またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

31
大晦日でございますよ…!
いよいよ今年も残すところ1日を切りました。
新年に向けて、気を引き締めて行きたいところですな!

さて、それでは今回のネタへ。
トランスフォーマーGENERATIONS TITANS RETURNより、トリガーハッピーです。
P1720844.jpg
2016年ラストネタですな!

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1750174.jpgP1750179.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーGENERATIONS TITANS RETURNよりトリガーハッピー。
日本名で言うところのトリガーハーピーですね。
タイタンズリターンWave3デラックスクラスの一つとして、割りとまさかのリメイク版登場となりました( ´∀`)

P1750182.jpgP1750188.jpg
P1750194.jpgP1750197.jpg
ビークルモードでぐるっと。SFな戦闘機ですな。
元ネタにあたるG1トリガーハッピーのビークルをそのままアップデートした感じで格好良くまとまった飛行機ですが…
時期的な問題もあって、なんかこう、ス○ーウォーズあたりに出てきそうな雰囲気がw

P1750206.jpgP1750208.jpg
コクピット部分は手動で開閉可能。
もはやタイタンズリターン系の定番ギミックですな( ´∀`)

P1750210.jpgP1750211.jpg
開いたコクピットの中にはもちろんタイタンマスターをのせることが可能。
キャノピーの色は濃いですが、閉じてもある程度は中の人を視認することもできますね。

P1750216.jpg
さて、ここで例によってパッケージ裏の話。
いつものごとく大雑把に訳すとこんな感じです。
「タイタンマスターの力を使い、オートボットたちを破壊するためディセプティコンは蜂起した!
ブロウパイプは合体したどのロボットに対しても、敵の装甲を壊滅させる力を持つ武器・コンプレッション・キャノンの力を与えるのだ」
合体することで火力強化が図れる、ということですなw

P1750219.jpgP1750223.jpg
ここで本体の方から一旦離れて、頭担当のタイタンマスター・ブロウパイプのほうへ。
G1版トリガーハッピーのターゲットマスターと同じ名前ですな。

P1750226.jpgP1750229.jpg
P1750234.jpgP1750238.jpg
ぐるっとひと回り。
色がないのでちとわかりにくいですが、デザイン自体もG1版の意匠を引き継いでる感じですね。
この辺の元ネタの活かし方はいいですな( ´∀`)

P1750241.jpg
ブロウパイプの可動に関しては、ほかのタイタンマスターやLG版ヘッドマスターと同じ。
頭と両肩がボールジョイントになっており、脚は股関節が前、膝が前後に90度曲げられます。
このへんはまあ、統一規格ですからね…w

P1750242.jpg
頭部モードへトランスフォーム。
腕を胴に添わせて固定、脚を体の前側へコの字に折り曲げたら、あとは上下ひっくり返して背中の顔を前に向ければOKです。

P1750246.jpgP1750251.jpg
頭部モード。
赤いマスクが印象的ですね。
「デッドプールっぽい」という人もいましたが、何となく分かる気もしますw

P1750255.jpgP1750257.jpg
P1750262.jpgP1750266.jpg
ぐるっとひと回り。
手足が顔面と同じ色なので、全体的な一体感は高いですね。
やや前後に長めなのは構造上しゃーなし。

P1750269.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
主翼から武器を外し、付け根の部分から左右へ広げます。
あわせて、機体後部をコクピットのすぐ後ろの底面にある軸から後方へぱたっと倒します。

P1750275.jpg
機体尾部を軸に後部パーツ外装を展開、真ん中から左右に分割、先端にあるつま先パーツを開いてロボ脚部とします。
脚ができたら機首側を90度折り曲げ、のこった機体の真中部分を底面を軸に180度横回転。

P1750280.jpg
ロボの腰部分を曲げ直し、前後ひっくり返ったコクピット部分と接続して固定。
コクピット側は完全に折り曲げ、底面=ロボ背中に添わせます。
左右に広がった主翼パーツを胴体上部へ閉じて固定し、翼は後方へ折り曲げ。
キャノン砲も180度曲げて、代わりに手首を出したら胴体は変形終わりです。

P1750290.jpg
最後に頭部モードのブロウパイプをヘッドオン!
あとは各部の位置を整えてあげれば変形完了ですな。

P1750293.jpgP1750296.jpg
ロボットモード。
かなり独特な変形から、ナイススタイルなロボットになりました。
腕周りがハッタリ効いてますよね~…可動させるときには若干じゃまになるんですがw

P1750300.jpgP1750305.jpg
P1750309.jpgP1750312.jpg
ぐるっとひと回り。
上でも書きましたが、スタイルは良好ですね。
発売前には何かしらのパーツ流用?と予測する人もありましたが、実際は流用は全くなし。完全新規です。

P1750316.jpg
腕部。
ビークル時の主翼とその基部で構成されています。
くっついている大砲と翼が特徴的ですね。
なお、砲の付け根部分には5ミリ相当の穴があるのでここに武器をくっつけることも可能です。

P1750319.jpg
胴体。
コクピット周りで構成されています。
変形時にぐるっと横回転して前後をひっくり返すのが面白いところです( ´∀`)

P1750323.jpg
背面。
ビークルの機首がこっちに来ていますね。
実はコクピットの一部が微妙にこっちについてきているので、ロボットモードではコクピットは使用不能。
キャノピーは開くんですけどもw

P1750326.jpg
脚部。
ビークル時の機体後部を伸ばして変形させています。
すらっとスマートで、かかとも大きく後方に伸びているためだいぶ立たせやすかったりも…

P1750330.jpg
付属武器は二丁の銃。
ビークルでは主翼の下に装備していたものですね。

P1750333.jpg
そしてこの銃、こんな感じで二丁合体が可能。
四角く空いていいる空洞部分の底には、タイタンマスターの足裏に対応したピンが出ています。

P1750334.jpg
タイタンマスターを載せるとこんな感じに。
説明書ではこの状態でロボットモードの腕にくっつける支持がされていますが、さすがに懲罰席すぎますな…w

P1750335.jpg
付属カードのイラスト側。
画面外からなんか飛んできてます…w

P1750336.jpg
カードのテックスペック側。
やはり、火力が重点的に強化されていますな。
元ネタがターゲットマスターだから、ということもありますかね…w

P1750370.jpg
可動に関して。
割とよく動いてくれる方、なんですが、腕に色々くっついている関係上影響は出てきてしまいますな…w

P1750371.jpg
では、まずは腕周り。
肩は前後方向に一回転できる軸関節ですね。
変形の関係もあって腕と胴を繋いでいる軸自体も上方向に回転するため、腕を横に広げる際にはこの軸自体の回転を利用する形になります。
P1750372.jpg
具体的には、前後方向は前述の通り一回転可能。
横方向は肩と頭がぶつかるので水平より30度ばかり下くらいまで、と言った感じです。
肩が大きく上に突き出たデザインなので、どうしても影響は出てしまいますな。

P1750373.jpg
上腕部分にはロール軸が有り、腕をひねることが可能。
ですが、前腕部に大砲、上腕部に主翼が出っ張っておりそれぞれが思いっきり干渉しあってしまいます。
そのため、そのままではあまりひねりを入れることはできません。
特に親指を外側へ向ける方向の回転はそれぞれの出っ張っているものを適宜伸ばしたり曲げたりし、できるだけ干渉を避けてやらないとほんのちょっとだけしかひねれないですね(;´∀`)

P1750374.jpg
肘は90度より少し深く、100度前後くらいまで曲げることが可能。
武器を持っていると90度位まで制限されますが、まあそれほど気にはならないんではないかと。

P1750375.jpg
手首は基本固定。
一応、変形の関係で手のひら側に折り込むことは可能ですが…
あまりポージング向けの可動ではないですな。

P1750376.jpg
手首を引っ込めてキャノンをビークル時の状態に戻し、巨大サ○コガンみたいな状態にしてやれば腕の関節の機能はフルに使用可能。
まあ今度は手の長さ自体がものすごいことになるので取り回しが大変になりますけどね…w

P1750377.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイント接続ですね。
特にじゃまになるものもないため、可動範囲としてはなかなか広めだったりします。
具体的には、前方向・後ろ方向が水平より気持ち上まで、開脚方向がほぼ真横まで脚をあげられるようになってます。
これだけ動いてくれれば、ポージングには不自由しませんな( ´∀`)

P1750378.jpg
太もも部分にはロール軸が有り、ひねることが可能。
股関節部分もちょっとだけですがひねれるので、組み合わせてやるとより良い感じになりますよ。

P1750379.jpg
膝は変形機構兼用のためかだいぶ深く曲げることができます。
130~140度くらいまでは曲げられますね。
高さもちょうどよく、立膝等もしっかり決められるのはいいですな( ´∀`)

P1750380.jpg
足首はつま先部・かかと部それぞれで角度調節が可能です。
横にこそ曲がらないもののそれぞれがほぼ前後180近くまで回転でき、つま先もかかともしっかり体を支えられるためうまく調整できると一見無茶そうな姿勢でも案外安定して立ってくれたりも…w

P1750381.jpg
頭部はタイタンマスター次第ですが、ボールジョイントで横回転及びある程度の上下動が可能、というのは同じ。
デフォルトの相方であるブロウパイプ使用時は、10度程度は上下に視線を振れるかな?と言うくらい。
小さい角度のようですが、これが意外と効くときも…w

P1750382.jpg
胴体は腰をひねれるようになっています。
変形用ではあるものの、胴をひねれるとポーズはつけやすくなりますね( ´∀`)

P1750383.jpg
可動範囲としては以上のような感じ。
可動の話冒頭で書きましたとおり、腕周りの諸々が若干じゃまになる事はあるものの、概ねいい感じの動きっぷりではないかと思いますよ( ´∀`)

P1750390.jpgP1750391.jpg
P1750392.jpgP1750393.jpg
頭すげ替えいろいろ。
今回はクロバー、ファングリィ、テリブル、LG版ブルホーンをくっつけてみました。
どれも割としっくりはまってますが…ブルホーンの馴染み具合がとんでもないですなw

P1750424.jpg
以上、トランスフォーマーGENERATIONS TITANS RETURNよりトリガーハッピーでした。
変形前後ともデザインよし、可動も多少癖があるもののよく動く…ということで、同時発売のメンツの中でもかなりのグッドアイテムではないかと思いますよ(゚∀゚)!!






と、いうところで、あらためまして。
以上にて、当「またーりといくよ。」の2016年の更新はおしまいです。
今年も一年間、ありがとうございました。
そして来年もまたよろしくお願いしますm(_ _)m


amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN シースプレー(SEASPRAY)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN サージェント・カップ(FLINTLOCK & SERGEANT KUP)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN パーセプター(CONVEX & PERCEPTOR)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN アストロトレイン(DARKMOON & ASTROTRAIN)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ホットロッド(FIREDRIVE & HOT ROD)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN バンブルビー(BUMBLEBEE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN キックバック(KICKBACK)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ノー(GNAW)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS(TITANS RETURN)

     タグ: トランスフォーマー  海外  GENERATIONS  TITANSRETURN  ディセプティコン  トリガーハッピー  トリガーハーピー  タイタンマスター 


    Comments:6 

    さすりゅ~  

    珍しいロディマス他2010続投メンバーではないターゲットマスターのリメイクですよね
    そう言えばターゲットマスターとしてリメイクされたヘケヘケサイクロナスのリデコでトリガーハーピーのリメイクという没企画があったらしいので
    それも踏まえて見れば感慨深いリメイクだと思います

    スカージ⇔ハイブロウ、ブラー⇔クロームドームの見事なパーシャルが
    以後、新商品が発表される度に例え本当に完全新規商品だったとしても別商品とパーツを共用しているのではないか?とマニアを疑心暗鬼に陥れる結果になったのは罪作りですね
    Wave1~2で結構パーシャル品を出したせいかWave3以降は完全新規商品が多い印象です

    2016/12/31 (Sat) 00:40 | EDIT |   

    名無しの変態  

    並行輸入店で結構品切れで
    早めに買えばよかったなぁ〜と後悔
    変形も面白いし、何よりカッコいい
    一部リデコして、この型でジェットロンの面々
    レジェンズ辺りで展開して欲しいなぁ

    2016/12/31 (Sat) 00:41 | EDIT |   

    オダワラプライム  

    G1の時からそうでしたが、砲身マシマシ感がSTGの自機って感じで秀逸なデザインですよね、トリガーハーピー。
    特に今回は機体裏面のディテールがダクトとかホバーっぽい中々気合入ってて素敵です。
    国内版が出るときもトリガーハッピー名義なのかな?
    普通のバルキリー式変形かと思ってたので、実物を手にして変形させてる際に胴体をぐるんと180度回転させる過程で「そっち方向に回すんかい!?」と驚きました。
    あぁ、それとやっぱりデップーっぽく見えますよね、この子の頭w

    2016/12/31 (Sat) 02:06 | EDIT |   

    Fネガ  

    TRトリガーハッピーのレビューお疲れ様ですー
    待ちに待ったというべきかG1でトリガーハッピーあたりのリメイク商品は今まではなかなか出なかったのでこの商品化は本当に感慨深いです。
    色合いが近いせいかLGブルホーンのトリガーハッピーボディへの馴染み具合がホント半端ないですなw

    2016/12/31 (Sat) 11:45 | EDIT |   

    ヌエベ  

    デザインが異様にカッコいいですね。見た目も90年代STGという感じで好み
    変形がかなり豪快で、なんか分離してんのかの様に思えました。
    これは他の二人も楽しみですね。できればミスファイア辺りをね。

    今年も一年間お疲れさまでした。来年も良いお年を。

    2016/12/31 (Sat) 23:26 | EDIT |   

    tagoal  

    はぴレス

    >さすりゅ~さん
    なかなかなかったリメイクで、珍しいですよなー( ´∀`)
    パーツの部分流用に関しては別にそれ自体が悪いことではないと思います。
    ので、うまい流用であれば個人的にはうまくやったな!と感心はすれど別に罪作りでもなんでもないと思いますけどな…

    >名無しの変態さん
    いい感じのやつはやはり早めに動きませんとな…!
    ジェットロンではないですが、ターゲットマスター系がこいつベースででるようで…
    日本版にも期待ですねw

    >オダワラプライムさん
    たしかに、元々からSTG感ありましたよねw
    国内版が出るときは日本名に合わせるでしょうから、多分「ハーピー」になってるんじゃないなーと…
    変形の回しっぷりはほんと、驚かされましたよ私も( ´∀`)

    >Fネガさん
    正直この人がリメイクの候補に上がって実際リメイクされるとは…!ってなもんですよねえ。
    ブルホーンの馴染みっぷりは自分でもやっていて笑ってしまいましたよw

    >ヌエベさん
    割りとおっさんホイホイ感もありますよね、この格好良さはw
    分離は…まあ、実際だいぶ派手に割れますからねえ。
    他の二体も決まったようですし、+(0゚・∀・) + ワクテカ +ですなw

    2017/03/13 (Mon) 10:38 | EDIT |   

    Leave a comment