またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2011年12月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

09
先々週あたりから体調は崩すわ仕事は修羅場になるわ
(バクドーラはエラー品と同じものが送られてくるわ)で
いろいろとギリギリな状態でしたが、なんとか事態は収束中。やー人間やればできるもんですw
これで落ち着いてお盆を迎えられるぞー!と思ったんですが…
まだ仕事の方で、少々面倒なところへの出張が残っておりましたorz
どうやら、真に落ち着けるのは9月になってからのようです(ノ∀`)タハー

ま、まあ最大の厄介ごとは片付いたわけだしあとはどうにかなるさー…
と自己暗示をかけつつ、今回のネタへ。
ゾイドオリジナルより、ミラージュフォックスです。
_1080375.jpg
ちょうど、受注受付再開しているようなので…w

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

_1080381.jpg_1080384.jpg
ということで、今回はゾイド30周年記念シリーズとして始まった
ゾイドオリジナルの第一弾、ミラージュフォックスです。
5種類のみ予定の短期シリーズとはいえ、しょっぱなにシャドーフォックスのバリエーションを
持ってきたというのは少々意外でしたね。

_1080386.jpg_1080389.jpg
_1080392.jpg_1080395.jpg
ぐるっとひと回り。
このキット、コンパチモデルとなっていまして、
・ミラージュフォックス[タイプA]フォクシー(上の写真のものです)
・ミラージュフォックス[タイプB]ルクシー
・シャドーフォックス[寒冷地仕様]スノーフォックス
の3種類を作れるようになっています。
箱絵にもなっていますし、今回はこのフォクシーを基本にして
他の2つはフォクシーとの違いを記載、という形で紹介していきますね。

_1080398.jpg_1080401.jpg
フォクシーを上下から。
腹側から見るとシャドーフォックスからそれほど変化はないんですが、
上からだと背中の武器がまるっきり違うものに変わっているのがわかりますね。

_1080403.jpg
余談ですが、一応このキットにはシールも付属します。
ただこのミラージュフォックスの場合、設定上は完全な所属不明機。
陣営や建造元のわかるマーキングなんて残ってるわけないよねー…
というか、ストーリー上でも「マーキングがない」と記述されているので
シールは一切使用していません。
まぁ、それでなくても私ゾイドにシールは貼らないひとですけれどもw

_1080407.jpg
顔周り。
顔面のパーツは今回新造されたものです。
耳と下顎は流用ですけども(;´∀`)
後ほど出てくるスノーフォックスと比べると、
だいぶとんがったデザインに変更されておりますよ。

_1080410.jpg_1080413.jpg
首及び頭部は、手動で上下に可動します。
元になったシャドーフォックスでは左右方向の可動も若干あったんですが、
頭部形状の変更の影響か左右にはほぼ動かなくなってしまっていますね。

_1080414.jpg_1080416.jpg
口は手動で開閉可能。
上顎の入部は目からつながるクリアパーツが露出しており、
明るい所で見るとほんのり口の中が紫色に発光して見えたりも…w

_1080422.jpg_1080424.jpg
コクピットハッチオープン。
パイロットは薄い赤紫色をしています。
この色のパイロット人形は初ですね。
ただ、設定上ミラージュフォックスに乗っていたのは少年と少女でしたので、
出来れば人形のデザインも変えてくれてればなー…とは思いますなw

_1080430.jpg
背中にはウイングブレードを装備。
今回新造された武器ですね。
シャドーフォックス型の背中にあるマルチウエポンラックは本来
簡易CASとして武装の換装ができるように設けられていたものですから、
今回ようやくその役割を果たした…といってもいいかも。

_1080433.jpg
ウイングブレードと言う名の示すとおり、ブレード部分は左右に展開可能です。
さらに、土台がマルチウェポンラックなので
ブレードの高さ・向き・角度はかなり自由に変更することができますね。

_1080437.jpg
尻尾。
中程に銀色のパーツがありますが、こちらは開閉可能になっています。
実際に開けてみると…

_1080442.jpg
中にはAZ70mm内蔵型電磁ネット砲が。
この砲身は、このフォックス型の歩行用ゼンマイをまくための
竜頭の役目も果たします。

_1080439.jpg
尻尾そのものは、手動で下方に下げてやることが可能。
大雑把ながらクリックが入っているので、古くなっても
ヘタレて下にへにゃー…ということは無さそうですw

_1080448.jpg
脚部。
この脚部装甲(の上の方)も新造パーツになっており、シャドーフォックスとは
若干ラインの異なる形状に変更されていますね。
こちらのほうが若干重装甲…というか、
追加パーツを取り付けているかのような感じですね。
なお、後脚部分にはスモークディスチャージャーが装備されている、という設定になっておりますよ。

_1080451.jpg
さて、このミラージュフォックス…というかゾイドオリジナルというシリーズ、
バトルストーリーともアニメ各作品とも世界観は全くの別物。
現在本として3冊出ている、ゾイドコンセプトアートの設定をベースにしたものになります。

_1080455.jpg
このコンセプトアート世界、ざっくりと言ってしまえばバトルストーリーのリメイク。
リメイクといっても、ゾイドとは何ぞや、とかゾイド人のルーツとかいった
根本の設定からごっそり書き換わってますから、ほぼ別物と考えていいですね。

_1080458.jpg
なので、ゾイドの開発系譜なんかも以前のシリーズとは無関係&別物。
ストーリーによれば、ミラージュフォックスは中央大陸戦争中
(バトルストーリーに当てはめるなら、旧シリーズの初期)もしくはそれ以前に
武装まで完成した状態で発見されているため、これまでのシリーズとくらべると
かなり前倒しの登場となっておりますよ(下手したら、シールドライガーより古い?)w

_1080460.jpg_1080464.jpg
続きまして、組み方その二のミラージュフォックス[タイプB]ルクシー。
ボディはフォクシーと同一ですが、背中の武装がシャドーフォックス型ではおなじみの
徹甲レーザーバルカンになっておりますよ。

_1080467.jpg_1080470.jpg
_1080474.jpg_1080477.jpg
ぐるっと一回り。
背中の武装が通常のものに変わったことで、シルエットが
ベースであるシャドーフォックスに大分近づきましたね。

_1080480.jpg_1080483.jpg
上下から。
腹側から見ると背中の武装は隠れますから、全く差がわからなくなっちゃいますなw

_1080487.jpg
背中の徹甲レーザーバルカン。
前述のとおり、シャドーフォックスのそれと同じものです。
銃身根元の丸い部分を回すと、連動して銃身が回転するギミックが
備わっていますよ。

_1080489.jpg
土台になっているマルチウェポンラックを可動させることで、
レーザーバルカンはあらゆる方向を向かせることが可能です。
この可動は、ウイングブレードよりレーザーバルカンの方が活きますなw

_1080493.jpg
ここで、話はちょっとストーリー方面の方に。
このフォクシー&ルクシーのミラージュフォックス二機は共和国の
元補給部隊所属軍人、ヤード・バンズが森の中で中に乗っていた
ティスとカイの兄妹ともども発見したもの。
前述のとおりマーキング等はなかったため、どこのだれが作ったのか…
なんてのは一切不明です。

_1080497.jpg
その後ヤードはフォックスと兄妹のことを上に報告せずに引き取り、
我が子のように育てていたのですが、ある日帝国軍が三人の住む村に侵攻。
ティスとカイがそれぞれのフォックスを駆り、撃退するものの
その後戦力を増強した帝国軍が再襲来。
共和国軍の助けもあり再度撃退には成功するものの、
自分たちが帝国のターゲットになってしまったことを察した兄妹は
親同然のヤードをこれ以上巻き込まないため、こっそりと村を出ていくのでした…
というお話です。

_1080503.jpg
んで、その後の兄妹の行方は不明なのですが、のちに共和国軍に参加したとのうわさが。
後のシャドーフォックスはミラージュフォックスをベースにしたともいわれ、
ミラージュフォックスは実はシャドーフォックスのプロトタイプ?
ということになっておりますよ。

_1080507.jpg_1080509.jpg
と、ストーリーの話はここで終わりとして、3つ目の組み換えへ。
シャドーフォックス[寒冷地仕様]スノーフォックスです。
要は、ミラージュフォックスで追加された新造パーツを一切使わず組み立てた状態ですねw

_1080515.jpg_1080518.jpg
_1080522.jpg_1080526.jpg
ぐるっと一回り。
ミラージュフォックスと比べると、頭と脚部がすっきりしてますね。
量産向きのシンプルなデザインになった、とかそんな感じでしょうかw

_1080529.jpg_1080530.jpg
上下から。
若干横幅に違いが出てますが、例によって下から見ると見分けが…w

_1080535.jpg
顔周り。
上の方でだしましたミラージュフォックスのそれと比べると、
やはりだいぶシンプルな感じですね。

_1080538.jpg_1080542.jpg
首はミラージュフォックスと同じ(むしろミラージュフォックス「が」同じというべきですかねw)
ですので、同様に上下に可動します。
ただこちらの方がディテール盛られていない分クリアランスが広いので、
すこしだけ可動範囲が広め。
ほんのちょっとですが、左右にも動きますよ。

_1080544.jpg_1080545.jpg
口は手動で開閉。
下あごはミラージュフォックスと共用なので、開閉した感じは
ほぼ同じですねw

_1080549.jpg_1080551.jpg
コクピット周り。
目のクリアパーツや中にあるコンソールユニットは同じものですが、
コクピットハッチ自体はミラージュフォックスと別物です。
よく見ると違うなー、くらいの差ですがw

_1080557.jpg
脚部。
膝から下は同じですが、上側の装甲が別パーツです。
やはり、こちらの方がすっきりした印象を受けますな。
ミラージュフォックスの方もアレはあれで格好いいんですけどもw

_1080560.jpg
さて、一通り見てきたところで三度設定がらみの話に。
このスノーフォックスはフォクシー・ルクシーとは異なり、暗黒大戦
(バトルストーリーでいうと、一応は第一次大陸間戦争に相当。
ただし設定が思いっきり変わっており、そもそも大陸間戦争ではなくなっていますが…)
で投入されたシャドーフォックスの改造機、ということになっています。

_1080563.jpg
まぁ、改造機といっても現物は色違いなだけなんですけどね(;´∀`)<ぶっちゃけ白いシャドーフォックス
ファイアーフォックスもそうでしたし、このへんのカラバリは
ある種の伝統ということで。ちゃんと別機体にもできますし…w

_1080566.jpg
ともあれ、ゾイドオリジナルの世界ではシャドーフォックスはかなり早めの登場となるようで。
原型機?のミラージュフォックスの登場がものすごく早いですから、
必然な流れといえばそうなんですけどねw

_1080570.jpg
ルクシー、フォクシー、スノーフォックスをまとめて。
ええ、これがやりたいがために3個買いしましたw
こういうコンパチキットはそれぞれの形態で並べたくなるのが悩ましいところですね~(;´∀`)

_1080573.jpg
で、複数買いする時にネックになるのがお値段。
今回のミラージュフォックスは2100円と、元になったシャドーフォックス(1000円)の
倍のお値段となっております。
今回のゾイドオリジナルはいわばバンダイのプレミアムバンダイ限定品と同じような扱いですし、
ランナーも増えていて生産数もシャドーフォックス発売当時の(おそらく)数分の1、
さらに昨今原油価格の高騰によりプラスチックも値段が上がっている、となると
どうしてもしょうがないところではありますけどね(´・ω・`)

…と、世知辛い話は置いておいて、実際に歩行させた際の動画です。
フォクシー・ルクシー・スノーフォックスの順で撮影しておりますよ。

直接動画ページからご覧になりたい場合はこちらから
シャドーフォックスの歩行ギミックは純粋に歩くだけなので、
実のところ三形態とも動きに差が出たりはしていません。
3つ分の動画を撮ったのはどれか1つだとなんだか不公平感が出るかなーと、
それだけの理由ですw
一応、微妙にカメラアングル変わってたりしますがほとんど意味が…w

_1080577.jpg
元祖のシャドーフォックス、妄想戦記のファイアーフォックスもひっぱり出してきて、
フォックス系をずらーっと。
HMM版はまだ一切手つかずでプラモ山に埋もれているので欠席です(殴

_1080580.jpg
しかし、まさか今になってシャドーフォックスのバリエーションが増えるとは
夢にも思いませなんだなー…しかも一気に3種類もw
こんな風に忘れかけたころにやって来ますから、なかなか気が抜けませんなw

_1080586.jpg_1080589.jpg_1080592.jpg
以上、ゾイドオリジナルよりミラージュフォックスでした。
いやあやっぱり本家ゾイドはいいですなあ(*´Д`)ハァハァ
記事の初めの方で書きました通り、予定では5種類のみの発売ですが
もう2~3個余計に出してくれてもいいのよ?という感じです、ハイw
amazon
    
関連記事一覧


管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

web拍手


 Category:ZOIDSゾイドオリジナル

 タグ: ゾイド  ZOIDS  ゾイドオリジナル  ミラージュフォックス  シャドーフォックス  リデコ 


Comments:5 

Aquness  

No Title

こんにちは

ミラージュフォックス3個買いとは思い切ってますね
狐もバリエーション一気に増えたなぁ…
HMM版は歯の形状の関係で顎の開閉に支障が出ているようなのでそこに手を加えた方が良いと聞いていますよ(←持ってない人
公式で作られた3DCG動画も見ごたえがありましたが、動画の作成者はニコニコ動画でMMDゾイドの動画を作っていた人のようです

コンセプトアートとゾイドオリジナルは新しい世界観になってて良かったと個人的には思います
バトルストーリーは完結(?)してしまっていますし、黒歴史と化したネオブロックスの世界観引き継いでもアレでしょうし

コンセプトアート版の機体も立体化が決まっているようですし、4弾も出るようですから今後の展開に機体です
ただ一冊3000円は高い…

失礼しました

2013/08/10 (Sat) 11:32 | EDIT |   

Fネガ  

No Title

こんにちは~ ZOIDS ORIGINAL ミラージュフォックスのレビューお疲れ様です!
なかなか銀と白の映える美しいゾイドですなこれは!
しかもコンパチキットでミラージュフォックス[タイプA]・ミラージュフォックス[タイプB・シャドーフォックス[寒冷地仕様]スノーフォックスの3タイプが作れるんですね
そのために「ミラージュフォックス」3個買いとはさすがです・・・(^_^;)

2013/08/10 (Sat) 14:53 | EDIT |   

|・ω・)<匿名さん  

元がいいのでお稲荷さんカラーもかっこいいですねー。
しかしなにより、背中の換装ギミックがちゃんと使われたのは感慨深いですね…
あまり可動は生かせないものの、デザインもいいですし。
これだけでガトリングとの換装が楽しめるだけでも素晴らしい逸品ですよ。
まあ、気軽にとは言い難いのは困りものですが…

2013/08/10 (Sat) 19:36 | EDIT |   

マスター東方  

さ、三個買い…だと?

フォックス素敵ですよね
自分は二個限界です(^_^;)
新作ゾイドゼンマイか電動で出ませんかねぇ
ちょっとセンチュリーのゾイド買ってきます( ̄^ ̄)ゞ

2013/08/12 (Mon) 11:59 | EDIT |   

tagoal  

白狐れす

>Aqunessさん
せっかくですからまとめてどーんと行きましたw
さすがにジェノリッターは2つでやめときましたが…(;´∀`)
HMMは顎の改修おすすめとメモメモ…(山に埋もれているのをから目を背けつつ)
PV作られた方はTwitterで一応フォローしてたりもしますw
世界観一新は、さすがにこんだけ魔が開くと今更続き作ってもなぁ…なきもしますしね。
CAの本は、せいぜい季刊くらいのペースな上紙もいいもの使ってますしね。
値段なりの質ではありますよw

>Fネガさん
まー実のところを言うと、普段TFごちゃっと買ってるぶんの金額からすれば
フォックス3つ買いってそこまででかい買い物でもゲフンゲフンw

>匿名さん
背中のウェポンラックは、これまで自前で別の武器持ってくるしかなかったですからねえ。
公式の換装用武器が出た、ってだけでも十分うれしいもんですよw

>マスター東方さん
二個でやめるか私もちょっと悩んだんですが…
もうこの際なので一気にw
今回のシリーズはなんというか旧作のリニューアルな感じが大きいので、
ゼロからの新作は望めないでしょうなあ(´・ω・`)これはこれで面白いですけども

2013/08/17 (Sat) 12:28 | EDIT |   

Leave a comment