またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

05
新作を作る時間が・・・orzということで、今回も代原的に別の記事。
今回はゾイドです。
旧ゾイドのうち、ゾイド24シリーズからバトルローバーです。

DSCF4259.jpg
ただし、復刻版ですが。
だんだんネタが追いつかなくなってきました・・・最近のタカラトミー&ハズブロがんばりすぎです(;´∀`)

※画像をクリックすると大きな画像が見られます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくり待ってください(;´∀`)


P1080216.jpg
というわけでバトルローバーです。
このバトルローバー、24シリーズというちょっと特殊な分類になります。
通常のゾイドは72分の1スケールという設定ですが、この24シリーズは名前の示すように
24分の1スケール。つまり通常の3倍大きく作ってあるということになります。
以前紹介したコマンドウルフACの箱絵を見るとよく分かりますが、通常ゾイドとスケール
をあわせるとかなり小さくなります。
実際のキットはコマンドウルフより一回り大きいくらいなんですけどね。

P1080217.jpg
右から。
ボディ上面を覆う、クリアブルーのパーツがきれいですね。
24シリーズのゾイドは、共和国側はこのクリアブルー、帝国側は白の装甲でイメージの
統一が図られています。
どちらも独特の味があってきれいですよ。

P1080218.jpg
右から。
スケールが3倍ということで、パイロットもいつものメッキ人形ではなくアクションフィギュアです。
しかも生意気にも(?)彩色済みw

P1080225.jpg
正面から。
大きさ的に、大型のバイクに近いような運用をされていたのではないかと思います。
このサイズの恐竜型の乗り物というと、アバ○ンジャーのラ○ドラプターを思い出すのは・・・
私だけですね(;´∀`)

P1080227.jpg
後ろから。
メカむき出しの感じがいかにも共和国製ゾイドですね。

P1080229.jpg
上から。
クリアパーツの配置がよく見えます。
この青が好みなんですよねぇ( *´Д`)=3

P1080230.jpg
下から。
クリアパーツが見えない分若干地味ですね。
基本的に歩くだけなので、ギミックの機構自体もシンプル。

P1080232.jpg
先にも少し触れましたが、スケールが大きいのでパイロットも大型化。
アクションフィギュアになっています。通称24兵士。
正式には共和国軍機甲部隊兵士といいますが、滅多に呼ばれませんねw
ちなみに、基本的には各24ゾイドごとに付属兵士のデザインは違います。
区別する際は○○(ゾイド名)兵士ということが多いですね。

P1080233.jpg
24兵士正面から。
組み済み、かつ彩色済みの親切設計。
若干塗装が荒いのはご愛敬ですw

P1080235.jpg
24兵士後ろから。
この24シリーズ、後に「ゼブル」というシリーズ名でリメイクされますが、その際兵士は組み立て式に。
しかし元々個人で組み立てることを想定していないので組み立てが異様に大変でしたorz
不評だったのか、さらなるリメイク(というか事実上の復刻)「パンツァーティーア」では元の組み済みにw

P1080236.jpg
通常ゾイドのメッキ兵士との比較。
・・・3倍以上大きくなってる気が・・・

P1080240.jpg
この24兵士、何気によく動きます。
搭乗姿勢を取るために手足が動くのは分かりますが、何故か首と腰まで可動。
さらに首・肘・手首はボールジョイントのため、無駄に可動範囲が広いですw

P1080241.jpg
足首が見て通りの長靴で足首固定のため、、接地性は最悪ですがw
でもまぁ本来20年前に発売されたアクションフィギュアなわけですから、上々の出来と
言っていいのではないかと。

P1080242.jpg
兵士が乗っていないときのコクピットはこんな感じ。
両肩部分のバーで兵士を固定しています。

P1080246.jpg
手に持っていた銃は座席の背中にマウント可能です。
余剰パーツがなくて非常によろしいですね。

P1080247.jpg
P1080249.jpg
バトルローバー本体も、歩行時に特に連動しない代わりに、両腕が上下に可動します。
爪も開閉できるので、ちょっとした物なら保持可能。

P1080250.jpg
P1080251.jpg
さらに、尻尾も上下に可動します・・・が、こちらはいまいち用途が・・・w

では、歩かせてみましょう。動力源はアロザウラーなんかと同じHiパワーゼンマイですので、
電動ほどではありませんがなかなかのパワーがあります。

高画質版はこちら。
かなりシャキシャキと歩行してくれますw

P1080253.jpg
以上、バトルローバーでした。
サイズの違い上通常ゾイドとはからませにくいんですが、兵士がよく動く分遊びがいはありますね。
また再販してくれませんかねぇ・・・特にメガトプロス・・・
amazon
    
関連記事一覧
  • パンツァーティーア SERIES03 ショットウォーカー
  • パンツァーティーア SERIES02 ロードスキッパー
  • ZEVLE ゼブルシリーズNO.6 ボライド
  • ZOIDS E24-1 デスピオン (Toy’s dream project復刻版)
  • パンツァーティーア SERIES01 ゴーレム
  • ZOIDS R24-6 ネプチューン
  • パンツァーティーア SERIES05 ドントレス


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDS24ゾイド系

     タグ: ゾイド  24ゾイド 


    Comments:4 

    鉄人00  

    あ、次で100記事…

    コレちょっと欲しかったのですよ(何故?
    確かに三倍かは怪しいですね(笑)
    ゾイドよりミクロマンに近い気もします。
    なんにしろ、人が乗ってこそ映える機体ですね。
    うーむ買おうかなーこの地球防衛軍(ぇ

    2009/02/05 (Thu) 09:33 | EDIT |   

    れっど あらあと  

    こちらでははじめまして。
    ゾイド24は手に取る機会が無く、なんとなく今まで買った事がなかったりします。
    付属の兵士が思ったより動くのですね。
    1/24ということはバイナルテックと同じ・・・
    しまった、今頃ほしくなってきた!
    再販しないかなあ。

    2009/02/05 (Thu) 21:20 | EDIT |   

    キャベツ  

    兵士があれじゃないとすごい別物に見えますね~
    しかしこのシリーズ全く記憶に無かったです…
    20年前ならちゃんと見てたはずなんですが…

    2009/02/05 (Thu) 22:23 | EDIT |   

    tagoal  

    れす

    >鉄人00さん
    人が大きい分、降りると目立ちますからね。
    実は、ゾイドのパイロット人形(小さい人形の方)は小さすぎる、という
    調査結果もあったりしまして・・・
    (72倍すると140cmくらいの身長に)
    24のサイズの方が正しいのかもしれませんw
    >れっど あらあとさん
    いらっしゃいませm(__)m
    24兵士は、むだにうねうね動きますw
    >1/24ということはバイナルテックと同じ・・・
    ( ゚д゚)ハッ!言われてみれば!
    これは乗せてみろという天の・・・
    って服装が合わなさすぎますかw
    >キャベツさん
    時期的にはデスザウラーが初めて世に出たときと同じ頃になりますね。
    まぁ、本家に比べて人気も微妙だった気はしますw
    そのくせ一部は今になって異様にプレミア化してたり(;´Д`)

    2009/02/06 (Fri) 05:28 | EDIT |   

    Leave a comment