またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年6月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

29
ドタバタしている間に、もう12月も終わりですね…
最近ちょっと色々と忙しくなってまして、ブログもだいぶ中断してしまってましたorz
もうしばらくは忙しい状態が続くんですが、追々いつもの状態に戻していければなあと…(;´∀`)

と、それでは今回のネタへ、。
トランスフォーマーレジェンズより、バンブル&エクセルスーツスパイクです。
P1940489.jpg
久々にして、今年最後のネタになります(;´∀`)



※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1940637.jpgP1940640.jpg
…ということで、今回はトランスフォーマーレジェンズよりバンブル&エクセルスーツスパイク。
つい先日出たばかりの新作ですね( ´∀`)
バンブルとエクセルスーツ姿の(ヘッドマスターな)スパイクのセットということで、まずはスパイクの方からです。

P1940643.jpgP1940646.jpg
P1940649.jpgP1940652.jpg
スパイクをぐるっとひと回り。
背中の顔はともかくとして、割といい感じにエクセルスーツっぽい感じになってるんじゃないかと。
ただ、顔がですね…透明のメット状の頭の裏側に顔のモールドが彫ってあって、そこに肌色を塗って中に人が入ってる感じにしてあるんですが…正直ちょっと怖いです(;´∀`)

P1940655.jpg
スパイクの可動に関しては、これまでに出たヘッドマスター及びタイタンマスターと同じ。
肩と頭がボールジョイントになっており、脚は股関節部分が前方に、膝部分は前後に90度曲げることが可能となっておりますよ。

P1940659.jpg
そして、頭部モードへトランスフォーム。
腕を胴に添わせて固定、脚部を胴体の前側へコの字に折り曲げて、上下ひっくり返して背中の顔を前に向ければ完了ですね。

P1940667.jpgP1940670.jpg
頭部モード。
海外展開でスパイクがフォートレスマキシマスのヘッドマスターになったところから、そちらのデザインに準拠した格好に。

P1940674.jpgP1940679.jpg
P1940684.jpgP1940687.jpg
ぐるっとひと回り。
ゴーグル目にマスク顔、ととてもシンプルなデサインです。
このシンプルさもあってか、付属の漫画の方では新型マスターフォースのプロトタイプ、という設定になってましたな。

P1940695.jpg
フォートレスのボディを持ってきて、ヘッドオン。
本来の組み合わせ(の一つ)でもありますし、非常にしっくりきておりますw

P1940699.jpgP1940702.jpg
スパイクの方を一通り見たところで、続いてはバンブルの方へ。以前、海外版は紹介していますね。
微調整的なところを除けば形状は変わっていないものの、カラーリングは大幅に変更。
特に、窓がクリアになって中が見えるようになったのは大きいですな。

P1940706.jpgP1940709.jpg
P1940712.jpgP1940715.jpg
ぐるっとひと回り。ビークルモードは小型のスポーツカーですね。
あとで並べてみますが、前述した窓だけでなく各部塗装も海外版からだいぶ変わっておりますな。

P1940718.jpg
で、このビークルモードですが。
こんな感じで、後方からフロントガラス辺りまでをガバッと開いてやると…

P1940721.jpg
内部にヘッドマスターを搭乗させることが可能。
ヘッドマスターのふくらはぎ部分の穴にバンブル内部の出っ張りをはめ込むことで、がっちり安定して座らせられますね。

P1940728.jpg
ヘッドマスターが乗った状態で上部を閉じるとこんな感じに。
海外版では窓が不透明だったので完全に内部に隠れてしまっていましたが、こちらはちゃ~んと中の人が見えます。
自動車なのにど真ん中に座ってる、とかそのへんはまあご愛嬌ということで…w

P1940734.jpg
ところで今回のバンブル、説明書状の解説によれば一度ゴールドバグになってからバンブルに戻った状態、とのこと。
経緯に関しては付属漫画参照、といったところですね。

P1940746.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
ボンネット部分のパーツを立てて、そこから車体前部を90度上向きに回転。
そのまま引き伸ばして左右に分割、脚にします。
あわせて、ヘッドマスターを載せるときのように車体後部を左右に開いて車体上部を展開。

P1940750.jpg
車体上部のうち、リアウイングからルーフの中頃くらいまでを巻くように折りたたみ、運転席の中へ。
左右に開いた車体後部から側面のパーツは、中央部につながるアームが真横になるまでぐいっと横に広げてやります。

P1940753.jpg
後輪部がつながっているパーツを折り曲げて、折り曲げたルーフ不部分の上にジョイントして固定、胴体に。
横に広げた側面パーツは90度ひねって、内側にあるロボ腕を正面に向けます。
あとは各部を調節してあげれば、変形は完了ですね。

P1940757.jpgP1940761.jpg
ロボットモード。
なにげに、パーツ配置はG1版の玩具なんかにちょっと似ている…かも?

P1940764.jpgP1940767.jpg
P1940771.jpgP1940776.jpg
ぐるっとひと回り。
割りと小顔なので、体型の割に頭身はそこそこ。
若干いかつい体型に見えるかもしれませんなw

P1940783.jpgP1940794.jpg
顔周り。
愛嬌のある、いかにもバンブルと言った感じの顔ですね( ´∀`)
目は塗装のみなので、集光ギミックとかはなしです。

P1940798.jpg
腕部。
後輪周りと側面のドア部分で構成されています。
窓がクリアになった関係で、上腕部分がまるまるクリアパーツに塗装したものになっています。
そのため、肘のボールジョイントが透明ですねw

P1940802.jpg
胴体。
運転席周りの中に、車体後方の後ろ側を巻き込んで収納しています。
今回のバージョンでは窓が透けているので、中身でパーツがどうなっているのかよくわかりますな。

P1940804.jpg
背面。ベトナム製!と主張しておりますw
お尻のところの穴は、専用スタンドとか魂ステージとか、その手のディスプレイスタンドの軸に対応しておりますよ。

P1940808.jpg
脚部。
足首から先はビークルのフロント部分そのまんまですね。
変形機構の関係もあって曲げ伸ばししやすいんですが、ひねる方向の関節が股間のボールジョイントだけなのはちょっともったいないかも。

P1940823.jpg
付属漫画。
スパイクに成り代わった偽物から本人を守って傷ついたゴールドバグがレジェンズ世界でバンブルの姿に戻り、スパイクとの友情を再確認しつつ戦うという話ですね。それにしても、スロットルボット連中フリーダムですなー…w

P1940826.jpg
可動に関して。
関節の渋みの差などはあれど、基本的には海外版から特に変化はないですな。

P1940830.jpg
まずは腕周り。肩はボールジョイント接続ですね。
前後方向は特に引っかかるものもなく一回転できますが、横方向はボールジョイントだけですと横に30度位しか広げられません。
ただし、変形の関係もあって、腕と胴体をつなぐ軸自体が水平より気持ち下程度のところから真上を向けるくらいまで動きます。
両者を組み合わせることで、腕は真横よりやや上くらいまであげられるようになりますな。

P1940833.jpg
肘もボールジョイント接続。
腕部にロール軸がないので、腕のひねりは主にこの肘部分頼りです。

P1940836.jpg
肘の曲げ伸ばしの方に関しては、100度ちょっとくらいまでは曲がりますね。
だいぶ大きく曲げ伸ばしができますが、上腕部分が大きく前に突き出ていますから、得物を持っていると干渉しちゃいそうではありますね。

P1940839.jpg
手首は固定です。まあ、肘のところで色々動かせるのでそれほど問題は…w
むしろ、手の穴が貫通していないので持てる武器に多少制限がかかってしまう方が気になるかもしれません。
とはいえ、貫通させるとドアに穴あきますしねえ…(;´∀`)

P1940842.jpg
続いて下半身、関節もボールジョイントです。
前方向・後ろ方向・開脚方向とも、ほぼ水平まで脚を上げられますね。

P1940847.jpg
ただ、うちのものだけかもしれませんが、ちょっと保持力弱め。
撮影後、少し補強を入れてちょうどいいくらいになりましたが…

P1940850.jpg
また、前述しましたが太もも部分…というか、脚部にはロール軸がないので脚のひねりも股関節部分次第。
若干脚をハの字にできるかな?というくらいがせいいっぱいですね。
ここはもうちょっと、というか、ひねれる関節があればより嬉しかったところ。

P1940854.jpg
膝は90度曲げることが可能です。
若干調整が必要ですが、立膝もやってやれないことはない…と言った感じですね。

P1940859.jpg
足首は、変形の都合もあり伸ばす方向に動かすことが可能。
直立状態から、つま先と脚が一直線になるまで伸ばすことが可能です。
タイヤがビークルのときのままなので、姿勢によってはちょっとバランスを取りにくいときも。

P1940863.jpg
頭部は横回転のみ可能です。
上下も向ければさらに良かったですが…ここはまあ、贅沢を言うなら、といったところですかね。

P1940867.jpg
胴体は可動部分なし。
手足の動きでカバーはできるので、そこまで不便ということもない…と思います( ´∀`)

P1940876.jpg
可動範囲としては、以上のような感じ。
多少「ここが動けばもっといいのになー」というところはあるものの、全体としては割と扱いやすい方じゃないでしょうか。

P1940878.jpg
海外版のバンブルビーと、ビークルモードで。
窓の他にも、側面の黒ラインの有無だとか、パンパーの配色だとか、ホイールだとか、色々違ってますね。
また、国内版のほうが全体的な黄色の馴染みが良い(というか、海外版の黄色塗装がちょっと浮いて見えるところがある)かも。

P1940879.jpg
ロボットモードで海外版と。
胴体部分の窓の色が黒と透明なので、受ける印象も結構違いますね。
あと、レジェンズ版は前腕部分のネジが周りのパーツにあわせて黒になっているあたりが気がきいてるなーと…w

P1940880.jpg
可動面は前述のとおり、基本一緒。
ただ今回、レジェンズ版もちょっと関節…ボールジョイント周りが緩めな気が…
個体差も有りますし、ボールジョイント関係はユーザー側でゆるくするのもきつくするのも比較的かんたんなのでそこまで気にすることもないかなー、というところではありますが。

P1940882.jpg
以上、トランスフォーマーレジェンズよりバンブル&エクセルスーツスパイクでした。
それぞれなかなかに扱いやすいですし、連動遊びもしっかりできていい感じですね。
スパイクの顔はちょっと怖いですがw





以上で、「またーりといくよ。」の2017年の更新は終了。
後半ちょっと(だいぶ?)失速しちゃってますが、まだやめる気はないですよw
新年は毎度のごとく、元日に更新…できればいいなあ(;´∀`)<準備は進めてはいますが

それでは、今年も一年ありがとうございました。
良いお年を!
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマーレジェンズ ターゲットマスターホットロディマス
  • トランスフォーマーレジェンズ ターゲットマスターチャー
  • トランスフォーマーレジェンズ ゴッドボンバー
  • トランスフォーマーレジェンズ スーパージンライ
  • トランスフォーマーレジェンズ ヘッドマスターセット
  • トランスフォーマーレジェンズ コンドル & エイプフェイス
  • トランスフォーマーレジェンズ コンボバット
  • トランスフォーマーレジェンズ クロームドーム


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーレジェンズ

     タグ: トランスフォーマー  レジェンズ  LG54  サイバトロン  バンブル  スパイク  セレブロス 


    Comments:6 

    ぽけ厨  

    MPはありましたが、それでもデバスターやらジンライ+サウンドウェーブやらあった去年一昨年に比べたらずいぶん今年の年末は穏やかなラインナップだったような。

    バンブル、日本版はパートナーがスパイクになって窓もクリアになるんじゃないかとか予想してましたが見事期待に応えてくれました!
    顔が怖いのを差し引いても、クリアの頭の裏から塗装して前から見た印象を変える、というのは上手くやったもんだと感心します。

    2017/12/29 (Fri) 11:28 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    窓のクリア化はゴングでもやって欲しかった所ですが新規ヘッドマスターであるスパイクにもクリアパーツが使用されている辺り
    LGバンブルでクリア成型になったパーツは海外版とはスパイクのパーツを組み込んだ同型の新規別金型ではないかと思うと見た目以上にコストがかかっているのかも?あくまで憶測ですが

    そこまでして(あくまで憶測)拘ったスパイクの頭部は非常に手の込んだ設計である半面怖いという意見もあり…
    同じくエクセルスーツをモチーフにしたTRアーシーのレイナッド(ダニエル)はクリアパーツではないからスパイクのような顔面造形もないと思われる辺り対照的です
    TRアーシーがレジェンズで日本導入される場合、頭部は海外版と同じなのかこのスパイクをベースに新規でアーシーの顔面を作り直すのか気になりますね
    と言うかLGがこの先生きのこるかが(ry

    2017/12/30 (Sat) 08:19 | EDIT |   

    ヌエベ  

    お久しぶりです。

    スパイク付属と同時に一部クリアーと何気に変化してますね。まあ元々弄る所が少ないしな
    スパイクの顔確かに怖いですね。髪が無いから言わないと禿のおっさんと間違えそうですし・・・

    今年もお疲れさまでした。それでは来年も良いお年を

    2017/12/31 (Sun) 19:46 | EDIT |   

    Fネガ  

    LGバンブルの運転席の窓がクリアパーツになったのが嬉しいですなー
    付属のエクセルスーツスパイクを乗せると運転席からスパイクが見えるというのがたまらないですね
    レジェンズコミックでもゴールドバグから再びバンブルの姿に戻った経緯やザ・リバースでのスパイクの設定をアレンジしてヘッドマスタージュニアたちのプロトタイプマスターフォーススーツという設定も面白い

    2018/01/01 (Mon) 10:53 | EDIT |   

    KUROKO  

    EXCELLENT!
    いやあ、大変素晴らしい。
    いいバンブルしてますねえ。

    12月LG組バンブルとオクトーン買いましたが、はっきり言ってバンブル&スパイクの方がお気に入りです。顔もG1顔で良くフロントガラス(窓)など透明感あって造形も文句なしです。
    私事でなんですが、家に来たオクトーンのへっどますたぁ頭、ネジ受け部分大変緩くガクガクでしたよ。ちゃんと手術しましたので一応治りはしましたがタカトミにはもう少し品質管理(ry・・・。(バンブル&スパイクは無事でした)

    2018/01/03 (Wed) 16:12 | EDIT |   

    名無しの変態  

    弄っていてマスターピースのバンブルと近い感覚でした。
    小型で見た目よし、変形もよし、可動もさほど不満に思わない範疇と
    個人的には大満足!
    ヘッドマスターつけるなら武器が欲しかったけど
    複数購入していたナイトバードシャドウの短銃が良い塩梅だったので
    個人的にはバンブルの決定版です。
    (マスターピースのバンブルも持っているけど・・弄って楽しいのはこっちだし)

    2018/01/03 (Wed) 22:02 | EDIT |   

    Leave a comment