またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

04
前回の記事に書きましたバクドーラなんですが。
代替品送られてきたんですが、最初に買ったものと何ら差がないものでした('A`)
肘に関しては逆にになっていると問い合わせ時に明言されてましたので、問い合わせたところ
調査の後週明けに再度連絡という形になっております。
さて、どうなるやら…(´・ω・`)

と、なんかもうあんまり期待できんなー…と思いつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーGo!より、ハンタースモークスクリーンです。
_1070353.jpg
今回はおまけと言う名の余談付き。

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

_1070822.jpg_1070826.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーGo!よりハンタースモークスクリーン。
プレダコンに対抗するためにパワーアップした…という設定ですが、
海外版にあった追加装甲はオミットされております(;´∀`)<お陰で一人だけ無印スタイル

_1070829.jpg_1070833.jpg
_1070837.jpg_1070840.jpg
ビークルでぐるっとひと回り。
海外版からは成型色と塗装が変更され、だいぶ劇中に近い姿になってますね。
ドアの模様あたりが特に顕著ですね。

_1070844.jpg
ところでこのスモークスクリーン、出てくるのが遅れただけあって
その劇中再現っぷりはなかなかのものですが、変形に若干コツが要りますね。
特にロボット→ビークル…
実は説明書通りにやると結構やりづらいので、今回はおまけとして
自己流ロボット→ビークル変形を最後に記載しておりますよ。

_1070848.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
…逆は記事の最後でw
まずボンネット部分を運転席側へ移動させ、バンパーを左右に展開。
開いたボンネットから運転席のルーフにかけてを左右に分割し、
タイヤの後方を軸に180度開きます。
これで運転席内にあった腕がボディの側面へ。

_1070851.jpg
運転席周りのガワは腕を軸に半回転させ、腕の背中側へ移動。
肩の軸を持ち上げて真横向きにし、肩アーマーを下げて接続部を隠します。
あわせて、胴体内に収まっている頭を出し、ドア部分を頭の方へ回転させて
後頭部下に左右のドアをつなぐフレームをジョイント。
車体底部に隠れていた胸板パーツを頭側に180度回し、首下のパーツと
ジョイントして固定します。

_1070854.jpg
車体後部を180度反転させ、リアウイング部分を展開。
足首を出したら、内側にある脛パーツを足首のあったスペースへ
90度回転させて固定します。
その後は各部を調整してあげれば出来上がり。

_1070858.jpg_1070861.jpg
ロボットモード。
専用の設計になったことで、だいぶ劇中のシルエットを再現できていますな。
国内版は塗装も劇中に寄せてあるのでさらに良い感じ…ちょっと色が足りない部分もありますがw

_1070865.jpg_1070869.jpg
_1070872.jpg_1070878.jpg
ぐるっとひと回り。
腕の後ろのガワと足首下の白いパーツがちょっと目立ちますな…(;´∀`)
それ以外は、なかなか良プロポーションではないかと。

_1070881.jpg_1070885.jpg
顔周り。
頬から顎にかけての赤がちょこっと足りないくらいで、再現度の高いカラーリングになってますね。
というか、海外版はなんでまた青く塗ったのか…w

_1070888.jpg
腕周り。
ガワがくっついてしまっている分、すこし他の部分の割を食ってしまっている感はありますね。
造形そのものはかなり良い感じですけどもw

_1070891.jpg
胴体。
胸板はダミーパーツ。
劇中の変形だとビークルのフロントが謎の伸び縮みしてますし、
これはこれでまぁしゃーなしですな。ムリに変形させるよりも雰囲気は出てますしw
ただ、ちょーっと色が少ないですね…主に胸のフロントライト周りw

_1070894.jpg
背中。
巧みなパーツ移動で、背中の羽状のドアをきっちり再現しております。
その代わり余ったガワを背中に背負えなくなって、腕に行ってますがw

_1070897.jpg
脚部。
ここも劇中に近いカラーリングに変更されてますね。
足首下の白いパーツがちょっとかんじきのたぐいを履いているような
感じになってますが、そこはまぁ(゚ε゚)キニシナイ!!という方向で。

_1070900.jpg
付属武器の銃。
特に名前はないみたいですね。
スプリングでミサイルを発射可能ですが、海外版からアーマーが削除されたので
一緒にミサイルにつけるネットもなしに。

_1070903.jpg
武器はもちろんビークルでも装備可能。
ルーフの上かウイングの側面、どちらかに装着出来ますよ。

_1070905.jpg
形状面の変化は一切無いので、海外版から引っ張ってくれば
追加アーマーももちろん装着可能です。
ハンターモード、と言われるとこっちの世紀末スタイルのほうが…
他のみんながああですしねえ(;´∀`)

_1070907.jpg
ビークルでアーマー装備。
一部隠れはしますが、やっぱり塗装パターンが違うので
微妙に雰囲気が違いますね。

_1070922.jpg
可動に関して。
基本的に海外版と色が違うだけですので、
可動範囲自体はまるっきり一緒ですなw

_1070925.jpg
まず腕周り。
肩はボールジョイント接続ですね。
肩から軸がのび、そこに腕が嵌めこまれているタイプなんですが、この軸も変形の関係で
上下に三段階くらいクリック式のスイング可動をするようになっています。
ロボット時の基本は三段階の中央部分で、真横むきになっているのが一番自然ですな。
_1070928.jpg
可動範囲としては、前後・横方向とも水平より45度くらい上までは腕が上げられます。
肩アーマーもある程度可動するんですが、それでもパーツの位置関係上
真上には向けられないですね。

_1070931.jpg
肘はクリック式の関節。
20度くらいの刻みで、90度強くらいまで曲げられます。
変形の都合もあって、本来曲がらない逆方向にもある程度曲がります。
…あまり使いではないですがw

_1070937.jpg
上腕部にはロール軸。
ここから腕をひねることが可能です。
ただ、ちょっと固め。上腕をひねろうとしたら、肩のほうが先に動いた…なんてのもよくあります。
大抵の場合、肩の捻り幅と腕のロールを併せて腕の捻り具合を調整する形になりますね。

_1070940.jpg
手首は固定です。
肩のボールジョイントや上腕部分のひねりが使えるので、
手を動かす際にはそれほど気にはなりませんな。

_1070943.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイントです。
腰パーツの形状の関係で、前方に関しては水平マイナス30度くらいまで脚を上げるのが限界。
後方と開脚方向に関してはほぼ水平まで上げられますよ。

_1070947.jpg
ただちょっと気になるのが、保持力が弱めなこと。
自重に負けるほどではないんですが、ちょっと心もとないです。
少し補強を入れたほうが安心かもしれませんね。

_1070951.jpg
太ももにはロール軸あり。
この部分の可動はもはやお約束ですねw
ポージングの際の脚の表情つけに、非常に重宝しますな(;´∀`)

_1070954.jpg
膝は90度程度曲げられます。
普通の軸関節で、膝の位置も程よいため立膝も割と容易。
ただ、ここはえらく固いんですよね…(;´∀`)

_1070957.jpg
脛部分の固定はそれほど強固ではないですし前述のとおり股関節もゆるめなので、
膝を曲げようとすると脛の固定が外れたり膝ではなく股関節のほうが動いちゃったり…
なんてのもよくあります。
膝を曲げるときはちょっと注意が必要ですなw

_1070965.jpg
足首は前後方向に曲げ伸ばしが可能。
45度くらいの範囲で曲げたり伸ばしたりが可能です。。
後は横方向にも動いてくれればさらによかったかなー、というところ。
足首パーツの下面が白いので、足の裏が浮くとちょっと目立ってしまいますね。

_1070968.jpg
首はボールジョイント接続です。
左右方向はだいたい真横まで、上下方向はほんの気持ち程度動きます。
もう少しだけ顎を引けるとまただいぶ良い感じになるんですが、
まぁ「贅沢を言えば」…レベルの話ですなw

_1070972.jpg
胴体は腰をひねれるようになっています。
変形機構の副産物的なものだとは思いますが、
腰が捻れるとポージングの幅がだいぶ違ってきますね。

_1070975.jpg
部分的にはちょっと固かったり緩かったり…な関節がありますが、
可動範囲的にはなかなかいいかんじですね。
このへんはさすがの出来ですなw

_1070978.jpg
と、動き加減は先日紹介した海外版同様悪くないんですが…
作りは同じということで、一部パーツの固定機構がないのも海外版同様。
調整が入っているのか個体差なのか、国内版はこのへんだいぶ扱いやすくなっていますけどもね。

_1070981.jpg
具体的には、腕のガワと背中のドア。
腕のガワは特に固定する仕組みがないので、腕を動かそうとすると変な向きに…となることが。
海外版に比べるとこのガワの変形用関節自体がだいぶキツ目になってますから、
それほど気にしなくても大丈夫、ではあるんですがw

_1070988.jpg
また、ボンネット部分の折りたたみ部分も固定はされていないので、たまに開いてしまいますね。
もともと腕のガワは色んな所に引っかかり気味なので、ここが開くとさらにうっとおしく(;´∀`)
ここはもう、気づいたら都度たたみ直してあげるしか。

_1070993.jpg
背中のドアも、海外版に比べるとかなりがっちり止まるようになっていますが…
変形の時にしっかり奥まで押し込んであげないとポロッと行きますな。
こっちはポージングの時と言うよりは、変形の時に注意すべきポイントかも。

_1070997.jpg
まぁ、どちらも海外版よりは気にする程でもないくらいにはかっちりしてるんですけどね。
一応、頭の隅においておくといいかなーくらいで(;´∀`)

_1080004.jpg
海外版と@ビークル。
色の違いがよく分かるかと思います。
やっぱり、国内版のほうが劇中イメージには近いですな。

_1080010.jpg
さらにプロールも加えて、現状出ているプライムスモークスクリーン型をまとめて。
三者三様、カラーリングでだいぶ差がでますね。
…プロールに限ってはパトランプも増えてますしw

_1080013.jpg
ロボットモードで海外版と。
海外版、顔青いですなー…w
成型色自体も、海外版の方は若干青みがかった白ですね。

_1080019.jpg
プロールも追加。
やっぱりアレですね、国内版も胸のヘッドライトのモールドのところは
何色か塗って欲しかったとこですね…

_1080033.jpg
また、上のほうでも触れましたが、海外版→プロール→国内版の順で
可動部分が硬めになっていますね。
ただ、どの版もに股関節だけだいぶゆるめなので、私としては多少補強したほうがいい気がします。
そのままでも一応大丈夫は大丈夫なんですけども…(;´∀`)

_1080052.jpg
以上、トランスフォーマーGo!よりハンタースモークスクリーンでした。
本体は無印スタイルですし、追加アーマーもなくなっちゃってるので
ハンターモードといっていいのかどうかは…?ですが、出来そのものは良い感じ。
普通に無印プライムのオートボットに混ぜてあげても違和感はないと思いますよw
その場合AM版が余りますが…w


おまけ:ロボット→ビークルへの戻し方のコツっぽいもの
記事中で触れましたが、このスモークスクリーンは変形が割とタイト。
ビークル→ロボットはまだいいんですが、逆は結構綺麗に収めづらいんですよねー。
ということで、説明書とはちょっと違いますが綺麗に戻しやすいやり方をひとつ。

_1080088.jpg
とりあえず、脚をたたんで左右くっつけ、腰を反転させます。
ここまでは説明書通り。

_1080091.jpg
下半身を変形させたあと、胸のプレートを開いてやるんですが
その時に脚をここまで曲げてしまいます。
説明書では足を真っ直ぐ伸ばしたままにしておくんですが、
正直邪魔なので一旦避けておきますw

_1080093.jpg
次は腕の変形。
ガワを親指側に回した後、肘を逆方向にひとクリックだけ曲げておきます。
その後肩の軸と腕を一直線にしたうえで、肩の軸を下方向に引きおろします。
このとき、腕のロール軸はロボット時の気をつけ状態のまま、絶対にひねらないように。

_1080094.jpg
腕と肩の軸一直線にしたら、そのまま頭を引っ込めて背中のドアをおろします。
その状態で胴体と前輪のジョイントを外し、胴体とタイヤをつないでいる
ボールジョイントを軸に一気に反転。
とりあえず前輪の位置の歪みとかは適当で、とにかく腕のガワを左右連結します。
その状態でドアの窓を上げ、窓と腕のガワとをジョイント。
このへんの連結は、この時点ではとりあえずジョイントできていればおk。
隙間は後で埋まります。
車の後部を避けているので、説明書通りよりも楽に窓とルーフがジョイントできるはずです。
併せて肩アーマーを中央に寄せて、フロントバンパーに。
おそらくこの状態ではフロントタイヤが変な方向向いていますが、ここで両前輪部分を
つまんで左右からプッシュ。

_1080102.jpg
腕の角度がある程度ちゃんとしていれば、タイヤを押し込むと
写真のように勝手に定位置に行きます。
この状態で、ボンネットパーツをフロントバンパーと連結。
その後ドアの穴にボンネットの凸部分をはめ込みます。
この時点でもまだドアはある程度開閉できるので、
容易にボンネットと接続できるはず。

_1080105.jpg
で、ボンネットとドア・フロントバンパーの接続が綺麗に嵌るとこうなります。
ボンネットを閉める段階で、
・肘が逆側に一クリックぶん曲がっている
・腕は窓の外側に手のひらが向くように。
 肩や上腕の捻れる部分はロボットの直立状態から動かさない
この点が満たされていれば中央の隙間は勝手に締まってくれますよ。

_1080108.jpg
で、最後に脚部ををまっすぐにして、ルーフと脚部をジョイントすれば
ビークルモードの出来上がり。
ミソは
・胸部を開く段階で脚部を曲げておいて、最後の最後でまっすぐにすること
・肘を逆向きに一段曲げておくこと
・ロボットモードの直立状態から、腕は一切ひねらないこと(ガワの移動だけ)
ですね。
またこの順番を逆にたどると、ロボへの変形で腕部分を引っ張りだすところが
少しだけ楽になります。
説明書通りに変形させるよりもやりやすいと思いますので、一度お試しあれ。
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマーGo! ヒショウマル
  • トランスフォーマーGo! ゴラードラ セット
  • トランスフォーマーGo! ブドーラ
  • トランスフォーマーGo! ゲキソウマル
  • トランスフォーマーGo! バクドーラ
  • トランスフォーマーGo! ガイドーラ
  • トランスフォーマーGo! ガンオウ
  • トランスフォーマーGo! ジンブ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGo!

     タグ: トランスフォーマー  Go!  BEASTHUNTERS  オートボット  スモークスクリーン  リペイント 


    Comments:7 

    さすりゅ~  

    No Title

    とどのつまりタカラトミーにも一度挿してしまった平ピンを自由に抜き差しする技術は持ち合わせてないって事?
    半田ごてを使った方法だってどれだけ試しても抜けない物は抜けなかったし
    もういっそ開き直って組み間違いも受け入れる姿勢でいく方が気楽な気がします…

    塗装パターンこそ劇中に近くなったものの塗装箇所自体は少なくなった気がしますね
    胸のヘッドライト部分くらい塗ってもいいのに…
    劇中のワンシーンのように肩にエリートガードのエンブレムも欲しかったのですが
    それやるとビークルモードで変な位置にエンブレムが来るから流石に無理だったか…

    プロールの日本版も出して欲しいんですがねー
    どうせならスモスクに付かなかったアーマー完備の完全版でw

    2013/08/04 (Sun) 10:25 | EDIT |   

    通りすがり  

    No Title

    スモスクがエリートガードのマークつけてたのはビークルスキャンする前だけだったり

    2013/08/04 (Sun) 10:55 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    この人新シリーズになっても後ほど被害車ですね。折角屈辱的なゲ医♂型から脱したのに・・・
    う~む、中の人がジョナサンなせいかどうしてもワザと酷い目にあわせてるとしか思えない。
    ラグリンの人でもあるし言うならば「うそだぁ!うそだぁぁぁぁぁぁぁ!!」ですな(笑)

    塗装強化されて劇中に近くなったのは良いですけど、やっぱアーマーがないのが残念ですけど、多分付けたらユナイテッドのユニクロンやイボンコみたく定価が跳ね上がる事になるから統一させるために削除したんじゃないかと。

    2013/08/04 (Sun) 21:12 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~ トランスフォーマーGo! ハンタースモークスクリーンのレビューお疲れ様です!
    カラーリングがさらに美しくなってスモークスクリーンが登場ですね
    ボディの白さもさらに磨きがかかってかなりアニメ本編の劇中に近い雰囲気になっ手かなりいい感じではあるんですが胸のヘッドライトのモールドの所は私も同感ですな・・・
    後価格が多少高くなってもプレダアーマーが付属してる方がなおよかったですかね・・・(-_-;)

    2013/08/04 (Sun) 23:31 | EDIT |   

    Aquness  

    No Title

    こんにちは

    ようやく劇中準拠カラー&スタイルのスモスクが出ましたね
    でもBH本編カラーでまた出そうな悪寒…w
    ネットがなくなった関係で武器がえらく寂しいですね
    まぁ、作中でも武器が腕ブラスターとフェイズシフターのみだったんで仕方ないのかも…

    BH本編も終わっちゃいましたね
    あとはOVAでやるみたいですが、どうなるのやら…

    失礼しました

    2013/08/08 (Thu) 10:17 | EDIT |   

    謎の男  

    それにしてもこれ、玩具だとパワーアップ設定なんですねえw
    という事は、アルファートライオンに記憶弄られる前は本当にゲ医そっくりだった可能性も…w

    2013/08/09 (Fri) 01:36 | EDIT |   

    tagoal  

    スモれす

    >さすりゅ~さん
    いや、タカトミの方も一回組み立てたものを直すわけではないですから…
    もともと、ピンは刺したらそれっきりで抜くことは考えてないでしょう。
    抜いてどうこうしようとするコチラがイレギュラーなわけでしてw
    塗装箇所そのものはそんなに減っていない…はずなんですが、
    目立つところで省いているのがアレですな(;´∀`)

    >通りすがりさん
    そういや、いつの間にか肩のマークは消えてましたなw

    >ヌエベさん
    値段の問題、でしょ~なやっぱり… >アーマー
    しかしそれでも、つけてくれたら嬉しかったところです(´・ω・`)

    >Fネガさん
    胸のところとアーマーの件はちと残念なんですよねー…(´・ω・`)
    値段の問題なのは分かるんですがw

    >Aqunessさん
    海外はともかく、国内でひょこっと出てきそうですよね青いのw
    ネット、あったらあったで割と謎武器ではありますが、ないならないで寂しいという…w

    >謎の男さん
    一応パワーアップらしいですw
    アルファトライオン、一体どれだけ弄ったのか…w

    2013/08/17 (Sat) 03:32 | EDIT |   

    Leave a comment