またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2011年12月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

07
お昼ごろ、Twitterの方でも同じこと書きましたが…
先月からなんだかんだとやっていたTFGo!のバクドーラ、やっと代わりがタカトミから届きました。
今度はちゃんと両肘とも正解のもののようですw
で、うちにコレが届いたということは再生産分が出荷され始めたと、そういうわけで。
肘の件でバクドーラを見送っていた方はチャンスかもですよw
(;´∀`)<店頭で前の分が混じってる可能性も高いので、やっぱり購入時は要チェックでしょうけど…w

と、そんなこんなで今回のネタへ。
トランスフォーマーGo!より、ブドーラです。
_1100411.jpg
四鬼衆筆頭なのに、3番目というなんか妙なタイミングでの登場ですw

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

_1100438.jpg_1100442.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーGo!より武闘鬼ブドーラ。
ドラゴトロンに仕えプレダコン軍団を率いる四鬼衆の筆頭ですね。
モノとしては、以前紹介したビーストハンターズのグリムウイングをリデコ&リカラーしたものです。

_1100446.jpg_1100451.jpg
_1100455.jpg_1100460.jpg
ぐるっとひと回り。
ベースになったグリムウイングはウルサグリフなんてえらくマイナーな幻獣でしたが、
こちらは頭をすげ替えて普通の?ドラゴンに。
そうそう、この状態での後ろ脚なんですが、箱と説明書では変形方法が若干違ってます。
写真は説明書準拠の形にしておりますよ( ´∀`)

_1100464.jpg
ビースト頭部。
鳥系な感じだったグリムウイングの頭から、いかにもな竜の頭に変更。
元の頭よりも少し大きめ(と言うか面長)になっておりますな。

_1100467.jpg
口は手動で開閉可能になっています。
下顎から突き出た牙がちょっぴり愛嬌ありますなw

_1100470.jpg
また、頭と首の接続部分はボールジョイントで、
さらにその軸部分が上下に動くようになっています。
デザインの関係でグリムウイングほどは動かないんですが、
ある程度は上下左右に首をふることが出来ますよ。

_1100474.jpg
ビーストモードでの可動ですが、上記の首の可動のほか、
前足ロボット時の腕そのものなのでかなり大きく動かすことが可能です
(繰り返しになっちゃうので、詳しくはロボットの時に)。

_1100477.jpg
後ろ脚は変形の際に折りたたんでしまっているのであまり動かせませんが、
多少の曲げ伸ばしくらいはオッケー。
翼は開閉のみ可能ですね。

_1100481.jpg
そういえば余談なんですが、このブドーラ。
箱裏のビーストモードのところ、「ビークルモード」になっております(;´∀`)
さすがにドラゴンをビークルとは言いづらいですな~…w

_1100484.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
翼の金色のパーツはたたんでしまい、邪魔になるので翼全体も一旦閉じます。
この状態で、後ろ脚は真っすぐ伸ばしてロボ脚に変形。
この時足首の軸を後方に移動し、ふくらはぎ部分にある枠状のパーツを
踵として下に下げてやります。

_1100487.jpg
ロボ脚ができたら立たせて、前脚を伸ばして親指部分を折り曲げ、ロボット状態に。
肩アーマーは上に持ち上げ、胸の装甲板を左右に展開した上で
胸部分をガバっと左右に開きます。

_1100490.jpg
胸のあいた部分に、ドラゴンの首を折り曲げて入れます。
その際、首の上部を回転させてロボットの頭を出しておきます。
首を折り曲げきったところで翼の根本パーツを折り曲げて固定し、
胸パーツを閉じて翼を広げた後各部を調節してあげれば出来上がり。

_1100495.jpg_1100497.jpg
ロボットモード。
四鬼衆筆頭にふさわしく、他の連中より
大きくマッチョなボディが格好いいですなw

_1100502.jpg_1100509.jpg
_1100514.jpg_1100518.jpg
ぐるっとひと回り。
グリムウイング譲りのごついボディがいかにも武闘派な感じでいいですね。
相変わらずかかとだけえらい適t…シンプルですが、そこはあまり気にしない方向で…w

_1100521.jpg_1100527.jpg
顔周り。
一本角の鬼フェイスにリデコされております。
元のヘッドより強面になったせいか、じつは頭自体のサイズも
ほんの少し大きめになっていたり…w

_1100531.jpg
腕周り。
上でも書きましたが、ビーストの前足ほぼそのまんまですw
親指の位置が変わることで、獣の前足首からきちんと人の手の形に
雰囲気が変わっておりますね。
また、肩アーマーは劇中に近づけるならビースト状態と変わらずか
少し傾けるくらいでいいんですが、説明書の指示にあわせて
目一杯上にあげています。

_1100535.jpg
胴体。
基本的には同じ構造ですが、真ん中に来るビースト頭の形状が違うので
雰囲気はだいぶ変わって見えますね。
胸の真ん中と左胸と、2つもプレダコンのエンブレムが…w

_1100539.jpg
背中。
金色のパーツが正面から見えないようにたたまれていますが、これは変形ミスではなく。
説明書に、ロボットモード時の翼はこうするように指示があるのです。
劇中CGだとたたんでないんですけどね…w

_1100542.jpg
脚部。
たたんでいた後ろ脚を伸ばすだけの変形ですが、
そのかなりコンパクトにたたまれていた分
伸ばすとがらっと見た目が変わりますね。

_1100809.jpg
ここまでで少々触れましたが、今回の記事のブドーラは
パッケージ写真や劇中CGとかと若干形状…具体的には翼や肩が違ってます。
実はこれ、ブドーラって同じ製品内の写真でも掲載場所によって(説明書の中ですら…)
肩や翼の状態がコロコロ変わっており、正解が非常にわかりづらいのです(;´∀`)
翼の金パーツが出してあったり引っ込めてあったり、肩アーマーが上がってたり下がってたり…w
このブログでの状態は、一応説明書内で「ロボットモードの完成形」として掲載されている
状態に合わせてありますが、こんな感じで劇中のCGに近づけることももちろん可能です。
翼はともかく、肩アーマーはビースト状態のままか目一杯あげるかしないと
可動に干渉しちゃうのがアレですけども…w
※ちなみに、以前のグリムウイングの記事ではまた別の写真を
基準にしていたので、肩はこの写真に近い状態になっております(;´∀`)

_1100545.jpg_1100546.jpg
付属武器のグラップル・ランチャー。
グリムウイングのブラックビークと違い、特に独立した意志を持っているとか
そういう設定はないようですね。

_1100548.jpg
口に銜えているミサイルは、後部を押しこむことで発射可能です。
普段は本体とミサイルをつないぐひもを尾部パーツに巻きつけて
根元を背中に固定することで紐を綺麗にまとめ、使う際は
背中パーツを外して巻きつけた紐をほどいて発射可能に…と、
片付けの際何かと便利な構造になっておりますよ。

_1100549.jpg
グラップルランチャーを装備するとこんな感じに。
手に持たせるか、腕に直接取り付けるかを選べます。
直接取り付けたほうが、安定感はありますね。

_1100550.jpg
ビーストモードでは、グラップルランチャーは背中に取り付けます。
グリムウイングでは頭が増えたような感じにも見えましたが、
こちらはビースト頭とランチャーのデザインが別物になったので…w

_1100562.jpg
武器としてはもうひとつ、肩にくっついている金色のパーツを
手に持たせてやることも可能です。
これ、グリムウイングの時は一切説明がなくてですね。
ただ外れるだけなのか武器なのか謎でしたが、今回正式に武器という表記がw
…でもまあ、結局どう使うのかイマイチイメージしづらいんですけどね。

_1100606.jpg
可動に関して。
基本構造はグリムウイングと同じなので、
可動範囲的にも概ねグリムウイングに準じる形になりますね。

_1100608.jpg
まずは腕周りから。
肩は前後方向と横方向の二軸式の関節になっています。
前後方向への回転の際、説明書通り目一杯肩アーマーを持ち上げていると
特に気にはならないんですが、劇中重視で肩アーマーを下げ気味にしている場合は
胴体と干渉する場合があります。
その場合は、必要に応じて角度調整が必要ですな。

_1100616.jpg
横方向に関しては、水平より少し下くらいまで腕を上げられます。
前述のとおり、肩アーマーの角度にも少々気を配る必要のある場合もありますが、
もっと気になるのは胸部パーツ。

_1100621.jpg
変形時に一回大きく左右に開いてドラゴンの頭を中央へ移動、
その後胸パーツを閉じてロボ上半身完成…となるのは変形の説明の際記載しましたが、
この左右の胸パーツ、ロボットモードでは固定する機構がないのです。

_1100627.jpg
そのため、腕を横に開閉しようとすると、腕より先に胸がパカッと…(;´∀`)
都度戻してあげれば済むことは済むんですが、地味に面倒です。

_1100637.jpg
さらに、ドラゴンの頭部分も軽く固定されているだけでして…
ちょっとした拍子で胴体真中部分だけ上にピョコン、
なんてことも割りとあるのでこのへんはちょっと要注意ですな。

_1100648.jpg
上腕部分にはロール軸あり。
その上、肘のすぐ下にもロール軸があります。
そのせいかどうかはわかりませんが、購入状態のブドーラ…というかグリムウイング型は
高確率で肘の前後が逆向きの状態で箱に収まっているという…
単に180度ひねってあげればいいだけなんですが、知らないとちょっとぎょっとしますw

_1100653.jpg
肘は90度曲げられます。
前述のとおり、箱に入っている状態ではたいていの個体が
肘が逆に曲がる状態で収められています(お店で売っているものをザーッと確認してみましたw)
ので、まず箱を開けたら肘の向きを確認ですなw

_1100657.jpg
手首は横回転と曲げ伸ばしが可能。
手の甲・手のひら側どちら側にも90度ほど曲げてやることが可能です。
さらに親指の付け根も変形の都合で90度曲げられますから、
同クラスの他のTFはよりも手の表情がつけやすいですね。
また、親指の付け根を曲げた状態(ロボットモードのデフォルトでは
5ミリ軸の武器を持たせることが可能ですよ。

_1100659.jpg
続いて下半身。
股関節は前後及び開脚方向に動かせる二軸式の関節です。
前後方向・開脚方向とも、ほぼ水平まで脚が上げられるようになっていますね。

_1100665.jpg
太もも部分にはロール軸。
あまり捻りすぎると変な見た目になりますが、
やはりポージングの際には重宝しますなw

_1100672.jpg
膝は二重関節になっていまして、180度曲げることが可能です。
立膝も出来ますし、翼で上手いこと支えてやればあぐらもかけますw
関節パーツが大きいので、二重関節の片一方だけ大きく曲げると
ちょっと見た目に違和感が出るのが注意ポイントでしょうかね。

_1100675.jpg
足首はつま先部分とかかと部分が別パーツになっています。
かかと部分は前後の角度調節ができ、つま先部分はボールジョイント接続で
前後左右に曲げ伸ばしが可能です。
つま先部分の可動範囲が広いお陰で接地性はそこそこ高いのですが、
そのつま先の保持力が若干弱いですね(逆にかかとは固め)。
少し補強してあげると、より安定すると思いますよ。

_1100678.jpg
頭部はボールジョイント接続。
グリムウイングと比べて少し頭が大きくなっているため、正面から45度以上横を向く際には
どうしても顎が上がってしまうようになっています。
それ以外はグリムウイングと変わらず、上下方向には30~45度くらいまで動かせますね。
前述の胸周りの固定の弱さがあるため、ある程度ちゃんと首根っこを抑えて動かさないと
ロボ頭より先にドラゴンの頭が動き出すので、そこは要注意です(;´∀`)

_1100684.jpg
胴体は、可動部位はありません。
…他の可動につられて、胸部の変形部分が動く以外は(;´∀`)
腰が固定なのは残念といえば残念なところですが、手足の動きで
ごまかしは効くでまあいいかな…といったところですな。

_1100688.jpg
全体的には、やっぱり良くも悪くもグリムウイングとだいたい同じ…という感じですね。
胸のパーツの固定が甘いのが一番気になる部分ですが、これを逆手に取って
ドラゴン頭だけ起き上がらせて胸からファイヤー!みたいな遊び方も可能だったりします。
要は遊び方次第と、そういうこってすなw

_1100690.jpg
リデコ元のグリムウイング…と、グリムウイングのリカラーキャラ、
ダークスティールと一緒に@ビースト。
ダークスティールはまだブログで紹介していませんが、先出しで…w
こうやって並べてみると、ブドーラのみ頭の形状が異なるのがよくわかりますね。

_1100691.jpg
同型二体と@ロボットモード。
色を除くと、頭と胸部が変化しています。
ちなみに、変形パターンは三体ともブドーラの説明書準拠にしておりますw

_1100692.jpg
ちょうど一体だけ顔と胸が違うので、同型三つならべても
ブドーラがリーダーで残り二体がお付きみたいな感じに…w
絵面的にもちょうど収まりがいいですな(;´∀`)

_1100749.jpg
以上、トランスフォーマーGo!より武闘鬼・ブドーラでした。
ベースになったグリムウイング譲りのナイスプロポーションもあって、
なんかもう主君であるドラゴトロンより貫禄ないかい?という気がしないでも…w
ともあれ、四鬼衆ものこるはジュドーラ1体。揃うのが楽しみですなw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマーGo! ジュドーラ
  • トランスフォーマーGo! センスイマル
  • トランスフォーマーGo! ヒショウマル
  • トランスフォーマーGo! ゴラードラ セット
  • トランスフォーマーGo! ゲキソウマル
  • トランスフォーマーGo! ハンタースモークスクリーン
  • トランスフォーマーGo! バクドーラ
  • トランスフォーマーGo! ガイドーラ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGo!

     タグ: トランスフォーマー  Go!  プレダコン  四鬼衆  ブドーラ  グリムウイング  ダークスティール  リデコ 


    Comments:3 

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ トランスフォーマーGo! 「ブドーラ」のレビューお疲れ様です!
    ビーハン・「グリムウィング」がこうも見事に和風リデコされて随分貫禄が出ましたなあ・・・(^_^;)
    単にロボモードだけでなく今回ビースとモードでもドラゴンヘッドにリデコされててビーストモードの迫力がより増していい感じになってますね
    かたにも隠し?武器もついてるし可動性や武器も元の「グリムウィング」が良好な素体だったのですごく遊べる一品になってるのではないでしょうか!

    2013/09/09 (Mon) 21:40 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    皆がドラゴンである中ただ一人鳥と言う空気読めない子でしたが、さすがにこれ開発陣もまずいと思ったんだろう。
    そのかいあって念願のドラゴンヘッドを与えられ、鳥人から竜人になったわけですが・・・今度はそのヘッドがバクに見えて。

    鬼の顔になった事でより貫禄がぱないですね。どう見ても主人よりも上ですし、これなら別に龍に鳥でもよかったかもしれませんね。
    役職も鳥神鬼大帝ウルサトロンに改名してもいんじゃないでしょうか(待て)

    どうでもいいけど、この三体カラーリングが怒首領蜂の自機みたいだな。

    2013/09/09 (Mon) 23:11 | EDIT |   

    tagoal  

    ブドれす

    >Fネガさん
    やけに偉そうなんですよなこの人w
    肩のアレは、結局武器だったんだね!ということで…
    正直ただ取れるだけだと思ってましたw

    >ヌエベさん
    一人だけグリフォン系でしたからねえ。
    ドラゴンから鬼、と言い切っちゃった以上何とかしないと…だったんでしょうw
    ドラゴンじゃなくて神獣とか幅をもっとゆるめにしておけばよかったのかもしれませんなw

    2013/09/21 (Sat) 21:01 | EDIT |   

    Leave a comment