またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年8月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

25
来月のワンダーフェスティバルで、限定版のヘッドマスターセットがでるそうですなー。
ワンフェスで本家タカトミからの限定トランスフォーマーってなんか久しぶりのような…?
ヘッドマスターセット自体はサイバトロンサテライトでも売るそうなのでそこまで大慌てする必要はなさそうですが、映画の玩具も展示されるらしいということでなるべく都合そつけて見に行きたいなあ、ともくろんでおりますよ( ´∀`)<会場自体は近所ですし

と、それでは今回のネタへ。
トランスフォーマーGENERATIONS・タイタンズリターンより、アストロトレインです。
P1650081.jpg
こいつが元になっているレジェンズ版も出ることですし、予習的な感じで…w

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1750804.jpgP1750807.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーGENERATIONS・タイタンズリターンよりアストロトレイン。
去年の9月頃でたものですが、この週末にはレジェンズ版が出るということでその前に…と。
この型、うちで紹介したことなかったですしねw

P1750810.jpgP1750814.jpg
P1750817.jpgP1750820.jpg
ロボットモードでぐるっとひと回り。
モノとしては、タイタンズリターンのヴォイジャークラス第一弾として登場したセンチネルプライムの頭部変更&塗装変更な代物になります。
とは言え元からこちらのパターンも想定されていたと見えて、見た目の無理矢理感は殆ど無い…と言っていいんではないでしょうか( ´∀`)

P1750828.jpg
頭部周り。
頭そのものに関しては後でタイタンマスター単体の話をする時にまわすとしまして。
タイタンズリターン系のヴォイジャークラス共通のギミックとして、胴体側から出てくる頭部周りの飾りがありますな。
こいつの場合、左右に出ている紫の四角いパーツがそれに当たります。

P1750830.jpg
頭部左右の出っ張りを引っ込めるとこんな感じに。
まあコレはコレでスッキリしてて良いんですが、ネタ元に当たるG1アストロトレインを考えると生やしておいたほうが元ネタの風味は出ている感じにはなりますね。

P1750831.jpg
頭の左右から出っ張りが出てくる関係で、タイタンマスターの首部分の可動はロボットモードでのポージングにはほぼ使用不可能。
ならばロボットモードでの頭の動きはどうするか、といいますと…こんな感じで首の基部そのものがある程度回るようになっています。
ギミックと首可動の両立をなした、というといい感じなのですが、流石に可動範囲には結構な制限がかかっちゃってますね。

P1750834.jpg
腕部。
ビークルモードのディテールの関係で、前腕に砲門がくっついてます。
おかげでちょっと厳つい感じになってるかも。

P1750838.jpg
胴体。
カラーリングでうまいことアストロトレインっぽさを出してきてますね。
タイタンズリターン系は旧版の玩具をモチーフにしたカラーリングなので、アニメ本編とは違いますがまあそこはそれ。
そうそう、お腹の真ん中の白いレバー部分を引くことで前述の頭の横の飾りが飛び出してくるようになっておりますよ( ´∀`)

P1750842.jpg
背面。
ビークルモードのうち、宇宙船の翼とタイタンマスターのコクピットがこちらに来ています。
ところでこの翼なんですが。
説明書等を見てもの根元部分の変形…というか定位置がよくわからんのですよね(;´∀`)<とりあえず収まりのいいとこにしてますが…
この辺は今度の日本版でわかり易く説明していてくれることを祈るばかりです…w

P1750847.jpg
脚部。
説明書上では宇宙船モード時の機首を表に出すようになっています。
が、もう一つのビークルモードである列車モードの先端部分を足首として出してやることも一応可能。
ちょっとパーツが引っかかりますけどね…w見た目にはだいぶゴツくなるので、お好み次第で変えてみるのもまた一興かもですね。

P1750851.jpg
付属武器のその1。銃ですね。
こいつには二丁の銃が付属しますが、こちらは特に変わった仕組みもない普通の銃ですな。

P1750856.jpg
付属武器その2、もう一丁の銃。
こちらは見ての通り、上下に平べったい形状となっています。
この平べったい部分には、他のタイタンズリターン系アイテム同様…

P1750860.jpg
タイタンマスターを乗せることが可能。
さらに、もう一丁の銃を上に合体させることも出来ますね。

P1750865.jpg
付属カードのイラスト側。
ヴォイジャー組のイラストでは、胴体から生えていたはずの頭横の飾りが何故かタイタンマスター側にくっついていることが多いんですが…
こいつはちゃんと胴体側にありますねw

P1750868.jpg
付属カードのテックスペック側。
今回相方になるタイタンマスターはダークムーンという名前です。
合体すると知性と火力が大幅に伸びていますが…なんか、それでもトータルのスペックとしてはやや控えめ感が。
といっても、いつもの最大値である10は軽く超えているんですがw

P1750883.jpgP1750887.jpg
ここでボディ部分は一旦置いて、タイタンマスター・ダークムーンの方へ。
顔部分以外はセンチネルプライムの相方・インフィニタスと同じ型なので、あまりアストロトレインっぽい感じではないんですな…(;´∀`)

P1750890.jpgP1750893.jpg
P1750896.jpgP1750899.jpg
ぐるっとひと回り。
前述のとおり、背中に背負っている顔面パーツ以外はインフィニタスと同型。
つまりは、コンボバットと同タイプということに…後ろから見ると全然違いますけどねw

P1750902.jpg
ダークムーンのロボットモード時での可動ですが、例によって他のタイタンマスターと差はありません。
頭と肩がボールジョイント接続で、股関節が前、膝が前後に90度曲がるだけですね。
ここは共通規格なので、まあこんなもんよねーと。

P1750905.jpg
では、頭部モードへトランスフォーム。
腕を胴体に添わせて、脚を体の前にコの字に折り曲げ、あとは上下ひっくり返して背中の顔を前にすれば完了ですな。

P1750910.jpgP1750914.jpg
頭部モード。
顔面とそれより後ろの色が大きく違うのでちょっと顔部分が浮いている気もしないではないですが、顔自体はしっかりアストロトレインですなw

P1750920.jpgP1750922.jpg
P1750925.jpgP1750928.jpg
頭部モードでぐるっと。
うちのものは脚部のかみ合わせが良くないのか、ちょっと隙間ができちゃってますな…
ま~これは個体差でうちのがハズレを引いただけ、だとは思いますが(;´∀`)
ドアップで見ているので隙間が目立つように見えますが、実際の現物では頭横の出っ張りもありますしそこまで気にはならなかったり。

P1750934.jpg
さて、ここで再度ボディをもってきてトランスフォームその1。
頭を外したロボットモードの状態で仰向けに寝かせ、つま先を脚と一直線に。
そのうえで脚を捻り、足裏及びふくらはぎ部分で左右の足を連結、一体化させます。

P1750937.jpg
脚部側面にある紫の板を180度開き、胴体に固定。
足首のところとロボ胸部にあるランディングギアを引き出しておきます。
ロボ腕の方は、手首を引っ込めてやりましょう。

P1750940.jpg
全体を裏返して、こちら側の脚部側面の板も展開して胴体に固定。
背中の翼の根元をグリっと動かして胴体に添わせ、ロボ腕とジョイントして固定。
機体後部の垂直尾翼を開いて、宇宙船モードの完成です。

P1750945.jpgP1750948.jpg
ビークルモードその1、宇宙船モード。
元ネタ的には、スペースシャトルと言うべきかもですが…あんまりシャトル感はないですかね(;´∀`)

P1750951.jpgP1750954.jpg
P1750958.jpgP1750962.jpg
宇宙船モードでぐるっと。
船体はだいぶうすーくまとまってますな。
変形手順自体はそレほど複雑ではないにも関わらず、このまとまりの良さはなかなか。

P1750972.jpgP1750974.jpg
垂直尾翼の間にあるクリア部分はタイタンマスター用のコクピット。
キャノピーは手動で開閉が可能です。

P1750976.jpgP1750980.jpg
実際にタイタンマスターを乗せるとこんな感じに。
クリアパーツ部分のモールドが多く中身が見えにくいので、閉じてしまうと乗っているのかどうか判断しにくいですな(;´∀`)

P1750983.jpgP1750986.jpg
付属武器は主翼の下や機首の横など、いろいろな場所に装備可能。
複数分の武器があれば全身砲塔だらけ、ということも出来ますね。

P1750989.jpg
武器は2つを合体させ、更にタイタンマスターを乗せた状態でも装備可能。
説明書ではこんな感じに機首横にくっつけるような指示になっています。
なんというか、結構な懲罰席っぷりです…(;´∀`)

P1750992.jpg
一応、デフォルトとしてはこんな感じで両主翼の下に武器をくっつける形になりますかね。
バランスもいいですし…w

P1760004.jpg
さて、ここで毎度のごとくパッケージ裏の話。
パケ裏の説明を適当に訳すとこんな感じです。
「ディセプティコンたちはパワーアップして闘うため、パートナーのタイタンマスターと合体する!
アストロトレインは敵に見つかること無く尾行するため、ダークムーンの持つ姿を隠す能力を用いるのだ」

ダークムーンは特殊能力付与タイプのタイタンマスター、ということのようですな( ´∀`)

P1760010.jpg
宇宙船モードから、トランスフォームその2。
主翼のジョイントを外して上に持ち上げ、その下のロボ腕を真横に広げます。
機首部分は左右に分割し、ロボットモードの腰パーツに当たる部分も左右に割って横方向に展開。
このとき、ロボットの脛に当たる部分を一旦開き、先端部分を反転させて列車の先頭部分を前に出します。

P1760014.jpg
横に開いたロボ腕とロボ脚部をジョイントし、固定。
ロボ脚部の紫の板を開いてロボ腰パーツの片割れと固定し、さらにその下の紫の板も開いて列車の車輪のモールドを露出します。
さらに、主翼からコクピットの部分をロボットの頭部がハマる部分の上に移動。

P1760017.jpg
コクピット部分を上部にかぶせたら、主翼を下に折り曲げて胴体部分に固定。
垂直尾翼をまっすぐ立てた状態にしたら、変形完了ですね。

P1760023.jpgP1760026.jpg
ビークルモードのその2、武装列車モード。
某銀河鉄道とかにこういうの出てきたような?な感じの、武器満載な列車ですなw

P1760029.jpgP1760035.jpg
P1760040.jpgP1760043.jpg
ぐるっとひと回り。
列車形態ということで、前後にながーくなっておりますw
何両か連結している封ではありますが、さすがに車体を曲げたりはできないですね。

P1760046.jpg
列車モードでは、武装はコクピットの左右に装備。
さらにいかつい感じになりますw
宇宙船のときほど装備場所にバリエーションは無いですな。

P1760048.jpgP1760050.jpg
コクピット部分には、宇宙船のときと同じくタイタンマスターを乗せることが可能。
まあ、宇宙船のときからそのまま場所が移動しただけですからなw

P1760064.jpg
ところでこの列車モード、先頭がSLでないことが不満という声も散見されますが…
まあ、今回は別にG1アニメ版の再現ってわけではないですからね。
今風アレンジということで、これはコレでアリだと個人的には…(゚∀゚)

P1760090.jpg
可動に関して。
前述した首周りなんかはちょっと制限があるものの、基本的には動かしやすい方じゃないかなーと思いますよ。

P1760091.jpg
まずは腕周り。
肩は前後方向・横方向の二軸式ですね。
後方に翼があるので動きに影響が出そうに見えますが、翼自体変形の関係で前後に動かせますのでそれほど気にはならないですな。

P1760092.jpg
具体的な可動範囲としては、前後方向は(翼を避けてやる必要はありますが)一回転可能。
横方向も、真横まで腕を上げられます。
ただし、横方向に関しては変形時の固定用に一段だけクリックがあるので、その周辺だけは細かい角度調整はしづらくなっておりますよ。

P1760093.jpg
上腕部分にはロール軸があり、腕をひねることが可能です。
腕で捻れる部分はここだけになるので、ポージングの際は重宝しますな。

P1760094.jpg
肘は90度よりやや深く、100~110度位までは曲げられますね。
前腕パーツで肘の軸を挟み込んでいる構造なので、個体によってはちょっと保持力が弱い場合も…
というか、うちのがそうだったんですが(;´∀`)<補強はそこそこやりやすいのでまあなんとか

P1760095.jpg
手首は固定。
一応、変形機構を使えば手のひら側に曲げられますが…あまり使いではなさそうですw

P1760096.jpg
続いて下半身。
股関節は前後方向・開脚方向の二軸式ですね。
どちらの方向も、クリック式関節になってますな。

P1760097.jpg
具体的な可動範囲としては、前方向が30度位の刻みで水平よりやや下くらいまで。
後方も同様ですが、翼にぶつかるのでちょっと開脚してやらないとほとんど動かせません。
開脚方向は20度強くらいの刻みで、ほぼ水平まで脚を開けます。
ただし、形状の関係で腰パーツと干渉する場合がありますから、そこはちょっと注意した方がいいですな。

P1760098.jpg
太もも部分にはロール軸があり、脚をひねることが可能。
腕同様、脚もここだけが捻れる部位となるので重宝する部分になりますね。

P1760099.jpg
膝は90度曲げられます。
60度位曲げたところで一回クリック感がありますので、その周辺だけは微調整しづらいですな。
なお、膝の高さはかなり高めになっているので、立膝等はちょっと無理です。

P1760100.jpg
足首は前後に曲げ伸ばし可能。
脚と一直線の状態から、つま先が水平よりやや上くらいを向くまで曲げ伸ばし可能です。
横には曲がらないものの、割と立たせやすい感じですよ。

P1760101.jpg
頭部は上の方で触れたとおり、基部がある程度横に回せます。
具体的には左右30度、といったところでしょうか。
タイタンマスターによっては左右の出っ張りが出ていても多少タイタンマスター自身を左右に向けられるので、そこも併用することでより横向きに近づけることは可能ですよ。

P1760102.jpg
胴体は可動部分なし。
変形パターンやギミック的に、胴体に可動は仕込みづらそうですからなー…(;´∀`)
手足の動きでカバーしてやる形になりますね。

P1760103.jpg
可動範囲としては以上のような感じ。
極端によく動く、とまでは行かないものの、ポージングの際にストレスになるような部分はそうないように思います。
ダークムーンがスッキリした形状してることもあって、頭の回転できる範囲も思いの外広いですしな…w

P1760110.jpg
リデコ…というか、同型のボディであるセンチネルプライムと@宇宙船モード。
形状は同じものの色のマジックで印象がだいぶ…
というか、センチネルのほうのオレンジっぷりのインパクトがかなり強いんですよね(;´∀`)

P1760111.jpg
列車モードでセンチネルプライムと。
こちらもかなり印象が異なって見えますなw

P1760112.jpg
ロボットモードでセンチネルと。
頭部が違うというのもありますが、やはりここまで色が違うとパッと見同じタイプのボディには見えづらいですねw

P1760113.jpg
ところでこのタイプ、アストロトレインに関してはこの週末に出るわけですが…
センチネルの方はまあ、海外オンリーになっちゃいそうですね。
頭はすでにコンボバット(と、今度出るレオプライム)に流用されていますし…
体の方は、もしかしたらe-hobby当たりの限定アイテムにまた使われるかもですが。
マグナコンボイのコミックに出てきてますしね、オメガセンチネル色したこいつらの宇宙船モードw

P1760120.jpgP1760121.jpg
P1760122.jpgP1760123.jpg
頭のすげ替えいろいろ。
今回は同じヴォイジャークラス繋がりでアルファトライオン付属のソヴリンとガルバトロン付属のニュークリオン、上からの流れでセンチネルプライムのインフィニタス、あとついでに単体組からファングリィを持ってきてみました。
胴体のデザイン自体はわりと素直なので、色さえ合えば結構誰でも似合いそうな感じではありますねw

P1760189.jpgP1760193.jpgP1760197.jpg
以上、トランスフォーマーGENERATIONS・タイタンズリターンよりアストロトレインでした。
独特な部分も色々あれど、トータルでは悪くないブツだと思います。
レジェンズ版はアニメ版寄りなカラーリングになっているようですが、並べてみるのもまた一興ですね(゚∀゚)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN サージェント・カップ(FLINTLOCK & SERGEANT KUP)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN パーセプター(CONVEX & PERCEPTOR)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN トリガーハッピー(BLOWPIPE & TRIGGERHAPPY)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ホットロッド(FIREDRIVE & HOT ROD)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN バンブルビー(BUMBLEBEE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN キックバック(KICKBACK)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ノー(GNAW)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN サウンドウェーブ(SOUNDBLASTER & SOUNDWAVE)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS(TITANS RETURN)

     タグ: トランスフォーマー  海外  GENERATIONS  TITANSRETURN  ディセプティコン  アストロトレイン  センチネルプライム  リデコ  リカラー 


    Comments:5 

    さすりゅ~  

    うちのセンチネルのインフィニタスもヘッドモードでの足の収まりが悪かったです
    センチネル型は本体がほぼアストロトレインな分ミニロボを可能な限りセンチネルに似せている為
    他のヘッドマスターと比べてモールドが細かく、このせいか膝のピン打ち箇所が脆くなってるような気がします
    実際超偏見さんの真似して分解して組み直した時膝が割れましたし…
    そういう嫌な思い出もありヘッドロボにインフィニタス型は極力使って欲しくないと思っているのですが
    センチネルがコンボイ系の顔してるので元よりセンチネルのリデコのアストロトレインだけでなくコンボバットやレオプライムと日本限定リデコにも引っ張りだこなんですよね…
    一応コンボバットは特にそんな不具合はなかったので日本版アストロトレインやレオプライムもそこまで悲観する事もないとも思いますが

    2017/01/25 (Wed) 23:38 | EDIT |   

    名無しの変態  

    センチネルプライムを自分のミスもあって
    2体購入したけど、インフィニタスの足の収まりは両方ともイマイチだったなぁ
    ただコンボバットは、あんまそこの批判見たこと無いから
    同じ工場での製造でもハズブロとタカラトミーのクオリティコントロールの違いなのかしら?
    (言うてもタカラトミーの管理も最近の製品見ると物によっては、ハズブロより酷いしなぁ・・)
    このホワイトグレー系のカラーリングの海外版だと
    背中のウイングを改造して、センチネルのタイタンマスターインフィニタスをホワイトに塗装すりゃ
    ノヴァプライムに出来そうと思って妄想している今日この頃

    2017/01/27 (Fri) 01:56 | EDIT |   

    オダウラプライム  

    個人的にG1アストロトレインの弄ってて楽しいところはSLからシャトルというレトロから(当時の)フューチャーへと文字通り裏っ返る点だと思うので
    (だからヘケヘケも個人的にイマイチに感じてたり…)
    モノ自体は(正直即頭部の展開ギミックが中途半端な気がしますが)比較的安定した出来なだけに、今回のTRでもSLに変形してくれなかったのはG1のイメージを大事にする最近の風潮からもちょっと残念だなぁと思います。
    ただでさえ鉄道車輌に変形するTFは貴重ですからね。まぁちょっと前に国内限定でE6こまちに変形する司令官が出てますけど。
    トレインボットのリメイクは夢のまた夢orz
    そして実はスペースシャトルも既に運用離脱しててレトロの域に片足突っ込んでるモチーフなのですよね…。

    2017/01/27 (Fri) 21:52 | EDIT |   

    Fネガ  

    TRアストロトレインのレビューお疲れ様ですー
    発売されたばかりのLG版アストロトレインが濃いグレーと紫基調の配色に対してTR版のこの白・黒・紫の三食がバランスよくボディに配されたこのカラーリングも良いですな~
    ほかのタイタンマスターがヘッドオンした姿もヘッドの色とトランステクターのカラーリングからくる違和感が少ないように思えるので他のTFのボディ要員としても重宝しそうですな

    2017/01/29 (Sun) 17:36 | EDIT |   

    tagoal  

    アストロれす

    >さすりゅ~さん
    コンボバットのときは確かに気になりませんでしたからなー。
    小さいのでちょっとの差がはっきり出ちゃうんでしょうな…

    >名無しの変態さん
    日本版のアストロトレインもやや収まりが悪かった感じなので、胴体との兼ね合いもあるのかもですね。
    ノヴァプライム化はたまに聞きますが、個人的には背中のビラビラかんがもっと欲しいなあ、とかw

    >オダウラプライムさん
    さすがに30年たってますし、SLモチーフはもはや懐かしいのレベルを通り過ぎてるんでしょうな…
    まあ、あくまでもモチーフですし、ある程度今風になるのも…そのまんまはMPに期待、ですね。

    >Fネガさん
    色が白っぽいのもあって、割となんとでもよく合うボディですよなw

    2017/03/14 (Tue) 11:28 | EDIT |   

    Leave a comment