またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2012年4月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

23
昨日はTVでダークサイド・ムーンやっておりましたなー。
私もガッツリ見ておりました…が、結果としてブログの更新放置状態w
3時間あるとさすがに…ですなw

と、進撃の巨人も時間かぶったからまだ見てないんすよなー…とか思いつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーGo!より、ヒショウマルです。
_1120232.jpg
この週末に出たセンスイマルと3体合体をやるまえに、まずはこちらからw

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

_1120234.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーGo!よりヒショウマル。
ソードボットの忍チーム2号、「風の鷹忍」ですな。
まずは付属のカードから。
毎度思うんですが、これ裏にもなんか書いてくれるといいんですけどねえ…(;´∀`)

_1120236.jpg_1120242.jpg
では、まずはビーストモードから。
風の鷹忍というだけあって、鷹です。
色使い的に、G1アニマトロンのダイムボムっぽい雰囲気が若干しないでも…w

_1120246.jpg_1120249.jpg
_1120252.jpg_1120259.jpg
ぐるっとひと回り。
鳥にしてはボディがゴッツいですが…
これはこれで、昔懐かしな合体ロボの鳥メカ担当、みたいな感じで割と好きだったりします。

_1120272.jpg
この形態での可動ですが、動くのは主に翼。
根元のところで回転及び曲げ伸ばしが可能でして、
写真のように胴体に添わせてたたむこともできます。
この状態だと非常にコンパクトで、片付けにも便利ですw

_1120276.jpg
首は左右の回転と、頭部をある程度上下方向に動かすことが出来ます。
止まっている状態と飛行状態、両方再現できるのは嬉しいですな。

_1120283.jpg
あとは脚部を前後に動かせる、くらいですな。
鳥メカとしても、割と動く方ではないかと思いますよ。

_1120286.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
翼を広げた状態からスタートです。
尾羽根を取り外し(武器になります)、鳥脚を畳んで爪がおしり側に向くよう付け根を回転。
その後、胴体部分を尻側を軸に展開、伸ばしてやります。

_1120289.jpg
伸ばした胴体を左右に展開、中にある合体用手首(単体では踵に使用)を
出してカバーを閉じます、黄色いつま先パーツも立ててロボ脚部は完成。
脚部ができたら立たせて、鳥頭を半回転します。

_1120292.jpg
全体を前後裏返し、鳥頭を胴体中央へ織り込んで固定、頭を出します。
翼の下部にたたまれていた腕を伸ばし、残った翼のパーツを後方へ向けたら、
あとは各部を調節して出来上がり。

_1120298.jpg_1120302.jpg
ロボットモード。
ちょっと胴体が薄いですが、割と単体ロボとしても綺麗にまとまってるんではないかと…w

_1120305.jpg_1120309.jpg
_1120313.jpg_1120316.jpg
ぐるっとひと回り。
ソードボット特有の独特な体型ではあるんですが、やはり他のものと比べると
割と普通のロボ的な体型に近い気がします。

_1120320.jpg_1120323.jpg
顔周り。
設定上は一番子供っぽい風な感じなんですが、玩具はそれほどでも…
普通の青年顔ですなw

_1120326.jpg
腕周り。
翼パーツはアニメでは真後ろまでは向けていないようですが、
玩具ではほぼ真後ろに。
まぁ、アニメ版のヒショウマルの肩って明らかにパーツの大きさ変わってますからねw

_1120330.jpg
胴体。
鳥の頭が胸に収まっています。
ちなみにこの鳥頭、正面向けたりも可能ですが…
ただでさえ隙間から向こうが見え気味なのに、これで頭をあげると
お腹に大穴が空くのであまりおすすめはしませんw

_1120333.jpg
背中。
ソードボット特有の、肩から脚部が出ているのが見えますな。
カブトを背負うのが前提なせいか、ちょっと色々むき出しで寂しい感じです。

_1120336.jpg
脚部。
合体時にはそのまま脚部or腕部になるということもあって、ボディに比べて大分ゴツ目。
こういうバランスのロボットもいっぱいいますし、これはこれで…
ほら、最近だとデモンベインとかw

_1120339.jpg
付属武器の飛翔扇。
ビースト時には尾羽根になっていたものですね。
扇と言いつつ、クナイのモールドがあるあたりはさすがニンジャw

_1120342.jpg
カブト。
電飾ユニットのスイットを押す必要がある関係もあって、
カブトと言いつつも胴体前面をほぼ覆う形になりますね。

_1120346.jpg
合体時以外には、頭と下部の機銃を畳んでこんな感じに。
結局顔が丸見えになってますが、まあ気にしないw

_1120349.jpg_1120353.jpg
単体ロボット時は、カブトは背中に背負います。
アニメを見る限りだと、カブトは背負っている状態がデフォルトのようですね。
アニメの方は肩周り同様割とフリーダムにパーツが伸び縮みしてるので、
大きさの比率が全然違いますけどさ(;´∀`)

_1120354.jpg_1120355.jpg
カブト装備状態のビーストモードがこちら。
…といいつつ、すでに上の方で一回さり気なく写真出してますけどね…w
ちょうど背中に機銃が増えたような感じになっていますね。

_1120356.jpg
一応、頭だけたたんだ状態のカブトを手に持てば銃器っぽくなります。
ただ見ての通り顔が丸出しですから…w
素直に、他のカブトと組み合わせて合体時の武器として扱ったほうがいいですなw

_1120362.jpg
可動に関して。
例によって、ソードボットの構造から来る若干の癖はありますが…
さすがに5体目ともなるともう慣れてきますなw

_1120366.jpg
まずは腕回り、肩はボールジョイント接続。
前後回転及び、水平まで腕を上げられます。
また、変形機構を利用すれば肩関節ごと90度上まで上がりますが…
見た目的にやめておいたほうがいいでしょうねw
なお、肩アーマーは、実は軸を通して上腕パーツにかぶせてあるだけだったり。
腕の形状の関係で、変に回ったり傾いたりはしませんけどねw

_1120370.jpg
肘もボールジョイント。
変形機構の関係もあり、180度曲げられます。
ロール軸の役割もここで担っており、
腕の捻りもお手のものですな。

_1120377.jpg
手首は固定。
ですが、上述の肘の動きですべてカバー可能だったりしますw
将来的にヘタレた時がちょっと心配になる構造ではありますが、
ボールジョイント丸見えなので補強自体は楽そうですねw

_1120381.jpg
続いて下半身。
ソードボットの例に漏れず、下半身と言いつつも
どこからがそうなのかイマイチ判断しづらいんですけどね…w
脚部全般、といったほうがいいのかもですね。

_1120386.jpg
まず上の方から、肩のすぐ下にある付け根部分は
単体時には基本的には使用しません…と言いたいところなんですが。
ちょっとだけ開いてあげることで、いい感じに脚部全体がハの字に開きます。
あまり開くと胴体のシルエットが崩れるので、ちょっとだけ推奨ですが…w
前後方向の可動に関しては、単体時にここから動かすのは
本当になしですな(;´∀`)

_1120393.jpg
次に、単体ロボ時の股関節相当の位置に来る関節。
ここは横ロールと、クリック式関節で前後に90度曲げることが可能です。
刻み幅はおよそ15度くらい。
前方にあげる時は胴体前面の装甲が邪魔になるので、上述の付け根部分を
ちょっと開く形になりますね。

_1120397.jpg
続いてもう一つ下、単体ロボ時には膝に相当する部分。
ここもクリック式で、120度くらいまで曲げられます。
ふくらはぎのカバーを開けてやれば、180度行けますなw

_1120400.jpg
また、合体時の可動範囲の関係もあるかと思いますが、
逆方向にもひとクリックだけ曲がるようになっていたり。
個人的には、股関節相当部分を真っすぐから一段後方に曲げて、
膝相当部分はまっすぐ、という風にすると立ち姿が映える気がします。

_1120405.jpg
足首は、つま先・踵それぞれが曲げ伸ばし可能です。
つま先は素立ちの状態から脚と一直線…を通り越して踵パーツにぶつかるまで、
踵は脚と一直線になるまで動かせますね。

_1120409.jpg
構造上横に傾けたりはできないので、
大きく開脚すると足の側面が浮きます、が…
構造上そんなに大きく開脚状態には出来ないので、
あまり心配は無用というw

_1120413.jpg
仮に開脚させるにしても、構造的に
足を開く方向とつま先を一致させやすいので
足首が傾かなくても割と何とかなりますなw

_1120417.jpg
頭部は横回転のみ可能。
なんですが、変形機構を使ってやれば上は45度くらい、
下は完全に胴体に頭が埋もれるまで頭を上下動させることは可能です。
首の下の空洞が目立つので、やり過ぎ注意ですけどもね(;´∀`)

_1120420.jpg
胴体は可動部なし。
…というか、胴体として独立したパーツがあってないようなものですからねえ…w
手足の動きで、そのへんはごまかす形になりますw

_1120424.jpg
と、やっぱり結構クセのある作りではあるんですが、
いい加減慣れてきたこともあってそれほどポージングに不便はないですな。
むしろ、独特の構造をうまく使ってやれば
他にできないダイナミックなポーズも出来て面白いですよw

_1120428.jpg
以上、トランスフォーマーGo!よりソードボット忍チーム2号・ヒショウマルでした。
ジンブもそうだったんですが、ソードボットの空担当は割と扱いやすい気が…?
今回合体モードは省きましたが、そちらはセンスイマル紹介後に合体形態で別途記事を書きますので
そちらの方のお楽しみということで(;´∀`)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマーGo! グレンドラゴトロン
  • トランスフォーマーGo! ハンターアーシー
  • トランスフォーマーGo! ジュドーラ
  • トランスフォーマーGo! センスイマル
  • トランスフォーマーGo! ゴラードラ セット
  • トランスフォーマーGo! ブドーラ
  • トランスフォーマーGo! ゲキソウマル
  • トランスフォーマーGo! ハンタースモークスクリーン


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGo!

     タグ: トランスフォーマー  Go!  オートボット  ソードボット  忍チーム  ヒショウマル  ゴウヒショウ 


    Comments:2 

    Fネガ  

    No Title

    こんにちは~ トランスフォーマーGo!よりソードボット忍チーム2号・ヒショウマルのレビューお疲れ様です。
    ヒショウマルよく動きますなあ・・・
    可動性についてはもう画像の通りのアクション性があってすごく気に入ってますよw
    しかも同型があと2体あれば合体も可能だしこれはなかなかの一品ではないでしょうかね・・・

    2013/09/23 (Mon) 17:25 | EDIT |   

    tagoal  

    ヒショウれす

    >Fネガさん
    ソードボット連中の中ではだいぶ動かしやすいですよね~( ´∀`)
    単体でも遊びやすいので、何気に一番触っているかもしれませんw

    2013/10/11 (Fri) 18:29 | EDIT |   

    Leave a comment