またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

07
ゾイドとTF、それぞれ集中的にやってたらもう一方がたまりにたまって大変なことになることに
今更気づきました(;´∀`)今はTF溜まりまくり
一応、ゾイドとTF以外のネタも考えてはいるんですが。
うちの「その他」カテゴリーが0から増える日はいつのことやらw

とか言いつつも、今回も前回に引き続いてゾイドです。
ゾイドアニメ10周年記念キットの第2弾、カール・リヒテン・シュバルツ仕様アイアンコング、
通称アイアンコングSSです。
P1080351.jpg
しかし、HMMもそうですが何でまた今シュバルツなんでしょうねぇ。
人気キャラではあるでしょうけど・・・

※画像をクリックすると大きな画像が見られます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくり待ってください(;´∀`)


P1080380.jpg
ということでアイアンコングSSです。
こちらはアニメ版1作目の登場人物、シュバルツ少佐の専用アイアンコングを再現した物に
なります・・・が、以前のバン仕様シールドライガーに比べると再現度は・・・
結構近いことは近いんですけどね。詳しくは後述。

P1080383.jpg
左から。
基本はゾイド史上最高クラスの傑作キット・アイアンコングなので、見事なプロポーションです。
アニメに体型が似てない、と思う方もいるでしょうが、ゾイドはポップアップキットこそが元祖。
似てないのはアニメの方なのですよ(`・ω・´)

P1080386.jpg
右から。
通常版とこのシュバルツ仕様の違いは、
・右肩の武装が6連ミサイルランチャー→ビームガトリングに
・カラーリングが変更。フレームが黒、胸・肩・手の甲が暗い赤に
といった感じです。
本来はこれに加えて、背中のミサイルをレッドホーンの3連突撃砲に変更すれば
アニメ仕様の再現となるのですが、金型の改修が必要になるためかそこはもとのまま。
理由は分かりますが何とも残念。

P1080388.jpg
正面から。
何だか赤いシャツ着ているみたいにも見えますねw
セイバータイガーの方は赤いちゃんちゃんこ着てるとか言われてましたがw

P1080393.jpg
後ろから。
赤い肩が目立ちますが、フレームと装甲の色が似ているので若干地味に。

P1080397.jpg
上から。
後ろから見たときと余り印象は変わりませんね・・・
ちなみに、赤いパーツは塗装されています。
パーツ構成上成形色変更というわけにはいかなかったようですね。
おかげでランナーから切り取ったあとの処理が若干面倒にw

P1080398.jpg
下から。
胴体の赤いパーツですが、アニメではお腹の出っ張り部分は装甲と同じグレーなんですよねぇ・・・
ここはせっかくなので塗り分けて欲しかったところです。

P1080402.jpg
P1080403.jpg
顔のアップ。
頭部がコクピットになっています。
複座式なので、パイロットも2人付属。なのですが・・・
シュバルツ人形ではありません(;´∀`)

P1080406.jpg
歩行時には、目と額のカメラ部分が点滅します。
通常版よりクリアパーツの色が若干薄いので、点灯時はコクピット内が透けて見えて良い感じ。

P1080407.jpg
P1080408.jpg
肩のカバーは展開し、その中には10連ミサイルポッドが装備されています。

P1080414.jpg
右肩には通常版のミサイルランチャーに代わり、ビームガトリング。
ダークホーンの装備と同じ物ですが、このシュバルツという人はとにかくガトリングが好きな模様w
・・・といいつつ、アニメ後半のシュバルツ機にはガトリング装備されてない
(単なる色違いのアイアンコングMk-2)んですけどね。
ちなみに砲身は手動で回転可能。ダークホーンでは歩行時に連動して回転するんですが、
アイアンコングの動力ユニットには外付け武器用の回転軸がないため、
手動でもやむ無しといったところですね。

P1080415.jpg
背中にはミサイル。
ここに3連突撃砲さえ付けてくれれば装備面では完全再現だったわけですが・・・
背中が新規作成になっちゃいますからね。コストがかかるので断念されたんでしょう(´・ω・`)

では、最近恒例の歩行動画を。

高画質版はこちら
動作そのものは通常のアイアンコングと一緒。20年前から変わらぬ名ギミックです。

P1080418.jpg
アニメ10周年記念ということで、バン仕様シールドライガーに引き続きDVDが付属。
ジャケットはこんな感じです。

P1080419.jpg
中身はこんな感じ。
内容は・・・バンの時と同じく、キャラ・ゾイドの紹介・名場面集で10分少々です。
ただ、名場面集はシュバルツが戦った全部の戦闘シーンだったため、
このコングに乗っているのは全体の半分強程度wダークホーンやセイバータイガーのシーン、
後期型装備でのシーンまで総動員です。もはやアイアンコング編ではありませんw
シュバルツはメインキャラではないので出番は少なめですから、苦労したようですねw

P1080420.jpg
HMMセイバータイガーSSと。
HMMも、セイバーのバリエーションはまずグレートサーベルだと思ってたんですが・・・
タカラトミーとコトブキヤの両者で合わせたのかもしれませんが、なぜにシュバルツw
アーバインでオレンジ目のサイクスとアーコマ、とかの組み合わせでもよかったん
じゃないかと思います。

P1080421.jpg
以上、アイアンコングシュバルツ仕様でした。
アニメ版が好きだった方やコングLOVEな方にはおすすめかとw
今普通に買える唯一のアイアンコングですしね。
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS EVODRIVE ZED-03 レッドホーン
  • ZOIDS バトルアクションフィギュア ライガーゼロホロテック
  • ZOIDS スペシャルカラーバージョンクリアイエロー セイバータイガーホロテック
  • ZOIDS 可動王 KZ-02 バーサークフューラー
  • ZOIDS ゾイドデフォルメフィギュアストラップ
  • ZOIDS ANIME 10th EDITION-01 シールドライガー バン仕様


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDSゾイドその他

     タグ: ゾイド 


    Comments:4 

    鉄人00  

    鋼鉄霊長

    コングタイプは触ったことありませんが…何ですかこの動き!?
    腕で歩く感じやら体の傾き方とか…すばらしい動きや…
    何故これを現代ロボット技術に使わない!凄いよゾイド!
    これなら買ってもいい気がします。ティガのついでにはデカイですが。

    2009/02/08 (Sun) 10:02 | EDIT |   

    tagoal  

    Re

    アイアンコング系はゾイド最高傑作の一つと言ってもいいくらいの動きなんですよ。
    これが初期ですからね・・・まさに当時のトミー開発陣恐るべしなのです。
    ただそこからあまり進p(ry
    持っていない人にはこの上なくお勧めなんですが、お値段がw
    ティガのついでというよりティガがついでになってしまいますね(;´∀`)

    2009/02/08 (Sun) 13:41 | EDIT |   

    raiger  

    アイ、アイ、おサルさんだよ~

    こんばんわraigerです。動画を見た限り、完成度は高いですねv-237。なんでこれがゾイドジェネシスのデッドリーコングになると出来が悪くなるんでしょうねv-237でゴジュラスはどうなったんだと(笑) 

    2009/02/08 (Sun) 22:11 | EDIT |   

    tagoal  

    Re

    デッドリーコングは、形状が全然違うのに同じゴリラ型だからということでアイアンコングの
    フレームを流用したせいであんなことに・・・
    だから動き自体はアイアンコングと同じなんですけどね(´・ω・`)
    あまりにもアニメと似てませんw
    ゴジュラスは・・・ジェネシス世界は恐竜型は絶滅してるらしいので・・・
    なんとも無体な設定ではあります(;´∀`)

    2009/02/08 (Sun) 23:00 | EDIT |   

    Leave a comment