またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2012年4月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

15
今回は相互リンク追加のお知らせから。
古美術やかたさんと相互リンクさせていただきました。
京都は祇園で営業されている、骨董品のお店です。
今回はホームページのほうで多様なジャンルのリンク集を作成されるということで、連絡いただきました。
ものこそ違えど、コレクションという点において相通じるものがあるはず、ということですねw
私も京都に行く機会があればぜひ覗きに行ってみたいものです。
ともあれ、今後とも宜しくお願い致しますm(__)m

と、お知らせをしつつ今回のネタへ。
フレームアームズのクリアアームズ02(YSX-24 バーゼラルド対応)です。
_1140269.jpg
前回の記事の続きにあたります( ´∀`)<それぞれ単体でも問題ないですが

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

_1140270.jpg_1140273.jpg
ということで、今回はフレームアームズのクリアアーマーセット02。
先日の全日本模型ホビーショーで買ってきたブツその2です。
限定品ではありますが、正確には来年コトブキヤの「直営店限定」で販売される予定のものを
先行販売、という形だそうですね。( ´∀`)<うちで前に紹介したメッキブレードライガーみたいなもの
で、写真の方ですが…前回のフレームアーキテクトですねw
これに今回のアーマーセットを組みつけていくと…

_1140425.jpg_1140428.jpg
こうなります。
ガラッと変わりましたなw
「アーマーを組み付ける」とは言いましたが、実際のところは
「一度バラしてフレームパーツとアーマーパーツを混ぜて組み直す」
…といった方が近い状況ではあったりします(;´∀`)

_1140434.jpg_1140438.jpg
_1140442.jpg_1140446.jpg
バーゼラルドをぐるっと一回り。
あ、この状態の機体名が「バーゼラルド」です(;´∀`)
今回フレームまでクリア版を使用していますし、非常にいい感じのスケスケ感ですな。
個人的に、スパロボのオリジナル機体…具体的にはヴァルホークっぽいなあ、
と思ったんですが、チェックしてみたところデザイナーさんが同じ人でしたw

_1140450.jpg_1140455.jpg
顔回り。
戦闘機的な、とんがったイメージの頭部ですな。
設定画を見る限りバーゼラルドはツインアイタイプの目をしているようなんですが、
このキットの方はパーツわけの関係でゴーグルアイっぽい感じに(モールドはあります)。
ただ、個人的にはゴーグルアイの方が好みですかね、この頭だとw

_1140459.jpg
腕周り。
全体的に装甲が追加され、二回りほどごつくなりました。
特に肩が大型化&いろいろくっついて、アニメロボっぽくなっておりますなw

_1140462.jpg
そして、フレームアーキテクト同様に手首は三種類。
…というか、指部分(黒いパーツ)はフレームアーキテクトの手首をばらして流用していますw
まずは握りこぶしと…

_1140465.jpg
武器もち手。

_1140468.jpg
そして平手ですね。
しかしこの手首たち、指くらいつけてくれてもいいのに…(;´∀`)

_1140472.jpg
胴体。
色ごとにパーツわけされていることもあり、パーツ数がなかなか…(;´∀`)
フレームアーキテクトのボディは文字通りの芯ですな、これは。

_1140476.jpg
背中。
肩と背中に配置されたオレンジ色のブースターが鮮やかですな。
ところで、肘にもブースターが…エルボーロケッt(違います

_1140480.jpg
脚部。
他の場所の例にもれず、元の面影はもうないですなw
ちなみに、組み換えの際に太もも部分のみ前後を入れ替えてアーマーを取り付けるようになっていたり。
足首も全とっかえされているため、フレームアーキテクトとくらべると
頭一つ分くらいのっぽになっています。

_1140483.jpg
付属武器として、二丁のライフルが付属。
それぞれ手に持つわけですが、うちのものは微妙に左手の銃の保持力が…
後で調整しますかねえ。

_1140486.jpg
付属武器はもう一種、シールド。
腕の穴に取り付けています。
割と細めなデザインですな。

_1140489.jpg
ライフルとシールドはひとまとめにドッキングさせることも可能。
大き目の武器として扱えそうですなw

_1140492.jpg
シールドは腕だけでなく、腰の後ろや脚などにもマウントできます。
個人的には、銃ごとひとまとめにして腰の後ろに取り付けておくのがお気に入り。

_1140495.jpg
可動に関して。
さすがに、フレームのみだった時と比べると
可動範囲はだいぶ狭まってしまいますね。

_1140499.jpg
まずは腕周り。
肩は前後回転に関しては特に影響ないんですが、横に広げる方向に関しては
大きくなった肩アーマー&頭が干渉するようになっています。
とはいっても、真横よりちょっと上→真横よりちょっと下、位の差ではありますがw

_1140507.jpg
上腕のロール軸も健在。
ただ、肩が大きくなっているので、腕を横に広げたままひねろうとすると
引っかかってしまいますね。

_1140510.jpg
肘の曲がり幅に関しては、フレームだけだった時より微妙~に狭まった感じ。
それでも130度くらいは曲げられるので、ポージング時に不満を感じる…
というほどではないですがw

_1140514.jpg
手首に関しても、フレームの時同様回転と曲げ伸ばしが可能です。
ただし、手首の形によってはひねる際に腕の装甲に引っかかりますし、
肘の外側方向には曲がらないようになりました。

_1140517.jpg
続いて下半身。
股関節部分に関しては、太ももの上に大きなパーツが付いたのと
腹回りにも装甲が追加されたことで、結構大きな影響がでています。

_1140520.jpg
後ろ向きに脚を上げる分にはほとんどフレームの時と変わらないんですが、
前方に脚をあげようとすると太ももパーツと腹のパーツが干渉し、
ほんのちょっとしか足が上がりません。

_1140523.jpg
…まあ、この股関節って軸に太ももパーツが差し込まれているだけの構造ですから、
ちょっと差し込みを緩くしてあげればかんたんに干渉を避けられるんですけどね(;´∀`)
必要に応じて緩めてあげて、直立させる時はきっちり奥まで押し込んであげればOKです。

_1140526.jpg
膝は装甲がついてもあまり可動に影響は出ておらず、
130度くらいは平気で曲がります。
むしろ、太ももと膝がほぼツライチになるデザインのおかげで、
脚を真っ直ぐにした場合の定位置がわかりやすくなっていたり。

_1140535.jpg
足首はフレームの時からまるごとパーツが変わっているので、作り自体が違います。
前後への曲げ伸ばし部分が二重関節になり、格段に可動範囲が広まった反面、
横方向に関してはほんのちょっとだけしか傾けられなくなりました。

_1140538.jpg
そのため、太もものロール軸で足を捻り、
前後の曲げ伸ばしを駆使して接地させる…というポーズの付け方になってきますね。
動かなくなったというよりは、フレーム時の足首とは傾向が違うものになった、
と考えたほうがよさそうです。

_1140541.jpg
首周りも、フレームの時からごっそりとパーツが変わっています。
といっても、胴体側は色が変わっただけみたいなんですけどねw
左右方向に45度くらいまで回すと、胸のところに立っている板に顎がぶつかってしまいます。
実は力任せに回せば板を押しのけて回転させられるんですが、
負荷がかかるのでやめたほうがいいでしょうな(;´∀`)
あ、上下方向に関しては30度くらいの幅で視線を振ることが可能ですよ。

_1140544.jpg
あとは胴体なんですが、ここが一番装甲追加の影響を受けていますね。
まず横捻りですが、フレーム状態だと360度回っていたところ、左右45度くらいまでが限界に。
屈み&反らしに関しても、2つあった関節のうち1つがパーツ追加で固定されているので、
後方30度くらい、前方は気持ち程度、というくらいの可動範囲に狭まっています。
まぁ、これでもロボットのプラモデルとしては相当に曲がる方なんですけどもw

_1140548.jpg
と、装甲追加で色々と影響は受けているものの、
可動範囲自体はまぁそこそこ…と言ったレベルですね。

_1140551.jpg
他に気になる点としては、やはり繊細なコトブキヤ系キットだから…と言うとなんなのですが、
若干パーツポロリしやすいところがありますね。
主に腕の青いパーツとか、フレームアーキテクトの足首とか…ってそれは前回言えよって話ですが(;´∀`)
あとは、組み換えが可能な仕様にはなっていますが、結構パーツが多い&細かいので
正直フレームに戻すのはもう面倒くさいなー…というところくらいですね(ただの面倒くさがりともいう)

_1140566.jpg
以上、フレームアームズのクリアアーマーセット02でした。
バーゼラルド自体のデザインも個人的には好みなんですが、
このクリアパーツの色と透明度は非常に綺麗で見応えが…!
今回おさいふ事情の関係で(っていうか本来買う予定はなかったので)、
アーマーセット01の方を買えなかったのが悔やまれますな。
とりあえず、来年の正式発売時にはぜひ狙って行きたいと思いますw
amazon
    
関連記事一覧
  • FRAME ARMS フレームアーキテクトTYPE001 クリアver.


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:コトブキヤFRAME ARMS

     タグ: FRAMEARMS  フレームアームズ  バーゼラルド  コトブキヤ  クリア  限定  全日本模型ホビーショー 


    Comments:3 

    Aquness  

    No Title

    こんにちは

    私も前々からフレームアームズにはちょっぴり興味があったのですが、なかなかいいアイテムのようですね
    パーツを組み替えてオリジナル機を作れる=バラシやすい=ブンドドが捗る?(どうしてそうなった
    シンプルな人型機体もいいですが、オリジナルで作るならゲテモノ機がいいですね
    サブアームが2対くらいあるとか、片腕だけ極太で武器内蔵とか、ドラゴンっぽい形態とか
    そういうのが作れるなら手を出してみたいところです
    使うかもしれないと思って買った単品ガトリングも二丁ありますし(実際使ってない
    年末のゴジュラスでいっぱいいっぱいになるでしょうけどw
    HMM版Zナイトは…うん…(何か言えよ

    失礼しました

    2013/10/16 (Wed) 10:32 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんにちは~ フレームアームズ(クリアver)前・後編の記事お疲れ様です!
    フレームアームズ「バーゼラルド」カッコいいですな~
    クリア仕様なのががまたさらにイイ!
    フレームアームズシリーズはパーツを組み替えてオリジナル形態も作れますし武器も装備させて自分好みの機体に仕上げるのもいいですね!

    2013/10/16 (Wed) 16:48 | EDIT |   

    tagoal  

    バーゼれす

    >Aqunessさん
    私も今回が初フレームアームズですが、これはなかなか。
    基本骨格は前回のフレームアーキテクトになりますから、人型から大きく外れたものは
    ちょっと自分で手間を掛けないといけない感じですね。
    HMMZナイトもフレームはこれを使うという噂もありますし、一回ふれておくのもの良さそうですw

    >Fネガさん
    このクリアっぷりを会場で見て、ついふらふらと…w
    オレ機体作成のためには、もうちょっと買い揃えないとですなw

    2013/10/29 (Tue) 16:10 | EDIT |   

    Leave a comment