またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2011年12月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

17
唐突ですが。
当ブログ、画像ファイルだけは別途でサーバーを借りてそちらにアップロードしております。
で、どーも最近その画像を上げている方のサーバーの調子があんまりよろしくない感じ。
これはちょっと対策を考えないといかんのかもですねえ…

と、|・ω・)。oO(そうは言ってもこれまでの画像全部移転とか現実的には無理よね…)
とか考えつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーのGENERATIONS(30周年記念シリーズ)より、オライオンパックスです。
_1090122.jpg
安いって言っても一応有料サーバなんですし、もちっと頑張って欲しいですなライ○ドアサーバーさん。

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

_1090131.jpg_1090137.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーのGENERATIONSよりオライオンパックス。
最近日本国内限定でプライム版(といってもあれは実質的にオプティマスですけども)が出ましたが、
それ以外だとG1版以来の玩具化かもしれませんね。

_1090140.jpg_1090143.jpg
_1090153.jpg_1090156.jpg
ぐるっとひと回り。
トラックなんですが、なーんとなくユナイテッド版カップに雰囲気が似てるような…?
これはアレですかね、G1版オライオンがカップ(国内名で言えばチャー)の
リカラー品だったのを意識してるんでしょうかw
ちなみに、後述する付属のコミック内ではちょっとビークルモードが違ってまして、
デザインそのものは大体一緒なんですが、FOC/WFC系のような流線型のシルエットになっていたり。

_1090159.jpg
さて、ここで海外版恒例のパッケージ裏の話。
解説をざっくり訳すとこんな感じです。
オプティマスとしてリーダーの重責を担う前、オライオンパックスは
偉大な思想家であり、革命的な知識人だったそうです。
彼はコンソールに己を接続し、歴史のデータを分類・分析して
ファイリングする人生を歩んできました。
世間の情勢が暗く、厳しい状況になってきたため、彼は過去の記録から
未来への希望を見出そうとしていました。
他の誰も彼と同じことをしようとはしませんでしたが、オライオンはその記録の中から
サイバトロン星が再び自由を得られる可能性を得ました。
そして彼は、暗い時代の中でもその夢にこだわってきたのです。
…ということで、労働者設定だったG1版というよりは、プライム版とか
オプトロニクスとかの設定も混じってる感じですかね。

_1090163.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
まずはフロントグリル部分を持ち上げて、車体の前面を左右に分割。
左右に展開し、側面のガワを後輪側へ折りたたんでいきます。
併せて、運転席部分を軸に、荷台部分を持ち上げておきましょう。

_1090166.jpg
後輪部分にガワを固定しつつ、下面にある足首を出して脚部を作ります。
脚部ができたら、腰パーツを180度反転。
ここ、説明書がおもいっきり間違えていまして、説明書通りだと太ももを
反転するようになっていますが…そうするともちろん変形できないので、要注意ですなw
運転席側の方は、前輪を上方へ持ち上げつつ
前輪の間にあったパーツに運転席の下部分をはめ込むように移動します。
ここで固定しちゃうと腕が変形できなくなる(というか腕が邪魔でまだ固定不可)
ので、まだ移動するだけ。

_1090169.jpg
運転席からを移動したら、後方に伸びる荷台部分を左右に分割し、下に向けて腕に変形。
手首を出して運転席の左右に固定し、運転席中央部分から頭を出します。
あとは運転席部分と腹パーツをガッチリ固定し、、各部を調節すれば出来上がりです。

_1090173.jpg_1090176.jpg
ロボットモード。
オライオンパックスというより、結構オプティマス…
というかコンボイ分の高いゴツ目のデザインですな。
付属のコミック内ではどうも警官みたいな仕事をしているようなので、
これでも違和感はないですがw

_1090186.jpg_1090188.jpg
_1090191.jpg_1090195.jpg
ぐるっとひと回り。
上でも書きましたが、G1版オライオンパックスのイメージからするとちょっとゴツい感じですね。
顔にマスクつけてやれば、そのままオプティマスで通せそうです…
といいつつ、そのマスク絡みがコミックの内容に関わってきたりw

_1090198.jpg_1090199.jpg
顔周り。
オプティマスの若いころ、ということでなのかどうかはわかりませんが、
だいぶ童顔に造形されてますな…w
目は一応クリアパーツなんですが、上から塗装されてしまっているので集光ギミックは死んでいます。

_1090206.jpg
腕周り。
謎の板状パーツがくっついている以外は、
特にいうことのない無難なデザインですな。
肩と胴体の固定が非常に甘いのが気にはなりますが…

_1090209.jpg
胴体。
胸のクリアパーツ部分がオライオンパックス感を出して…ますよね?w
このクリアパーツ、角度の関係で上からの光を前方へ反射しやすく、
地味に写真撮影しづらかったりします(;´∀`)

_1090215.jpg
背面。
ビークルからのタイヤの移動がなかなか面白かったりします。
スカスカ感もないですし、非常にいい感じでまとまってますね。
ちなみに頭の後ろ辺りに相当する黒いところはただ黒いパーツが露出しているだけで、
シークレットエンブレムとかではありません(;´∀`)<ぱっと見それっぽいんですよ…

_1090218.jpg
脚部。
ガワ移動によって前輪周りのディテールがひざ下に来ています。
脚自体は荷台周りのパーツが芯になっているのに見た目は前輪周り、
というちょっと面白い作りですなw

_1090224.jpg
付属武器その1、イオンブラスター。
名前的にも形状的にも、初代コンボイ(オプティマス)のアレそっくりですw

_1090227.jpg
付属武器その2、エナジーアックス。
柄が長いので、斧というかハルバードっぽくも…
こちらはなんとなく、WFC/FOCっぽいデザインですな。

_1090228.jpg
両武器とも、ビークル時には車体の側面に取り付けることが可能です。
そういえば、このオライオンは荷台を引っ張れるような機構はついてないですな…

_1090236.jpg
ほかの30周年記念シリーズ(のデラックスクラス)同様、おまけとして
特別版のコミックが付属しています。
こちらはTransformers:Autocracyの前にあたり、400万年前頃の話。
同僚のホイルジャックに新しいボディ(今回のこのデザインです)をプレゼントしてもらうも、
新ボディにはラッキーアイテムだったマスクがないので若干不満なオライオン。
誘拐されたラチェット救出のため、ナイトビート・アルファトライオンと開放条件である
ディセプティコンの囚人二人を護送しますが…途中で襲撃を受け、
運悪く顔面にダメージ(マスクがあれば防げたのに…とか愚痴りつつw)。
誘拐犯のブラジオンのもとに到着するも、実はメトロプレックス(この話では伝説扱い)の
秘密を知るアルファトライオンが目的だったということで、途中で改心した囚人の手引で
ラチェットともども脱出しようとします…が、ここは俺に任せて先に行け!したせいで
運悪くオライオンだけ捕縛。ロケットに縛り付けられて宇宙に飛んでけー!されかけたところ、
運悪く上を飛んでいた宇宙船にヒットw
進路の変わったロケットは街に向かって一直線…でしたが、なんとかオライオンが回避。
新ボディのおかげか、オライオン自身も大きなダメージはありませんでした。
「この新ボディ、出来はいいんだ。ほとんど完璧、そう ほ と ん ど は…」
と、ロケットの破片で無理やりマスクを作って強引に顔にくっつけ、
出来損ないのコンボイ顔になっておしまい、という話です。
マスクがラッキーアイテム、というかもはやないと不幸を呼ぶレベルになってるのが…w

_1090239.jpg
可動に関して。
さすがの新規造形、というべきか、かなり動かしやすい作りですね。
若干パーツが外れやすいところもありますが…(;´∀`)

_1090243.jpg
まずは腕回り、肩は前後回転と
横向きに腕を開閉できる二軸構造になっています。
特に干渉するものもないので、前後方向は無制限に回転できますし、
横方向も水平まで腕を上げられますね。

_1090245.jpg
ただ、上のほうでも触れましたが、肩と胴体との連結部分が非常に緩いです。
変形時に曲げる胴体からのアームのほうががっちりしているので
勝手にぷらぷらーっとなることはないんですが、実質的に
肩は胴体に添えているだけに近い状態ですね。

_1090251.jpg
ただまあ、これを逆用して肩の後方スイングとして
つかうというのも手ではありますね。
肩が胴体から離れますから、ほんのちょっとにしておいたほうがいいですが(;´∀`)

_1090254.jpg
上腕部分にはロール軸あり。
ここで腕をひねることが出来ますが、ちょっと固めのため、
前述の肩が胴体から離れないようにちょっと気をつける必要が…w

_1090257.jpg
肘はクリック式の関節で、20度強くらいの刻みで
90度曲げることが可能です。
変形の都合もあって、反対側にも90度弱曲がりますよw

_1090260.jpg
手首は横回転と、変形機構を使った内側への曲げ伸ばしが可能です。
回転までしてくれるので、武器の取り回しが非常にやりやすいですね。
エナジーアックスの両手持ちもかろうじて、ですが可能です。

_1090265.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイント接続ですね。
構造的にはもはや定番と言ってもいいですなw

_1090272.jpg
可動範囲としては、前方・後方・開脚方向とも、
水平より気持ち程度下まで脚が上がります。
若干体の硬い人、みたいな感じですなw

_1090277.jpg
太もも部分にはロール軸あり。
これも、割と定番の構造ではありますなw
脚部をひねってやることが可能ですが、股関節のボールジョイント
との兼ね合いもちょっと気をつけないといけませんね。

_1090280.jpg
膝は思ったより曲がらず、60度くらいまでが限界です。
ただ、例によって変形の都合で逆方向にも若干曲がるため、
そちらも駆使すると思いの外曲がっている感じは出ますな。

_1090284.jpg
また、ひざ下が大きいせいか、膝の曲がり幅が大きくないにもかかわらず
なんとか立膝が出来てしまったりします。
ほんとに何とか、という感じではありますけどねw

_1090287.jpg
ただ、ちょっと気になるところが。
膝の関節が割と固めなのも関係しているんですが、ひざ下部分のつくり上
ひざ下を握るとパーツの連結が外れてガワパーツがズレやすいですね。
都度戻せばいいんですが、地味にストレスが…w

_1090291.jpg
足首はボールジョイント接続で、
その軸が変形の都合で大きく前後に曲げ伸ばし出来るようになっています。
おかげで、足首全体の可動範囲はかなり広くなっていますね。

_1090303.jpg
まず前後方向ですが、後方は脚と一直線になるまで、
前方は斜め45度くらいまで動かすことが可能です。
特に後方の動きは、ジャンプするようなポーズをさせる際に非常に重宝しますw

_1090310.jpg
左右方向も、30~45度くらいの範囲で傾けることが可能です。
おかげで、接地性もかなり高めになってますな。

_1090316.jpg
大きな背負いものもないですし、踵もわりとしっかり造形されているので、
立たせる際の安定感もなかなかのものです。
実に安心して立たせておくことが出来ますよw

_1090319.jpg
頭はボールジョイント接続。
左右方向は頭の後ろの板があるので一回転はできませんが、
後方45度くらいまではひねってやることが可能です。
真横以上はひねっても気持ち悪いだけですから(マテ、
動く範囲としては十分ですねw

_1090320.jpg
上下方向に関しては、上向きにのみ30度くらい視線を振ることが可能です。
造形上顎は引けないんですが、一番下まで下げておけば
きちんと正面を見据えてくれますしそこまで問題はないですね。

_1090327.jpg
胴体は、腰を捻れるようになっています。
変形機構の副産物っぽい気もしますが、位置はばっちりですから
違和感なく腰を捻れますよ。

_1090330.jpg
と、全体的に見てもかなりいい感じの動きっぷりだと思います。
気になるのは肩とひざ下のパーツ固定くらいなもんですね。
肩にいたっては、逆用も出来なくはないですし…w

_1090333.jpg
あと、可動の話ではなく、変形の話なんですが…
頭部の固定部分が異常にがっちりしており、ビークル→ロボの時は
問題ないんですが、逆の時にえらい苦労します(;´∀`)
ここは腹の固定を外した状態で首の下に指を入れて、
パーツ全体に力をかけて固定を外したほうがいいようです。
頭の後ろの板だけ押して頭を引っ込めようとすると、多分壊れますw

_1090381.jpg
以上、トランスフォーマーGENERATIONSよりオライオンパックスでした。
これまで紹介したトレイルカッターやメガトロン同様、出来は非常に良好と言っていいと思います。
例によって、ちっちゃめなのがアレですが…オライオンの場合は若いころの姿、ってことで
さほど問題にはなりませんかねw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS ゴールドファイア(GOLDFIRE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS サンダークラッカー(THUNDERCRACKER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ホイスト(HOIST)
  • トランスフォーマー GENERATIONS バンブルビー(BUMBLEBEE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS メガトロン(MEGATRON)
  • トランスフォーマー GENERATIONS トレイルカッター(TRAILCUTTER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS サンドストーム(SANDSTORM)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ブリッツウイング(BLITZWING)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS(Thrilling30)

     タグ: トランスフォーマー  海外  GENERATIONS  30th  オートボット  オライオンパックス  IDW 


    Comments:4 

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ トランスフォーマー GENERATIONS オライオンパックス(ORION PAX)のレビューお疲れ様です!
    イホビさん限定で以前に「オライオン・パックス」が発売されたときはまさか数年たった今 新造形で新しくオライオンが出るなんて夢にも思ってなかったですね・・・(;´∀`)
    秋には国内版も出ますけど海外版のクリア窓のオライオンもなかなかいいですなあ
    スタイルも可動性も良好そうだしこれの頭部をそのままコンボイ顔にして総司令官の新しい姿として遊んでもよさげですね

    2013/08/18 (Sun) 01:01 | EDIT |   

    Aquness  

    No Title

    こんにちは

    ジェネレーションズ版オライオン、メガ様と並んでスタイルがいいですね
    胸部のクリアパーツもいい味出してると思います
    タイヤの移動もあって、パッと見では変形構造がわかりにくいのも良いです
    腕のプレートは謎ですがw

    マスクがないとひどい目に遭うって、どんなジンクスw
    あらすじだけ読むとギャグですね
    にしてもプレゼント感覚でボディを替えられたりするもんなのか…

    失礼しました

    2013/08/18 (Sun) 11:50 | EDIT |   

    マスター東方  

    なんつーか

    「この新ボディ、出来はいいんだ。ほとんど完璧、そう ミクロマンに見える以外は…」

    絵と現物を見て
    「ロボットマン?(ミクロマン)」
    とか思ってしまった。

    まあ、タカラトミーですから問題ないですが。(^_^;)

    腕の謎の板は、後のマフラーを思わせる意匠に思いました。

    「この新ボディ、出来はいいんだ。ほとんど完璧、そう 買うかどうかを悩む以外は…」

    2013/08/29 (Thu) 07:40 | EDIT |   

    tagoal  

    オラれす

    >Fネガさん
    国内ではメガトロナスも出ますし(といってももとはメガトロンだけど)、
    いろいろ妙なところから持ってき始めてますよね(;´∀`)
    この状態でマスクを(あえてガタガタのやつを)つけて、コミックの終わり状態とするのもいいかもですw

    >Aqunessさん
    腕のプレートは…確かにw
    ビークルの時も飾り状態ですしねえ。
    無かったらなかったで、たぶんちょっとさびしい気はしますけどもw
    コミックの方は実際そこまで深刻なノリでもなく、実際軽いギャグ変だと思ってもいいのかもですw

    >マスター東方さん
    コミックの方がナマモノっぽいのは、マーベル時代からの伝統ですからねえ…w
    腕の板→マフラーは、言われてみれば確かに!ですね。
    買うかどうかは…(前略)『買った』なら言ってもいいッ!ということで(マテ

    2013/09/20 (Fri) 11:43 | EDIT |   

    Leave a comment