またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

10
今回も相互リンク先追加のお知らせから。
ぱちぽもさんの「みにプラだっしゅ!」と相互リンクさせていただきました。
神羅万象チョコカードやBB戦士をメインに扱われておられるサイトになりますな。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

さて、それでは今回のネタへ。
トランスフォーマー ムービー・ザ・ベストより、メガトロンです。
P1760656.jpg
ムービーザベスト2つめ、ということで番号さかのぼりで…w

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1770123.jpgP1770127.jpg
ということで、今回はトランスフォーマー ムービー・ザ・ベストよりメガトロン。
実写版トランスフォーマー公開10周年記念の復刻シリーズ、その中の一つです。
モノとしては、TFリベンジのときのメガトロンになりますね。

P1770130.jpgP1770133.jpg
P1770135.jpgP1770136.jpg
ビークルモードでぐるっと。エイリアンタンクです。
その形状から一部ではカブトガニ呼ばわりされてたとかされてないとか…
主砲の下、微妙にガードしてはいるもののほぼ丸出しの顔がチャームポイントですなw

P1770152.jpg
砲身部分に刺さっている赤いパーツはミサイルになっています。
この状態から、砲身にある赤いパーツを押すと…

P1770155.jpg
シュパーンとミサイル発射。
発射後はこんな感じですね。
スイッチはやや敏感なので、不用意に触って暴発させないようすこし気をつけたほうが良いかも、ですな。

P1770158.jpg
ところで今回のこのメガトロン、リベンジ版の復刻であることは上でかいたとおりですが。
当時版から変更された今回のカラーリングは、以前発売中止になったメガトロンのカラバリ版とだいたい同じだったりします。
つまりはお蔵入りアイテムの復活、という面もあるわけで…そういった点でも嬉しい復活ですね( ´∀`)

P1770176.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
両主翼とクローラー部分との接続を解除し、車体上部のガワを左右とも上に持ち上げ。
前方に伸びている小さい翼の方も持ち上げておきます。
その後、機体尾部のブースターを手で広げてやりつつ、クローラー部分を尾部側を軸に後方へ回転。
その側面を一旦開いて、折り曲げた前部クローラーを内部へ収納→開いたところを閉じ直し、先端にくっついているつま先を程よい感じに曲げ、クローラーを中程から90度曲げ、さらに根元部分を車体上部側へ折り曲げます。これで脚部が完成。

P1770180.jpg
脚ができたら立たせて、ビークル時の底面を胴体正面とします。
砲塔部分を左腕として胴体左横へ倒し、車体内のガワの下後部に収まっていた右腕部分を胴体右へ展開、右肩のパーツを開きます。
これで両腕ができました。

P1770183.jpg
ビークル上部ガワの中央、砲塔の上にかぶさっていたパーツと、左右の小さい翼パーツをそれぞれ内側へ折り込み。
頭部を覆っていたカバーを後方へグルッと回して、その先っちょの出っ張りに背中の側の先端を噛み合わせて軽く固定します。
頭部の基部を曲げて頭を正面に向けたら、あとは各部を微調整して出来上がり。

P1770200.jpgP1770201.jpg
ロボットモード。
背中の大きなバックパックや翼はは劇中のロボットモードではなかったものですが…
思いっきりハッタリが効いているのでコレはコレでいいですなw

P1770218.jpgP1770219.jpg
P1770220.jpgP1770221.jpg
ぐるっとひと回り。
実写版メガトロン独特のスタイルを良く再現できているのはもちろんのこと(背負い物はちょっと置いといてw)、シルバーの塗装が非常に見栄えして実に良いですな…!
このギラッとした感じが実にグッドです(゚∀゚)

P1770230.jpgP1770231.jpg
顔周り。
前回のショックウェーブもそうでしたが、塗り分けが非常にいい感じ。
歯のところとか、よくこんな細かいところを…!ってなもんですよw

P1770232.jpg
頭の内部はクリアパーツになっており、集光ギミックも搭載されています。
後頭部に光を当てることで目と口の中が光って見え…るんですが、クリアパーツの色が濃い目かつ光の通る角度が意外とシビアなので、光具合はやや控えめですかね。

P1770234.jpg
ところでこの頭部なんですが、首のだいぶ後方から伸びる板状パーツの先にボールジョイントがあってそこに頭が刺さっている形。
この板状のパーツおよびボールジョイントがそれぞれ接続部分で縦に回る様になっており、曲げ方次第で頭の位置がかなり変わってきます。
で、こちらがここまでの画像の頭の位置。なるべく後方に位置するようにしています。

P1770235.jpg
そしてこちらがなるべく前方に位置するように持ってきた状態。
実は説明書の変形手順のイラストに合わせるとこっちに近い状態になります。

P1770238.jpgP1770239.jpg
首を前に出した状態で全身を見るとこんな感じに。
胴体から前向きに首が生えてるような格好になって、クリーチャー感が増しますね。
また、ポージングのときなどに頭を動かす、という場合にはこっちの状態にしたほうが具合がよかったり。
劇中のスタイルに似せようとすると頭は後方に下げたほうがいいっぽいんですが、まあここはポーズや各人のお好み次第でいい感じに調整するといいかもしれませんw
ちなみに、このあとのポーズつけている画像は頭を前に出した状態がほとんどだったりします…下げてると頭ほんと動かないのでw

P1770241.jpg
右腕。
前作でやられた際に無事だった方の腕、ということでこちらはがっしりとごつい腕に。
フュージョンカノンの銃口も見えますね。

P1770244.jpgP1770247.jpg
なおこの右腕、肘を曲げ伸ばしすることでブレードが連動して動くギミックが搭載されています。
肘を曲げた状態ではブレードは前腕に収納され、伸ばすとブレードは展開状態に。
なお、連動しない方のクローは手動で開閉できるようになっておりますよ。

P1770251.jpg
左腕。
前作でもがれた方の腕ですね。そのため右手に比べると貧弱。
ビークルモードでは砲身になっている部分ですな。

P1770253.jpgP1770254.jpg
左腕はビークルでの砲身そのまま、ということで、ミサイル発射ギミックも同様に使用可能です。
やっぱりやや敏感なので、腕を曲げ伸ばしする際には暴発しないよう気をつけるかいっそ外しておいたほうが安全ですな。

P1770300.jpg
胴体。
胸部周りの色分けがかなりいい感じです(゚∀゚)
腰が回転するようになっているんですが、後述のメックアライブギミックの関係でちょっと緩めなのが気になる所。

P1770301.jpg
で、こちらがそのメックアライブギミック。
胴体内に歯車が仕込まれており、腰をひねるとこれらが回転して内部メカの動きを再現します。
どうしても影になってしまう場所なので、ちょっと見づらいのがアレですね(;´∀`)

P1770304.jpg
背面。
ビークルモードの上面部分ですね。
劇中とは違うものの、いい感じに迫力出てると思います。
ただ、この背中のパーツは左右それぞれ大きく開閉可能なんですが、基本になる位置がはっきりしないんですよねー。
そのため変形時にちょっと考え込んでしまいますな(;´∀`)<都度動かすことで腕の動きのじゃまになりにくい、という点ではいいんですけども

P1770307.jpg
脚部。
実写系には結構多い、鳥足タイプですね。
ヒール状ですが踵もしっかりしているので、きちんと接地させれば非常に安定感よく立ってくれます( ´∀`)

P1770324.jpg
可動に関して。
独特な体型をしていることもあって、ややクセのある動きっぷりになっておりますよ。

P1770326.jpg
まずは腕周り。
まず肩ですが、左右とも形状に違いはあるものの前後方向と横方向の二軸式ですね。
どちらも、(背中のパーツを避けてやれば)前後に一回転可能です。

P1770328.jpg
肩から腕を横方向に広げる動きに関しては、左右で差がありますね。
どちらも前後方向の回転軸に対して水平より気持ち下程度まで腕を上げられます。
ですが、右腕に限っては太いぶん腕のひねり具合によって肩アーマーと干渉し、3分の2くらいまでしか上げられない場合も。
また、肩の基部自体、変形の関係で上下に回るようになっています。
右は上下30度位、左は上に30度位動かせますね。
これと腕自体の上下動を組み合わせることで、肩周りの可動はだいぶ広めに。

P1770339.jpg
上腕部分には左右ともロール軸があり、腕を捻れます。
右腕は肩のすぐ下、左腕は肘のすぐ上から捻れるようになっていますね。
この位置の違いが上述の腕を横に広げる際の制限の差にもなっています。
そしてこの上腕部は一部が空洞になっており、腕をひねると内部パーツが動くさまが確認できるようになっておりますよ( ´∀`)

P1770342.jpg
肘もそれぞれ曲げ伸ばし可能。
右はかなり深く、130度位まで曲げられますね。
左の方は90度まで曲げることが可能です。

P1770346.jpg
手首…は、そもそもが左右ともあるようなないような、ですなw
右は上の方で触れましたとおり、肘の曲げ伸ばしと連動したブレードの開閉と、クローの方の手動開閉が可能。
左の方は可動はないものの、これまた上の方で触れたミサイルの発射ギミックが仕込まれていますね。

P1770350.jpg
続いて下半身。
股関節は前後方向・開脚方向の二軸式で、どちらの向きもクリック式です。
具体的な可動範囲としては、前後方向は前後とも30度位まで動かすことが可能。
腰アーマーに引っかかるので、あまり動かないです(;´∀`)
開脚方向は15度位の刻みで、水平よりやや下くらいまでは脚を開けますね。
前後・開脚とも、クリックとクリックの間もやや保持力があるので割と微調整もできたり…w

P1770357.jpg
太もも部分にはロール軸があり、脚を捻れるようになっています。
構造上脚を捻れるのはここだけということで、ポージング時には非常に重宝しますね。

P1770360.jpg
膝から下は鳥足状態ということで、色々と特殊。
曲げられるのは人体で言う膝に当たるところとその先のもう一段曲がったところ(ここが一応足首でも良いのかも?)。
膝のところは太腿と90度になるまで曲げることが可能。
伸ばす方は太ももに対して45度位のところまでですね。
ちょうどパーツが引っかかるようになっており、そこまで伸ばすとうまいこと直立状態になるような構造になっていますな。

P1770374.jpg
その先の曲がる部分は、90度曲がっている状態が基本で一直線になるまで伸ばすことが可能。
主にここと膝相当の部分の曲げ伸ばしで表情付けをすることになりますかね。
そして、爪先部分は上下に大きく曲げ伸ばしが可能。
ただし、つま先だけで全体重を支えられるほどの保持力はないですから、そこのところは注意してポーズを付けて上げる必要がありますね。

P1770381.jpg
頭部は上の方で触れましたが、胴体から伸びる板にボールジョイントが接続され、そこに頭がくっつくという特殊な形。
板と軸の角度や向き次第で可動範囲はかなり変わってきます。
構造的に動かせる範囲にも制限があり、例えば真横を向かせようとするとどうしても頭が傾いてしまったり。
ただ、上方向を向くのは非常に得意なため、前かがみの姿勢で前方を睨む、みたいなポーズはすごくやりやすいですよ。

P1770384.jpg
胴体は腰を捻れるようになっています。
これも上の方で触れましたが、この部分の保持力は弱めな感じ(意図的に?)。
そのためポーズによっては勝手に胴体が回っちゃうことも…(;´∀`)
個人的にはすこし補強を入れたいところ、ではありますね。
ただ、ギミックあるのでバラすの大変ですし、適当に接着剤とか流し込むのもギャンブル度高いし、と若干悩ましいところもw

P1770390.jpg
可動範囲としては以上のような感じ。
手足以外では背中のガワを大きく開閉可能、4枚の翼も角度調節可能…といったところですかね。
やはり若干クセの有る感じは否めないですが、慣れさえすれば結構ダイナミックに動かすことは出来なくもなかったり。
全体的にハッタリの効いたスタイルしてますから、見栄えもいいですしねw

P1770631.jpg
以上、トランスフォーマー ムービー・ザ・ベストよりメガトロンでした。
造形的にはもともと出来の良い物でししたが、それに加えてシルバーの塗装でさらにドン!という感じですなw
今回の4つの中でも特にいいリカラーっぷりだと思いますよ(゚∀゚)!
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー ムービー ザ ベスト アイアンハイド
  • トランスフォーマー ムービー ザ ベスト オプティマスプライム
  • トランスフォーマー ムービー ザ ベスト バンブルビー
  • トランスフォーマー ムービー ザ ベスト ショックウェーブ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーMOVIE THE BEST

     タグ: トランスフォーマー  実写版  MOVIE_THE_BEST  ムービー  ベスト  MB-03  リベンジ  ディセプティコン  メガトロン  リカラー 


    Comments:5 

    |・ω・)<匿名さん  

    個人的にこの型は発売当時、値段だ希少性だを気にせず純粋に好きなキャラを買っていた頃の商品で、何も考えずに買った物だけに、それが随分な値段で売られているのを少しの優越感と共に見てきました(おい)が、ついに再販が来ましたね。

    長く望まれたシルバー塗装と、元からのおもちゃとしてのプレイバリューの魅力を持つこの商品は是非多くの方に手にとってほしいものです。

    2017/02/10 (Fri) 12:36 | EDIT |   

    keitai70  

    レビューお疲れ様です。
    このメガトロンは当時買い逃したので今回の再販は嬉しかったですね。
    しかもキャンセルになったシルバーカラーでの発売というのもよかったです。
    塗装パターンは若干変わりましたがこれもこれでかっこいいので好きですね。

    これは来月発売のアニバーサリーオプも楽しみです。

    2017/02/13 (Mon) 00:00 | EDIT |   

    ちくわ  

    No title

    可動範囲説明のポージング画像がいつもカッコイイのがお気に入りなのですが、今回は特にカッコイイ気が
    どの画像もそのまま壁紙にしたくなります

    2017/02/13 (Mon) 20:33 | EDIT |   

    Fネガ  

    MBメガトロンのレビューお疲れ様ですー
    TFリベンジのあのメガトロンが美しい銀塗装でMBで復活ですな!
    リベンジのころに発売されたバージョンも良かったですがメガトロンといえばこの輝くシルバーのパーソナルカラーですもんね
    今回の再販を待ってた方も多いと思います。

    2017/02/13 (Mon) 21:33 | EDIT |   

    tagoal  

    メガれす

    >匿名さん
    結局カラバリのたぐいは出ずに、今回ようやくですからねー。
    当時買えなかったものとしてはヒャッハー!ってなもんでしたよw

    >keitai70さん
    ほんと、いい感じの銀色になってますよねー( ´∀`)
    この調子なら、今後のリカラーぶりも期待できるというものです!

    >ちくわさん
    ありがとうございます( ´∀`)お褒めに預かり恐悦!でございます
    壁紙にするには少し小さめなのがちょっと申し訳ないところですが(;´∀`)

    >Fネガさん
    いやあほんと、よくぞ出てくれた!ってなもんですね。
    再販とかもなかったやつですし…( ´∀`)

    2017/03/14 (Tue) 11:39 | EDIT |   

    Leave a comment