またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2012年4月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

13
連休二日目ー、ですね。
今日はぶらりと、昨日もうちょっと触れました全日本模型ホビーショーを覗いてきました。
どんなものを見てきたか、はTwitterのほうでざーっと報告しましたが、思いのほか多く…w
ここにひと通りまとめてみましたので、興味のある方はどうぞ。
(;´∀`)<ほぼ既出情報ですけども…w

と、Twitterのつぶやきを再利用しつつ今回のネタへ。
トランスフォーマープライム ビーストハンターズ・プレダコンライジングより、
ダークスティールです。
_1100431.jpg
|´ω`)。oO(作品タイトルが長い…)

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

_1130584.jpg_1130587.jpg
ということで、今回はトランスフォーマープライムのビーストハンターズ…
の完結編であるプレダコンライジングより、ダークスティール。
以前、ブドーラを紹介した際にちょろっと出しましたねw

_1130590.jpg_1130593.jpg
_1130596.jpg_1130599.jpg
ぐるっとひと回り。
モノとしては、これまた以前紹介しましたTFプライム・ビーストハンターズのグリムウイングを
カラー変更したものになります。
リカラー品ですから玩具限定のキャラだろう…と思っていたら、元キャラ差し置いてまさかの本編出演w
(;´∀`)<とはいっても、CGモデル流用等の関係で玩具とはだいぶ見た目が異なりましたが…
そんなわけで、ビーストモードはグリムウイングと同じウルサグリフ…ということになりますね。

_1130604.jpg_1130606.jpg
ビースト頭部。
リデコはされていませんので、ブドーラのようなドラゴン頭ではなく
グリムウイングと同じ鳥ヘッドになります。
もちろん、手動で口の開閉も可能です。

_1130608.jpg
また、軸可動+ボールジョイントで、各方向へ頭を振ることも可能。
このへんは…というか可動範囲に関しては、同型ですから
グリムウイングと同じ、と言ってしまっても問題ない感じですな。

_1130612.jpg
ビーストモードの可動に関して。
まず、前脚は肩部分が前後回転、肘も90度曲がります。
さらに上腕・下腕でそれぞれロール軸があり、
前足首も曲げ伸ばし・横回転が可能です。

_1130615.jpg
後脚は変形の都合上動かすと形が崩れるため、あまり動かせません…が、
ある程度の曲げ伸ばしは可能ですし、後ろ足首はボールジョイントで各方向への曲げ伸ばしが可能。
逆に言えば、プロポーション崩れを気にしなければ人型の時同様に大きく動かせるという…
翼も開閉できるようになっていますし、それっぽいポーズは十分取れる感じですね。

_1130619.jpg
さて、ここで付属のストーリー…
といきたいところなのですが、プレダコンライジングになってからは
その辺のテキストがバッサリなくなりましたw
箱裏に文章はあるんですが、「ダークスティールは、
オートボットを絶滅させるための素晴らしい戦いへのの備えができている」
という一文のみ。
なーんかこう、えらいシンプルに…(;´∀`)

_1130642.jpg
さて、それではロボットモードにトランスフォーム。
翼の一部広がっているパーツを畳み、背中側にまとめてじゃまにならないようにします。
つぎに、後ろ脚を尻尾側へ伸ばします。
このとき後脚のふくらはぎ部分にある踵パーツを足首の後方に向けつつ、
後足首も根元を後方へ移動し、ロボ脚状態にしておきます。

_1130645.jpg
脚部ができたら立たせて、腰部分のパーツを胴体内に押しこみ。
腕の方も、伸ばして下に向けておきます。
あわせて翼の中央部分のパーツを持ち上げ、胴体部分のロックを解除します。

_1130649.jpg
胸パーツを広げてビーストの首を折り曲げ、胸の真ん中に鳥ヘッドが来るように配置。
胸の装甲を広げつつ、翼パーツの基部と首の付け根にあるジョイントを連結します。
その後ビースト首の上部を反転させてロボ頭を出し、肩アーマーを持ち上げたら
各部を調節してやれば出来上がりです。

_1130655.jpg_1130659.jpg
ロボットモード。
グリムウイング譲りのナイスプロポーションですな(*´Д`)ステキ…
なお、肩アーマーに関してはブドーラ同様にきっちり上まで持ち上げておりますが、
これは例によって説明書準拠。
一応、ブドーラと同様の記載になっておるのですよw

_1130662.jpg_1130666.jpg
_1130669.jpg_1130673.jpg
ぐるっとひと回り。
程よいごつさで、カッコいいですな(゚∀゚)
ボディカラーが暗いブルーになったことで、グリムウイングよりさらに
引き締まった印象になっているような。

_1130677.jpg_1130678.jpg
顔周り。
グリムウイングと同じ顔ですね。
ただこの顔、実際のプレダコンライジング劇中ではどうもダークスティールは
ドレッドウイングのCGモデルをベースに作られたようでして…
ぜんっぜん顔が違います(;´∀`)<劇中顔はどう見てもドレッドウイングのそっくりさん

_1130683.jpg_1130686.jpg
腕。
左腕にのみ、古代文字っぽい刻印が。
グリムウイングの時はモールドだけだったところに塗装が施されたため、
すごく目立つようになりました。

_1130690.jpg
胴体。
ここも形状は変わっているわけではないんですが、色が暗めになったことと
胸のモールドに塗装が入ったことでだいぶ異なる印象に。

_1130693.jpg
背中。
ここも、形状自体はグリムウイングと一緒ですね。
グレー系のカラーで、若干メカっぽい雰囲気がアップ…かもしれませんw

_1130696.jpg
脚部。
爪状のつま先とただのバー状態のかかと、というちょっと面白い構成。
ただこの足首結構角度調整の自由度が高く、立たせやすかったりもしますねw

_1130699.jpg_1130702.jpg
付属武器のグラップルランチャー。
例によってグリムウイングの武器の色違いですw
ただ、今回説明が大幅にカットされたので、どういう武器かはいまいちわからず。
あ、そういえばブドーラの武器と同じ名前ですねw

_1130705.jpg
加えているミサイルは、尾部を押しこむことで発射可能。
ただし本体とミサイルは紐でつながっているので、前もって後部のパーツを外して
紐を解いておく必要があります。
片付ける場合は、また尾部に紐を巻き付けて固定ですね。

_1130708.jpg
実際に持ってみるとこんな感じに。
写真では手に持っていますが、腕に直接据え付けることも可能です。
手は構造上若干ゆるめになっているので、腕にくっつけたほうが安定しますね。

_1130712.jpg
さらに、グラップルランチャーはビーストモードでも装備可能。
グリムウイングの場合は武器にも人格があったので合体!な感じもありましたが、
こちらは武器の方の設定が曖昧なのでそのへんどうなのか…は謎ですw

_1130715.jpg
グラップルランチャーの他、肩のパーツも取り外して手に持つことが可能。
これは特に説明書には記載ないのですが、まぁブドーラの方で
武器と明言されていたので一応…w

_1130721.jpg
可動に関して。
…といってもグリムウイングと全く同じ作り、もしくはブドーラと
同じ首から下ですから、ほぼ彼らに準じると言ってしまえば
おしまいではありますw

_1130724.jpg
まずは腕周り、肩は前後方向と横方向の二軸式の関節です。
前後方向への回転の際、肩アーマーの角度によっては胴体と干渉する場合があります。
このへんは、干渉と好みに合わせて要調整、といったとこですね。

_1130728.jpg
横方向に関しては、水平やや下まで腕が上がりますね。
ただし、ブドーラ・グリムウイング同様に、腕の開閉につられて
胸パーツ全体が開閉しがちですので、動かす際はきちんと抑えて上げる必要が(;´∀`)

_1130732.jpg
また同様に、胴体真ん中の首~鳥頭に関しても固定されている部分が無いため、
胴体もろともに引っかかって動いてしまうことも。
ここも、気をつけてあげないとちょっとした拍子で胸の顔が変な向きに…というのが頻発しますw

_1130735.jpg
腕のほうの話しに戻りまして。
上腕部分にはロール軸が設けられています。
さらに、肘のすぐ下にもロール軸が。
さらにさらに、肘の下にもロール軸がありますw
これらのお陰で非常に腕に表情をつけやすいんですが、逆に動きすぎて
気がつくと変な方向に向けていた、なんてことも(;´∀`)

_1130740.jpg
肘は90度曲がります。
上述の肘周りのロールの関係で、ひねりすぎていると
肘が逆向きに…という状況もまれにあるので要注意…?

_1130747.jpg
手首は横回転と曲げ伸ばしが可能です。
変形の関係で、手の甲・手のひら側両方ににも90度ほど曲げられます。

_1130753.jpg
さらに、親指の付け根も90度曲げ伸ばし可能。
手の表情が非常につけやすいですね。
また、親指の付け根を曲げた状態では5ミリ軸の武器を持てます。
ちょっとゆるいですけどね。

_1130757.jpg
続いて下半身。
股関節は前後・開脚方向に動かせる二軸式の関節です。
前後方向・開脚方向ともに、ほぼ水平まで脚が上げられるようになっています。

_1130760.jpg
太もも部分にはロール軸があります。
毎度のことながら、ここが捻れるとポージングの際に重宝しますw

_1130763.jpg
膝は二重関節になっていまして、180度曲げられます。
立膝や、やり方によっては正座・あぐらまで行けるという万能ぶり。
あまりに曲がるので、立たせる際の足首との兼ね合いが
若干とりづらいのが玉に瑕…かもしれません(;´∀`)

_1130769.jpg
足首はつま先部分とかかと部分がわかれており、かかと部分は前後の角度調節が可能。
そしてつま先部分はボールジョイント接続で前後左右に曲げ伸ばしできるようになっています。
可動範囲はそこそこ広めで、接地性も良好…なんですが、つま先の保持力が
若干弱めです。これはもうこの型共通ですな(;´∀`)
ですので、少し補強してあげるればより安定すると思いますよ。

_1130777.jpg
頭部はボールジョイント接続。
特に干渉もしないので、横方向は360度回転可能。
上下方向も、上下30~45度くらいまで視線を振ることが可能です。
ただし前述のとおりきちんと押さえて動かさないと鳥頭が先に動きます(;´∀`)

_1130781.jpg
胴体は可動部分なし。
他の部分の動きにつられて変形部分がずれることはありますが…w
何かの方法で胸部が固定できれば、もっといいんですけどねえ。

_1130788.jpg
と、やはり胴体周りの固定が…というのはありますが、
それ以外は非常にいい感じに動かせますね。
あとは翼の開閉は可能ですが、バサーっと広げられない…というところくらいでしょうかw

_1130802.jpg
以上、トランスフォーマープライム ビーストハンターズ・プレダコンライジングより
ダークスティールでした。
結果的に劇中とはあんまり似てない玩具になってしまいましたが…
ま~出来自体はいいのでよしということでw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ プレダコンライジング クライオファイアプレダキング(CRYOFIRE PREDAKING)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ プレダコンライジング ノヴァブラストバンブルビー(NOVA BLAST BUMBLEBEE)
  • トランスフォーマープライム ビーストハンターズ プレダコンライジング スカイリンクス(SKYLYNX)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーPRIME/PREDACONS RISING

     タグ: トランスフォーマー  プライム  PRIME  海外  BEASTHUNTERS  PREDACONSRISING  ダークスティール  グリムウイング  リカラー 


    Comments:3 

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ プレダコンライジング「ダークスティール」のレビューお疲れ様です!
    ビーストハンターズシリーズでリリースされた「グリムウィング」が緑系の配色でリリースされましたが今回の「ダークスティール」は暗いブルーのカラーリングで印象もガラリと変化しましたね~
    可動に関しては「グリムウィング」と同様に関節が適度な硬さでよく動きますし武装面に関してもグラップルランチャーに肩の武器と充実していてバランスのいい一品なってるのがいいですね!

    2013/10/14 (Mon) 02:01 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    劇中のCGが玩具と完全に別物なせいで
    CMに出てきた新プレダコンがスカイリンクスとダークスティールだと理解するのに暫くかかりましたw
    製作会社違うだろうけどブドーラのCGを元に作った方がより玩具に似たのを出せたんじゃないだろうか?

    プレダコンライジングが日本展開されるとすればカラーリングだけでもアニメに似せられるんでしょうかね?
    個人的にはここまでデザインが違うと完全新規で玩具出して欲しいですが難しいでしょうし
    名前も日本版プレダコンみたく○○ドーラに変更されたりとか

    2013/10/14 (Mon) 06:54 | EDIT |   

    tagoal  

    だくすちレス

    >Fネガさん
    ものの出来はほんとにいいですよね~、これ。
    問題はただひとつ、劇中CGと違いすぎるというだけでw
    まぁ、合わせろって方が無理なんですけども…w

    >さすりゅ~さん
    私も、本編で名前呼ばれるまでは誰なのか全くw
    製作時期的に、ブドーラのほうが多分CG出来たの後でしょうしなあ…
    そもそも似せる気ゼロっぽかったのでもうw
    プレダコンライジングそのものでは日本展開はやらないでしょうねえ、多分…
    Go!に組み込んでブドーラ強化態、とかジュドーラマジギレモード、とかならやるかもですがw

    2013/10/29 (Tue) 15:53 | EDIT |   

    Leave a comment