またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2012年4月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

14
モンスターハンター4発売ーでござんすなー。
私も早速ゲット→気がついたらこんな時間…('A`)oh… 
というお決まりのパターンに嵌ったところです(殴
他のことが疎かになってもアレなので、明日以降は抑えめに…デキタライイナアw

と、明らかに無理そうなフラグを立てつつ今回のネタへ。
トランスフォーマープライム・アームズマイクロンシリーズより、ファイナルバトルメガトロンです。
_1110587.jpg
次回のネタのための、ある意味前振りな感じで…w

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

_1110680.jpg_1110681.jpg
ということで、今回はトランスフォーマープライムのアームズマイクロンシリーズより
ファイナルバトルメガトロン。
なんだかおっそろしく間が開いておりますが、いちおうこれでデラックス・ヴォイジャーの
アームズマイクロンシリーズは完走…だったと思います(;´∀`)<タブン

_1110682.jpg_1110683.jpg
_1110684.jpg_1110685.jpg
ビークルぐるっとひと回り。
エイリアンジェットですね。
実写版由来の、あえて見えてるまんまの顔がチャームポイントですなw
そして、片腕が別人のものなのでリアのエンジン部分も左右非対称に。

_1110686.jpg
付属のシール。
同梱のアームズマイクロン3体分のものも含めてシート一枚です。
メガトロン用はディセプティコンエンブレムだけ(下の紫のラインは自由に貼ってね!のアレ)
なので、ほぼシール無しのようなもんですなw

_1110687.jpg
シール無しのビークルモード。
…上述の通りエンブレムしか差がないですので、ほっとんど一緒ですw

_1110688.jpg
さて、説明の順番が前後してるきもしますが…
このファイナルバトルメガトロン、劇中終盤でメガトロンが片腕を
過去のプライムの死体から移植した状態を再現したものですね。
上で触れた「左右の腕の色が違う」というのはそのため。
本当はは形も違うはずなんですが、さすがにそこまでは…ってなもんですなw

_1110689.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
主翼のジョイントを外して、脚部と本体の連結も解除。
機首部分は縮めて、腰・胸部分を形成する前準備を始めます。
あわせて、顔の周りにあった外装を左右に展開、後方に回しておきます。

_1110690.jpg
主翼を畳んで脚部の側面にし、つま先を広げて脚部をは完成。
腰部分を機首側へ180度反転させ、立たせます。
後部ブースター部分と胴体とのジョイントを外して左右に展開、伸ばして腕に。
腕を変形させつつ、機体を折り曲げていきます。

_1110691.jpg
機体を曲げ切ったら、機首の左右にあった装甲部分をを胸部にかぶせます。
腕は定位置に移動しつつ、肩アーマーもそれに合わせて移動します。
肩と胸のジョイントを接続して固定したら、各部を調節して出来上がりです。

_1110692.jpg_1110693.jpg
ロボットモード。
海外版・国内版全部ひっくるめて、プライムのメガトロンとしては
一番劇中の雰囲気に近いカラーリングではないでしょうかねw

_1110694.jpg_1110695.jpg
_1110696.jpg_1110697.jpg
ぐるっとひと回り。
最初に国内で発売されたメガトロンダークネスとの違いは、
メッキがなくなって銀塗装に、そして劇中展開に合わせて
右腕のカラーリングが変更になったというくらい。
形状自体は変化なしですね。

_1110698.jpg_1110699.jpg
シール無しのロボットモード。
胸の真ん中が微妙に寂しいですが、やっぱり殆ど差はないですw

_1110700.jpg
顔周り。
上述の通り形状が変わったわけではないんですが、
メッキのギラギラした感じから、だいぶ落ち着いた銀色に。

_1110701.jpg
目はクリアパーツ製で、集光ギミックもあります。
劇中同様に黒目があるように見える造形が心にくいですなw

_1110702.jpg_1110703.jpg
腕。
これまで触れましたとおり、形状は変わっていないんですが
右腕のみ移植した別人の右手をイメージしたカラーリングになっています。
結構雰囲気変わるもんですねw

_1110704.jpg
胴体。
ダークネスと比べると、だいぶ表面のヘアライン加工風のモールドが
わかりやすくなっています。
あちらがメッキで極端にギラついていましたから、非常に好対照ですなw

_1110705.jpg
背面。
ダークネスよりだいぶ明るい成形色になってますね。
そして数少ない…というか二箇所こっきりのシールの見せ場でもありますw

_1110706.jpg
脚部。
胴体同様の塗装が施されています。
ダークネスは下半身の銀は成型色でしたから、
いい感じに豪華になってますね。

_1110707.jpg_1110708.jpg
と、ここでメガトロン本体を離れて付属のアームズマイクロンの方に。
まず一体目、シャドウガブです。
ダークマターカリバー合体組のガブ、アレのブラッククリアバージョンですね。
胴体中央にみえているエネルゴンクリスタルは資格系・紫の「HPデスダーク」。

_1110709.jpg_1110710.jpg
シール無しのガブ・ビーストモード。
これはこれでスッキリしていていい感じ。
クリア成型ですから、成型色を全面に押すのもいいですなw

_1110711.jpg_1110712.jpg
ボディ側面を左右に伸ばし、尾の部分とエネルゴンクリスタル部分を
それぞれ180度させることでウエポンモードに。
ダブルブレード…ということになっておりますが、割と謎形状ですw

_1110713.jpg_1110714.jpg
シール無しだとこんな感じ。
元のガブの成型色だとちょっとものたりないところがありましたが、
このカラーだとこれはこれで。

_1110715.jpg
持たせてみるとこんな感じに。
一応手にもたせましたが、裏に5ミリ軸がでてますから
メガトロンの腕に直接取り付けたほうがしっくりきます(;´∀`)

_1110716.jpg_1110717.jpg
続いて二体目、シャドウバル。
元になったダークマターカリバー組は各自微妙に成型色が異なりましたが、
こちらは3体とも同じ色に揃ってますね。

_1110718.jpg_1110719.jpg
シール無しのビーストモード。
シールありも悪くはないんですが、なしも悪く無い…
というか、正直こっちのほうが好みかもしれませんw

_1110720.jpg_1110721.jpg
頭と翼、脚を胴体の前後に畳んでやることでウエポンモードに。
説明上はワイドブレードですが…
ナタですよね、これw
あ、エネルゴンクリスタルは六角形・紫の「APデスダーク」になります。

_1110722.jpg_1110723.jpg
シール無しのウエポンモード。
…もはや板ですw

_1110724.jpg
持たせてみるとこんな感じに。
しかしこのブレード系のアームズマイクロンって、刃部分にシール貼るの多いですが…
端っこが非常に剥がれやすいんですよねえ。
私はもう開きなおって、別途接着剤使ってガチガチに接着しております(;´∀`)

_1110725.jpg_1110726.jpg
最後の三体目、シャドウダイ。
この三体、何気に陸海空で揃えてきてますよね。
…ガブとダイが若干水陸両用っっぽいですがw

_1110727.jpg_1110728.jpg
シール無し状態。
クリスタル内を除くと脇腹部分だけシールなので、ほとんど見分けがつきませんなw

_1110729.jpg_1110730.jpg
頭と足を背中の方に畳んで、尻尾を折り曲げればウエポンモードに。
ロケットランチャーということですが、ヴォイジャークラスであるメガトロンにもたせると
割とハンドガン風味に…w
グリップ絵にあるエネルゴンクリスタルは、円形・紫の「SPデスダーク」になります。
…「なんとかダーク」属性、おおいですよね…w

_1110731.jpg_1110732.jpg
シール無しのウエポンモード。
こちらは若干シールがない部分が目立ちますかな…?

_1110733.jpg
持たせてみるとこんな感じに。
前述のとおり、ロケットランチャーというか
ちょっとゴツ目のハンドガンですw

_1110734.jpg_1110735.jpg
ガブをウェポンモードから刃を閉じ、エネルゴンクリスタルを元の位置に。
バルはウェポンモードをそのまま。
ダイのウェポンモードから脚部を90度開き、尻尾をおろして柄部分に。
これらを連結して、スーパコンボウェポン・ダークエネルゴンセイバーの完成です。
色と一緒に名称まで変わっておりますw

_1110736.jpg_1110737.jpg
ダークエネルゴンセイバーのシールなし。
真っ黒にクリスタルの紫が映えますな。
こっちでもいいくらいですね、ほんとw

_1110738.jpg
装備してみるとこんな感じに。
大きさ的にもジャストフィットで、非常にいいかんじです。
腕の方もきちんと支えられるくらいの保持力はありますし、実にいいですなw

_1110814.jpg
ここで再び本体に戻って、可動に関して。
基本的にリカラー品ですから、以前紹介した同じタイプのものと
基本的に同じですw

_1110817.jpg
まずは腕回り。
肩はボールジョイント接続です。
各方向への回転と、水平やや上まで腕を広げることが可能ですね。

_1110823.jpg
また、肩アーマーは変形の都合上腕とは別のアームで保持されており、
こちらもボールジョイント接続になっています。
ダークネスの方だとメッキの塗膜の関係でここが一番の厄介部分と化していましたが、
こちらはその辺問題なしですね。

_1110837.jpg
しいて言うなら、肩アーマーとと腕が独立しているので
万歳なんかがうまく出来ない(肩アーマーが珍妙なところに…)というのはあります。
とはいっても、メガトロンで万歳とか普通しませんからまー気にしないでも…ですなw

_1110841.jpg
上腕部分にはロール軸なし。
代わりに、肘のすぐ下で腕が捻れるようになっています。

_1110844.jpg
手首の捻り代わりに使えるのはいいんですが、腕全体のロールが
肩のボールジョイントだよりになるのでほとんどひねれない、
というのはちょっと残念なところです。

_1110852.jpg
手首は、変形の関係で多きく曲げ伸ばしが可能。
完全に手のひらが腕にくっつくまで曲がります。
上述のひじ下ロールと含めて、手の表情付けはやりやすいですね。
腕のほうが若干厄介ですがw

_1110856.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイントになっています。
可動範囲としては、前後・開脚方向共に
だいたい水平まで脚が上げられますね。

_1110860.jpg
太ももにはロール軸あり。
ここはもはや定番ではありますなw

_1110866.jpg
ただ、多分個体差ですが、うちのものはここの保持力が若干弱かったのが
少々気になる部分ではありますね…(;´∀`)

_1110870.jpg
膝は90度以上、110度くらいは曲がりますね。
膝が若干高いので、立膝は少々厳しいですな。
立った状態では割と扱いやすいんですが…(;´∀`)

_1110875.jpg
足首はかかととつま先それぞれ曲げ伸ばしが可能です。
横に曲がらないので大きく脚を広げた時側面が浮いてしまいますが、
形状の関係もあって割と安定はしていますね。

_1110880.jpg
首はボールジョイントで、左右及び上下方向に回せます。
…とはいっても、襟パーツに引っかかるので横方向は45度くらい、
上下方向も頭の形状の都合上気持ち程度、と若干可動範囲は狭めです(´・ω・`)

_1110885.jpg
胴体は特に可動部分はありません。
まぁ、ここは海外RID版からここまで
何か変更が入ったわけでもないですしね…w

_1110889.jpg
と、リカラー品なので当たり前の話ではありますが、
メガトロンダークネスや海外版DEメガトロンといった同型のものと
可動範囲自体は殆ど差はありません(;´∀`)

_1110893.jpg
手足の可動の固い緩いはありますが、ここは個体差の範疇に入る場合が多いですし…
一応、うちのものは以前の同型と比べると
太もものロール以外は若干固いかな?というくらいでしたね。

_1110901.jpg
まぁ、ゆるいぶんに限っては比較的容易に補強はききますし…
なんとかなるさ、とw

_1110904.jpg_1110906.jpg
以上、トランスフォーマープライム・アームズマイクロンシリーズより
ファイナルバトルメガトロンでした。
国内版のプライムメガトロンとしては、こいつが決定版でしょうなあ…
融合カノンがない、って点は少し物足りないかもですけどねw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロン スペシャルエディション (ガチャ版) その2
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロン スペシャルエディション (ガチャ版) その1
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ ナイトメアユニクロン
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ ジェットビーコンジェネラル
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ ジェットビーコン
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ ディセプティコンビーコン
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ スタントワイルドライダー
  • トランスフォーマープライム アームズマイクロンシリーズ ランブル


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーPRIME/アームズマイクロンシリーズ

     タグ: トランスフォーマー  プライム  PRIME  アームズマイクロンシリーズ  ディセプティコン  メガトロン 


    Comments:5 

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ 「ファイナルバトルメガトロン」のレビューお疲れ様です!
    以前国内で発売された「メガトロンダークネス」もなかなか遊べる一品でしたがこのファイナルバトルメガトロンも劇中アニメに近い仕様になっていていいですなあ・・・
    なにより売り切れ続出だった「ダークマターカリバー」が仕様を少し変更してあらたに付属してるのがこのアイテムの特出すべき点ではないでしょうか
    新たにメガトロンの背中マウント出来るように改修されてますし分離して3体のアームズマイクロンとしても遊べますしまさにファイナルバトルなメガトロンに仕上がってますなあ・・・

    2013/09/15 (Sun) 02:53 | EDIT |   

    ゾル  

    はじめまして、いつもレビュー楽しく拝見させて頂いております。
    遅ればせながら私も最近fbメガ様をゲットしたので初カキコ失礼します!

    で、このメガ様、レビュー通り良い出来なのですが、私の物は腰のピン打ち部分のクリアパーツが白化しておりました(>_<)
    そいでもって同じくダークマターカリバーも組み立て時に数ヶ所白化しちゃいました...
    AMは仕方ないとしても、せっかく良いリデコなのだから本体のテンションかかる部分はクリア避けて欲しかったです。海外版との兼ね合いなんでしょうが、こういう変更って難しいんですかねえ...

    とはいえ、自分でも持ってるのにレビュー写真見るとやはりニヤニヤ出来る良い出来ですねw(ナタ持ってる写真がクールw)
    これからも素敵な写真と共にレビュー記事楽しみにしております。失礼しましたー。

    2013/09/15 (Sun) 11:04 | EDIT |   

    Aquness  

    No Title

    こんにちは

    ファイナルバトルメガ様、完成度高いですね
    腕に関しては、以前某TF情報サイトで見た非公式ファンメイドのアイテムのがすごかったですが、それはいいか(ぇ
    腕を取り替えた(しかも右腕)関係でフュージョンカノンがないのは仕方ないのですが、やはり寂しいものがあります
    劇中のセリフからするにあの武器の名前はフュージョンカノンじゃないみたいですけど(オートボット基地の近くに建造した基地の砲台がフュージョンカノンと呼ばれてました)
    ダークマターカリバーをリカラーしてダークエネルゴンセイバーにするのは分かってましたが、形状からして強引なんですよねぇ…マトリクスセイバーもですけど
    しかもシーズン3では最終話まで空気だったというw

    モンハン4も発売になりましたね
    私も次の火曜に購入予定です(諸事情により、それまで買えないorz)
    前にも書かせていただきましたが、モンハンは3Gから入ったので、ラージャンやティガ、フルフルと言った有名なメンツと戦えるのが楽しみです
    そういえばビーストハンターズはそこまでモンハンしてなかったなぁ(そこか
    オンラインで会うことがあったらよろしくお願いします

    失礼しました

    2013/09/16 (Mon) 10:47 | EDIT |   

    謎の男  

    ハデスを剣のようにした形態の方がダークエネルゴンセイバーに似てるともよく言われてますね…
    少々長過ぎて使いにくいと思いましたが、「ぜんまいの森」さんのスプリンガーの記事にちらっとハデス剣の長さ調節したバージョンの写真も置かれてますし
    まあ、これはこれでかっこいいんですが、ゴラⅱ+ハデスに比べると少々物足りないかなーというのが正直な感想ですね

    2013/09/18 (Wed) 03:29 | EDIT |   

    tagoal  

    Fメガれす

    >Fネガさん
    改修…されてますっけ(;´∀`)?
    背中のパーツの保持力が調整されてはいますが、形状的な差はないようですが…

    >ゾルさん
    クリアパーツは若干脆いですから、白化してると怖いですな(;´Д`)
    AMたちの方は、あれもともとある程度白化しますからねえ。
    クリアになってますます目立つようになったのは怖いところですw
    最近はちょっとペース落ちていて申し訳ないんですが、
    きっとモンハンに飽きたらいつものペースに戻りますので(殴
    まったりとお付き合いいただければと思いますw

    >Aqunessさん
    色変えだけで最終形態を再現しないといけない、という制限の中では
    今回のものがほぼ限界でしょうな~…w
    武器の形状に関しても、まー作り始めた時点では名前だけでデザインとか挙がってなかったんだろうということで(;´∀`)
    正直、ダー(中略)セイバーはシーズン2の最後でだめにしちゃってもうないのかなー…と思っていたんですが、最後の最後でさらっと出てきて吹きましたw
    ビーストハンターズは、結局処あんまりビーストはハントしてませんからなあw

    >謎の男さん
    ハデスはとんがってますからねー…どうしてもあっちの方がそれっぽいですね(;´∀`)
    ハデスはあれもはやマイクロンってレベルのサイズではなかったですし、ちょっとやりすぎなくらいのハッタリを効かせてましたから、
    今回分は地味といえば地味かもですねw

    2013/10/11 (Fri) 17:35 | EDIT |   

    Leave a comment