またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

30
ひっっっっっさびさの更新です(;´∀`)
間が大きく開くとなかなか動きづらくなりますなー…ということで、一回動けばきっと大丈夫なはずw

さて、それでは早速今回のネタへ。
トランスフォーマー 最後の騎士王より、オプティマスプライムです。
P1810845.jpg
実写新作シリーズ、まずはこいつから~ということで。

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1810922.jpgP1810925.jpg
ということで、今回はトランスフォーマー最後の騎士王版のオプティマスプライム。
日本ではトイザラス限定となった、ヴォイジャークラスのものですね。

P1810927.jpgP1810931.jpg
P1810934.jpgP1810941.jpg
ビークルモードでぐるっと。
このオプティマスは基本的に前作の姿を踏襲しているようで、ビークルの方もウエスタンスターのトラックですね。
背面に見えている斜めの筒状のものは、ロボットモードで剣を刺しておくための部分になりますな。

P1810945.jpg
ところで今作、オプティマスは洗脳された悪堕ち状態での登場(最終的には改心するでしょうけど)のようで。
ですがこのトイザらス版においてはそのへんのディテールはないようで、普通のオプティマスみたいですね。
悪堕ち版イメージの方は、夏にセブンイレブンの方で販売されるダークオプティマスの方…ということになるんでしょうな。

P1810958.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
まず屋根部分を持ち上げ、両サイドのドア部分を折りたたんでキャブの後方へ。
フロント部分を真ん中だけ残して左右へ開き、グリル部分を前方向から前輪の裏までぐるーりと回転。
前輪周りはちょっと前へ引き出して横倒しにし、側面のガワ内にあるロボのつま先を立ててやります。
ここまでやったところで、側面下部のガワを後輪のちょっと手前あたりを軸に180度後方へ。
後輪に覆いかぶさるように畳み、併せて車体後部を左右に分割。
半分に割れた上面のジョイント部分を、車体底面側へクルッと回してやります。

P1810961.jpg
前輪周りのパーツがじゃまにならないよう避けつつ、つま先パーツをぐるっと半回転。
車体後部の先端に軽く引っ掛け、内側につま先が向いた状態とします。
この状態で、後部パーツをそれぞれつま先が上を向くように根元から回転。
後輪の間にある出っ張りに前輪周りのパーツ内側の穴をはめ込み、側面に前輪周りパーツが固定されるようにします。
これで、車体後部がロボ脚部に変形完了。

P1810968.jpg
脚部が出来たら、脚全体を下方向に向け、中央の腰アーマーも一緒に下向きに。
腰から下を反転させ、ビークル時の前側につま先が向くようにします。
併せて、運転席内から伸びているロボ腕部を左右に展開、付け根部分をボディ左右へ差し込み固定します。
腕を回して手を下に向け、ビークル時のボンネット部分を構成していた赤いパーツを肘側へ移動して固定。
さらに、肩アーマーの固定を外して腕の横へ。
胴体内から頭を出し、腰のとこで水平になっている胸部パーツを立ち上げて胴体前面に蓋をします。
ビークルの屋根部分を背中に回して背面でまとまっているビークル時のガワを固定したら、胸部の赤いパーツをちょっと上に回し、こちらもジョイントで固定。
あとは各部の位置を整えてあげれば完成ですね。

P1810970.jpgP1810973.jpg
ロボットモード。
そういえばこのオプティマス、発売前画像だけでた段階ではロストエイジのガルバトロンと構造が似てるとか、もしかしてリデコ?とかそんな話もでていましたが…実際蓋を開けてみれば、脚の変形が一部似ている、という程度でほぼ別物でしたねw

P1810978.jpgP1810982.jpg
P1810986.jpgP1810991.jpg
ぐるっとひと回り。
ロストエイジ以降のオプティマスはロボットモードとビークルモードで共通する外装が非常に少ないのでどうしてもいわゆるガワ変形になるしか無いんですが、そのガワをかなりコンパクトに纏めることに成功してますね。
それ以外のスタイルも、なかなかに良好でいい感じです( ´∀`)

P1810994.jpgP1810999.jpg
顔周り。
全体的なシルエットや細かいモールドの再現度合いは非常に高いです。
んが、見ての通りいかんせん塗装が少ないのが…(;´∀`)
すでにネット上なんか見てみると塗装している人も出てきてまして、銀色を追加塗装するだけでかなり大化けするようです。
そんなわけで、造形的にはナイス、かつ塗装的には残念な場所…ということになりますねw

P1820007.jpg
腕部。
こちらもスタイルはかなり良好。
肩アーマーの形状なんかは特に、前作版のリーダークラスよりもさらに似せてきてますな。
今回ヴォイジャークラスでちょっと小さい、というのもあって、可動部分はすこ~し減ってはおりますが…

P1820012.jpg
胴体。
こちらも色がやや足りないものの、造形自体は非常にグッド。
胸の赤いパーツを別に分けているあたり、効果高いと思いますw

P1820016.jpg
背面。
ビークル時のガワの大部分がこちらにまとまっています。
さすがにある程度の背負い物感はありますが、ロストエイジの時からすれば圧倒的と言っていいくらいのコンパクト具合になっておりますね…!
なお、この状態では見えませんが、お尻のところにはTF専用スタンドや某ステージに対応した3ミリ穴が開いておりますよ。

P1820020.jpg
脚部。
ビークル時には車体の後部と側面、前輪周り…とものすごい広範囲にパーツが分散していますw
そのせいか、最近にしては珍しく変形手順のステップ数が30近くに。
とはいっても難しくはないんですけどもね(;´∀`)

P1820024.jpg
付属武器その1、剣。
マニュアル上は「剣」ですが、要はテメノスソードですね。
本体のサイズが小さくなったので、こちらのサイズも小ぶりなものが新しく造形されています。
なお単純に小さくなっただけでなく、全体における刀身の比率も縮んでちょっと短めの剣に。

P1820027.jpg
この剣は背中に背負うことも可能。
ビークルモードの時にちょっと触れた、背中にある筒状のパーツに差し込んでマウントします。
マウント部分はロボットモードになると見えなくなるのはちょっと面白いところ。

P1820029.jpg
さらに、ビークルモード時には車体底面に引っ掛けて置くことが可能です。
仕組みはちょっと違いますが、前作版と同じ位置になりますねw

P1820032.jpg
武器その2、盾。肘のところにある5ミリ穴で装備します。
前作で言うところのセンチネルシールドですが、今回はシールドとして展開していない状態のデザインみたいですね。
色もシンプルに水色のみ。こちらも塗装を足してやると化けそうです。

P1820035.jpg
盾の方は、ビークルモードでは車体後部にマウント可能。
連結器部分にある5ミリ穴に固定する形ですね。

P1820040.jpg
可動に関して。
先に書いてしまうと、可動範囲的にはまあまあ…かな、と言った感じ。
不安定な部分などは殆ど無いので、遊びやすくはありますね。

P1820047.jpg
まずは腕周りから。
肩は前後方向・横方向への二軸式ですね。
肩アーマーは腕とは独立して動くので、可動の邪魔にはなりません。

P1820052.jpg
具体的には、前後方向は(背中のガワがあるのでちょっと避けてやる必要はありますが)一回転可能。
横方向はほぼ真横まで腕を上げられますね。
肩アーマーは上方向にほぼ180度回せる上、根元が横に回転するようになっていますよ。

P1820061.jpg
また、この肩の部分は変形の関係で前方向に曲げることが可能。
このため、手を胴体の前の方へ持ってくることが容易で、剣の両手持ちなんかもある程度可能です。
ただし、胴体から腕が浮くので見る角度によっては妙なことになるのと、胸の赤いパーツと少し干渉するので負荷をかけすぎないようにちょっと注意が必要ですね。


P1820065.jpg
上腕部分にはロール軸があり、腕をひねれるようになっています。
このオプティマスで腕をひねれる部分はここだけなので、ポージングの時は重宝しますな。
また、若干キツめの調整になっており肩の変形時の固定ジョイントのほうが先に外れることも多いので、腕をひねる際にはしっかり肩部分を押さえておいたほうが良さげですね。

P1820068.jpg
肘は90度強、100度近くは曲がりますな。
もっと曲がれば武器の取り回しもよりやりやすくなりますが、まーそこは贅沢を言うなら…レベルの話になりますね。

P1820076.jpg
手首は固定。
ここも、前作のアーマーナイトオプティマスのように捻れればすごく良かったんですが…
これまた贅沢言うなら、位の話ですなw

P1820080.jpg
続いて下半身。
股関節は前後方向・開脚方向の二軸式です。
具体的には、前方向は水平よりやや上まで、後方はガワに当たるので45度位まで。
開脚方向は水平より30度位下まで足を広げられますね。
ポーズによっては太腿の外側にある出っ張りが背中のガワに引っかかるので、そこだけ要注意です。

P1820095.jpg
太もも部分にはロール軸があり、脚をひねれるようになっています。
上腕部と同じように、脚をひねれるのも(基本的に)この太もも部分だけなのでポージング時には重要な部分となりますね。

P1820101.jpg
膝は脹脛部分が少し上に出っ張っている関係であまり深く曲げることができず、60度かそこらといったところ。
ここがもうちょっと深く曲げられると、立たせやすさやポージングの自由度が広がるんですけどねー…
ちょっと残念なところです。

P1820105.jpg
足首は基本的に固定。
変形時の固定ジョイントを外せば横に捻れますが、一緒に側面のビークル前部パーツまで動いてしまうのでポージング時にはちょっと使えないですね。
変形機構上仕方ないところ、ではあるんですが…なんとか動かせなかったかなあ、どうしても思ってしまいますな(;´∀`)

P1820108.jpg
頭部はボールジョイント接続。
横方向は襟状の部分が引っかかるので、真横までは向けません。
45度から60度位でしょうかね。
また、上下方向にもある程度動かすことができ、特に上方向は45度位上まで視線を振れますよ。

P1820114.jpg
胴体は腰のところでひねれるようになっています。
これのおかげで、腰を入れたポーズが取れる…んですが。
前述のとおり、膝以下の可動範囲がやや狭いので、バランス取りには少し慣れが必要ですね。

P1820119.jpg
可動範囲としては以上のような感じ。
腰から上はだいぶよく動きますし、トータルとしては割と扱いやすい部類に入ると思います。
これで膝から下がももっと動いてくれればさらにいい感じなんだけどなー…!
といったところですねw

P1820137.jpg
以上、トランスフォーマー最後の騎士王より、オプティマスプライムでした。
多少気になるところもあるものの…
前作版より確実に遊びやすくなってはいますし、なかなかのものだと思いますよ( ´∀`)

amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー 最後の騎士王 スティールベイン(STEELBANE)
  • トランスフォーマー 最後の騎士王 ハウンド(AUTOBOT HOUND)
  • トランスフォーマー 最後の騎士王 バンブルビー
  • トランスフォーマー 最後の騎士王 ダイノボットスラッシュ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマー最後の騎士王

     タグ: トランスフォーマー  最後の騎士王  実写版  オートボット  オプティマスプライム  トイザらス  限定 


    Comments:4 

    名無しの変態  

    側がガチャガチャしないで、こじんまりとして良い出来だなぁ
    小さめのマントみたいで良い出来
    ビークルも締まってると言うか、カッチリしていて良いなぁ〜
    もうちょい塗装足してザラス限定でない
    通常発売とかしないのかなぁ

    2017/05/01 (Mon) 00:25 | EDIT |   

    ぽけ厨  

    お久しぶりですね。

    我が家ではずっと他クラスと並べるボイジャーオプはバトルコマンド版だったので代わりに買おう…とは思っていたのですが、いかんせん塗装不足感が否めず、毎年のケースからして豪華塗装版が出るかもなー…ということでスルーしました。

    が。発売数日前にセブン限定で闇落ち豪華塗装版が出ることが分かり(+発売日に結局店に行けなかったこともあり)結果オーライな感じに…

    ということで私はこの型を手にするのは9月末になりそうですが、それまで楽しみにしたいと思います。

    2017/05/01 (Mon) 17:17 | EDIT |   

    Fネガ  

    ロストエイジ時に発売された「バトルコマンドオプティマスプライム」以来ようやくボイジャーサイズでの騎士姿のオプティマスが今回発売に至ったのは本当に感慨深いですなあ
    バトルコマンドオプティマスプライムでは可動域に制限があってポージングが決まらないのが難点でしたが今回の騎士オプだとばっちりポージングが決まるくらい可動性の自由度が高いのが良いですな!

    2017/05/03 (Wed) 22:22 | EDIT |   

    セミー  

    お疲れ様です。
    アーマーナイト知ってると可動がちょっと寂しいですね。
    足首と手首が動いてくれれば文句無しだったんですが。
    でもバトルコマンドよりも可動するんで、まあ我慢出来る範囲ですね。

    2017/05/04 (Thu) 09:56 | EDIT |   

    Leave a comment