またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

15
先日から病院通いを続けていた副鼻腔炎なんですが。
ようやく、「もう今の分の薬飲みきったら終わりでいいよ」という状況に(゚∀゚)
やー、結構病院代も馬鹿にならなかったですし、もらってる薬は
地味に副作用が…具体的に言うとお腹が下るのが…だったので
開放されるのはひっじょーに助かります、はいw

と、健康の大切さを噛み締めつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーのGENETRATIONS(30周年記念シリーズ)より、メガトロンです。
_1080906.jpg
毎度のことながら、紫色はちゃんと写真に出すのが難しかとです…('A`)

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

_1080911.jpg_1080913.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーGENERATIONSよりメガトロン。
IDW社のコミック「TRANSFORMERS」にてパワーアップした際の姿ですね。
…なんですが、何故か国内導入版ではメガトロンになる前の姿、メガトロナスとして発売予定だったり。
一緒に出るオライオンパックスに合わせた結果でしょうが、時系列の一番あとから一番前とは
また極端なw

_1080918.jpg_1080921.jpg
_1080925.jpg_1080929.jpg
ぐるっとひと回り。
全翼機タイプのステルス戦闘機ですね。
発表時、「G2ドレッドウイングっぽくね?」と方方で言われていましたが、
実際リデコされてドレッドウイングとしても出る予定があるようでw

_1080932.jpg
では、いつもの様に?パッケージ裏の解説について。
ざっと訳すとこんな感じです。
かつて、ディセプティコンの紋章が恐れでなく誇りとともに身に付けられる時代があった。
メガトロンの名がサイバトロン星全土で讃えられた時代があった。
彼は学者であり戦士、そして英雄であった。
そして、抑圧された者達の自由のために戦った。
しかし、力持つものはいずれ堕落する。メガトロンほどの強者ですら、例外ではなかった。
遠い昔、彼は英雄であることを忘れ暴君となったのだ。
…と、「堕ちた英雄」的なイメージですな、これは。

_1080937.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
まず左右の翼を中程から取り外し。これは後で武器になります。
翼を外したら、機体の一番外側のブロックを左右へ展開。
先端にある手首を引き出しておきます。

_1080940.jpg
次に機体の中ほどのブロックを展開。
折り曲がっている部分をひねって反転しつつ、真っすぐ伸ばします。
伸ばしきったらつま先と膝アーマーを展開、付け根にある腰ブロックを
機体尾部側へ移動させて、ロボの下半身を完成させます。

_1080944.jpg
下半身ができたら立たせて、コクピット左右のブロックを左右に展開。
さらに上下にも分割して開きます。
この状態でコクピット部分を折り曲げ、顔を出しつつ腰パーツと接続。
先ほど上下分割したコクピット左右のブロックのうち、上のものを
顔の横辺りにあるジョイントと接続、固定します。
あとは各部を調節してあげれば出来上がり。

_1080950.jpg_1080955.jpg
ロボットモード。
前回紹介したトレイルカッターは「かっこいい!けど、お前誰だー!」
に近い状態でしたが(マテ、このメガトロンはコミック中のスタイルに
かなりいい感じで似せてきておりますなw

_1080960.jpg_1080964.jpg
_1080968.jpg_1080971.jpg
ぐるっとひと回り。
ふくらはぎの部分がスカスカなのが少々気になりますが、
それ以外は非常に格好良くまとまっておりますな(゚∀゚)ステキ!

_1080976.jpg_1080980.jpg
顔周り。
イケメンさんですが、メガトロンとしてはちょっと若作りな顔してますかね…w
たしかに、ここだけ見れば若い頃です!というのもありかもしれませんw

_1080984.jpg
目はクリアパーツ製で、一応集光ギミックもあります。
ただ、かなり色が濃いパーツで光を通しにくい上、
頭のすぐ後ろに板が立っているのできちんと光らせるのは割と手間が…(;´∀`)

_1080987.jpg
腕周り。
ちょっと肘から先が長めなデザインですな。
ところで、肩の後ろのパーツは可動するようになっているんですが、
ここはどういう状態で固定すべきなのかいまいちはっきりしなかったり…
一応説明書では変形中に一度立てるように指示があるんですが、
その後の写真でいつの間にか元に戻る→完成図でもそのまんまというw
一応、うちのブログでは説明書の完成図に準じた状態にしておりますよ。

_1080991.jpg
胴体。
機首周りのパーツ移動がなかなか凝ってます。
割と微妙な位置調整がなされているんですが、うちのものは
内部に打たれているピンの打ち込みが半端だったせいで
購入当初はビークルになれませんでした(;´∀`)<ピンを押しこむだけで治りましたが…

_1080994.jpg
背中。
真ん中に残ったビークル機体の中央部分パーツで、
できる限り肉抜き穴を隠そうとしているのがちょっといじらしいですなw

_1080997.jpg
脚部。
デザイン的には非常に格好いいんですが、ここも
ふくらはぎの外側が微妙に開閉するという
イマイチ使い道の分からない部分が…
変形するときに使ってるわけでもないんですよなー(´・ω・`)ナンデショウネ

_1090002.jpg
さて、ここで本体から一旦離れて、変形の際に取り外した翼の先っちょ。
左右を合体させるとこんな形になります。
ここで、上につきだしているトンガリ部分を後方に倒すと…

_1090005.jpg
連動して先端部分がニョキッと延長。
一気に武器っぽい感じに変形します。

_1090008.jpg
実際装備してみるとこんな感じに。
メガトロンの代名詞、フュージョンキャノンですね。
コミックでも大きさこそ少々違いますが、概ねこんな感じの形状です。

_1090013.jpg
前回のトレイルカッター同様、このメガトロンにも特別編のコミックが付属。
話としては前述のコミックのうち「TRANSFORMERS Vol.3:Revenge of  the Decepticons」
の直前にあたるようで、新しいボディを得て復活したメガトロンがディセプティコンに帰還、
彼が不在の間ディセプティコンを掌握していたものの敗北してなんだか捨て鉢になっていた
スタースクリームをフルボッコにした上で再度配下に置き、ディセプティコンをまとめ直す…
と言った感じのお話です。
登場時のスタースクリーム(地味にMP版デザイン)がなんだか「もうお嫁に行けないわっ!」
みたいな感じで横座りで凹んでるのが妙に笑いを誘いますw

_1090019.jpg
可動に関して。
よく動きます…というより、上述の通り
何のために動くのかよくわからない部分まであるくらいですなw
(;´∀`)<肩の後ろはともかく、ふくらはぎは何故動くのか…

_1090023.jpg
まず腕回り、肩はボールジョイント。
前後方向への回転と、(ちょっとボディに肩があたりますが)
真横まで腕を広げることが可能です。
また、変形機構の関係で若干上下に肩をスイングすることも可能ですね。

_1090028.jpg
肩全体で割とよく動くんですが、
(個体差もあるでしょうが)保持力がそれほど強くないので、
重いものをもたせると重さに負けてへなっ…と下がってしまうのが
微妙に気になるところですかな。
フュージョンキャノンも角度次第で支えられないことがあるので、
ちょっと補強したほうがいいかも。

_1090031.jpg
上腕部分にはロール軸。
黒(厳密にはラメ入りのガンメタルっぽい色ですが)いところと薄紫のところの
境目でひねることができるようになっていますよ。

_1090036.jpg
肘は大体90度曲げることが可能。
こちらはえらくかっちりしていて、まず武器の重さに負けるということはないですね。
少し曲げるのに苦労することがあるくらいですな(;´∀`)<ここも個体差でしょうけど…

_1090040.jpg
手首は変形機構を使っての曲げ伸ばしのみ可能です。
武器が腕に直接くっつけるタイプですし、
あんまり使い道はないですかね。
5ミリ穴が開いてますから、もちろん他のキャラの武器は持てますよ。

_1090043.jpg
続いて下半身、股関節はボールジョイント。
もうなんというか、デラックスクラスでは定番ですなw
可動範囲としては開脚方向が水平くらいまで、前後方向は
胴体と足がぶつかるまで水平よりも相当に上まで
脚を上げられるようになっていますよ。

_1090047.jpg
膝は180度近く曲げることが可能。
ふくらはぎが空洞なのがここで活きておりますなw
膝のすぐ上にはロール軸もあるので、脚を捻ってやることも可能だったりします。

_1090056.jpg
足首はつま先と踵をそれぞれ曲げ伸ばし可能。
横方向には動かないので、開脚すると足の外側側面が浮く、
というのはありますが、そのへんはつま先側の可動で
結構ごまかしがききますw

_1090060.jpg
頭はボールジョイント接続。
左右方向への回転と、上下30度程度ですが
視線を上下に振ってやることも出来ます。
ただ、デザイン上若干首が胴体に埋まり気味なのと、結構保持力強いので
首を回すと若干指が疲れます…(;´∀`)

_1090065.jpg
胴体は可動部位なし。
お腹の真ん中を挟み込んで胴体の上下を連結していますし、
背中の形状的にも腰の回転なんかは入れづらいですな。
幸い手足がよく動くので、そっちでごまかしは十分可能ですw

_1090072.jpg
と、可動する部位はデラックスクラスとしては割と標準的、
可動範囲自体は広め…という感じですね。
動かしているとパーツがポロッと…なんてこともないですし、遊びやすいやつです。
ただ、可動とは関係ないんですが、ちっこいんですよねこの人…(;´∀`)
デザインは非常に格好良いですし単体で見るぶんにはいいんですが、
他と並べると若干破壊大帝としての威厳が。
国内版で若いころと設定されたのは、このへんも影響しているかもしれませんw

_1090078.jpg
以上、トランスフォーマーGENERATIONSよりメガトロンでした。
コミック中の雰囲気はよく出ていますし、出来は良好ですな。
上述のとおり、もうちょっと大きければ最高だったんですが…
同時期にでたオライオン(次回以降でやります)と並べるぶんにはほどよいんですけどねw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS サンダークラッカー(THUNDERCRACKER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ホイスト(HOIST)
  • トランスフォーマー GENERATIONS バンブルビー(BUMBLEBEE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS オライオンパックス(ORION PAX)
  • トランスフォーマー GENERATIONS トレイルカッター(TRAILCUTTER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS サンドストーム(SANDSTORM)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ブリッツウイング(BLITZWING)
  • トランスフォーマー GENERATIONS スプリンガー(AUTOBOT SPRINGER)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS(Thrilling30)

     タグ: トランスフォーマー  海外  GENERATIONS  30th  ディセプティコン  メガトロン  IDW 


    Comments:6 

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ トランスフォーマーGENERATIONS「メガトロン」のレビューお疲れ様です!
    画像見てもこのメガトロンの可動性の良さは一目瞭然ですな!!
    しかも5ミリ武器もマウントできる穴も腕と手首に空いてるしアームズマイクロンも装備できるというのはポイント高いですね
    このメガ様はFOC司令官のライバルという俺設定で遊んでみてもよさげですね!

    2013/08/15 (Thu) 23:38 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    飛行機系メガトロンには未だに慣れませんが、もう結構な数出てるんですよねぇ…時の流れは早い…
    さておき、両形態とも無駄なくかっこいいですね。
    力強いボディと大きな融合カノンをシンプルなステルスに纏め上げるのは流石というか。
    あとはこう、積層モールドがなんかいいですね…某ヒゲとか某ブレン的で…

    2013/08/16 (Fri) 01:54 | EDIT |   

    Aquness  

    No Title

    こんにちは

    ジェネレーションズ版メガ様はロボットモードのスタイルがかっこいいですね
    フュージョンカノンも未来的な形状が強そうです(小並感)
    自分は世代的に、全翼ステルス機に変形するTFはBBの印象が強いんですよね、関係ないですけど(ぇ
    そしてボコボコにされるスタスクは様式美

    そういえば実写版TF四作目が撮影中らしいですが、新作でもメガ様は出るのか気になります
    流石に復活二度目はガルバトロン化…?

    体調の方も良くなってきているようで何よりです
    暑さにも負けないよう頑張ってください

    失礼しました

    2013/08/16 (Fri) 10:48 | EDIT |   

    tagoal  

    メガれす

    >Fネガさん
    FOC司令官となら、ぎりぎり大きさの釣り合いも取れそうですな…w
    コミック再現的な意味だとG1スタイルのオプティマスと合わせたいところですが
    ラリアットコンボイですら大きすぎるくらいですからねえ(;´∀`)

    >匿名さん
    なんだかんだで結構いますよね、飛行機メガトロン。
    仰るとおり、変形前後のまとまりも非常に良くていいブツですよw
    問題はほんと、小さくことくらいですw

    >Aqunessさん
    スタイルいいですよねーこのメガ様。
    BBもG2ドレッドウイングも、ぶっちゃけ同じものですからまーこの際…w
    たぶん、このメガトロンの元ネタ自体BBたちと同型になる予定だったメガトロンATBみたいですし。
    実車の方は、海外展開だとたいていメガトロンはメガトロンでずっと通すことが多いですから、
    もし出てきても「名前は」メガトロンのまんまの気がします。
    見た目はともかく…w

    2013/08/17 (Sat) 13:05 | EDIT |   

    ミソソ  

    No Title

    海外のレビュー動画を見る限り、ふくらはぎの両側にあるパネルで裏側の空洞を隠すみたいですよ。

    2013/08/17 (Sat) 17:13 | EDIT |   

    tagoal  

    メガれす2

    >ミソソさん
    ふくらはぎの可動部分を閉じて裏の空洞を隠す、と言うのは、やってみたんですが…
    閉じちゃうと今度は脛の方に大きな隙間ができて正面からの見た目が不格好になる上、
    膝と足首の可動が死ぬのですよ('A`)
    なので、これはちがうかなー…と。
    たしかに、そこくらいしか使いでがないんですけどもねぇ…

    2013/08/17 (Sat) 18:05 | EDIT |   

    Leave a comment