またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

06
今回で晴れて100個目の記事となりました。
ファイル名は103.htmlですがw
最近更新ペースがベラボーに上がったので、思った以上に早かったです・・・
しかし、消えた3つの記事はいったい何だったのか・・・w
1つは、間違えて作った真っ白な記事なのは覚えてるんですが、残りが(;´∀`)
何はともあれ、今後ともぼちぼちとやっていきますのでよろしくお願いいたしますm(__)m

さて、今回はようやく1つ組めた1月末の新作ゾイド。
リヴァースセンチュリーから、新主役機のティガゴドスです。
P1080271.jpg
100記事目記念には丁度良いかな?
※画像をクリックすると大きな画像が見られます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくり待ってください(;´∀`)


P1080276.jpg
というわけで、ティガゴドスです。
ドスゴドスの強化発展型ということで、ドス(2)ゴドス→ティガ(3)ゴドスへ。
ウルトラマンティガの「ティガ」と意味的には同じですw
要はゴドスMK-3。

P1080279.jpg
右から。
キットとしては、色違いのドスゴドス+TSユニット+追加パーツという構成です。
追加パーツのおかげで、ゴドスとは大分かけ離れたシルエットに。

P1080283.jpg
左から。
背中に背負ったマグネーザーもかなり印象が強いですが、共和国ゾイドらしからぬ
全面装甲キャノピーが特徴的です。
サイドの赤いラインは目なのか単なるマーキングなのか・・・

P1080284.jpg
正面から。
この装甲キャノピー、実はけっこうなくせ者でして。
閉じた際に前面に何故か大きい隙間ができます(;´∀`)<シュトルヒのコクピットみたいに・・・
首の角度によってはそこからパイロットの足がはみ出るというorz
最初はうちの物だけの成形不良かとも思ったんですが、聞く限り他もみんな同じ模様。
仕様のようです(´A`)
ということで、プラ板でその隙間を埋めています。この写真じゃ見えてませんがw

P1080288.jpg
後ろから。
尻尾は元のドスゴドスと同じ。
背負った得物以外は大きな変化はありません。

P1080291.jpg
上から。
マグネーザーの存在感がw

P1080293.jpg
下から。
足回りの機構もドスゴドスのまま。
大物を背負った分ちょっとくらい改良してても・・・と思うんですが、まぁ歩けるので
良しといったところでしょうか。

P1080295.jpg
P1080296.jpg
顔まわりのアップ。
下の写真、開いたキャノピーの先端側に一段下がっている&明るめのグレーの部分がありますが、
そこが追加したプラ板部分です。これ追加しないと隙間から兵士がずり落ちます(;´Д`)
追加された襟巻き状のパーツが干渉するので、キャノピーの開き具合はこの辺が限界。
襟巻きパーツは頭に乗っかっているだけなので、必要に応じて外せば済むんですけどね。
ちなみにこの装甲、反半荷電粒子装甲だそうです。マッドサンダーと同じような感じ?
立派な装甲奢った割に、なんで隙間がw

P1080299.jpg
腕の武装もガトリングに変更。
ちなみにこのガトリング、エクスグランチュラのものと形状は共通です。
エクスグランチュラ用の方は銃口がちゃんと彫られているので、あちらと入れ替えるのもありかも。

P1080301.jpgP1080302.jpg
背中にはティガゴドス最大の武器、アサルトマグネーザーが。
残念ながら動力と連動して回転はしませんが、手動で回転&前後に可動できる素敵ドリルです。

さてこのティガゴドス、動力もバリゲーターTSと同じTSユニットに。
ゼンマイから電動へパゥワーアップしております。
実際に歩かせてみるとこんな感じ。

高画質版はこちら
・・・うまいこと歩けてませんね・・・
たしかにマグネーザーのおかげでバランスは悪くなってるんですが、足場の悪さが
予想以上のようです(;´∀`)要整備・・・
実際、平らなテーブルの上ではもっとしっかり歩いてくれました。
個人的にはちょっとせわしない気がするので、もうちょっとゆっくり歩いてくれた方が・・・
ちなみに、今回のTSユニットは以前に比べてある程度調整がなされているらしく、他の小型ゼンマイ
ゾイドに移植しやすくなっているようです。

P1080303.jpg
ここからは格闘モードでポージング。
とはいえ、基本はドスゴドスなので可動範囲には特に変更はありません。

P1080306.jpg
新規パーツがごたごたと付いては居ますが、基本的に可動の妨げにはならないよう
配置されているのは心憎いところ。
ま、元々そこまで可動範囲広いわけでもないんですけどねw

P1080308.jpg
マグネーザーも、前後だけですが結構ぐりぐり動きます。

P1080310.jpg
機構自体はドスゴドスと変わっていないんですが、各関節の硬さや噛み合わせが
ドスゴドス&オールドカラー版よりよくなっているような気がします。
若干微調整されたのかも。

P1080311.jpg
結構大きめのマグネーザーを背負ったせいで、若干バランスが悪化してはいますが、
格闘モード時には影響が出るほどではありません。
歩行時ももうちょっとゆっくり歩いてくれれば問題ないと思うんですけどね(;´Д`)

P1080313.jpg
腹回りはドスゴドスそのまんまです。
元々何か付けるようなところもないんですけどね。

P1080314.jpg
ごっつい武器を背負ったおかげで、なかなかに外連味の効いた姿に様変わりしたと思います。
だいぶんゴドスからはかけ離れちゃいましたがw
設定的にも、小型二足歩行型マッドサンダーという感じになっている気が。

P1080316.jpg
しかしやっぱりドリルは男のロマンですねw無駄に燃えますw

P1080317.jpg
組み替え(といっても背中と頭だけですが)によってドスゴドスにも。
動力がTSユニットなので、正確にはドスゴドスTSとなりますが。
カラーリングはオールドカラーとノーマルの中間みたいな感じに。
・・・ノーマルをこの色で出してくれてもよかったような気が。

P1080318.jpg
ゴドス系列勢揃い。
設定上の登場年代が古い順に、右から並んでいます。
なんだか、ますます何をどうやったら最後のRZゴドスに戻れるのか分からない状態にw

P1080331.jpg
以上、ティガゴドスでした。
ちょっとせわしないですが、電動化の威力は大きいですね。
これが出た以上、ドスゴドス買うならこちらの方が絶対にお勧めですね。
キャノピーの隙間以外は・・・w
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS マーダTS(暗黒軍仕様)
  • ZOIDS GRZ-013 ガルタイガーGC
  • ZOIDS HRZ-012 キングライガー
  • ZOIDS GRZ-011 クリムゾンホーン
  • ZOIDS GRZ-009 ヴァルガ 共和国仕様 (e-Hobby限定 Z-02)
  • ZOIDS HRZ-005 ドスゴドス オールドカラーバージョン(e-Hobby限定 Z-01)
  • ZOIDS HRZ-008 バリゲーターTS
  • ZOIDS GRZ-009 ヴァルガ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDSリヴァースセンチュリー

     タグ: ゾイド  リヴァースセンチュリー 


    Comments:3 

    鉄人00  

    V6

    Gビットみたいな頭ですねえ。(笑)
    電動化して追加パーツ込みでこの色なら良いですね。
    小マッドサンダーという設定もなかなか。
    …白くしたらバーサークフューラーって言い張れそう…

    2009/02/06 (Fri) 08:20 | EDIT |   

    tagoal  

    Re

    > Gビットみたいな頭
    なんかに似てると思ってたんですが・・・それだ(笑
    電動+パーツ追加なのに、そこまで極端に値が上がった分けでもないのがまた
    ドスゴの立場をなくしてます(;´∀`)
    白くしてバーサークフューラーは・・・さすがにドリル以外の部分があんまり似てないのでw

    2009/02/07 (Sat) 11:11 | EDIT |   

    キュウ  

    V3

    二を割っただけで意味有りません。
    気のせいか顔が少しザバット似ですね。
    電歩は二足歩行で妙に早かったので驚きましたけど忙しと言うかセッカチな歩きですね(笑)
    もう一つは電動系なのに結構可動するのですね。(特に足が)

    2009/05/03 (Sun) 12:33 | EDIT |   

    Leave a comment