またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2012年4月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

03
9月突入~、でございますな。
社会人としてはそんなに生活に変化はないんですが…w
季節もこれから秋に向かうということで、涼しく…なってくれるといいですよね…('A`)
いやほんと、日中相変わらず暑くて暑くてw

と、それはそれとして今回のネタへ。
トランスフォーマーのGENERATIONSより、サンダークラッカーです。
_1100062.jpg
国内8月末組に手を付ける前に、まずこちらからいきましょうw

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

_1100112.jpg_1100120.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーのGENERATIONSよりサンダークラッカー。
スタスク出たら色替えでサンダークラッカーorスカイワープ、は定番パターンですなw
現時点では日本版でスカイワープ、海外でサンダークラッカーが出ていますが
海外でもスカイワープがでるとかなんとか。

_1100123.jpg_1100127.jpg
_1100134.jpg_1100138.jpg
ビークルぐるっと一回り。
上述のとおり、Fall Of Cybertron版のスタースクリームの
色替えアイテムですので、形状はまるっきリ同じ。
国内版のスカイワープはこれまでのスカワと比べて紫分が多く、
ちょっといつもと雰囲気が違ってましたが
こちらは割といつものサンダークラッカーな感じですね。

_1100152.jpg
んで、それでは毎度のごとくパッケージ裏の話。
解説をざっと訳すとこんな感じです。
サンダークラッカーは、飛行能力こそがトランスフォーマーの持つ
最も進化した力だと思っているそうで。
飛行能力を持たない者を、地べたをはい回る下等な存在と見ています。
そしてそれを、自分の下方にいる相手を攻撃することで何度も証明してきました。
しかし、彼の飛べない相手をあざ笑う態度は彼の不安の裏返しでもあります。
彼は戦士としての自分に自信が持てず、ディセプティコンの理念にも疑いを持っており、
いつか地上で罠にかけられるのではないかと常に気が気ではないのです。
…なんというか、無理して粋がってるヘタレって感じですな…w

_1100161.jpg
パッケージ裏の話までしたところで、ロボットモードへトランスフォーム。
機体後部のエンジン部分と胴体の連結を外し、機体底面をエンジンパーツごとぐるっと機首側へ。
機首の先端をたたんで、底面パーツとジョイントして固定します。
その後エンジン先端のパーツを開いて、足首に変形させ、立たせてやります。

_1100168.jpg
機体中央後方にたたんで収まっているロボ腕を、主翼ごと根本を180度回転。
腕を主翼側胴体の外側に出します。
その後肘を伸ばして向きを調整し、腕の変形は完了。

_1100171.jpg
腕ができたら、胴体部分には曲げられる場所が3つありますので、
機首側に一番近いところからから下向きに90度、上向きに90度、と折り曲げ。
最後のところは下向きに180度曲げてあげて、尾翼部分をロボットのおしり部分に固定します。
頭を立てて前方に向け、胸の両脇のパーツを後方へ倒し、各部を調節してあげれば出来上がりです。

_1100197.jpg_1100204.jpg
ロボットモード。
青い部分がかなり多く見えますな…
もしかしたら、スタースクリームよりG1版的な雰囲気があるかもしれませんw

_1100212.jpg_1100213.jpg
_1100218.jpg_1100222.jpg
ロボットモードで一回り。
形状的にはスタースクリームそのもの…
というのはもはや言うまでもない感じですねw

_1100223.jpg_1100224.jpg
顔回り。
形状はスタスクから変わっていませんが、成形色が真っ黒に。
国内スカイワープも黒ではありましたが、より黒々しておりますw

_1100225.jpg
目はクリアパーツ製で、集光ギミックアリです。
光りっぷりはそこそこといった感じ。
そういえば、これまでのこのタイプは目の色と胸のキャノピーの色が一緒でしたが、
サンダークラッカーは別カラーになってますな。

_1100226.jpg
腕。
他のスタスク型は多少なりとも塗装による色分けがあったんですが、
こいつは完全に成形色だけでの色分けになってますね。

_1100227.jpg
胴体。
顔のところでも書きましたが、このタイプとしては初めて
胴体にあるビークル時のキャノピーの色と目の色が別になっています。
塗装で分けているわけでもないみたいですし、クリア二色ってのは珍しいですな。

_1100228.jpg
背中。
国内スカイワープ同様、主翼のディセプティコンインシグニアが上下逆さです。
大抵スタスクだけがこうなることが多いんですが、今回の変形機構的には
差をつけられなかったようでw

_1100229.jpg
脚部。
FOCスタスクタイプならではの独特な脚…なんですが、割と普通に見える気がするのは
カラーリングの妙なのか、単に見慣れただけなのか…(;´∀`)<もう4つ目ですしね

_1100231.jpg
付属武器のアサルトキャノン。
当たり前ではありますが、スタースクリームに付属のものと同形状です。
成形色の関係&銃身に塗装部位がないことで、非常に青々しておりますw
もちろん、スタスクのもの同様に手動で銃身を回転させられますよ。

_1100234.jpg
アサルトキャノンは二丁を合体させることも可能。
この状態だと、左右の銃身が連動して回転します。
左右の棒を持たせれば胴体の正面に構えることもできますが、何気に
結構腕の角度が限定されてしまいますね…(;´∀`)

_1100238.jpg
アサルトキャノンはもちろんビークル時にも装備可能。
基本はこんな感じで、左右にバラして主翼の下に装備ですね。

_1100241.jpg
さらに、尾翼を外すとその下に5ミリ穴があるので、
そこに左右合体させたアサルトキャノンを取り付けてやることも可能です。

_1100243.jpg
さらにさらに、合体させたアサルトキャノンの上には
5ミリ穴ができていますから、尾翼を上に取り付けて余剰パーツなしにも!
…若干トーテムポール感が漂いますけども…w

_1100262.jpg
このサンダークラッカーもGENERATIONSのTF30周年記念シリーズの一つ、ということで、
IDWのコミックがおまけについてきます。
内容は以前紹介したオライオンパックスのコミックの後の話にあたるようです…
が、モノローグで「今はオプティマスプライムと呼ばれている」と言われていますので
大分間は開いているみたいですね。
ブラジオン一味はサイバトロン星から消えたメトロプレックスを探索中、
そしてそれをバンブルビー&ジェットファイア&ナイトビートの3人組が追っている状況。
とある星にたどり着いたディセプティコン、早速調査がてら現地住民に襲い掛かりますが、
サンダークラッカーはあまり乗り気ではない感じ。
わざと爆音で住民をおどかし、逃げるように仕向けます。
ディセプティコンの暴挙を見かねたバンブルビー達が阻止にかかる中、
いつの間にか地下に入り込んでいたサンダークラッカーはエネルギー切れで
停止状態になっているメトロプレックスを発見…したところで、
追ってきたバンブルビーに見つかって戦闘に。優位に戦闘を進めますが、
一緒に入ってきた現地住民をブッ飛ばしてしまい、かつそれをかばうバンブルビーを見て
何か思うところがあった模様。
近くにあったエネルゴンだまりを破壊してメトロプレックスにぶっかけ、目覚めさせます。
目覚めたメトロプレックスは「任務がある」と即どこかへワープ。
サンダークラッカーは「メトロプレックスはどっかいっちまったッス、もうここいても意味ねッス」
とだけ連絡、バンブルビー達も見逃して、仲間たちと去っていくのでした…といった話です。
なんか若干いい人化してますな…パッケ裏の説明とは違ってw

_1100272.jpg
可動に関して。
スタスクと同型ですから、そちら参照で!
でも問題はない気はしますw

_1100273.jpg
まずは腕回り。
肩は前後および横方向の二軸式関節になっています。
主翼がありますから、さすがに後方向には腕は回りません…
が、前方向に関しては特に制限なしですね。
横方向に関しては、水平よりちょっと下くらいまで腕を広げられます。
また、変形機構を使えばちょっとだけ前後スイングっぽい動きも可能ですな。

_1100274.jpg
上腕にはロール軸あり。
変形の関係で必要な可動部位ではありますが、
同時に割と定番な可動でもありますなw

_1100275.jpg
肘は二重関節になっており、180度曲がります。
上下で関節の堅さに結構差があるので、ポージングの時には
曲げ方にちょっとだけ注意ですね。

_1100276.jpg
手首にはロール軸があり、横回転可能です。
FOCスタスク型は下腕部が若干平べったく、手の向きによっては
武器が持ちづらかったりしますので、この横回転はかなり重宝しますね(゚∀゚)

_1100277.jpg
続いて下半身。
股関節は前後回転と開脚方向の二軸式になっています。
開脚方向の軸を見るとクリック式っぽい凹凸が見えるんですが、
実際は普通~の軸関節ですw

_1100278.jpg
股関節の可動範囲ですが。
前後方向は水平よりやや上まで脚を上げられます。
開脚方向はほぼ制限なく、腕や胴体ににぶつかるまで大きく脚を広げられますよ。

_1100279.jpg
太もも部分にはロール軸あり。
ここも割と定番な可動軸ですが、足首の形が独特ですので
脚をひねるときにはちょっとだけ気を使うかもしれませんね。

_1100280.jpg
膝は90度曲がります。
曲がり具合としてはまぁまぁ…という感じですな。
膝の高さと足首の構造的に、立て膝はちょっと無理かな~、くらいの感じです。

_1100281.jpg
足首はつま先部分の曲げ伸ばしと、足首全体の左右方向への曲げ伸ばしが可能。
見た目は足首がないっぽい感じですが、案外動くんですよねこのタイプw

_1100282.jpg
とはいえ、横方向の曲げ伸ばしはそれほど極端にはいかないので、
ある程度以上開脚した状態ではどうしても足の側面が浮いてしまいます。
とはいっても、あんまり足首っぽくない形状が幸いしてか、
浮いていてもあまり違和感はなかったりw

_1100283.jpg
つま先は小さいのであまり支えには…と思いきや。
他の同型と比べてだいぶ保持力が強い(個体差かもしれませんがw)ので、
意外と立たせる際の助けになってくれます。
ポーズ次第では、かなり微妙な接地具合でも自重を支えてくれますなw

_1100284.jpg
また、つま先は思い切り折り込むと完全に足首内に埋没します。
ここまでやると支えになりませんし、ビークルの時も
エンジン内につっかえ棒っぽい何かが出来てしまってちょっと妙です(;´∀`)
一応曲がるは曲がるけど…ということで、脚と一直線くらいにしておくのが吉ですな。

_1100285.jpg
首は横回転のみ可能。
変形の際は真後ろを向けることもあって、360度引っかかりなく回転可能です。
一応、変形機構を使えば視線を上に振ることはできなくはないですが、
首の根っこから浮き上がることになりますからあまりお勧めは…(;´∀`)

_1100286.jpg
胴体は可動部位なし。
変形の関係もありますし、そもそもこのデザインでどこを曲げるんだという話も…w
幸い手足がよく動きますから、そちらで十分ごまかしは利きますね。

_1100287.jpg
あとは、翼が変形の関係で多少前後に動かせますから、
ポーズに合わせて若干開いたり閉じたりも…
あまり意味はないですがw

_1100288.jpg
と、全体的になかなかよく動いてくれる奴だと思います。特に腕周り。
脚はパッと見独特ですが、案外扱いやすいですしね。
この型はなんだかんだで安心して遊べると思いますw

_1100338.jpg
同型4つまとめて@ビークル。
スカイワープがあんまりメタリックではないので
海外版といい感じにあってますね。
おかげで国内スタスクが若干浮き気味ですが(;´∀`)

_1100339.jpg
ロボットモードで同型4体。
トランスフォーマージェネレーション2013の市場限定バージョンである
透けスタスクか、海外版でも出るらしいスカイワープがあれば
スタスク戦隊ができますな…色被りまくりますがw

_1100340.jpg
しかしまー、やはりスタスクサンクラスカワのジェットロントリオは揃うとうれしいですねw
そしてたまにはラムジェットスラストダージの新ジェットロン組も来てくれると…
あいつらは若干リデコが必要になってきますから、面倒なんでしょうけども(;´∀`)

_1100342.jpg
以上、トランスフォーマーGENERATIONSよりサンダークラッカーでした。
何といいますか、非常に安定した型ですよねこのタイプw
海外版では(キャンセルされなければ…)初期ジェットロン三人がそろう予定ですが、
国内版では出ますかねー、この人…(;´∀`)<プライム版では出ましたが、さて
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS ミニコンアサルトチーム(MINI-CON ASSAULT TEAM)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ドレッドウイング(DREADWING)
  • トランスフォーマー GENERATIONS スキッズ(AUTOBOT SKIDS)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ゴールドファイア(GOLDFIRE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ホイスト(HOIST)
  • トランスフォーマー GENERATIONS バンブルビー(BUMBLEBEE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS オライオンパックス(ORION PAX)
  • トランスフォーマー GENERATIONS メガトロン(MEGATRON)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS(Thrilling30)

     タグ: トランスフォーマー  海外  GENERATIONS  30th  ディセプティコン  サンダークラッカー  IDW  スタースクリーム  リカラー 


    Comments:3 

    謎の男  

    この型のサンダークラッカー出たんですね!
    個人的にはこのサンダークラッカーは他に比べて濃い青なのと、赤いラインの自己主張が強い事からどことなくマイ伝スタースクリームスーパーモードを思い浮かびましたね。それはそれで悪くないですが
    あと、武器の色は残念ですなー…

    2013/09/03 (Tue) 23:31 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんにちは~ トランスフォーマーGENERATIONS「サンダークラッカー」のレビューお疲れ様です!
    まさか海外の方から先にFOC型のサンクラが出るとは思わなんだですね・・・(^_^;)
    カラーリングの関してはかなりG1版の特徴ともいうべき翼に赤と白のラインが入っててよりサンクラらしさが出ていい感じになってるのがポイントが高いですね!

    2013/09/05 (Thu) 17:48 | EDIT |   

    tagoal  

    サンクラれす

    >謎の男さん
    マイ伝スタスクのスーパーモードって、たしか海外だと実際にサンクラですよね…
    そういう意味では忠実なのかもですw
    武器の色は…まー同型がいっぱいあれば一種くらいはこういうのもいるさと(;´∀`)

    >Fネガさん
    割と国内でも後回しにされがちなサンクラですが、今回はよかったなーとw
    早々にジェットロン3人並べられた、ってだけでもう御の字ですな(゚∀゚)

    2013/09/20 (Fri) 19:01 | EDIT |   

    Leave a comment