またーりといくよ。
ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。

PREV | NEXT

SD戦国伝 武神降臨編 上杉謙信頑駄無
2010/05/10 11:16

やー、ようやく風邪も治って体調もよくなりました。
これでいつも通りの生活に戻れそうです。
週末まるまる療養に費やしましたけどね……(´・ω・`)<健康第一
皆さんも風邪には気をつけましょう(;´∀`)

んでは、今回のネタへ。
今回はBB戦士です。
はてしなく今更なSD戦国伝・武神降臨編から、上杉謙信頑駄無を紹介します。
P1380050.jpg
単に、病み上がりのリハビリ(?)ついでに作ったから、というだけの理由ですw

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくり待ってください・・・(;´∀`)

P1380051.jpgP1380053.jpg
ということで、今回は上杉謙信頑駄無。
その名の通り、戦国武将・上杉謙信の魂が武者烈伝の疾風剣豪精太と一体になった姿です。
長らく我が家では積みっぱなしでしたが、昨日体調回復の際に「何か作りてぇ!」という衝動の趣くままに
手近にあったこれをひっつかんで作ってしまいましたw

P1380056.jpgP1380058.jpg
前後から。
武神降臨編といえば、過去の武者シリーズのリデコ品であることはもはやお馴染み?ですが、
こいつは前述の通り武者烈伝の疾風剣豪 精太がベースになっています。
ちなみに、ベースになった疾風剣豪の方はちょっと前に俺さんが紹介されていますので、合わせてご覧いただくとよりナイスかと。

P1380062.jpgP1380064.jpg
左右から。
疾風剣豪との違いは兜の飾りと成形色。
兜飾りは上杉謙信がつけていたとされる鎧と似たデザインに、成形色は銀主体の色に変更されています。
あ、ちなみに今回もシールはほぼ使わずに塗装で済ませています。
具体的には墨入れと金色・黒・ガンメタルの部分、後述の神風号の鬣&尻尾のメタリックブルーが塗装箇所です。

P1380065.jpg
顔周り。
まぁ、ほぼそのまま精太ですねw
以前紹介した家康頑駄無あたりとは異なり、兜のサイドの飾り(相変わらずなんて言うか分かりませんorz)
も元キットそのままなので、目以外はシールを使わずに塗装で済ませています。

P1380067.jpgP1380069.jpg
鎧を全部外して軽装モードへ。
こうなると完全に精太の色違いですw
武神降臨編バージョンは頭部の色分けが少ないので、作るのがちょっとだけ楽かも。

P1380071.jpgP1380073.jpg
元のパーツも一通り付いてきますので、色違いの疾風剣豪 精太としても組み立て可能です。
これはこれで結構……というかむしろ個人的にはこっちの方が好きかも。
暗い銀と金という組み合わせのせいかもとよりゴージャスに見える気がw

P1380075.jpg
武器その1、姫鶴一文字。
刀鍛冶が磨り上げ(刀身を短くすること。謙信は馬上戦を得意としたため、軽くて取り回し易い刀を好みました)を
しようとした際、刀の精「鶴」と名乗る女性が現れてこれを拒否したことから命名された刀……なんですが。
元になった赤龍剣って異国の剣なので、デザインがあまりに違うんですよね。そもそも刀じゃないしw
どうせなら新規パーツとして刀つけてくれても良かったのに、という気もします。
ていうか、信玄との対決的に考えれば小豆長光(川中島の戦いで使っていたとされる刀)のほうがよかったんじゃ……

P1380077.jpg
武器その2、矢&矢筒。
矢が一本しかないのはご愛敬、ということでw

P1380079.jpg
矢筒と肩鎧を組み合わせることで、邪心清水の弓へ。
ちゃんと弓を番えたようなポーズも取れます。
肩が寂しくなっちゃいますけどね。

P1380081.jpg
そして武神降臨編お馴染みの幟。
いつものことながら、手じゃなくて背中につける場所が欲しいところです……

P1380083.jpgP1380085.jpg
愛馬・神風号。
精太の愛馬、疾風号の色違い……といっても、シール貼るなり塗装するなりしない限りは完全に同じものですがw
しかし、個人的にはなぜ緒羅四恩(おらしおん)じゃないのだと問い詰めたいところです、本家武者精太的にw

P1380087.jpg
緒羅四…じゃなかった神風号の脚にはいくつかハードポイントがありますので、
そこに武器をマウントすることも可能です。

P1380089.jpg
もちろん、謙信をまたがらせることも可能。
手綱がないのでちょっと微妙ですが、三国伝の流星馬とちがってちゃんとまたがっていますw
股間にジョイントがあるので、見た目よりは安定感もありますよ。

P1380091.jpg
さらに、謙信の下半身を背中へ回し、神風号の頭部を胴体内へ収納。
そしてスーパーリーンク(違

P1380094.jpg
と、合体させることで超人馬合身形態へ。
いわゆるケンタウロスモードですね。
本家精太と違い、精太の脚が余剰にならないあたりは流石の進歩です。

P1380095.jpg
可動に関して、ですが。
これはやや残念な方、と言わざるを得ないかも。

P1380102.jpg
腕の方が、肩の所で回転+若干外側へ開くようになっているんですが、
肩鎧が大きすぎてあらゆる所に干渉しまくります(;´∀`)
姫鶴一文字の鞘が腰に装着可能になっているですが、それやるとつけた方の腕が動かせなくなっちゃいますし。

P1380104.jpg
頭も、兜を着けていると肩鎧と干渉してほとんど回せません。
一回頭を抜く→腕を動かす→頭を填める とすれば、任意の方向に向けることは可能ですが結構面倒。

P1380107.jpg
肩鎧外しちゃえばそこそこ動くんですが……
弓モード以外では本末転倒な感じですしねぇ。

P1380111.jpg
反面、脚は凄くよく動きます。
股関節がボールジョイント、プラスつま先も角度調整が可能です。

P1380116.jpg
疾風号にうまく乗せるための脚可動だと思われますが、普通に立つ分にも非常に重宝しますね。
ただそのおかげで上半身の動かなさっぷりが目立つのが悲しいところです(´・ω・`)

P1380118.jpg
神風号も合体用に首が動く以外は可動箇所ゼロですし、いまいちポージングには向かない感じ。
脚だけは本当によく動くだけに、もうちょっと何とかならなかったものかなぁと思ってしまいます。
鎧装着時の腕に限れば、昔のBB戦士の方がまだ動くってのはさすがに(;´∀`)

P1380144.jpg
以上、上杉謙信頑駄無でした。
見た目が格好いいだけに、ほんと腕の動かなさが残念です。
上手いこと干渉しないように削ってあげれば良いんですけどね……


PREV | NEXT

COMMENT VIEW(2)
COMMENT WRITE
TRACK BACK(0)
BLOG TOP


LOG IN


Powered By FC2 BLOG
Designed By REVELATION 2nd.




  1. 無料アクセス解析
PV: