
そういえば、余談なのですが。
今回のデプスチャージの説明書、ロボットモードの絵がデプスチャージではなく
スペースケースのそれになっております(顔がスペースケース)。
説明書自体完全流用というわけでもないのに、なんでまたスペースケースのものを持ってきたのやらw

_1210580.jpg
以上、トランスフォーマーのTFCC限定アイテム、デプスチャージでした。
別にリデコしたわけでも(多分そういう意図で作っていたわけでも)ないのに、謎の説得力が…w
元々のテラダイブの出来の良さもあって、実にいい感じのブツに仕上がっておりますなw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー BOTCON2014 ナイト エイプリンク(KNIGHT APELINQ)
  • トランスフォーマー BOTCON2009 レーザークロー(RAZORCLAW)
  • トランスフォーマー BOTCON2014 パイレーツ ブリムストーン(PIRATE BRIMESTONE)
  • トランスフォーマー BOTCON2013 スカイワープ(SKYWARP)
  • トランスフォーマー キャラホビ2010限定 SONS OF CYBERTRONセット その2(ロディマス)
  • トランスフォーマー キャラホビ2010限定 SONS OF CYBERTRONセット その1(オプティマスプライム)
  • トランスフォーマー ムービー ドレッドウィング&スモークスクリーン その2(スモークスクリーン)
  • トランスフォーマー ムービー ドレッドウィング&スモークスクリーン その1(ドレッドウィング)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーBOTCON・TCC等限定品

     タグ: トランスフォーマー  海外  TFCC  限定  マクシマルズ  デプスチャージ  テラダイブ  リカラー 


    Comments:6 

    HR55  

    レービューお疲れ様です。関係無いのですがこないだ都内の問屋でビークールのメガトロン、クリーンオプティマス、ラチェット、アイアンハイド、オプティマストレーラーのセットで千円で売ってたので買いました!

    2013/12/08 (Sun) 18:51 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    ヒョロい体型を除けばやたらとそれっぽくてビックリですね。
    ビースト連中のなかで見るとそこまで印象的なカラーリングでもないと思うんですが、思ったより染み付いてるもんです。
    トライデントも顔も違和感ないですしハマりすぎというか。
    こばんざめたろうも黄色い双発ノズルに要素を残している…のかな?

    2013/12/08 (Sun) 20:13 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ トランスフォーマー TIMELINES デプスチャージ(DEPTH CHARGE)のレビューお疲れ様です!
    オートボットアライアンス・テラダイブのリペイントで「デプスチャージ」は見事としか言いようがないですね
    配色も当時の「メタルス」の時を思わせる鮮やかな青・紫・黄色がいいアクセントになってるのも実にいい!
    この型はほかにマシンウォーズ・スタースクリームがありますけど探せばほかの過去TFもリペやリデコで再現できそうですなあ・・・

    2013/12/08 (Sun) 23:30 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    エ゛ェーイ!

    TCCで無料配布された上、BotConの会場でも販売されたので
    海外イベント限定品の中では比較的数が出回ってるのかな?
    しかし叩き売りって一体いくらくらいで売られてたんだろう…
    因みに今まで自分が見た海外限定品で一番安かったのがBotCon06レーザービークとバズソーの中古品が1個3000円台だった
    今思えばちょっと高くても買っとくべきだったなぁ…

    スペースケース以後のテラダイブ型は頭部を新造するよりも
    元の頭部の形と似ているキャラにリカラーされる傾向がありますよね
    どうせならもう1体くらい全く別の新規頭部を持つキャラを出してもいいと思うのですが
    変形機構が殆ど同じなG2スモークスクリーンとか
    するとGenerationsドレッドウイングと並べるとスモークスクリーンの方が大きくなってしまう…

    2013/12/09 (Mon) 09:29 | EDIT |   

    tagoal  

    エイ…ではないレス

    >HR55さん
    乙ありがとうございます。
    それだけのビークールまとめて1000円はなかなかお買い得ですなw

    >匿名さん
    体型はだいぶ違うのに、ちゃんとデプスチャージに見える辺りが面白いですよね。
    こばんざめたろうは…意識されているのやらどうやらw

    >Fネガさん
    これで部分的にメッキでもされていればモロにメタルスでしたなw
    MWスタスクも色だけで謎の再現度ですし、このタイプは案外色だけで化けやすいのかもですw

    >さすりゅ~さん
    お値段ですが、ツイッターでは書きましたが3000円でした(;´∀`)
    実際の事情を知らないリサイクルショップの店員がテキトーに値付けしたと思われ…w
    頭部に関しては、基本形を生産する際に別デザインももう作ってあるという話を聞きますので、
    さらなる追加は面倒臭いんでしょうなー。そうなるとスペースケース系の顔でなにか…となるんですが、
    アレなかなか他には使いづらそうですしねw

    2013/12/17 (Tue) 13:45 | EDIT |   

    あっきゃさん  

    いーとーまきまき(ry

    なるへそ、どう見ても「テラダイブがデプスチャージ顔」って訳だw(マテ
    ここまで馴染んだリデコは久々に見た気がします(´・ω・`)

    2014/04/21 (Mon) 14:15 | EDIT |   

    Leave a comment