またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年8月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

12
今回は相互リンク先変更…というか、追加?のお知らせ。
以前から相互リンクさせていただいています「超偏見超変形」さんですが、このたび
サイトを移転。「超偏見超変形/リベンジ」を開設されました。
今後は「リベンジ」の方へ段階的に移行していかれるとのことですが、
とりあえずうちでは移行が終わるまで併記の形にしておこうと思っております。
そういうわけで、今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

と、お知らせをしたところで今回のネタへ。
トランスフォーマーのGENERATIONS、TF30周年記念シリーズより
トレイルカッターです。
_1070395.jpg
トレイル”ブレイカー”でないのは大人の事情的なアレですな(;´∀`)

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

_1080646.jpg_1080649.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーGENERATIONSよりトレイルカッター。
(海外での)TF30周年記念シリーズのうち、デラックスクラスの第一弾一発目ですな。
記事冒頭でもちらっと書きましたが、要するにG1でいうところのトレイルブレイカーなんですが
大人の事情により海外では「TRAILBREAKER」が使えないらしくビミョーに改名されておりますよ
(;´∀`)<国内版はトレイルブレイカーになるみたいですな

_1080661.jpg_1080665.jpg
_1080654.jpg_1080657.jpg
ぐるっと一回り。
車種でいえばSUVになりますかね。
一応今回のトレイルカッター(というか一連の30周年記念シリーズ)は
IDWのコミック準拠ということになるんですが、付属のコミックではいわゆるサイバトロンモードなので
面影はあるもののほぼ別物状態です(;´∀`)
ただまぁ、G1版のリメイクというだけの点で見れば割といい感じに元の雰囲気残しつつ
今風にアレンジできてるんじゃないかな~と。

_1080672.jpg
パッケージ裏の解説によれば、トレイルカッターほど周りに高く評価されている
オートボットはそうそういないとのこと。
彼は周りの士気を上げる物言いが非常にうまく、また言葉だけではどうにもならない状況でも
彼の強固なフォースフィールドはその状況を切り抜けるために非常に役立ちます。
彼自身はフォースフィールドを使うことによってエネルギーを余計消費することを気にしていますが、
仲間たちははその消費が外敵からの攻撃を防御するためのものである以上、
自分へのエネルゴンの割り当てが減っても問題ない、むしろ十二分に満足だと思っているそうです。
つまりあれですね、メイン盾来た!これで勝つる!ということですn(ネタガ フルイ

_1080675.jpg_1080680.jpg
キャラ設定から本体の話に戻りまして。
車体後部の上半分はロボット時の武器になりますので、取り外し可能。
外してもこのとおり、トラックっぽい車に見えるようにちゃんとモールドがあります。
変形も、この状態からのスタートですね。

_1080683.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
先ほどの後部パーツを取り外した状態で、車体の後ろ半分を左右に分割。
それぞれ、後方へ伸ばしてロックさせます。
その後、後輪の内側につま先がありますから、それを伸ばして立たせます。

_1080686.jpg
立たせたら、車体内に入っているロボ腕を前輪を軸に半回転し、
腕を外側に出します。
そのうえで腕の基部を回転させ、ビークル時のボンネット横にある
サイドミラーっぽいでっぱりと連結、固定させます。

_1080692.jpg
腕が固定できたら、ルーフ部分から頭を出して前後反転。
ボンネット中央のインシグニア部分を押し込んで、頭が真っすぐになるように曲げます。
さらにその状態からフロント部分の残ったパーツを押し曲げ、腹のところにあるジョイントで固定。
後は各部を調節すれば出来上がりです。

_1080696.jpg_1080699.jpg
ロボットモード。
なんというか、かなりヒーローロボちっくなプロポーションになっておりますなw

_1080702.jpg_1080709.jpg
_1080716.jpg_1080719.jpg
ぐるっと一回り。
えらくスタイルがいいですな~…良すぎるくらいに。
頭の後ろの三連のアレとか、部分部分ではしっかり昔の面影を残してはおりますけども(;´∀`)

_1080723.jpg_1080726.jpg
顔周り。
…誰このイケメン!
後述します付属のコミックを見ると、似ているといえば似ている
(眼の色とかいろいろ違いますけどね)んですが…
そのコミックにしてもこんなにきりりとした顔は表紙ぐらいでしかしていないという。
劇中だと基本的に→_1080901.jpgこんな顔してますしなw

_1080738.jpg
目はクリアパーツ製で、集光ギミックもあります。
光りっぷりもなかなかのもの。
ただ、後頭部中央部分のみが集光窓になっており、さらに頭のすぐ後ろには
一本柱がにょきっと立ってますから、どうしても影になってしまうので
真正面向きの状態では目を光らせるのは難しいですね。

_1080741.jpg
腕周り。
5ミリ穴が割と多めに開いてますので、アームズマイクロンなり
メックテックウェポンなりをいろいろくっつけて遊ぶことができますな。
肩のところは比較的小さいでっぱりで固定されているため、遊ぶ際には
そこのところが外れないようにちょっとだけ注意が必要かもしれません。

_1080746.jpg
胴体。
単純に車のフロントを折り曲げるのではなく、二段に重ねるような曲げ方をすることで
ビークルのディテールを生かしつつ鳩胸になりすぎないような工夫がなされてますね。
ただ、お腹のところのジョイントがちょっとばかり外れやすいかも。

_1080749.jpg
背中。
腹部分から腰にかけての肉抜きがちょっと目立ちますかね。
背中の真ん中には一応5ミリ穴がありますが、一段凹んだところにあるので
あまり使い道は…。

_1080752.jpg
脚部。
構造自体は割とシンプルです。
カラーリングといいタイヤの位置といい、このへんは
G1トレイルブレイカー感(何)がよくでてますなw

_1080755.jpg
変形の際に取り外した後部パーツは銃付きの盾のような武器に。
中に畳まれている取っ手を引き出して写真のように持たせることもできますし、
畳んだまま直接腕にくっつける、なんてこともできますよ。

_1080758.jpg
また、頭の後ろの三連のアレ(なんていうんでしょうな、コレw)にある
5ミリ穴にくっつけ、後方に倒すことで背中にマウントも可能。
コミック中ではおおむねこのスタイルでしたね。

_1080765.jpg
ここまででもちらりと触れましたが、このトレイルカッターには
20ページほどのコミックが付属します。
IDW社から刊行中のTransuformers:More Than Meets The Eyeの
Vol.2の話と並行して起こった出来事だそうで、サイバトロン星から
伝説のサイバトロン騎士を探すため旅立ったロディマス率いる宇宙船・ロストライト号に
乗り込んだトレイルカッターの活躍…というか、頑張ってもなかなか認めてもらえない
(というか本人も表彰とかされたいという気が薄い)トレイルカッターが自らの能力と
得意のハッタリを駆使して船のピンチを救い、ようやくロディマスから
彼謹製の(激しくダサい)勲章をもらえたので、別任務に出ていた
親友のホイストに自慢しようと思ったら…というお話です。
他にもなんか若干ヘタレ気味のNESTロックダウン&元ビートラスなインセクティコンの皆さん等々、
なかなか面白い面々が登場しておりますよ。
あと…この仮面ラ○ダーV3もどきはいったい…(;´∀`)

_1080788.jpg
可動に関して。
アニメ系ロボットとしては割とオーソドックスなシルエット
(元キャラとしてどうかはともかくw)なトレイルカッターですが、
可動範囲的にも割とオーソドックスな感じですなw

_1080791.jpg
まずは腕回り、肩はボールジョイントです。
周りに干渉するものもないので、前後方向は特に制限なく回転可能。
横方向も、まっすぐ真横まで腕を上げられますよ。

_1080794.jpg
ただし、ちょっと気をつけないといけないのが肩の基部。
小さいサイドミラー状のパーツだけで固定されており、
それほどがっちり留まっているわけではありません。

_1080800.jpg
さらに、肩の基部がつながっている前輪部分が
転がし走行用に縦分割されている&変形用の回転部分&
胴体部分との間の遊びによって多少ぐらつくので、
あまり肩を引っ張るとジョイント部分が外れてしまいます。
まぁ、外れたら戻せばいい、ってだけなんですけどねw

_1080804.jpg
上腕部分にはロール軸あり。
ちょうど、黒いパーツとオレンジのパーツの境目の所で回るようになっています。
ここは特にいうこともない普通~のロール軸、なんですが…

_1080807.jpg
まず間違い無く個体差なんですが、うちのトレイルカッターは
この腕のロール軸の軸の形が若干歪だったため
腕をひねるとそのまま外れてしまうという…(;´∀`)
自前で削って事なきを得ましたがw

_1080810.jpg
肘は90度曲げることができます。
デザイン的に下腕部分が太めなのでそのままでは90度曲がらないんですが、
ちゃんと凹みを作って肘関節が埋まるようにしてあるのはさすが。

_1080815.jpg
手首は、変形機構を使って内側へ曲げることが可能です。
…可能ですが、あんまり使い道はないかと(;´∀`)

_1080822.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイントになっています。
見ての通りスッキリした腰回りですので、非常に動かしやすいですね。

_1080826.jpg
具体的な可動範囲としては、前方が水平まで、
後方が水平より20度ばかり上まで、
開脚方向にかんしては水平より気持ち下くらいまで脚が上がります。

_1080829.jpg
最近のボールジョイントな股関節にありがちな緩さもないですし、
実に程よく動かせるナイス股関節(何 ですなw

_1080832.jpg
太もも部分にはロール軸あり。
ここも特に硬すぎず緩すぎず、程よい保持力で足を捻ってやることが
できるようになっていますよ。

_1080836.jpg
膝は90度曲がります。
ここも特にいうことのない、程よい感じの膝関節ですね。
ただ若干膝の位置が高いらしく、綺麗に立膝出来ないのはちょっとだけ残念なところ。

_1080839.jpg
足首(デザイン的に足首がないのでこういうのが正しいかどうかは?ですがw)
はつま先のみ曲げ伸ばし可能。
デザイン上開脚するとどうしても足の側面が浮きますが、
このつま先の曲げ伸ばしでだいぶごまかしが効きますw

_1080842.jpg
首は左右回転のみ。
完全に横回転のみの軸なので、上下に視線を振ったりは出来ないですね。
変形機構を使えば一応顔が上に向くんですが、頭が胴に埋まるため
使い物にはなりません(;´∀`)<もともとそういう使い方するところじゃないですしね

_1080844.jpg
胴体は腰をひねれるようになっています。
やはりここが動くとポーズは格段につけやすくなりますな。
ただ、この人の腰はえらい硬いので、ちょっと気を付けて捻った方がいいかもしれません(;´∀`)

_1080854.jpg
と言う感じで、全体的な動きっぷりとしてはそこそこ良好…といったところですかね。
特に癖の強い部分はないですし、かなり遊びやすい部類に入ると思いますよ。

_1080865.jpg
以上、トランスフォーマーGENERATIONSよりトレイルカッターでした。
特に大きな問題点らしい問題点もなく、そつなくまとまった良いブツだと思います。
最近のTF共通のちょっと小さめな点と、元ネタからするともうちょっと
野暮ったいデザインでも良かったんじゃね?という点くらいですかね、気になるのは(マテ
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS サンダークラッカー(THUNDERCRACKER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ホイスト(HOIST)
  • トランスフォーマー GENERATIONS バンブルビー(BUMBLEBEE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS オライオンパックス(ORION PAX)
  • トランスフォーマー GENERATIONS メガトロン(MEGATRON)
  • トランスフォーマー GENERATIONS サンドストーム(SANDSTORM)
  • トランスフォーマー GENERATIONS ブリッツウイング(BLITZWING)
  • トランスフォーマー GENERATIONS スプリンガー(AUTOBOT SPRINGER)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS(Thrilling30)

     タグ: トランスフォーマー  海外  GENERATIONS  30th  オートボット  トレイルカッター  トレイルブレイカー  IDW 


    Comments:5 

    |・ω・)<匿名さん  

    No Title

    >あと…この仮面ラ○ダーV3もどきはいったい…(;´∀`)
    なんか作家が日本の特撮とか好きみたいで見ての通りネタ元はV3だと思います。
    他にも電王ソードフォームとかもいるとか。

    2013/08/13 (Tue) 00:47 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    おはようございます~ トランスフォーマー GENERATIONS トレイルカッター(TRAILCUTTER)の更新お疲れ様です。
    G1トレイルブレイカーがこうも見事にリメイクされて現在によみがえるとは・・・
    可動や変形のバランスも適度にいいし5ミリ穴も各部にあってアームズマイクロンやメックテック武器も楽しめるのが何よりうれしい仕様ですな

    2013/08/13 (Tue) 10:26 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    思えばEZコレクションでリメイクされて以後ずっとトレイルカッター名義ですよね
    日本では特にそういう事はないみたいですが…
    コミックと玩具で目の色が違いますが日本版では赤目らしいですね
    尤も日本版はホイストとのセット売りなのでどっちかだけ欲しいって人には厳しいですが
    強いて言えば顔はもうちょいジジイっぽい方がトレイルブレイカーっぽかったかなぁ

    ttp://tfwiki.net/wiki/V3
    コミックにチラッっと登場した名無しキャラもこのwikiに纏められていますが
    もうそのものズバリなネーミングで付けられた仮名ですね
    ttp://tfwiki.net/wiki/Den-O
    電王も然りw
    流石にフィギュア化したらバンダイに訴えられそうですw

    2013/08/13 (Tue) 11:02 | EDIT |   

    節足動物  

    No Title

    全体のフォルムが変化しているのに何故かトレイルブレイカーらしい印象が感じられますね。

    これもひとえに三連のアレのおかげでしょうかw
    盾っぽい武器も防御力の高さ引き立てていますね。

    しかし、いかにもリデコしやすそうなデザインだけが不安です…使いまわしやすそう

    2013/08/15 (Thu) 17:28 | EDIT |   

    tagoal  

    トれす

    >匿名さん
    作画担当が特撮好きってのは私も聞きましたなー。
    それにしても色々ネタを仕込みすぎというか危険がでんじゃらすというかw

    >Fネガさん
    コミックの中ではわりと冴えない感じなのに、おもちゃの方はむやみに格好良いですよねw
    各所の5ミリ穴は色々遊べそうでいいですよ~w

    >さすりゅ~さん
    あやつらの名前に関しては、書いた当人がネット上で言っただけという状態なので
    とりあえず…な感じですな。
    お遊びとはいえなかなかギリギリですw
    カッターなのはもう大人の事情なのでどーしようもないでしょうなー(´・ω・`)

    >節足動物さん
    三連のアレの威力は大きいですよねw
    リデコのしやすさは…ええ、すでにホイストが決定しておりますw

    2013/08/17 (Sat) 12:44 | EDIT |   

    Leave a comment